Middle shutterstock 247960639

INDEX

チークはなぜメイクで必要なのか

カラーで雰囲気を変えれる

チークを塗られている女性

チークもリップのように色んなカラーがあります。レッド系色気、ピンク系は少女の可愛さ、オレンジ系は元気さ、ローズ系は艶っぽさなど色を変えるだけでも同じメイクをしていても印象はガラリと変わります。ベースメイクを変えなくても、チークのカラーを変えるだけでも印象を変えれるのでお手軽です。

なので、同じ色だけでなく、二色購入して、その日の気分などで使い分けするのもオススメです。筆者も女性らしいレッド系と元気な印象を与えるオレンジ系を1つずつ持っています。

 

人に与える印象をよくする

会議をしている

もしあなたが面接官で、目の前に健康的な表情の人と不健康そうな表情の人がいたら、どちらを接客業で採用しますか?第一印象は顔や表情で決まってしまうので、健康そうに見える人を採用するでしょう。それぐらい、顔で感じ取れる健康さは面接や接客では大事になのです。

体調が悪くなくても、血流が悪くて血色が悪いときがあるので、そういう時はチークを使いましょう!筆者もチークをしないと顔色悪いと母親に言われ、それ以来チークは必ず塗るようにしています。

キャンメイクの魅力

お値段が安い

貯金箱にお金を入れている

学生さんや色違いでたくさんメイク道具を揃えたいという人にとっては、価格が安いことはかなり重要ですよね。キャンメイクはお値段がお手頃なことで知られています。筆者もメイクをし始めたのは中学生の頃で、その頃お小遣いで購入できたのはキャンメイクの商品でした。大人になっても愛用しているので、使用歴は長いです。

コスパがいい

チークブラシが並んでいる

安いのはもちろん消費者にとっては大事なポイントですが、大人になってから使い続ける理由はコスパの高さです。確かに、ケースが他の高級コスメからすると簡易的な感じもしますが、中身が大事なのですよね。お値段以上の使用満足度が得られれば、リピートしたくなるものです。

色違いで集めれる

チーク

先ほどご説明したとおり、チークはカラーが違うと雰囲気も変わります。なので、リップなどと同様色んなカラーがほしくなります。キャンメイクのクリームチークはお手頃な価格のため、色んなカラーを集めることができるので、メイクの幅も広がります。

キャンメイクのクリームチークの魅力

肌になじむ

キャンメイクのクリームチークの魅力の一つは肌になじむということです。自分にとってちょっと真っ赤すぎるというようなカラーであっても、実際頬に乗せてみると肌になじんで、いい感じになるのが、このキャンメイクのクリームチーク。いかにもチークを塗っています!という感じがないというのもあるので、注目しています。

@コスメで殿堂入り

キャンメイクのこのクリームチークはなんと!コスメの口コミで有名な@コスメで、@cosmeベストコスメアワード2015殿堂入りや@cosmeベストコスメアワード2014ベストチーク第1位などを受賞するぐらいのみんなが認めているクリームチークなのです。

1位をとるということはそれだけたくさんの人が使用しているし、注目をしているということ。そして、使用者の満足度が高いというのは、それだけ良い商品だということが証明されているようなものですよね。

長く使える

キャンメイクのクリームチークはポンポンと少量を頬につけるだけで、十分発色するため、一回のメイクで使用する量が少ないです。メイクの消費量が少ないので、一度買えば長く使用できます。お値段¥580(税抜)で長く使えるコスパの良さなら、買いたくなります。

キャンメイクの粉チークとクリームチークの違い

取れにくい

お肌にメイクをしている女性

粉タイプとクリームチークの違いは、お肌への密着が異なります。チークはベースメイクの上に乗せるので、粉タイプは浮いてしまう可能性も。これから寒い季節マフラーなど顔の周りに暖かいものを身につける機会が多くなると思います。それと同時に頬にマフラーなどが触れてしまう機会が多くなるということ。

せっかく上手にチークをつけても、マフラーや襟などでチークがとれてしまったらもったいないですよね。冬の季節こそとれにくいクリームチークを使ってみてもいいかも!?

チークだけ浮くということがない

チークを塗っている女性

チークだけ浮いてしまうから、チークを使わないという人多いですよね。筆者もチーク=おてもやんのイメージだったので、この悩みはよくわかります。クリームチークは粉タイプよりお肌になじみやすいので、浮いてしまうことはありません。むしろ自然な血色になるので、チークに対する悩みが1つ減りますよ。

クリームチークは指でも塗れるので、チークとお肌の密着度がアップします。それに指で少しづつポンポンとチークを塗っていくので、色の調整も慣れたら簡単にできます。

リップとしても使える

リップとチーク

キャンメイクのクリームチークの透明タイプは、なんとチークだけでなく、リップとしても使えるのです。粉タイプのチークでは考えられない使い方ですよね。唇でも使えるような成分だと、ちょっと安心してメイクできるのは筆者だけでしょうか?

また、ちょっと今日はナチュラルメイクにしたいという時にこのクリームチーククリアタイプは使えるので、彼の家にお泊りの日にポーチにいれておけば安心ですね。チークと兼用で使えば、ポーチの中も整理整頓できるので、一個持っといて損はなさそうです。

口コミ付き!キャンメイクのクリームチーク人気色5選

①【CL01】クリアレッドハート

見た感じ結構真っ赤なので、ちょっと手を伸ばして購入するには勇気がいるカラーですよね。しかし口コミをみているとリピしている人も多いですし、『ほんのり自然な感じに仕上がる』という自然な感じに仕上がるという口コミが多くあるため、人気色にランクイン。お値段もお手頃なので、ちょっと冒険してみてもいいかも!?

②【15】アンティークミルクローズ

女子が好きそうな可愛いピンク色ですが、ベージュ系も入っているように見えます。口コミでは『実際お肌に乗せると自然な色になる』との口コミが寄せられているので、お肌が白色ではない人にはなじみやすいと思います。自然な感じのチークがいいという人にもおすすめ。

③【07】コーラルオレンジ

女の子らしいふんわりとした雰囲気を持ったクリームチーク。口コミをみていると『少量で十分いい』とのことで、メイクの減りは遅いようです。チーク初心者の人には試しやすい色でもあるので、人気色にランクインです。またコスパがいいところも注目ですね!

④【CL05】クリアハピネス

クリアタイプなので自然な感じに発色しますし、日本人の肌色におすすめのクリアハピネス。おてもやんみたいになりたいくないという人もピンク系などではなく、クリアハピネスのようなカラーなら試しやすいですよね。口コミでも『ナチュラル』というコメントがあります。チーク初心者の方にもおすすめの人気色です。

⑤【14】アップルクリームレッド

赤とピンクの中間で赤にはちょっとまだ勇気がいるという人にはおすすめのクリームチーク。ほどよく色づき、口コミでも『血色感がほどよい』と肌になじんでいるところがいいですよね。チークとしての発色感があるけど、浮くほどのカラーじゃないところが人気色の秘訣。

新商品!キャンメイクのクリームチークティント

クリームチークとの違いは?

新商品がキャンメイクから出ているので、こちらの商品もご紹介。こちらはクリームチークティント。お肌になじんで自然な血色を作れちゃいます。お値段は¥600(税抜)とクリームチークより20円ほど高いですが、スポンジ付きで美容保湿成分配合の優れたクリームチーク。

カラーは何があるの?

フレッシュポップメロン、ハッピーストロベリー、ピオニーメロウ、プラムチェリーなどのポップな名前がついているカラーですが、どちらかというとクリームチークより大人っぽい落ち着いたカラーの印象があります。ちょっと艶っぽい大人の女性のメイクがしたいという人にはおすすめのチークですよ。

ナチュラル感がある

クリームチークと違うところは、ティントというのもありお肌への馴染みがよくナチュラルに見えるところ。薄づきを希望している人はティントのほうが好みかもしれません。ただ、口コミをみているとティントの方はちょっと色がほしいという方には物足りない時もあるようです。

キャンメイクから学ぶ!クリームチークの塗り方

チークの乗せ方

鏡に向かって笑顔の女性
Q web

【Q】チークをどこにのせていいのかわかりません。【A】まずは、鏡に向かって笑顔をつくってみて!頬骨の一番高いところにまぁるく入れるとキュートな印象に、頬骨に沿って横長に入れると大人っぽいイメージに、頬全体に広めに入れると赤ちゃん肌に仕上がるよ!(省略)

引用元:キャンメイク公式サイト

確かにチークってどこにいれればいいのか、迷いますよね。キャンメイクのホームページでは鏡で笑顔を作って、頬骨の高いところにのせるとのこと。鏡に笑顔を作ってチークをいれているから、チークをいれている女性の笑顔は可愛いんですね。

鏡に向かって笑顔になって、頬骨にチークを乗せるなら、面長や丸顔など顔のタイプが違っても難しくなさそうですね。ただ、乗せてから丸くいれるか、横長にいれるかなどの塗り方でも印象が変わるので、チークを塗る前にメイクのコンセプトを決めておかないといけませんね。

\ POINT /

チークのいれる時は

鏡の前で笑顔を作って!

ほっぺをナチュラルにみせるテクニック

チークをいれている女性
Q web

Qチークを塗ると「いかにも、塗った」感じがして不自然になってしまいます...。女の子らしくふんわりしたほっぺをナチュラルに見せるテクニックは?Aまんまるく、しっかり塗ってしまうチークは、幼く「メイク初心者」の印象を与えてしまうかも。ポイントは、塗る範囲を広げすぎないこと!(省略)クリームチークを使う場合は、透け感のある「クリアタイプ」のものがおすすめ!透明ジェルがほっぺにとろけるようになじむから、内側から上気したような"血色感チーク"に仕上がります。頬の一番高いところにポンポンと塗って、少しずつ外側に広げてなじませて!(省略)

引用元:キャンメイク公式サイト

チークの初心者の悩みの1つが、チークが目立ってしまうこと。自分の周りでもチークだけが目立ってしまっている女性がいるから、チークを避けたくなるんですよね。実は筆者の周りでもチークがかなり目立つ女性います。塗るなら自然に塗りたい!そう世の女性は思っています。

キャンメイクのホームページでの回答のように塗る範囲に注意することがポイントです。広げすぎるとおてもやんみたいになってしまうので、お家で鏡の前で練習したほうがよさそうですね。キャンメイクのクリームチークならクリアタイプが初心者にはオススメとのことなので、自信がない方はクリアタイプでメイクしましょう。

チークはカラーも塗り方も大事なのはおわかりいただけたと思います。下記の記事では年代別のチークの入れ方をご紹介しているので、こちらの記事も一緒にチェックしてみましょう。

キャンメイクから学ぶ!おすすめクリームチーク色選び

アクセサリーから選ぶ

オシャレグッズ
Q web

自分が普段つけているアクセサリーからチークの色を選んでみましょう♪シルバー系のアクセサリーをお好みの方はブルーベース(パウダーチークスPW20・グロウフルールチークス04)がおすすめ、ゴールドアクセサリーをお好みの方はイエローベース(パウダーチークスPW28・グロウフルールチークス02)がおすすめだよ。

引用元:キャンメイク公式サイト

チークの色はどんな色が自分に合うのかって迷いますよね。しかし、普段つけているアクセサリーからのアドバイスには目から鱗。今回の回答にはクリームチークのオススメは入っていませんが、ベースカラーを紹介してくれているので、参考に選んでみたいですね。

また、筆者もそうなのですが、普段あまりアクセサリーは片寄らず、ゴールドもシルバーもつける人もいます。ゴールドもシルバーもつけるという人は、チークを選ぶ時に、ブルーベースとイエローベースの二色を買うようにすれば、どちらのアクセサリーをつけても似合いますね。

今からチークを購入するという人は、購入する前に、アクセサリーボックスをみて、どんなアクセサリーを持っているかチェックしてみましょう!そうすれば、チークのカラーで失敗しませんね。

\ POINT /

おすすめのチークカラー

シルバー系のアクセサリーはブルーベース、ゴールドのアクセサリーはイエローベース。

なりたい自分から選ぶ

考えている女性
Q web

ピンク=可愛らしくオレンジ=イキイキと元気レッド=大人っぽくローズ=華やかにコーラル=やさしげにキャンメイクのチークはカラーも質感も色々なバリエーションがあるから、その日の気分で選んでね♪

引用元:キャンメイク公式サイト

キャンメイクのクリームチークはお手頃価格なので、1つ試しにゲットしたら色んな色が欲しくなると思います。色んな色をゲットしたら、その日の気分に合わせて、色んなカラーを試してみましょう!

例えば、彼と映画などの昼間のデートの時は可愛らしくピンクで、友達との女子会には元気なオレンジ、夜に彼とお酒を飲むなら大人っぽくローズなど、雰囲気を変えたら、メイクがもっと楽しくなりそう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?キャンメイクのクリームチークはプチプラでコスパがいいだけでなく、口コミサイト@コスメでも殿堂入りをするぐらいの人気コスメです。それだけたくさんの人に愛されているコスメ、試したくなりますよね。

今回はキャンメイクのおすすめ人気色クリームチークランキングだけでなく、初心者にはありがちなチークの乗せ方や自分に合う色の選び方をキャンメイクのホームページを参考にご紹介させていただきました。チークはポイントメイクなので、いれないという選択をしている人も中にはいると思います。

筆者も血色悪いと言われてからチークを愛用するようになりましたが、つけるのとつけないのでは全然違いますよ!キャンメイクならお値段もお手頃なので、初心者さんが試すにはピッタリのチークだと思います。チークをのせてあなたも艶っぽい女性を目指しませんか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。