Rosalind chang kkv44bltewu unsplash

【2020】梅雨の大人女子コーデ10選!旅行にもおすすめのカラー別ファッション

更新:2020.11.06

蒸し暑い日があったり、肌寒い日があったり、なおかつ濡れてしまう恐れもある梅雨の季節。旅行の約束をしているけど雨具はかさばるし、何を持っていけば良いのか悩む…そんなあなたにこれさえ抑えておけば間違いない!今年おすすめしたいカラー別コーディネートをご紹介します。



【レッド】梅雨のレディースコーデ3選

①赤スラックスでクールコーデ

カラースラックスは今年のトレンドレディースアイテムでもあります。ゆったり履けるスラックス、濡れたときに生地が肌にぺったりとくっついてしまうことはありませんか?梅雨でも気持ちよく履くためには素材感が大切です。薄手の生地だと起こりやすいので、厚手で生地がしっかりしたものを選ぶと軽減されますよ。

クールな印象のレッド×ブラックの組み合わせですが、ボリュームのある黒のシャツを羽織りがわりに重ねることでコーディネートにメリハリが生まれて女性らしいシルエットが生まれます。

②王道シンプルコーデ

デニムのインディゴカラーと相性の良い赤をトップスに持ってくると、パリ風コーディネートの出来上がりです。発色の良い赤のロンTは、シンプルなのに垢抜けた印象がでるので女子旅行や軽装で出掛けたい時におすすめです。

コーディネートがシンプルなので帽子をプラスしたり、リングを重ね付けしたり、アクセサリーで遊びを持たせ流ことで大人女子らしいこなれ感が演出できますね。

③差し色コーデ

ワードローブに一枚は持っておきたい赤い薄手のカーディガンは、肌寒い日に羽織るだけではなく、インナーとしてアウターの下に仕込んだり、肩にかけてみたり、シンプルなコーデの立派な差し色アイテムとして活躍します!

薄手のカーディガンはコンパクトになるので温度差のある日や、旅行で荷物量を押さえたい時にバッグに忍ばせておけるのもポイント高いですね。

簡単に取り入れられる差し色コーデですが、普段シンプルなコーデやモノトーンカラーが多い人は鮮やかな色には手が伸びづらいですよね。以下の記事では差し色コーデについてもより詳しく紹介しています!ぜひこちらも読んでみてくださいね。

【グリーン】梅雨のレディースコーデ3選


①大人セットアップコーデ

ピスタチオグリーンは、カーキが明るくなったようなカラーで、2020年の春夏で注目されています!秋冬でカーキを楽しんでいた人も、カーキ代わりにピスタチオを合わせることで女子の春夏ファッションに早変わりします。トレンドカラーなのでアイテムの選択肢が多いのも、おすすめポイントの一つです。

何着たらいいんだろう…と迷う日にこそおすすめしたいのはセットアップです。気分が上がらなくて適当に選んでも様になってしまう魅惑のアイテム。一見フォーマルな印象がありますが、スニーカーやキャンバスバッグを合わせることでカジュアルダウンし、大人女子らしいリラックススタイルを演出してくれます。

もちろんジャケット・パンツ別々に使うこともできるので、旅行に行く際に着ていけば次の日はパーカーにパンツを着て、少し寒い日はジャケットを肩にかけてティアードスカートを合わせる、など沢山パターンが組めるので荷物少なくても、オシャレして旅行を楽しめますよ!

②大人女子ミリタリーコーデ

カーキグリーンのミリタリーパンツも、女子らしい甘めなアイテムと一緒にコーディネートすれば自然にトレンドカラーのグリーンを取り込めます。ミリタリーアイテムは地厚な生地のものが多いので寒い日や雨の日に安心して着れるのでおすすめです!

また、春夏に着る黒やダークトーンはシルバーやゴールドのアクセサリーをつけたり、メタリックな装飾のついている靴などを合わせるだけで、カジュアルな雨の日コーデもきれいな印象になります。メタルカラーをプラスするときは、必ず色を統一することを心がけましょう。

③ワンピース×厚底コーデ

華奢なストンとスカートの落ちたマキシワンピースです。今年の春夏レディーストレンドですね。大人女子らしい上品なシルエットで可愛いです。でもせっかく買ったのに雨が止んでも水たまりが怖い…そんな時は厚底の靴で足元を高くして楽しんでみては?

透け感のあるワンピースは重ね着をしても透明感がなくならないので、寒い日もインナーにカットソーをきたり、上からオーバーサイズのシャツを羽織ってみてもデザインが損なわず楽しめます。その代わりスカートが透けるので、パンツやペチコートスカートを仕込んでおくと安心です。

【ブラウン】梅雨のレディースコーデ3選

①垢抜け同色コーデ


それぞれのアイテムのトーンを変えメリハリを出すことで、全身ブラウンでまとめても野暮ったく見えず落ち着いた印象が演出されます。ショートガウンは天気の変わりやすい梅雨時期の旅行中も寒い日はトップスとして、暖かい日は肩に羽織るだけするとコーデがガラッと変わりますね。

大人のきれいめカジュアルは抜け感がキーワードになります!そのためには適度な肌見せが大切です。ゆったりとしたシルエットのコーデを組む際は、襟ぐりが大きいトップスを着てデコルテをしっかり見せたり、アンクル丈のパンツを選んで足首を出すことでボーイッシュになりすぎず、大人っぽいカジュアルコーデが楽しめます。

②カーキ×ブラウンコーデ

ブラウンと同トーンのカーキを選ぶことで柔らかいコーディネートになります。カーキ単体で使うとボーイッシュな印象が強いですが、ブラウンとカーキを合わせることで温かい印象がプラスされますね。

また、インナーに淡い色のシャツやカットソーを着ることで寒い日の防寒対策にもなる上に、可愛らしい女子っぽい着こなしができるのでおすすめです。

以下の記事では、ブラウンを着るとどうしてもほっこりとした印象から抜け出せない…という人におすすめのブラウンコーデに相性の良い色やアイテムをごとに紹介しています!ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

③大人の淡色コーデ

最近、大人カジュアルスタイルで定番化してきている【ブラウン】は温かみがあり、落ち着いた印象を優しく演出してくれます。使い過ぎると野暮ったく見えたり、ほっこりした印象が強くなってしまうのでポイント使いがおすすめです!

シンプルなチェックシャツとベストの組み合わせですが、トップスを同じトーンのベージュ系でまとめることでメインのブラウンのパンツが強調され、柔らかな印象は残しつつもクールなコーディネートに仕上がります。

また寒い日はこのようにシャツの上からベストをを着て、暖かくなってきたらシャツをインナーの上から羽織りがわりに着たり、シャツだけでボーイッシュに着こなしたり、着回しがきくレイアードスタイルは旅行コーデにも重宝できます。

【ブラック】梅雨のレディースコーデ3選


①ロケットワンピコーデ

困ったときの頼れるカラー第一位の黒。しかし20代、30代の大人女子の黒コーデにおいて、季節にあった素材感が何よりも大事です。春夏は軽い印象になるような素材を選ぶことで黒のもつ色の重さが軽減され、大人っぽい垢抜けた印象になります。

レディースファッションのお助けアイテムといえばワンピース。近年定番化しているロケットワンピはシンプルなデザインでレトロな雰囲気の可愛い人気アイテムです。黒のデニム地はタフで雨風に強い素材ですが、重たい印象があります。そこでビニールの素材のミニバッグを合わせる事で春夏らしい軽さを演出していますね。

以下の記事では黒デニムを主役にしたパンツやスカートのコーデを紹介しています!他のアイテムも気になる人はこちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

②大人のプリーツスカートコーデ

黒のプリーツスカートはトップスも黒で揃えることでワンピース風に仕上がります!ホワイトや明るい色のトップスを着てしまうとどうしても制服感が出てしまうプリーツスカートですが、可愛らしい印象から一転、黒いシャツブラウスやカットソーを合わせるだけで一気に大人な装いに変わります。

また、肌寒い日の羽織を透け感のあるものを選んだり、黒でも素材に動きのあるメッシュ調のバッグを合わせるなど、黒の比率が多いコーデはどこかで【抜く】ことを忘れないようにしましょう!

②上品な長靴コーデ

長靴コーデなのに、まるで本物のブーツを履いているかのようですね。長靴を履いているように見えない理由はずばり、「ミニマムさ」です。タイトめな服を選ぶことによっておしゃれ感度の高いコーデになっています。スカートを合わせる場合も靴全体が見えるように、膝丈以上のものを選ぶとすっきりして見えますよ。

レインブーツ、いわゆる長靴はどうしても雨具の印象が強いですが、最近ではおしゃれなデザインの雨用の靴もたくさん出てきています。旅行中全日程で雨!という場合は長靴でオシャレに楽しみましょう。

梅雨のレディースコーデにおすすめのアイテムは?

①赤いパンプス

M keep aspect %e8%b5%a4
[ジェリービーンズ] レインシューズ 30307006 レディース

赤いアイテムは難しそう…という方には靴からチャレンジしてみましょう!近年はレディースシューズとして定番化している赤いリボンパンプスは、スカートにはもちろんパンツスタイルにもおすすめです。こちらは雨用の靴なので急な雨にも安心ですよ。旅行の荷物を減らしたいけどオシャレしたい方にぴったりです。

②グリーンのスラックス

M keep aspect %e7%b7%91
DONOBAN SELECT マカロンカラーパンツ

センタープレスの入ったきれいめスラックスはTシャツに合わせてもよし、サマーニットもよし。シャツやブラウスをトップスに持ってくればオフィスシーンにもぴったりな汎用性の高いアイテムです。

ゆったり感が気になる人は、ブラックやダークブラウンの太幅ベルトを締めるとウエストが引き締まって見えますよ。逆にホワイトの細めなベルトを選ぶと、ピスタチオグリーンの爽やかな色を生かせますね。

③ブラウンクロコのミニバッグ

M keep aspect %e8%8c%b6
Carrytue ショルダーバッグ

ほっこりアイテムになりがちな茶系のレザーバッグは、型押しクロコなどエキゾチックレザー素材にすることで垢抜けて今年っぽい女子コーデになります。

合皮はファブリックの上からシリコン加工されている素材なので、濡れてしまっても表面を拭き取るだけで水ぬれが解消されます。雨の降る梅雨時期には扱いやすい素材です。

④ブラックの透けレーストップス

M keep aspect %e9%bb%92
FRENCH PAVE トップス レディース カットソー 花柄 レース 五分袖

素材選びってどうすればいいのかわからない!という人には、肌がチラ見せできる透けレースつきのシャツブラウスやカットソーがおすすめです。簡単に大人っぽく、爽やかなレディースファッションに仕上がります。

梅雨時期、肌寒い日は服が雨に濡れると冷たいので、ゆったりしたシルエットを選びがちではありませんか?そんな時でもブラックと肌色のコントラストで、肩やデコルテ部分に目が行くのでパンツやスカートがゆったりていてもボタつかず、きれいめコーデに仕上がります。

梅雨のレディースコーデは色に注目しよう!

決めにくい梅雨のコーデについて、ここでは【色】に注目してコーディネートの紹介をしてきました。手持ちに今回の色がなくても、紹介したコーディネートを参考にして「ピンク」「カーキ」「オレンジ」など近い色味で組み直すのも良いでしょう。

また、梅雨時期の旅行は荷物を最小限に抑えながらも上手に小物を使ったり、コンパクトなアイテムを選んだり、寒い日に羽織る服の色使いに気をつけたりするだけでおしゃれに過ごせます。初夏の梅雨ならではの美しい風景や食べ物など楽しめるコンテンツはたくさんあるので、気分の上がる服を着て梅雨を楽しみましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。