Middle shutterstock 342221795

INDEX

気温10度|おすすめメンズコーデ・服装14選

ミリタリーアイテムでラフに決める

モスグリーンのミリタリーアイテムは、男性なら一度は袖を通したことがあるアイテムです。保温性に優れているので、ラフにスウェットやパーカの上に羽織って出かけましょう。

ミリタリーアイテムには、ブラックやダークグレーなどの締め色を合わせるとかっこよく見えますよ。差し色には、オレンジやレッドなどがむいています。全体がもたつかない様に、ボトムスはフィット感のある物を選ぶのがおすすめです。

 

タートルネックで上品コーデ

首元が覆われたタートルネックは、スタイルが悪く見えると思って避ける人が多いです。タートルネックにも、ハイネックとローネックがあるので、スタイルに自信がない人は、ローネックから挑戦すると良いですよ。

ホワイトやブラックなどのはっきりした色よりは、キャメルなどの優しい色を選ぶのがおすすめです。インナーとアウターにメリハリをつけると、よりスッキリ見えますよ。

迷彩ジャケットは男の証!

インパクトの強い迷彩は、ボトムスよりもトップスに持ってくるのがおすすめです。柄のインパクトが強く視線が集まりやすいので、トップスに持ってくることにより重心を上げれます。

チノパンやデニムなど、動きやすいラフなボトムスと合わせると良いですね。足元は武骨なワークブーツを合わせて、男らしさを強調しましょう。

裏起毛ジャケットはTシャツにオン!

気温10度はどちらかといえば寒いですが、裏起毛のアウターを取り入れることでインナーが薄くても大丈夫です。長袖Tシャツやシャツの上にラフに羽織りましょう。インナーが薄い分、服装全体をすっきり見せてくれますよ。

コーデュロイなどの秋冬素材を選ぶと、より季節感が出るのでおすすめです。デニムジャケットや革ジャケットなども良いですよね。ボトムスは少しゆとりのあるタイプを選ぶとバランスが取れて良いですよ。

パーカーでストリートコーデを作る!

蛍光イエローやピンクが取り入れられたパーカーは、とても目立ちますよね。蛍光色×ブラックはとても相性がよくておすすめです。グラフィックが描かれたパーカーに、ブラックデニムやスウェットパンツを合わせてストリートコーデを作りましょう。

キャップやニット帽などをかぶることで、よりらしさを出せますよ。気温10度にパーカー1枚が寒いようであれば、インナーを多めに重ねるか上にダウンベストを着るのがおすすめです。

素敵な男性にはチェックスーツがお似合い

大胆に全面がチェック柄のスーツをカジュアルに取り入れるのはいかがですか?まるで洋画に出てくる男性の様な装いは、とてもオシャレで素敵ですよね。イエローやブルーのカラースーツも良いですが、柄を全面に取り入れたスーツは小細工がいらないのでおすすめですよ。

上品なハットをかぶったり、サスペンダーを服装に取り入れると、よりおしゃれ感が増します。グレーのチェックスーツや、ネイビーのチェックスーツは派手になり過ぎないので、最初はダークカラーからスタートするのがおすすめですよ。

ベロアパーカーで旬顔コーデ?

ベロア素材のパーカーは光沢感があり、ラフなのに上品さを演出してくれます。パーカーでもカジュアルになり過ぎないので、大人の男性にもおすすめです。ベロアは2017年秋冬のトレンドアイテムでもあるので、積極的に取り入れていきましょう。

ベロアパーカーにはブラックデニムを合わせたり、柄入りスウェットを合わせるのがおすすめです。ボトムスはワイドにすると太って見えるので、スキニーなどの細身パンツを選ぶと良いですよ。

革ジャンを取り入れた辛口コーデ

羽織るだけで服装を辛口に仕上げてくれる革ジャンは、光沢があまりない物を選ぶことでより渋さが増します。つるつるした加工がされた物はチープ感が強くなるので避けると良いですよ。革本来の光沢を活かして上品な辛口コーデを作りましょう。

パーカーと合わせれば少しラフに、シャツと合わせれば紳士風、ニットと合わせると甘辛MIXといった様に、なりたいイメージに合わせてインナーを選ぶのが大切です。足元は武骨なエンジニアブーツなどが相性抜群です。

ストールコーデをマスターしよう!

シンプルなジャケットやロングコートには、ストールを組み合わせることでオシャレ度がUPします。巻き方1つで印象がガラっと変わるので、おしゃれの幅も広がりますよ。

気温10度の時には、ぐるぐる首元にストールを巻くと暑く感じます。さらっと垂らすだけの方がこなれ感も出るのでおすすめです。気温が10度を下回った時には、ストールをマフラーに変えても良いですよね。

ダメージデニムはブーツと合わせてキレイ目に

ダメージパンツはいかついイメージになりがちですよね。ダメージパンツにはサイドゴアブーツや革靴を合わせて、キレイ目に仕上げるのがおすすめです。

大きな穴が開いたダメージパンツは、気温10度では寒さを感じる人も多いですよね。中に柄物のタイツを合わせると温かいだけでなく、穴から柄がチラ見えしておしゃれですよ。自分好みのデニムを購入して、ダメージ加工を施すのも楽しいですよ。

Small thub shutterstock 522307024 1
関連記事 ダメージジーンズの作り方は?デニムをカッコよく作るコツ&注意点!

女性の皆さまの中で、ダメージジーンズの作り方を覚えて、ファッションを楽

ロングコート×ニットベストで英国風コーデ?

キャメルやグレーのロングコートは優しい雰囲気を出してくれます。カーディガンなどと比べてかっちりしている分、スタイリッシュにも見えますよ。

ネイビーのチェックパンツにピンクのニットベストを合わせて、ライトグレーのロングコートを羽織れば英国風コーデが完成します。足元は細身の革靴を合わせるとバランスがとりやすくておすすめです。小物にも気を配ってレザー手袋やツイードマフラーなどを使うと良いですよ。

白シャツはインナーに使える!

シンプルな白シャツは仕事でも着る人が多いですが、休みの日でも服装に取り入れることが出来ますよ。スーツなどと合わせるカチッとしたタイプよりは、コットン素材などの柔らかいシャツを使うのがおすすめです。

白シャツをインナーに持ってくることで、顔周りが明るくなります。そのため、着膨れしやすい気温10度の服装でも、全体的にスッキリと見せてくれますよ。ニットベストやカーディガンと合わせた柔らかい服装と合わせるだけでなく、デニムジャケットなどカジュアルやアウトドアなコーデにも使ってみて下さいね。

気温10度!曇りの日のメンズコーデ・服装

空を分厚い雲が覆う曇りの日には、日差しが遮られる分寒く感じます。気温10度でも体感温度は8度くらいまで下がるので、しっかりと厚着をするのが大切です。

重ね着をしすぎると、全体が膨らみ野暮ったく見えてしまいがちですよね。ニットセーターやコーデュロイパンツなど、温かい素材を使った服装がおすすめです。チェックシャツなどでカジュアルに仕上げて、上にダウンベストを着ても良いかもしれませんね。

気温10度の雨の日のコーデ・服装

秋から冬にかけては台風も多くなり、雨の日も増えますよね。いつもよりテンションが下がる雨の日には、服装のテンションを上げるのがおすすめです。

真っ赤なジャケットや、蛍光イエローなど明るい色を取り入れたアウターで、カラーコーディネートをしてみましょう。トップスに明るい色目をもってくると、全体的にシュッと見せることが出来ますよ。ボトムスは7分丈パンツやスキニーパンツなど裾が地面に付かない物を選ぶのがおすすめです。

気温10度|おすすめカップルコーデ・服装

色違いでおソロコーデ

彼氏や旦那さんと、同じアイテムを色違いで着れば簡単にカップルコーデを作れます。トップスだけ同じにして、ボトムスに遊びを加えるとお互いの個性を活かしたまま服装を選べますよ。

「カップルコーデは目立ち過ぎるからちょっと嫌…」という彼氏や旦那さんの場合には、靴を色違いにするのがおすすめです。足元はあまり目立たないですし、ユニセックスの物も多いので是非挑戦して下さいね。

アイテムを揃えてカップルコーデ

「寒いからニット帽をかぶろう!」など、彼氏や旦那さんが小物に手を出した時はカップルコーデのチャンスです!同じアイテムを服装に取り入れて、自然なお揃いコーデを作りましょう。

アイテムで揃える時には、さりげなさが重要です。まったく同じ小物を使うよりは、色味などが違う物を選ぶことで自然に揃えることが出来ます。彼氏や旦那さんがニットベストを着たならば、自分もニットベストを選ぶなど相手に寄り添うことで喧嘩にもなりにくいですよ。

Small thub shutterstock 572240722
関連記事 カップルでお揃いの小物が欲しい!恋人と揃えたいペアグッズ20選

大好きな人とカップルになったら、会えない時でも恋人を思い出せるように、

気温10度|おすすめアイテム

トップス

気温10度では、トップスに温かみのある物を選びましょう。日差しが強い日には、アウターを着ていると暑く感じることも多いです。脱いだ時に薄手のTシャツだけでは身体が冷えてしまいますよ。

ローネックニットは、首元から身体を温めてくれるのでおすすめです。主に上品コーデやキレイ目コーデと相性が良いですよ。ローネックニットにジージャンを羽織って崩すのもおしゃれで良いですよね。

ベスト

服装全体をすっきり見せてくれるベストは、明るいカラーを取り入れるのがおすすめです。レッドやブルーの中でも明るいトーンを選ぶことで、表情まで明るく見せてくれます。

インナーに派手色を持ってくる時には、締め色のベストを選ぶと良いですね。インナーとベストでメリハリをつけることで全体がスッキリしますよ。靴下の柄をベストに合わせるとよりオシャレ度がUPしますよ。

ストール・スカーフ

首からラフに垂れ下げたり、ぐるぐる巻いてみたり、ベストの中へ仕舞ったりと様々な使い方ができるスカーフはおしゃれさんの必須アイテムです。

首元を温めることで体温も上がるので、気温10度と寒い時期にはストールが最適です。柄物ストールや、派手色ストールを主役にした服装もおすすめですよ。巻き方をマスターして様々なコーデを楽しんで下さいね。

Small thub shutterstock 332500766
関連記事 ストールの巻き方とレディースロングスカーフ&ショールのアレンジ術

ぜひとも覚えておきたいストール&ロングスカーフ&ショールの巻き方、アレ

気温10度|服装のワンポイント

ニットセーター×〇〇が正解!

気温10度と寒い時期には、「ニットセーター×〇〇」にすると良いですよ。インナーをニットセーターにすることで、アウターの厚さを減らせます。結果、全体がスッキリ見えてスタイルUPに繋がります。

日差しが強い日にはニットセーターをボトムスにインしてベルトを組み合わせた服装がおすすめです。ニットセーターの形をワイドにするならば、柄入りの物を選ぶと目線が散るので良いですよ。ニットはトップスだけでなく小物に取り入れて季節感を出しても良いですね。

最高気温10度の時のメンズコーデ・服装

+ボアで温かコーデ

最高気温が10度の場合には、最低気温は0度を切ることもあります。コーデの中にボアアイテムを追加して、温かコーデを作りましょう。

足元をムートンブーツにしたり、アウターの襟をボア付きにしたりと、小物で取り入れるのがおすすめです。全面ボアのトップスを身につける場合には、インナーは少し薄めにした方が良いですよ。あまり暑くし過ぎると汗をかいて余計に身体を冷やしてしまうのえで気をつけて下さいね。

気温10度+1度・-1度の服装・コーデ

気温10度+1度のメンズコーデ・服装

気温10度プラス1度の気温11度では、いつもよりラフな服装を心がけると良いですよ。温感素材の肌着の上にラフなパーカーを着て出かけるのはいかがですか?

温感素材がない場合には、肌着とTシャツを重ねた上にパーカーを羽織っても良いですよ。パーカーの場合、中にある程度着込んでもあまり太って見えないのでおすすめです。ボトムスはスッキリとした物を選ぶことで全体が逆三角の形になりスタイルが良く見えます。

Small thub shutterstock 395796454
関連記事 気温11度の服装25選!天気別レディース春服は?最高・最低気温のコーデも

暖かくなったと思ったら、急に冬に逆戻りする三寒四温の日々ですね。気温1

気温10度-1度のメンズコーデ・服装

気温10度-1度の気温9度では、しっかり着込むようにしましょう。気温が1ケタ台に入ると、一気に寒さが強くなります。インナーを1枚多く重ねると良いですよ。

動きにくくなるのが嫌な場合には、マフラーなどを活用すると良いです。首回りや頭を温めると、体温自体が上がるのでスタイルをキープしたまま防寒が出来ます。モスグリーンやヴァーガンディーなどの季節カラーを取り入れると、見た目の温度も上がります。

Small thub shutterstock 489412408
関連記事 冬デートコーデ14選!クリスマスに彼もドキッとする厳選ファッション!

冬デートやクリスマスと言えば、女の子にとって可愛いファッションやコーデ

彼氏や旦那さんをランクUPさせよう!

抱き合う男女

いかがでしたか?日頃のコーデに少しプラスしたり、逆に少し削ることでオシャレ度が格段に変わりますよ。彼氏や旦那さんをおしゃれに変身させて、ランクUPしちゃいましょう。オシャレな男性が隣を歩いているだけでも、気持ちが高まりますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。