Large thumb shutterstock 323725994

【2020】夏のレディースカーディガンコーデ23選!肌寒い時のお供に♪

更新:2020.04.09

2020年夏は、カーディガンでおしゃれを楽しみませんか?レディースカーディガンは、素材・着丈・デザインが豊富で、コーデのワンポイントにも使える優秀なアイテムです。今回は、暑い夏にも使えるカーディガンのおすすめコーデをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。



【2020】夏のレディースカーディガンのトレンドは?

①ロング丈

ロング丈

2020年夏のレディースカーディガンは、ロング丈がトレンドです。ロング丈のカーディガンは、素材や色、合わせる服装によってカジュアルにもフェミニンにも着こなしができます。トレンドを意識した着こなしを完成させるには、ロング丈のカーディガンを持っていると便利ですよ。

ロング丈のカーディガンは、やわらかな素材を選ぶことでより涼しい印象を与え、夏にも暑苦しく感じません。すでに定番のショート丈のカーディガンを持っている方は、今季買い足すならロング丈のカーディガンがおすすめですよ。

②シアー素材・リネン素材

座る女性

2020年夏のレディースカーディガンのおすすめ素材は、上品な透け感のあるシアー素材とナチュラルな着心地の良いリネン素材です。シアー素材とリネン素材は春からトレンドとして注目されており、カーディガンやシャツ、ジャケットなどに多く使われています。涼しい日は、サラッと羽織れるおすすめの素材です。

2020年は上品でいやらしさのない肌見せコーデがトレンドのため、透け感や爽やかさをプラスする涼しい素材のカーディガンがおすすめです。シアー素材とリネン素材のカーディガンを取り入れることで、まさにトレンドを意識した着こなしが完成しますよ。

③アンサンブルニット

サングラスの女性

2020年夏のレディースカーディガンは、インナーとアウターがセットになったアンサンブルニットがトレンドです。アンサンブルニットは、暑いときはインナー1枚で、寒いときはアウターを羽織って体温調節できる機能性があります。トレンドアイテムは、ユニクロなどの低価格のショップで買うのがおすすめですよ。

【定番】夏のレディースカーディガンコーデ3選

①ショート丈カーディガン×サンダルコーデ

定番のショート丈のカーディガンは、デニムとサンダルの王道な着こなしがおすすめです。トップスに明るい色を合わせるときは、ボトムスはデニムなどの定番アイテムが合わせやすいですよ。Vネックのカーディガンは胸元が開くので、インナーには白のキャミソールで清楚感をプラスすると、いやらしさを感じません。

②ゆったりコットンカーディガン×シャツコーデ

ゆったりしたコットンの柔らかいカーディガンには、きれいめのシャツとスリムパンツですっきりしたシルエットを作る着こなしがおすすめです。昨年からトレンドとなっているオーバーサイズは、カーディガンでも定番化されつつあります。涼しい日には、ゆったり羽織ることができますね。

オーバーサイズのカーディガンを合わせるときは、だらしなく見えない着こなしにするのがポイントです。インナーにはシャツやタイトなTシャツを合わせると、すっきりとしたコーデにまとまります。どちらかと言うと、フェミニンできれいめコーデが好きな方におすすめの着こなしですよ。


③ロングリネンカーディガン×ワントーンコーデ

ロングリネンカーディガンには、同系色のインナーとボトムスを合わせるワントーンコーデがおすすめです。ナチュラルなリネン素材には、白のTシャツとアイボリーのワイドパンツで色をまとめると統一感が生まれます。昨年からトレンドのワントーンコーデは、今ではおしゃれに敏感な女性の定番着こなしとなっていますよ。

【カジュアル】夏のレディースカーディガンコーデ4選

①コットンロングカーディガン×リゾートコーデ

優しい印象のコットンロングカーディガンには、リネンパンツやかごバッグなどの涼しいアイテムを組み合わせる着こなしがおすすめです。リゾート感漂う軽やかな着こなしは、ロング丈のカーディガンを合わせても暑苦しく感じません。足元は定番のサンダルではなく、ローファーで外すのが上級テクニックですよ。

②かぎ編みショートカーディガン×ジャンパースカートコーデ

ショート丈のかぎ編みカーディガンには、トレンドのジャンパースカートを合わせた着こなしがおすすめです。足元は、スポーツサンダルでカジュアル感をプラスしています。かぎ編みのカーディガンは網目が細かく通気性に優れているので、夏の暑い日にもサッと羽織れて、機能性にも優れていますよ。

③イエローカーディガン×モノトーンコーデ

鮮やかなイエローカーディガンには、シンプルなモノトーンコーデがおすすめです。イエローは元気なイメージのある色なので、オーバーサイズの白いTシャツとブラックのスキニーパンツで、上手に全身の色味を調整しています。ストラップ付きのパンプスが、カジュアルになりすぎるのを和らげる効果を出していますよ。

④白のロングカーディガン×サロペットコーデ

清楚な白のロングカーディガンには、敢えてサロペットを合わせてカジュアルな着こなしにするのがおすすめです。インナーにはボーダーのTシャツ、足元には白のスニーカーを合わせ、元気な印象を与えるコーデにまとまっています。白のロングカーディガンは、合わせるコーデによって雰囲気が変わるので使い勝手が良いですよ。

白のカーディガンを取り入れたコーデに悩む方は、こちらの記事がおすすめです。季節別におすすめの着こなしをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【ガーリー】夏のレディースカーディガンコーデ4選


①ワッフルカーディガン×ダルメシアン柄スカートコーデ

爽やかなブルーのワッフルカーディガンには、ダルメシアン柄のスカートを合わせたガーリーな着こなしがおすすめです。ワッフルカーディガンは、程よい通気性と保温性があるので、汗ばむときはベタつきを防ぎ、肌寒いときは羽織りとして適度な保温効果があります。

②かぎ編みカーディガン×スエードベルトコーデ

白のかぎ編みカーディガンには、異素材のスエードベルトでウエストマークする着こなしがおしゃれです。スエードベルトは足元に同じ素材と色のサンダルを合わせることで、コーデ全体がまとまります。ボトムスは淡い色のロングスカートを合わせ、ガーリーとキュートの両方を兼ね備えた涼しい夏コーデが完成しますよ。

③黒のカーディガン×サロペットコーデ

重たくなりがちな黒のカーディガンには、リネン素材のサロペットの組み合わせで、爽快感をプラスするのがおすすめです。夏に黒のカーディガンを合わせるときは、ショート丈ですっきりとした印象にまとめるのがポイントですよ。カーディガンは袖を通さず、敢えて肩掛けする着こなしがおしゃれな女性を演出します。

④ベージュカーディガン×プロデューサー巻きコーデ

羽織もののカーディガンは、プロデューサー巻きでおしゃれな着こなしにするのがおすすめです。白系のTシャツとタイトスカートのワントーンコーデには、濃い目のベージュカーディガンを肩から巻くと可愛らしいコーデが完成しますよ。カーディガンの巻き方次第で色々なコーデが楽しめ、涼しいときはサッと羽織れます。

色々なカーディガンの巻き方を知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。おしゃれな巻き方を詳しくご紹介していますので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

【ラグジュアリー】夏のレディースカーディガンコーデ4選

①ロングカーディガン×テーパードパンツコーデ

薄グレーのロングカーディガンには、インナーを濃い色でまとめるのがおすすめの着こなしです。インナーには白いTシャツが鉄板コーデですが、敢えて濃紺のTシャツで崩すのが大人カジュアルの取り入れ方ですよ。ボトムスはきれいめなグリーンのテーパードパンツを合わせると、大人の余裕を感じさせるコーデが完成します。

②とろみカーディガン×フレアスカート


ミントグリーンのとろみカーディガンには、動きのあるフレアスカートの着こなしがおすすめです。とろみカーディガンは肌触りが良く、トレンドのミントグリーンを取り入れた今風コーデが完成します。足元にはヒールのある白のパンプスを合わせることで、抜け目ない大人のカーディガンコーデができますよ。

③アイボリーショートカーディガン×リネンパンツコーデ

アイボリーのショート丈カーディガンには、同系色の白のタンクトップとリネンパンツで涼しい印象を与えるコーデがおすすめです。カーディガンは敢えて肩に掛けることで、ラグジュアリーな着こなしが完成します。トップスの白のタンクトップは清楚感があり、カーディガンから肌が見え隠れしてもいやらしさを感じませんよ。

④アンサンブルニット×花柄スカートコーデ

トレントのアンサンブルニットには、シックな黒の花柄スカートを合わせるのがおすすめです。落ち着いたベージュのアンサンブルニットは、女性らしさを感じさせる大人コーデに仕上がります。白の巾着バッグを合わせて小物で遊ぶのが、上級テクニックのおしゃれスタイルです。

【トレンド】夏のレディースカーディガンコーデ4選

①スリットロングカーディガン×タンクトップコーデ

スリットロングカーディガンは、シンプルな白のタンクトップとデニムパンツでまとめるのがおすすめです。シャツやワンピースなどのスリット入りのアイテムは今年のトレンドでもあり、カーディガンのトレンドであるロング丈と合わせたスリットロングカーディガンは、まさにトレンド満載のアイテムです。

②クラシックブルーカーディガン×ワイドパンツコーデ

トレンドカラーのクラシックブルーのカーディガンには、シンプルな白のTシャツと同系色のワイドパンツを合わせて、落ち着いたコーデにするのがおすすめです。カーディガンはややインパクトのある色味なので、中に着るアイテムをシンプルにまとめるのがトレンドアイテムを活かした着こなしですよ。

③リネンカーディガン×セットアップコーデ

トレンドのリネン素材のカーディガンは、ボトムスもリネン素材で合わせたセットアップコーデがおしゃれです。トレンドカラーであるミントグリーンの淡い色味が、優しい印象の女性に仕上がります。インナーはカジュアルなボーダーのTシャツを合わせることで、全体が明るい雰囲気にまとまるコーデです。

④シアーカーディガン×アンサンブルコーデ

トレンドのシアーカーディガンには、同じトレンドのアンサンブルニットで合わせるのが上級テクニックです。シアー素材は透け感があるので、黒を選んでも重たくならないのが強みですよ。シアー素材のインナーは、いやらしさが出ないように首元が詰まったデザインを選ぶのがおすすめです。

【個性派】夏のレディースカーディガンコーデ4選

①花柄レースカーディガン×シルバーパンプスコーデ

花柄レースカーディガンは、ロング丈を選ぶのがおすすめです。ウエストがシャーリングされたデザインを選ぶと、よりハイセンスなコーデが完成します。柄のあるカーディガンには、シンプルで邪魔にならないインナー選びが大切です。足元には、キラッと輝くシルバーパンプスで、遊び心を演出するのが個性派の着こなしですよ。

②アンサンブルニット×ピスタチオカラーコーデ

アンサンブルニットは、トレンドのピスタチオカラーで旬な着こなしにするのがおすすめです。カーディガンはおしゃれなプロデューサー巻きにして、涼しい日はサッと羽織ることができる機能性もあります。ボトムスはリネン素材のワイドパンツを合わせることで、トレンドアイテムが詰まったコーデが完成です。

③オーバーサイズロングカーディガン×ブラックコーデ

個性派のオーバーサイズのロングカーディガンの合わせ方は、敢えてインナーとボトムスもゆるい着こなしにするコーデです。カーディガンは、少し肩を落として着崩したり明るい色味を選んだりすることで、全体がダボっとしたシルエットにも関わらず、センスを感じる着こなしになります。

④レースロングカーディガン×小物使いコーデ

涼しい印象の強いレースのカーディガンには、トップスとボトムスも涼しい色味と生地のアイテムを合わせるのがおすすめです。爽やかな涼しいコーデにするときは、全体的に白に近い色味が増えるので、小物で重量感を与えるのが個性派の着こなしですよ。

おしゃれに敏感な女性におすすめのコーデは、足元にトレンドであるブラウンの足袋パンプスを合わせ、バッグはラグジュアリーな雰囲気の大きめの黒バッグを合わせた着こなしです。ひとつひとつのアイテムは個性的ですが、組み合わせることで全体に目線が行き、まとまりのあるコーデに仕上がりますよ。

2020年夏はカーディガンでおしゃれを楽しもう!

2020年夏におすすめのカーディガンは、涼しい透け感のある素材とロング丈です。羽織ったり肩掛けしたり、色々な着回しができるのが特徴ですよ。カーディガンは肌寒い日の羽織りとしてはもちろん、おしゃれのメインにもなる優秀なアイテムです。夏はぜひカーディガンを取り入れて、おしゃれを楽しんでくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。