Middle shutterstock 368228036

INDEX

スエットスカートの季節別コーデが知りたい!

スエットスカートとは?季節別の着こなしは?

吸湿性の高い厚手のスエット生地で作られているスエットスカート。「スウェットスカート」と言ったりもしますね。伸縮性があって履き心地が楽ちんだし、夏は吸汗性に、冬は防寒性に優れている万能アイテムです。でも、カジュアルよりのコーデになってしまいがちだし、季節別にどう着こなせばいいのか迷いますよね。

スエットスカートの色は、グレーが主流です。グレーの他、紺、黒、ベージュ、ボーダーなどのカラーがありますが、基本はどれもシンプル。ロゴや模様が入っていたり、フロントチャックやボタンなどデザインに凝っていたりするタイプもあります。スカート丈も考えたら、コーディネートのバリエーションは増える一方!

 

色・スカート丈・季節別におすすめコーデを紹介!

スエットスカートのコーデは、主役となるスエットスカートのカラーはもちろん、スカート丈で全体のバランスを考えることが大事になってきます。秋冬・春夏と季節別にスカート丈の膝上or膝下で、おすすめのコーデをピックアップしています。ぜひ、オシャレ女子の季節別の着こなしを見比べて、参考にしてみてくださいね。

グレー【膝上丈】スエットスカート・秋冬コーデ4選!

①デニムジャケット×グレー(ミニ丈)スエット

インナーのミッキーTシャツがアクセント。デニムとスエットは相性もバツグンです。ジャケットなのでフォーマルな場でも通用しそうな清潔感あるコーデですね。メンズライクな鞄と腕時計もカッコいい!

②ロゴセーター×グレー(膝上丈)スエット

シンプルなグレーのスエットスカートがロゴセーターを引き立てています。マッシュルームカットの頭の先からタイツでスッキリとまとめた足元まで、個性がひかっています。雑誌のモデルさんみたい!

③白のボアパーカー×グレー(膝上丈)スエット

白×グレーで上品にまとまっているシンプルコーデ。白は一見、寒そうに見えるけれど、冬の色だったりもしますね。パーカーはボア付きで見た目にもあったか。素材のディテールが大事だったりします。

④大判ストール×グレー(膝上丈)スエット

膝上丈スカートと黒タイツとのコンビ。ボーダーシャツに黒のシャツを重ね着して、タイツとのバランスを取っています。タータンチェックのストールが差し色になっていますね。ちょっと肌寒い時などにストールがあると重宝しますよ。

その他【膝上丈】スエットスカート・秋冬コーデ4選!

①Gジャン×紺(膝上丈)スエットスカート

全体を紺系統でまとめて爽やかなイメージ。Gジャンとスエットスカートは、相性のいい組み合わせです。足元に白のスニーカーを持ってきてバランスを取っていますね。

②デニムシャツ+ブルゾン×白(膝上丈)スエット

白のスエットスカートもレギンスと組み合わせれば、あったかいイメージ。やはりここでも、スエットスカートと相性のいいデニムシャツをインナーに着ていますね。MA-1っぽいブルゾンがメンズライクでカッコいいです。

③黒トップス×ベージュ(膝上丈)スエット

ベージュのスエットスカート、ありそうでなかなかありません。カジュアルになりがちな、スエットスカートをフェミニンなスタイルに持っていっている上級者コーデ。お手本にしたいところ。

④白セーター×白黒ボーダー(膝上丈)スエット

ボーダーのスエットスカートは下手すると太って見えてしまう難しいアイテム!でも、トップスに白のセーターを合わせれば大丈夫。全体的にモノトーンで、スッキリと見せています。

グレー【膝下丈】スエットスカート・秋冬コーデ4選!

①黒トップス×ロゴ入りグレー(膝下丈)スエット

ロゴ入りのグレーのスエットスカートを主役にしたオシャレなコーデ。ロゴのデザインの有るナシで、スエットスカートの着こなしも変わってくると言ういい例。鏡を見ながら、色の差し引きを考えてみて。

②チェックシャツ+セーター×グレー(膝丈)スエット

紺のセーターから、チェックシャツの襟や袖を折り返してチラ見せしているのがポイント。こなれた感じに着崩せることができたら、オシャレ上級者の仲間入りです。

③タートルセーター×グレー(ロング丈)スエット

ボルドー色のタートルネックのセーターと合わせて、あたたかなイメージ。スエットスカートもロング丈になると、冬らしいアイテムになります。グレー地の濃さにも注目!

④Gジャン×グレー(マキシ丈)スエット

野暮ったくなりがちなGジャンのコーデも、今流行りのマキシ丈のスエットスカートと合わせれば、セレカジ系のスタイルに。デロンとしたトートバックもいい味出してる!

その他【膝下丈】スエットスカート・秋冬コーデ3選!

①ミリタリージャケット×黒(マキシ丈)スエット

きっちり目のミリタリージャケットと、ゆるいマキシ丈のスエットスカートの絶妙なバランスがいい感じ。赤のハイカットスニーカーがいい差し色になっているカッコ可愛いコーデ。

②ボーダーニット×白(マキシ丈)スエット

白のマキシ丈のスエットスカートに、ボーダーニットを合わせた個性的な着こなし。スカートに合わせた白のニットのベレー帽とのトータルコーデに注目!なかなか真似できない上級者コーデ。

③茶色セーター×黒(ロング丈)スエット

秋・冬スエットスカートのロング丈の着こなしは、生地面が広い分、黒かグレーでも濃い目をおすすめします。黒はどんなトップスとも合わせやすいから、ぜひトライしてみて。

グレー【膝上丈】スエットスカート・春夏コーデ4選!

①チェックシャツ+インナー×グレー(膝丈)スエット

チェックシャツから白のインナーをチラ見せしているお手本にしたい着崩し方。膝にジャストのスカート丈とのバランスもキレイで、女性らしい雰囲気を醸し出しています。

②重ね着トップス×グレー(膝上丈)スエット

インナーのタンクトップとロングカーディガンの重ね着に、ミニ丈のスエットスカートを合わせたスタイル。ロングとミニのバランスが絶妙ですね。なかなか思いつかないスタイル。

③黒Tシャツ×グレー(膝上丈)スエット

黒Tシャツの赤ワッペンがいい味出しているスタイル。頑張らなくてもシンプルに着るだけで、それなりにカッコよくなるのがスエットスカートの奥深いところ。楽ちんだし万能過ぎる!

④白半袖ブラウス×グレー(膝上丈)スエット

黒のハットやサンダル、バッグの小物を効かせるだけで、フェミニンなスタイルに!スエットスカートに模様が入っているのもエレガントの決め手。オシャレ上級者さんですね。

その他【膝上丈】スエットスカート・春夏コーデ3選!

①ストライプブラウス×黒(膝上丈)スエット

オフショルダーのストライプブラウスに黒のスエットスカートのコーデ。スエット素材でも上品に見えるのは黒のカラーだから。カゴバッグやミュールもいい軽さが出ています。

②花柄カシュクール×黒(膝上丈)スエット

女性らしいカシュクールのトップスとの組み合わせ。黒のコンバースで足元をカジュアルダウンしているところがニクイ着こなし。手軽に真似できそうなスタイルです。

③黄色Tシャツ×白(膝上丈)スエット

トップスに黄色のTシャツを持ってきた元気なスタイル。白の膝上丈のスエットスカートが夏らしいですね。単純なコーデになっていないのは、腰のリボンベルトがポイントになっているから。

グレー【膝下丈】スエットスカート・春夏コーデ4選!

①黒ノーカラーシャツ×グレー(膝丈)スエット

全体をモノトーンでまとめてシックなスタイルに。膝丈ジャストのスカート丈とブーツのバランスもいい感じ。スエットの足元はスニーカーが多いけれど、ブーツにもトライしてみて。

②ノースリーブTシャツ×グレー(膝下丈)スエット

アメカジ風のノースリーブと合わせて、ストリートな雰囲気に。サイドのポニーテールやグラサンなど、とんがってる感がかっこいいですね。個性派におすすめのスタイルです。

③ニット帽+Tシャツ×グレー(ロング丈)スエット

黒のニット帽とスニーカーが全体を引き締めるポイントになっているスタイル。スエットスカートのフロント部分がボタンになっているデザインが可愛い。全体のバランスが非常にいいです。

④白Tシャツ×グレー(マキシ丈)スエット

白のTシャツとマキシ丈のスエットスカートのコーデ。シンプルなのにカッコいいのは、腰に巻いたシャツがアクセントになっているから。サンダルのユルさも「こなれ感」が出ていますね。

その他【膝下丈】スエットスカート・春夏コーデ4選!

①白開襟シャツ×ブルー(膝丈)スエット

珍しいデニムカラーのスエットスカート。デニムと白の開襟シャツの組み合わせに外れナシ!というお手本。バックとパンプスも女性らしいコンサバ系ファッション。

②チェックシャツ×白(膝下丈)スエット

チェックのシャツ×白のスエットスカートが新鮮なコーデ。お団子ヘアやファー・バッグ、茶色のブーツなど、服以外の個性が際立っています。小物まで手を抜かないテクを見習いたい!

③腰巻チェックシャツ×黒(ミモレ丈)スエット

ニット帽+ハイカットスニーカーは、初心者でも挑戦しやすいおすすめのスタイル。全体的にモノトーンでシックにまとめて、腰巻チェックシャツをポイントに。

④黒半袖Tシャツ×黒(マキシ丈)スエット

全体を黒一色でまとめたモードなスタイル。マキシ丈のスエットスカートからのぞくユルいサンダル履きの足元もカッコいいですね。着る人の個性も重要になってくる難易度の高いスタイルです。

まとめ

スエットスカートを色別・スカート丈別・季節別にご紹介してきました。季節別と言っても、シンプルなベースにどう差し色や小物でポイントを効かせるかは、オールシーズン変わらないのがスエットスカートの着こなし。カジュアルだけじゃない上品な着こなしにもぜひ、挑戦してみてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。