忘れたいのに忘れられないのはなぜ?

お別れするカップル まずは、彼を忘れられない原因が何なのかを見極めることが大切です。

元彼以外の人なんて考えられない

元彼以上に好きになれる人なんて現われるはずがない、どんな人と出会っても、元彼以上の存在になるとはとても思えない…そう思いつめていませんか? あなたはきっと一途に元彼を愛してきたのでしょう。初めて付き合った人だった、または、今まで付き合った誰よりも相性が良いと感じていたのではないでしょうか。

素敵な思い出が多すぎる

思い出は素敵なものですが、時としてあなたを苦しめる原因になってしまいます。元彼と一緒に行った場所、見た景色、楽しく食事をしたレストラン、一緒に歩いた道。いろんな場面で彼との思い出が蘇り、その度につらく悲しい思いをしているのではありませんか。

元彼が今どうしているのか気になってしまう

「彼は元気でいるかしら」 「本当はまだ私に気持ちが残っているかもしれない」 「別れてしまったのは勢いだった、本当は彼も別れたいなんて思っていなかったはず」 「もしかしたら彼もヨリを戻したいと思っているかもしれない」 など、まだ元彼に気持ちがあるために、気になっていろいろと推測してはいませんか。こうして元彼のことを考えているうちは、一向に忘れることなんてできません。

元彼が忘れられない女の特徴6つ

ここでは、元彼を忘れられない女性が抱えている特徴について整理してみましょう。

後悔ばかりがつのる

あの時ああすれば良かった、ワガママばかり言わなければ良かった、駆け引きなんてしなければ良かった、もっと素直になれば良かった、自分のことばかり主張せずに彼のことも考えてあげれば良かった…など、後悔が多ければ多いほど元彼のことを考える時間が多くなり、忘れるどころか思い出すばかりになってしまいます。

一方的に別れを告げられた

メールやlineで一方的に別れを告げられ、それきり連絡が取れない状態というのはよくあるパターンです。話し合いもできないままに終わってしまうと、相手の本心が分からずこちらの言い分も聞いてもらえないままの中途半端な状態に。 元彼の中では終わった恋なのかもしれませんが、あなたの中ではまだ終わらせることができていない状態なのです。

自分が尽くすばかりの恋愛だった

カップルの手 元彼のために自分を犠牲にすることが多かった、あるいは貢いでばかりだった、お金を使うのは自分ばかりだった、ひとり暮らしの元彼の家に通い、家事や料理をしてあげた…等、自分が相手に尽くすばかりだったということはありませんか。 恋愛に見返りを求めると、大きな心残りとなってしまいます。自分がしてあげたのと同じ分だけ、相手も自分にしてくれるとは限らないのです。

別れを受け入れられずにいる

別れてしまったのに、まだ別れたことを実感できていないということはありませんか。これは、元彼が極めて身近な人である場合に考えられるパターンです。 職場が同じ、あるいは友達から発展した恋愛で、今でも共通の友人が多く皆で集まることがある等、別れたのに顔を合わせる機会が度々あると、このような状態になってしまいます。

親和欲求が強い

ひとりでいることに不安がある、いつも彼がいる状態でないと安心できない、彼がいなくなり急に孤独になったように感じる等、彼と一緒にいないことに人一倍不安を感じてしまうようなことはありませんか。 元彼への依存度が高く、好かれたい気持ちも人一倍大きいと、騙されてしまったり利用されてしまったりする可能性があります。

付き合っている期間が長すぎた

結婚するつもりで付き合ってきたので、中には10年以上も一緒に過ごしてきたというケースもあるでしょう。共有した時間が多ければ多いほど、失ったときにぽっかりと心に穴が開いてしまったような気持ちになってしまいます。

忘れられないのは未練があるから

置いていかれる女性

元彼を今も諦めきれていない

一方的に別れを告げられてしまった場合などは、なぜそうなったのか受け入れることができず、なかなか彼をあきらめることができません。理由を知り、納得した上で別れるのでなければ諦めきれず未練が残るのは当然です。 あなたの言い分も聞かず、一方的に別れようなんて身勝手としかいいようがありません。そんな男には、いつまでも未練を残すような価値はないと思いましょう。

復縁することばかりを考えてしまう

好きで諦めきれない気持ちがあれば、復縁したいと思うのも仕方がありません。ですが、復縁することばかり考えていると、利用されてしまうことになりかねません。 別れた彼が身近な人である場合や、親和欲求の強い女性は注意が必要です。別れたのに復縁を臭わせて体の関係迫られ、それを受け入れてしまえばどうなるでしょうか。元彼に本当に復縁する気があるのなら良いですが、そうでない場合、傷つくのはあなたです。

過去にすがっていてはダメ

彼との思い出にすがっていては、新しい恋に目を向けることもできません。彼以上に素敵な人に出会えるわけがないと思うのは、単なるあなたの思い込みの可能性が高いのです。 あなたの大切な時間を無駄にしないためにも、未練を捨てて過去より未来に目を向けるようにしましょう。

未練とは乗り越えなければならない試練

朝起きて窓を開ける女性

元彼との思い出を美化していない?

思い出は時が経つほど美化されてしまうものです。付き合っている当時は、つらいことや悩むこともあったのではありませんか?思い出を美化しすぎると、本質を見失ってしまいますよ。

思い詰めて鬱にならないように

別れがつらすぎて受け入れられず、鬱になってしまうことがあります。元彼を失った喪失感が大きすぎて、生きているのがつらいとまで感じるようになってはいませんか。 朝起きるのがつらい、一日中憂鬱だ、明日が来なければいいのに…等、気持ちが鬱々として晴れないようなら鬱病になっている可能性があります。心療内科に相談することも考えましょう。

別れを前向きにとらえよう

今すぐには難しいかもしれませんが、元彼との別れは必要なステップだったと前向きに考えてみることも大切です。 あなたにとって、彼は本当に必要な人ではなかったのかもしれません。今はそう思えないかもしれないけれど、必ず時間が解決してくれます。別れがあったからこそ、より多くの人と出会う可能性も広がったのです。 月並みですが、世の中の男性は元彼1人ではありませんからね。

未練を断ち切り元彼を忘れるには

トレーニングする女性

誰かに話を聞いてもらおう

親しい友達や仲間に話を聞いてもらいましょう。つらい気持ちを言葉にして、恨み言でも何でも吐き出してしまいましょう。泣きたければ思い切り泣けばよいのです。話しているうちに、自分を客観的に見られるようになることもあります。話すことで気持ちの整理がつくこともあるのです。

何か打ち込めることを探そう

彼と出会う前に趣味にしていたことはありませんでしたか?また、特に趣味がないなら打ち込めるようなことを探してみましょう。 スポーツクラブやボクササイズ、ダンスなど、何も考えずに打ち込めるものが良いでしょう。テニスやゴルフなど、軽く汗を流せるスポーツもおすすめです。元彼のことを頭から切り離せる時間を持つようにしましょう。 書くことで発散するという方法もあります。彼との思い出、幸せだった日々のこと、別れを告げられてからつらく悲しい日々を送ってきたこと。思いつくままに文章にぶつけてみてください。自分の内面を文章にすることで、気持ちの整理をつけることもできるのです。

元彼の知らない新しい私に生まれ変わろう

季節は巡るものです。春は毎年同じ春ではないし、冬も毎年同じではありません。恋愛も同じことです。元彼との関係が終わってしまったら、元彼の知るあなたではない、新しいあなたになりましょう。 「もうあの頃の私じゃない。彼の知らない私になる」 そう思うだけで良いのです。実際に口に出してみると、実感としてとらえることができるでしょう。 過ぎ去った過去を無理に忘れる必要などありません。それも全て含めてあなたなのですから。

まとめ

片思いを卒業すると決心している女性 忘れようと思えば思うほど、繰り返し考えてしまい忘れられなくなってしまうものです。まずはしっかり自分の内面と向き合い、気持ちの整理をつけるところから始めてみましょう。今は鮮やかな思い出も、いつか必ず色褪せる日が必ず来ます。 未練を断ち切り、新しく生まれ変わったあなたに、惹きつけられる男性が必ずいるはずです。新しい恋のチャンスを見逃さないようにしてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!