話したことない人を好きになる…あり?

悩んでいる女性 全く話したことない人を好きになった経験、誰でも一度はありますよね。同じ社内で働きぶりや素振りを見ていたら好きになっていたり、一目ぼれをした事も誰しも一度はありますよね。

話したことないのにどうして好きになるの?

一度も話したことないのに好きになる理由としては、やはりまずはルックスですよね。ルックスが自分のタイプと合っていれば気になってしまう存在になります。ルックスが気になってしまい、そのままその人を目で追う様になればその人の素振りや会話の癖なども多少わかってきて、それすらも自分のタイプであったら好きになってしまう事もない事ではありません。

話したことない人を好きになるって…現実的じゃない

全く話したことない人を好きになってもなかなか話すきっかけや仲良くなるきっかけがないので、ちょっと現実的ではないというのも確かにあります。話したことないという事は、相手に彼女がいるかどうかもわからない常態ですしね。

行動するなら自分から!

元気いっぱいの女性 話したことない人と恋愛関係に発展させたいのであれば待っていても仕方ありません。その人と本気で恋愛をしてみたいなら、行動するのは自分からです!

そもそも相手は自分の存在に気付いてない可能性も…

自分は好きになった相手なので、相手の行動などを見ていますが、相手は話したこともない相手なので、そもそも自分の存在にすら気付いてくれてないかもしれません。自分の存在に気付いてもらうのであれば、まずは自分からどんどん動かなければいけません。

行動しなければ取られる可能性も!

もしその人を好きな女性が他にいるのであれば、話したこともないあなたはその時点で他の女性よりも出遅れてしまっています。その人を狙っている女性は会話をして仲良くなって、どんどん距離を縮めているかもしれません。好きな人からの行動をのんびりと待っていたら、気付いた時にはもう誰かに取られてしまっているかもしれませんよ。

これで大丈夫!緊張しない方法!

緊張する男性と女性 話したことない人にアピールする為に話しかけるとは言っても、いきなり好きですと言うわけにもいきませんし、緊張もしてしまいますよね。そんな時はこんな方法で緊張をほぐしてみましょう。

友達と一緒に話しかける

一人で話しかけるとなるとどうしても緊張してしまうでしょう。そんな時は友達の力を借りて話しかけてみるだけでもだいぶ緊張がほぐれます。友達に協力してもらって、友達と一緒に声をかけるのであれば、一人で話しかけるよりもだいぶ楽な気持ちで話しかける事が出来ますよ。

イメージトレーニングをしておく

緊張してしまう原因としては、会話に失敗してしまわないか?会話に失敗してしまう事で変な人に思われてしまわないか?というのがそもそもの原因です。なので、話しかけると決めたらしっかりとイメージトレーニングをしておきましょう。しっかりイメージトレーニングをしておけばいざ話す時に失敗の不安もなくなり、緊張も和らぎます。

話すきっかけは?

自転車を倒してしまった女性と、それを助けている男性 緊張もほぐれ、いざ話しかけようと思っても実際話すきっかけがなければなかなか話しかけにくいですよね。しかし、そのきっかけも自分で作らなければいけません。話すきっかけはこんな風に作ってみましょう。

同じ職場なら仕事の相談

同じ職場内の人であれば仕事の相談などを持ちかけるのが一番自然な話しかけ方になるでしょう。もし全く違う部署であれば、仕事の相談はしにくいので、相手の部署がどんな事をしている部署なのかを詳しく聞いてみたりと仕事内容に興味がある様に話しかけてみましょう。それならば相手も不自然には思いません。

全く知らない相手なら…?

全く知らない相手の場合、話すきっかけがない様に思えますが、全く知らない相手だからこそどんなきっかけもありなんです。よく顔を合わせる相手であればそれこそ挨拶から始める位でも良いです。全く知らない相手には、とにかくまず自分という存在を知ってもらう事が重要なので、一言二言の会話だけでも十分です。

LINEのアカウントを聞く事こそきっかけ

話すきっかけとしてLINEのアカウントを聞く事がきっかけになる場合もあります。同じ職場の人であれば、仕事の事で相談したいからLINEを知りたいとも伝えられます。もし全く知らない人であれば「引っ越してきたばかりで友達がいないから」…なんて嘘をついても良いでしょう。

LINEするきっかけは?

スマホを笑顔でみる女性 LINEアカウントを知る事が出来たのであれば、今度は初のLINEを送るきっかけも重要ですよね。ですが、LINEするきっかけに関してもそんなに難しい事ではありません。

会話の続きをLINEする

LINEのきっかけとして、一番LINEしやすいきっかけは会話の続きをLINEする事です。同じ職場であっても、全く知らなかった人で途中で会話が終わってしまう事もあるでしょう。そんな時に「続きはLINEしますね」と一言かけておけば、その後のLINEも気軽にしやすくなります。

仕事の相談をLINE

職場の人であれば一番簡単なきっかけが仕事の相談です。「仕事でこんな事があった」「こんな事で悩んでいて…」など、仕事に関する事であれば相手も不自然に思わないので、特に身構える必要もなく、気軽な気持ちでLINEしましょう。

接点のない相手なら挨拶OK

職場なども一緒ではない相手であれば、簡単な挨拶のLINEからで良いでしょう。例えば「今日はいきなりLINEを聞いてしまってすいません」など。その様なLINEをする事で丁寧な人という印象を与える事が出来ますし、自分からアカウントを聞いておいて連絡しないのも印象が悪いので不自然さも感じません。

会話とLINEをうまく使う!

電話しているカップル LINEのきっかけや会話のきっかけをいくつか紹介しましたが、LINEと会話をうまく使う事により、会話をするきっかけもLINEをするきっかけも生まれやすくなりますよ。

話すきっかけはLINE!

例えばLINEが途中で終わってしまった際には、会った時に「そういえばLINEで話してた事なんですけど…」と話すきっかけにもなりますよね。他にも「LINEで使ってたあのスタンプ可愛いですね」など、LINEを会話のきっかけにする事はいくらでも出来ます。

LINEのきっかけは話す!

話すきっかけをLINEで出来る様に、LINEするきっかけも会話から生む事が出来ます。例えば会話の中で綺麗な風景や旅行先の話が出たら「後でその写真LINEで送りますね」とLINEを送るきっかけになります。他にも美味しいレストランなどが近くにある場合に「後で場所詳しく調べてLINEで送りますね」など。会話からLINEに繋げる事でLINEをしやすくなります。

まとめ

話したことない人を好きになってしまうと、距離を縮めるまでの緊張はかなりのものですが、実は意外と距離を縮めていくのは簡単なんです。一回話したり一回LINEする様になってしまえば、お互いにお互いを知る為に会話は続いていきやすく、どんどんお互いを深く知っていく事が出来ます。 しかし、そうなる為にはまず第一歩の勇気を振り絞らなければいけません。その勇気を振り絞るのは好きになってしまったあなたからです。そこで躊躇ってしまえば進展するものも進展しません。一回の勇気を振り絞る事で後は自然の流れに身を任すだけで良いので、緊張しない方法も参考に一度頑張ってきっかけを作ってみてください。

記事が気に入ったらシェアしてね!