INDEX

四柱推命とは?

四柱推命とは、古代中国の春秋戦国時代に生まれた陰陽思想と五行思想が発展した「陰陽五行説」をベースとした人間の恋愛や仕事や財産といった命運の占いになります。

人が生まれた年、月、日、時をそれぞれ「年柱」「月柱」「日柱」「時柱」と呼び、この四つの柱からなる「命式」という表を使った占術のため四柱推命と呼ばれるようになりました。

千支・十千十二支(六十千支)とは?

陰陽思想と五行思想が結びついたことにより、十千と十二支が組み合わさって十千十二支(六十干支、天千地支)ができました。詳しくは割愛しますが、四柱推命の元に十千十二支があると思っていただけたらと思います。

十千は甲から始まり癸の計10個で終わり、十二支は子(ね)から始まり亥(い)の計12個で終わります。この最後の癸と亥が組み合わさる癸亥(きがい)が干支の終わりとなり、10と12の最小公倍数である60が干支の数になります。

干支の「丁」の意味

丁巳(ていし)は、火性の陰の「丁(ひのと)」と、夏の干支の「巳(み)」が重なって成り立っている54番目の干支です。丁は、十干の4番目で、陰陽五行説では火性の陰に当たるので、「ひのと」(火の弟)とも呼ばれます。

丁の字は、「釘」を表す漢字で、安定するという意味も含まれています。十干では、草花が成長して安定した状態を意味しています。また、丁の字の形を「丁字形」と言い、突き当りで左右に分かれる道路を「丁字路(ていじろ)」と呼びます。最近では、この「丁字路」のことをアルファベットで「T字路」とも呼んでいます。

十二支の「巳」の意味

巳(み)は、干支の6番目の年で、蛇年(へびどし)とも呼ばれています。巳は漢書によると、「已(い)」と同じで「止む」の意味です。草木が十分に成長してしまった状態を表しています。覚えやすくするために、動物の「蛇」が割り当てられました。

丁巳女性の性格は?

勝気な性格

丁巳女性は、創造力が豊かで感性にあふれています。仲間と集まって遊びに行くよりも、ひとりで空想にふけったり趣味を楽しんだりする方が好きな性格です。個性が強いので、時々仲間と意見が合わなくなるのです。仕事でも恋愛でも同じです。周りの人からは、勝ち気な性格だと言われます。

正義感が強い

丁巳の女性は、純粋な性格で正義感も強いのです。少しでもルールに外れていることを見つけると、相手を注意します。また、何かにつけても公平であることを好むのです。丁巳女性は、納得できないことがあると、見過ごすことができないのです。

感情的になる

丁巳の女性は、人当たりは良いのです。ソフトな感じで真面目に対応するのです。孤独が好きなのですが、みんなと楽しく過ごすこともできますし、知らない人でも真面目な人ならすぐに打ち解けます。しかし、ルールを無視すると、途端に感情的になって反抗するのです。

丁巳男性の性格は?

頑固で負けず嫌い

丁巳男性は、おっとりした性格で、初対面でも親しみを覚える人柄です。丁巳男性は、隠し事が嫌いで、思ったことも正直に話す性格です。

これまでの人生経験を活かして、仕事や恋愛も、また他人の悩みも相談に乗っている庶民的な性格です。なので、筋が通らないことが起こるとなかなか納得しないような、頑固で負けず嫌いな性格なのです。

感性豊かで繊細

丁巳男性は、行動が素早く身体を動かすことが好きなスポーツマンタイプです。負けず嫌いで勝負には強く、強い相手にも正面からぶつかっていく性格です。行動に移すのが速いのは、感性が豊かなことと繊細な神経を持っているからです。仕事でも、難問に突き当たると闘志を燃やして解決するのです。

社交性が不足

丁巳男性は、頑固で闘志を持っているので周りの人達からは人気があります。そこで、個性的には評判は良いのですが、知識の面では標準的で飛びぬけた才能は持っていません。

丁巳男性は、大きな組織や会社内ではみんなを率いていく性格ではないので、つき合いも敬遠するようになって、いつしかその中に埋もれてしまうのです。社交性はやや不足していると言えます。

丁巳男性&女性の恋愛傾向は?



丁巳女性の恋愛傾向

丁巳女性は、明るく振る舞う社交的な性格です。また、世話好きで人情家でもあります。このように、表面上は優しいのですが、内面的には負けず嫌いで自分の考えを曲げない性格です。

恋愛でも、最初は優しく接してくれますが、男性が約束を破ったりルールを外れると、たちまち衝突してしまうのです。家庭におとなしく納まるのは苦手な性格です。

丁巳男性の恋愛傾向

丁巳男性は、優しくて落ち着きのある性格で、初対面でもすぐに話ができるタイプです。しかし、性格的には繊細で少し神経質な面があります。女性のファッションや持ち物にも興味があるタイプで、それを嫌う女性もいるはずです。

丁巳男性は義理堅くて真面目ですが、相手から意見を言われたりするのが大嫌いで、自分の思い通りにならないと気が済まない性格です。

丁巳の相性は?

理想の恋人&結婚相手は「壬午(じんご)」

壬午は、水性の陽の「壬(みずのえ)」と、火性の干支の「午(うま)」が重なってできた19番目の干支です。水性の壬は、大きな海をイメージし、夏の干支の午は真夏の太陽ですから、真夏の太陽と海の構図です。

どちらも雄大な要素なので、壬午の人は勢いが強くて恋愛も一直線です。丁巳は、勝ち気で正義感が強い性格で、さらには丁は火性の陰で巳は夏の干支ですから、類は友を呼ぶように丁巳と壬午は相性が良いのです。

「壬申(じんしん)」が相性抜群!

壬申は、水性の陽の「壬(みずのえ)」と、秋の干支で金性の陽の「申(さる)」が重なっている9番目の干支です。イメージは秋の海で、落ち着いた知性豊かな性格なのです。正義感が強い真面目な丁巳とはお互いを補っていける相性です。丁巳と壬申は相性が良いのです。

「乙亥(いつがい)」は相性最悪!

乙亥は、木性の陽の「乙(きのと)」と、水性の陰の干支の「亥(い)」が重なっている12番目の干支です。乙亥は甲戌と同じように「日座中殺(にちざちゅうさつ)」と呼ばれる特殊な干支で、占いの上で「不完全さ」を示す干支です。

乙亥は何事も不安定で、しっかりと守ってくれるような力強い干支がふさわしいのですが、頑固で感情的な丁巳とは相性が悪いようです。

丁巳の2018年運勢&総合運は?

丁巳の総合運

丁巳の2018年の総合運は、今年も引き続き仕事も恋愛も好調なのですが、大きく飛躍できない運勢です。何が足らないのか、迷いと悩みが多い年です。仕事も恋愛もチャンスは多いので、思い切った決断が必要な年です。

丁巳の金運

丁巳の人は、もともと金運には恵まれているのでが、2018年は平均的な金運勢です。過去に、賭け事には向いていないのに熱中して大損した経験があるなら、金銭感覚を持つことが大切です。

2018年の金運は、手堅く浪費を抑えれば、後半に運気が上向きになるでしょう。それまでは、辛抱が必要です。ギャンブルは控えるべきです。

丁巳の恋愛運

2018年の恋愛運は、上向きに伸びていきます。予想しなかった素敵な相手が見つかり、恋愛に発展するかも知れません。諦めていた人からの連絡や、過去の相手との再会もあるかも知れません。驚きが増える年ですから、きちっと愛を育むことです。

丁巳の仕事運

2018年の丁巳の仕事運は、たいへん順調に展開して仕事も増えていくでしょう。今までの努力の積み重ねが開花する年です。それをきちんと仕上げていくと、それに見合って収入も増えていく運勢です。勢いが感じられるので、チャンスは積極的に掴んでください。

丁巳のまとめ

2018年の丁巳の運勢は、今までの好調を持続しています。気が付かないかも知れませんが、チャンスは多い年なのです。仕事も順調に増えるので、大きな仕事を成功させてください。恋愛も思いがけない展開になるので、幸せな年になるかも知れません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。