Large thumb shutterstock 442157023

【2020】レディースジーンズの夏コーデ18選!最旬の着こなしはコレ!

更新:2020.03.31

この夏は、ジーンズを使った着こなしを試してみませんか?最旬のトレンドを取り入れた、レディースジーンズの夏コーデを、この記事にまとめてみました。夏にぴったりな、実用的で動きやすいジーンズファッションで、暑い時期を快適に乗り切りましょう。



シンプル|レディースジーンズのおすすめ夏コーデ3選!

①白シャツ×デニムコーデ

シンプルな白シャツにデニムの組み合わせは、どんな場面にも対応できる万能スタイルです。カジュアルな普段着としてはもちろんのこと、アクティブに遊びたい時も使える着こなしです。白シャツとジーンズは、お互いにシンプルなアイテムなので、飽きが来ないのも嬉しいですね。

夏の間、ヘビーローテーションできるスタイルとも言えます。ダメージ加工などの入っていないシンプルなデニムだと、より一層着まわしやすくなるのでおすすめです。小さめの巾着バッグなどを合わせて、全体的にミニマムでシンプルに着こなすと、トレンド感も出ますよ。

次の記事には、ダメージジーンズのコーデが多数紹介されています。春夏別の着こなし術も載せられているので、きっとあなたの役に立つでしょう。ダメージジーンズを使ったコーディネートをたくさん知りたいという人は、ぜひ次の記事を読んでみてください。この夏着たいと思えるようなファッションも、見つかりますよ。

②ウエストゴムスリットジーンズ

ウエストにゴムの入ったスリットジーンズは、締め付けられる心配がないので、とにかく楽チンです。同じシンプルなTシャツと合わせて着こなすことで、全体に装飾感のない、自然派なファッションを仕上げましょう。この夏は、シンプルすぎるくらいがトレンド感たっぷりで、おしゃれに見えるのでおすすめです。

靴は、トップスと合わせて白を選ぶことで、スリットジーンズの存在感をナチュラルに引き立てると良いでしょう。ジーンズを主役にした着こなしというのはそう多くありませんから、ぜひ試してみてほしいスタイリングです。暑い時期も、これなら快適に乗り切ることができますね。白とジーンズはよく合う鉄板の組み合わせです。

③サイドスリットボタンデニム

サイドにスリットの入ったボタンデニムは、個性的な籠バッグや編み上げトップスと合わせることによって、ナチュラルかつおしゃれに仕上げてみましょう。自然体でシンプルなコーディネートではあるものの、一つ一つのアイテムに趣向が凝らされているので、他とは違うおしゃれな着こなしに仕上がります。

暑い季節も、このおしゃれなコーディネートなら、肩肘張らず自然体で過ごすことができるのではないでしょうか。デニムはゆったり目のサイズのものを選ぶことで、より一層ラフで力の入りすぎないファッションを楽しめます。

カジュアル|レディースジーンズのおすすめ夏コーデ3選!

①ロゴシャツ×リボンデニム


シンプルなロゴシャツには、リボン付きのデニムを合わせて爽やかな着こなしてみましょう。シンプルなシャツを、デニムが程よく引き立ててくれるので、全体的にバランスのとれたコーディネートに仕上がります。足元はストラップサンダルでアクセントを加えておくと、シンプルな中にも遊び心の感じられるスタイルになります。

合わせるバッグは、大きめサイズのものが好ましいでしょう。カジュアルなコーディネートを引き締めてくれる役割を担うことになるので、まとまりがよくなります。夏の暑い時期も、これくらいラフなファッションなら、快適に過ごすことができますね。シャツはパンツにインしないで着こなすのが、ラフ感を出す秘訣です。

次の関連記事には、細く見えるデニムが紹介されています。せっかくデニムを使ったジーンズコーデをするなら、細く見えるものを試したいですよね。太もも周りがきになるという女性は少なくないでしょう。そこで、関連記事を読みながら、ジーンズコーデに使える細見えデニムを試してみてください。スタイルアップが叶います。

②デニムガウチョコーデ

デニムのガウチョパンツは、カジュアルに着こなすにはぴったりのアイテムです。ロゴシャツと合わせることで、おしゃれな着こなしを楽しみましょう。ボーダー柄のバッグや、鮮やかカラーのサンダルなどを合わせると、ガウチョと白トップスのコーディネートは地味に仕上がらず、印象的なものに見せられるのでおすすめです。

ベーシックでスタンダードなアイテムを使った着こなしになることの多いジーンズコーデですが、このように、差し色や柄をうまく取り入れることによって、他とは違う着こなしができます。カジュアルスタイルを楽しむときは、シンプルなアイテムに合うおしゃれな差し色や柄を探して取り入れてみてくださいね。

③セミフレアジーンズコーデ

セミフレアジーンズは、ゆったり目のトップスと合わせることで、全体的に余裕のあるシルエット感が楽しめる着こなしができます。カジュアルかつシンプルなファッションですが、とろみのあるトップスや、フレアシルエットなジーンズが、他とは違うファッショナブルな雰囲気を醸してくれます。

バングルやバッグ、サンダルなどの小物は、洗練されたお気に入りのものを身につけることで、小物を使ってコーディネート全体の雰囲気を格上げしましょう。シンプルなコーディネートに合う小物を探すだけでも、楽しいですよ。暑い夏も、このスタイルならおしゃれで自分らしく楽しめるでしょう。

大人|レディースジーンズのおすすめ夏コーデ3選!

①ウエスト絞りワンピース×ジーンズ


ウエスト絞りのワンピースには、ジーンズを合わせて大人リラックスな着こなしを楽しんでみましょう。こなれ感のあるウエスト絞りワンピースが大半を占めるこのコーデですが、裾からジーンズが見えることによって、バランスがうまく取れていることがわかります。

このように、ジーンズは全体の引き立て役としても使いやすいアイテムなのです。しまむらのスキニーなど、プチプラブランドのアイテムでも、同じような着こなしを楽しむことができます。ぜひ試してみてくださいね。

②ロングワンピース×デニム

シンプルなロングワンピースも、デニムを合わせるだけでおしゃれで大人っぽく見えます。肩にはボーダー柄のカーディガンをディレクター巻きすることで、こなれ感も演出することができますね。暑いときはカーディガンを肩掛けにして、寒くなってきたら上着としてはおることができる、実用的なコーディネートです。

特に、ベージュカラーなどのアイテムとデニムはよく合うので、迷ったときは、ぜひベージュとデニムを組み合わせてみてください。ユニクロのアイテムで組み立てられるコーディネートなので、ベーシックな服装を楽しみたくなったときの参考にしてみましょう。ダメージジーンズを合わせて、アクセントにするのも良いですよ。

③ハイウエストストレートジーンズコーデ

ハイウエストのストレートジーンズは、短め丈のトップスとよく合うので、ぜひ試してみてください。ロング丈のトップスだと、せっかくのハイウエストジーンズのシルエットが隠れてしまいますが、短め丈のトップスだと、ストレートジーンズのおしゃれさを程よく引き立ててくれます。

ダメージジーンズと合わせるとワイルドな雰囲気に、シンプルなものだと品のある雰囲気になります。暑い時期にロングのジーンズを履くのに抵抗があるという人も、ブラウスをオフショルのものにすると涼しく過ごせるでしょう。

ガーリー|レディースジーンズのおすすめ夏コーデ3選!

①パフスリーブ×ショートパンツ

パフスリーブのブラウスには、ショートパンツを合わせて着こなすと、ガーリーな雰囲気とカジュアルな雰囲気が程よくミックスされた、バランスのとれたスタイルが完成します。ライトピンクのブラウスとライトブルーのパンツを合わせるのが、このコーデのポイントです。

暑い夏も、ショートパンツを使ったコーデなら、快適に乗り切ることができるでしょう。パフスリーブのブラウスは、胸元が広く開いたデザインのものを選ぶことによって、通気性を確保するのがおすすめです。露出度高めのスタイルは、暑がりの女性の夏をサポートしてくれますよ。

②ギンガムチェックブラウス×ジーンズ


ギンガムチェックがガーリーなブラウスは、インナーにレースを合わせることによって、全体的に可愛らしい雰囲気に仕上がっています。ボトムスにはライトブルーのジーンズを合わせて、女性らしく着こなしましょう。

可愛らしい雰囲気のトップスには、インディゴブルーなど深い色合いのものより、ライトブルーのものの方がマッチするものです。ジーンズにも色々な種類がありますが、合わせるトップスやアイテムに応じて、色合いやダメージ加工の具合を変化させると良いでしょう。

夏らしいかごバッグなどの小物を合わせると、より可憐で清楚な雰囲気に仕上がるので、おすすめですよ。暑い時期も、この服装なら爽やかに乗り越えることができます。

③花柄プリントシャツ×ジーンズコーデ

花柄がかわいいプリントシャツには、色あせたジーンズを合わせると、程よくガーリーでカジュアルにまとまります。ガーリー過ぎないので、日常使いにも着こなしやすいのが特徴です。これなら、カジュアル派の人も安心して着こなすことができるでしょう。プリントシャツの花柄はレトロで大きめで、インパクトもありますよ。

色あせたジーンズを、さりげなく引き立ててくれるでしょう。ガーリーで可愛らしい着こなしがしたいけれど、インパクトも欲しいという欲張りさんも、これなら満足できますね。サングラスなど、夏らしい小物と合わせて着こなすのもおすすめです。

おしゃれ|レディースジーンズのおすすめ夏コーデ3選!

①デザイントップス×カットオフショートデニム

デザイントップスには、カットオフダメージの入ったショートデニムが合うので、コーデを組んでみてください。バッグにはかごバッグなど、夏らしいものが合うでしょう。

トップスにも程よくダメージ加工がされているので、全体的にヴィンテージでこなれ感のある雰囲気に仕上がります。暑い時期も、このコーデなら涼しげでおしゃれに乗り切ることができますね。

②編み上げトップス×デニムパンツ

おしゃれな編み上げトップスには、ストレートなデニムパンツが合うものです。ダメージ加工されているものだとラフに、シンプルなものだとおしゃれに仕上がります。暑い季節はラフすぎる服装になってしまいがちですが、ロングのジーンズをを取り入れるだけで、きちんと感溢れるファッションになりますよ。

③ベルスリーブカーディガン×ジーンズ

ベルスリーブのカーディガンには、ダメージショートパンツを合わせて、涼しげで軽やかなイメージに仕上げましょう。暑い季節も、この服装なら通気性抜群です。日差しを避けてくれる大きめハットなどの小物が合うコーデなので、ぜひ色々な帽子を試して合うものを見つけてください。

個性派|レディースジーンズのおすすめ夏コーデ3選!

①アロハシャツ×ショートパンツ

ブルーが鮮やかなアロハシャツには、デニムのショートパンツを合わせると、活発なイメージの個性派コーデが完成します。ここで、アロハシャツの胸元は広めに開けておくのが、着こなしのポイントです。ラフに着こなすことで、アロハシャツの派手な色柄を程よく緩和することができ、派手になりすぎないよう調整できます。

広く開いた胸元にはチェーンネックレスなどをつけておくことで、全体にアクセントを加えることができますよ。暑い時期も、インパクト大なアロハシャツを使ったコーディネートなら、楽しく乗り切ることができるでしょう。シャツはショートパンツにインして着こなすことで、スタイルアップを狙ってくださいね。

②ロゴシャツ×リボンワイドパンツ

ロゴシャツには、リボン付きのワイドパンツを合わせると、ちょっぴり個性的なイメージに仕上げられます。ロゴシャツとジーンズはよく合うアイテム同士として有名ですが、いつもと違う雰囲気にしたいなら、ジーンズにリボンがあしらわれたものにしてみたり、ダメージ加工のものを選んでみましょう。

③ヴィンテージ風プリントシャツ×デニム

ヴィンテージ風のプリントシャツには、デニムを合わせると、カジュアルダウンさせることができます。この二つはよく合うので、ぜひ試しにコーデを組んでみてください。個性的なグリーンカラーも、デニムが落ち着きを持ったスタイルに仕上げてくれますよ。

レディースジーンズのコーデで夏を楽しもう!

レディースジーンズを使ったコーディネートには、シンプルで王道人気のスタイルから、個性的なものまで、様々ななバリエーションがあります。気になるコーディネートは見つかりましたか?ダメージジーンズやワイドジーンズ、ストレートジーンズなどの種類の中から、好きなアイテムで自分らしくコーデを組んでみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。