Middle shutterstock 227632612

INDEX

挨拶代わりの「お疲れ様」疲れている人には要注意?

知ってる?負のフィードバック

教えてください

ある物事に対して評価をし、伝える。そういった働きかけをフィードバックといいます。例えばお母さんにオムライスを作ってもらって、食べた後に「おいしかったよ」と声をかける。これも大きな意味で言えばフィードバックです。その時にネガティブな言葉かけばかりすることを負のフィードバックといいます。

 

疲れを感じていることを再認識してしまう

楽しく過ごす

人は何か言われるとその言葉が本当かどうか無意識のうちに考えてしまいます。「やせたね?」と言われると「メイク変えたからそうみえる?」などなど、瞬時に思いませんか?なので「お疲れ」と言われると、疲れている理由を無意識に探してしまいます。その結果、疲れていることを再認識してさらに疲れてしまうんですね。

他の言葉に変えてみよう

チェンジ

挨拶として職場のカラー的に、お疲れ様ですはもうあたりまえのように使われています。なので無理に帰る必要はないですが、家庭では使わなくてもいいかなと思います。夫が帰ってきたときに「お疲れ様」ではなく、「遅くまでありがとう」と感謝を伝えてもいいですね。無意識に使っているお疲れ様を、改めてみましょう。

疲れている人…夫や彼氏にかけてあげる言葉は?

いつもありがとう

ありがとう

夫や彼氏は基本的にはあなたのことを考えて仕事を頑張ってくれています。忙しくて相手にしてもらえていないと不満に思うこともあるかもしれませんが、それも自分のことを思っての行動となれば、まずは感謝が必要です。そして、感謝を示してもらえれば、さらに相手も感謝を示そうとしてくれます。

具体的に何もないのにありがとうは言いにくいという方は、普段はあまり気にも留めないような、些細なことをほめるように心がけましょう。ただいまと言ってくれてありがとう、話を聞いてくれてありがとうなど、ほんとうに当たり前のことからありがとうを伝えてください。それが疲れている人には何よりに癒しになります。

すごい頑張ってるね

素敵に頑張る

疲れている人にかける言葉で、「頑張って」はあまりよくありません。ニュアンスとして「頑張っていない」ということが含まれるからです。しかし、すごい頑張ってるねは今現在の頑張りを認めている言葉です。人間は誰でも努力している姿を認めてもらいたいものですので、積極的に使ってあげましょう。

体調大丈夫?

風邪に注意

仕事に熱中するあまり、体調管理がおろそかになってしまうことはよくある話です。そんな時こそ近くにいる妻、彼女がパートナーの体調変化には気を付けてあげてほしいものですね。働きすぎは心身の不調を招きます。体は疲れているのに、疲れすぎていると調子がくるってしまい、うまく休めなくなることも多々あります。

そこまで疲れている人は体調について話し合うことで、自分の変化に気づけ対処できるようになります。また体を心配してくれているということは、疲れている人にとって自分の内面に目を向けるきっかけにもなりますし、普段から話し合っていると本当にしんどい時もヘルプが出しやすくなるのでおすすめです。

私はいつでも味方だよ

仲間

仕事とは基本的にギブ&テイクで成り立っています。ということは、無条件で見方をしてくれる相手は仕事場にはほぼいないと考えていいでしょう。そういった環境で長時間頑張っていると、当然疲れます。疲れている人にとって無条件で自分の味方をしてくれる人というのは大きな支えになります。

今度のお休みは、○○君のしたいことしようね

ゲームもいいね

休養というと、体を休めることに重きを置きがちですが、心をリフレッシュさせることも非常に大事です。心を休めるには、やはり好きなことをするというのは有効です。また、好きなことをしようといわれると,自分のすきなことを考えます。それだけでい癒し効果はありますので疲れている人には積極的に聞いてみましょう。

疲れている人…上司など仕事仲間にかける言葉は?

なにかお手伝いできることありますか?

頑張っている

仕事の場合、仕事量が減ることで疲労は改善されるのは当たり前のことです。ですので疲れているなと思ったら、まずは負担を軽くしてあげることが大切です。上司の場合は部下ではできない仕事もあるので、まずはお手伝いできないか、声をかけましょう。

疲れすぎていると、手伝ってもらうことを考えることもできず、何もないと言われるかもしれません。そういった場合は「ではお茶入れますね」「コピー等大丈夫ですか?」等心地よく過ごせるような提案をすることも疲れている人にはいいですね。

いてくれるだけで、心強いです

寄り添う

仕事にくるだけでもしんどいことありますよね。疲れている人は元気な人よりも何倍も疲れます。ですのでまずは来てくれてありがとうの気持ちをこめ、伝えましょう。また、上司になると仕事の成果を求められることも多いです。うまくいっていないと自分の価値も感じられる、うつ的になってしまうこともしばしばです。

そんな時、ただそこにいるだけで認めてもらえるような言葉をかけてもらえると、自身も持て、やる気にもつながります。仕事場全体のモチベーションアップはあなた自身にもきっとプラスになります。さりげなく伝えてあげましょう。

ここを乗り切ったら、楽になりますね!

やったー

疲れている人は視野が狭くなりがちです。そういった人にかける言葉でまず必要なのは、「今はずっと続かない」ということに気づかせてあげられるような言葉です。仕事だとゴールが見えやすいところもあるので、先を見据えた声掛けを心がけましょう。

疲れている人…ママ友など、友達にかける言葉は?

なんでも言ってね、私も言うから

友達

悩みは一人で抱え込んでしまうと、どんどん重たくなります。特に女性はおしゃべりのなかで分かち合うことで、心が軽くなり、疲れも改善することは良くあります。ですのでまずは話し合うことが大切です。そして相手の気持ちを引き出すには、自分もオープンに思ったことを伝える必要があります。

何も自分のことを話してくれない人に、人は心を開けません。特に疲れている人で、すごく疲れていると何に疲れているのかもわからず、漠然としています。そういったときあなたが「最近子供が反抗期でさ」「夫が帰りが遅くて」など、話をしてあげることで「そういえば自分も子供のことでなやんでた」など気づけます。

それが話すきっかけになり、心が癒されるきっかけにもなりますので、世間話はあなどれません。友達同士なら話す機会も多いと思うので、疲れているなと感じたら、話を聞き出すつもりで話しかけてあげましょう。

なにかやりたいことない?

がんばる

悩みがあるとそればかり考えてしまい、ますます疲れてしまいます。疲れている人に他のことを考えてもらうきっかけとして「なにかしたいことない?」はかける言葉としては適切です。ポジティブな言葉がけは、すこしでも悩みから離れられ、なおかつそこで気づくことも多いものです。積極的に声をかけてあげましょう。

意外と何とかなるよ

大丈夫

疲れの原因の悩みには、些細なこと、どうしようもならないことも多く含まれます。考えても仕方がないことは、考えないに限ります。しかし、悩み、疲れているとそういった思考のループからは自分でなかなか抜けられないものです。

相手が色々話してくれた時に「大変だね」「どうしたらいいんだろうね」等共感してあげることも大事ですが、違う視点からの声掛けも疲れている人には必要です。

疲れている人にかける言葉、ひと工夫してみよう!

今回は色々な疲れている人に対してかける言葉をご紹介しました。大切な人が疲れていると、心配ですよね。疲れにもいろいろな種類がありますが、気持ちの持ちようで変わることも多いです。疲れている人にとってはこれらの言葉がけは、基本的には今の現状から少し視野を広げられるような言葉を選びました。

疲れている人は、基本的にその疲れる原因だけしか考えれな状況になっていることが多いです。そしてその状態は、長く続くと危険です。ぜひ周りに疲れている人がいる方は、積極的にこれらの言葉を使って気分転換できるように働きかけていただけたらと思います。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。