INDEX

【ショート】ラベージュのヘアカラー例3選!

①ツーセクションマッシュショート×ラベージュ

今を時めく旬スタイル、ツーセクションのマッシュショートにラベージュをかけ合わせると、クールでモードな髪型が完成します。大人っぽいだけじゃない、トレンド感溢れるヘアスタイルを楽しみましょう。ラベンダーは品の良い色味なので、男前なショートヘアと合わせると、バランスがとれておすすめです。

②ハンサムショート×ラベージュ

ハンサムなショートヘアは、ラベージュでクールに決めるのがトレンドです。髪の毛全体に動きをつけてスタイリングをすると、ラベージュカラーが光を集めて綺麗に見えます。襟足が短くスッキリとしたスタイルなので、夏にもおすすめですよ。暗めのラベージュは秋冬の空気感にも似合うので、季節を問わず楽しめるヘアです。

③ベリーショート×ラベージュ

中性的な魅力のあるベリーショートは、ラベンダーカラーと合わせることで、可憐なイメージに仕上げることができます。ボーイッシュな髪型を女性らしく仕上げるためには、ラベンダーベージュはまさにうってつけのカラーなのです。自然に馴染んでくれるラベージュで、ショートを自分らしく楽しみましょう。

ベージュ系のヘアカラーには、ラベージュの他にも色々なものがあります。それら一つ一つをチェックすれば、自分に似合うものが見つかるでしょう。この記事で次世代のヘアカラー「ラベージュ」をチェックしたら、次は以下の記事でベージュ系のヘアカラー全般を見ておきませんか?是非参考にしてください。

Small thumb shutterstock 534963766
関連記事 ベージュ系のヘアカラー18選|明るめと暗めのおすすめ髪色10選

ベージュ系のおすすめのヘアカラーは?ブリーチなし・ライトナーなしでもお

【ボブ】ラベージュのヘアカラー例4選!

①暗めラベージュ×ボブヘア

暗めのラベージュは、品が感じられて大人の女性にぴったりです。ボブヘアと合わせると、きちんと感が出るので場面を選ばないスタイルに仕上げられます。髪色一つでこんなに印象が変わるなんて、と驚くでしょう。髪の毛がダメージを受けていても、ラベンダーベージュにカラーリングすれば、ツヤ感も演出できます。

②ダークラベージュ×切りっぱなしボブ

ダークなトーンのラベージュは、切りっぱなしボブと合わせることによって、自然な雰囲気のヘアスタイルに仕上がります。スタイリングも、毎朝毛先を外向きにはねさせるだけなので、とても簡単ですね。切りっぱなしのボブには軽やかさもあるので、トレンドの抜け感もバッチリです。ラベンダーが斬新さを演出します。

③ハイライトラベージュ×ボブ

明るめのハイライトラベージュは、ファッショナブルな雰囲気を感じさせます。切りっぱなしボブと合わせることで、光を集めるシアーな髪色が引き立ち、おしゃれに見えますよ。ノーマルなラベンダーベージュはそれだけで可愛いですが、ハイライトを取り入れることで、個性も感じられる仕上がりになるので、おすすめです。

④大人ボブ×ラベージュ

大人なラフさの感じられるボブヘアにラベージュを合わせると、洗練されたスタイルの完成です。毛先が無造作に色々な方向を向いているので、カッチリとしたスタイリングにはないナチュラルさが魅力です。こなれた感のある印象に仕上がるので、手軽にトレンド感を引き出すことが可能です。まさに新世代のボブヘアです。

【ミディアム】ラベージュのヘアカラー例5選!

①ラベージュ×ハイライト

ハイライトの入ったラベージュは、ミディアムヘアを柔らかく仕上げてくれます。大きめのカールでヘア全体にウェーブをかけて、ハイライトを際立たせましょう。毛先は全て外ハネに統一することで、まとまりのあるスタイリングが可能になります。ウェット感のあるオイルでシアーに仕上げるのもおすすめです。

②ハイトーンラベージュ×ミディアム

ハイトーンのラベージュは、ブリーチ必須のカラーですが、綺麗な色味に仕上がるのでおすすめです。ケアブリーチなら、髪の毛へのダメージは最小限に、明るめラベージュを叶えることができます。ゆったりとしたウェーブををつけて、ミディアムヘアに空気感を取り入れるとトレンド感も抑えることが可能です。

③ショートウルフ×シースルーラベージュ

ショートウルフは、「ショートヘアにしたいけれど勇気が出ない」「中性的なヘアスタイルが理想だけどショートは似合わない」という人におすすめです。それほど長さを切る必要はないのにマニッシュな印象を叶えることができるので、手軽にイメージチェンジを図ることができます。

ラベージュの女性らしさを纏えば、ショートウルフに挑戦するハードルはより下がるでしょう。柔らかさを携えたショートウルフで、新しい自分に会いに行きましょう。

④ミッドナイトラベージュ

ミッドナイトラベージュは、まるで夜空のようなエキゾチックな色味が魅力です。光に当たると透けるような発色をするので、多彩な魅力を秘めたカラーであるとも言えます。ただ可愛いだけの髪色では物足りない女性におすすめの、次世代のカラーリングです。ミディアムヘアも、特別感あるスタイルに大変身しますよ。

⑤外ハネミディアム×ラベージュ

外ハネミディアムは、ラベージュと組み合わせると、カジュアルモードに仕上がります。くびれ感のあるミディアムなら、頭の形を綺麗に見せてくれるので、ラベージュの上品さをより引き立てることができるでしょう。暗めカラーでも、髪の毛のシルエットやカラーリング次第で、個性を引き出すことができるのです。

【セミロング】ラベージュのヘアカラー例4選!

①レイヤーラベージュ×パーマ

レイヤーラベージュにパーマをかけたスタイルは、女性らしう繊細な印象を感じさせます。空気感たっぷりにヘアセットすることで、自然派なスタイルに仕上げましょう。ヘアオイルを揉み込めば、オーガニックな美しさを秘めたヘアスタイルの完成です。ラベージュの赤みが、豪華なパーマヘアを自然に見せてくれます。

②ラベージュ×柔らかセミロング

柔らかな質感のセミロングは、ラベージュのカラーリングで可憐な印象に仕上げましょう。ガーリーなコーディネートにもよく似合うヘアスタイルです。ゆるく細めのカールをさせることで、自然に馴染みます。ところどころに入ったハイライトが動きを作ってくれるので、手軽にトレンド感を手に入れられますよ。

③ツヤ感ラベージュ×セミロング

ツヤ感たっぷりなラベージュは、セミロングヘアと合わせて上品に仕上げましょう。女の子らしさが魅力の可愛いヘアスタイルの完成です。万人ウケするカラーなので、ここぞという時の勝負ヘアとしてもおすすめです。暗めカラーは、女性の素の美しさを引き出してくれますよ。ナチュラルメイク派にぴったりです。

④ラベージュ×グレー

グレーがかったラベージュは、儚い雰囲気を醸してくれる、人気の女性らしいヘアスタイルです。髪の毛全体に緩やかなウェーブがかかることで、より幻想的なイメージに仕上がります。くすみ色は問答無用でおしゃれに見せてくれるヘアカラーなので、トレンド感を意識したラベージュにしたいあなたにおすすめです。

【ロング】ラベージュのヘアカラー例4選!

①バレイヤージュ×ラベージュ

ロングのパーマスタイルにらベージュを合わせると、ガーリーな雰囲気になります。バレイヤージュスタイルなので、光が当たると動きが出るのもポイントです。ロングヘアは動きを出すことによって、ボリュームのある素敵な印象に仕上がります。ラベンダーの優しい色味とバレイヤージュでボリューミーに仕上げましょう。

②巻き髪×ラベージュ

優しくカールがかった巻き髪は、ラベージュの髪色と合わせると柔らかい印象に仕上がります。女性らしいヘアスタイルに憧れるあなたは、是非参考にしてみてください。前髪はワンカールでふわっとさせると、ヘアスタイルをさらに可愛らしく見せることができます。お嬢様のような上品フェミニンなスタイルです。

③ゆるふわロング×ラベージュ

ゆるふわロングに暗めのラベージュを組み合わせると、洗練された女性らしい印象に仕上がります。仕事や学校の都合であまり明るい髪色にできないとうい人にもおすすめです。ラベージュは暗いトーンでも地味に見えません。むしろ上品で魅力的な印象に仕上がるので、ナチュラルなおしゃれを楽しむのに向いている髪色です。

それだけでなくトレンド感も引き出してくれるので、まさに理想的な髪色だと言えます。黒やグレーよりも肌馴染みが良いのに、ラベンダーが入っていることで個性たっぷりに仕上げることが可能です。

④ブルーラベージュ×巻き髪ロング

ブルーがかったラベージュは、クールでモードなイメージを持たせてくれる魔法のカラーです。巻き髪ロングと合わせて、大人っぽく仕上げましょう。全体に細くカールをつけることで、動きを出すと無機質にならず、柔らかい雰囲気に仕上がります。秋冬のシーズンに特におすすめなカラーなので、是非検討してみてください。

ラベージュは、最新のヘアカラーとして話題の髪色です。そこで、次にラベージュについて解説した記事を添付しておきます。暗めのラベージュに関するまとめから、髪色の画像まで紹介されているので、これから新たにラベージュに挑戦してみたいというあなたにうってつけな内容です。一度チェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 380387038
関連記事 最新ヘアカラー・ラベージュとは?暗め・ハイライトの髪色画像8選も

最新ヘアカラーである髪色「ラベージュ」について今回は詳しく解説していき

ラベージュのヘアカラーでオシャレを楽しもう!

ラベージュのヘアカラーは、斬新なものばかりに映ったのではないでしょうか。ミディアムやロングはもちろんのこと、ボブやショートも可愛く返信させてくれる最新のヘアカラー「ラベージュ」で、新たなおしゃれを楽しみましょう。また、ラベージュと一言で言っても、色々なトーンがあるものです。

暗めカラーで大人っぽく決めても良いですし、明るめカラーで派手に楽しんでも良いでしょう。あなただけのラベンダーベージュの髪色を見つけてくださいね。ベージュが入っているおかげで肌馴染みが良く、気にいることでしょう。気になったら、早速画像を持って美容室に駆け込みましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。