Shutterstock 134640413

【シンガポール】4月上旬・中旬・下旬の服装|気温や天気に適したコーデは?

更新:2022.03.05

4月のシンガポール旅行を楽しむためのコーデを知りたくありませんか?この記事では、4月のシンガポールに合わせてぴったりなコーディネートをご提案します。気温や天気に適した服装をまとめるので、参考にしながら荷造りをしてくださいね。



【上旬・中旬・下旬】シンガポール4月の天気や気温は?

シンガポールの4月の天気と1日の降水量

青い空

4月のシンガポールの天気は、天気予報上では曇りとなっていることが多いですが、実際には快晴がほとんどです。気持ちの良い晴れ空の下観光を楽しむことができるでしょう。上旬から下旬まで、一定量のスコールに見舞われることはありますが、大した量ではありませんし長時間振り続けることはないので安心です。

シンガポールの4月の最高気温・最低気温・平均気温

ハートの雲

4月のシンガポールの平均気温は、上旬と中旬が29度と出だしからかなり高いのが特徴です。下旬になると30度と、非常に暑くなることが予想されるので、暑さ対策を心がけましょう。ただし、暑い4月でも室内ではエアコンが強く効いていることが多いので、着脱しやすい服を選ぶなど、気温調整の工夫が求められます。

シンガポールの4月気温・降水量

(2019年データ) 4月上旬 4月中旬 4月下旬
平均気温 29.0℃ 29.0℃ 30.07℃
1日の降水量 6.3mm 5.2mm 5.0mm
最高気温 33.7℃ 34.5℃ 34.5℃
最低気温 23.4℃ 23.6℃ 25.0℃

シンガポールの4月の服装選びポイント!

上旬:シンプルなバッグや小物を使ったコーディネート

笑顔の女性

4月上旬のシンガポールでは、シンプルなバッグや小物を使ったコーディネートがおすすめです。暑いシンガポールの4月上旬の観光は、なるべく身軽に楽しみたいものです。そこで、小さめのバッグやシンプルなアクセサリー、サンダルで統一したファッションはいかがでしょう。きっとどこまででも行けそうな気になりますよ。

中旬:日差しを避けることのできるアイテム

綺麗な女性

4月中旬の暑さが健在なシンガポールでは、サングラスや帽子など、日差しを避けることのできるアイテムを取り入れながらのコーディネートがおすすめです。これらのアイテムは、ただ強い紫外線を避けてくれるだけではなく、ファッションのアクセントとしても活躍してくれるので、観光ファッションには重宝します。

下旬:ノースリーブのファッション

クールな女性

とにかく暑い4月下旬のシンガポールでは、ノースリーブのファッションがおすすめです。袖のない服装なら、涼しげに観光を楽しむことができますよ。気温調整をしたいときは上に羽織物をプラスするだけで良いので、簡単です。ノースリーブの衣類は腕に袖が密着することもないので、ストレスフリーに着こなしができます。

【上旬編】シンガポールの4月の服装コーデ5選!

①センタープレスセミフレアパンツ

センタープレスのセミフレアパンツは、程よい広がりが抜け感をプラスしてくれるアイテムです。シンプルな白シャツと合わせることによって、きれいめコーデを完成させましょう。小さめのバッグとヌーディーベージュのシンプルなサンダルを合わせて、パンツのきれいな色味が引き立つようにすれば、完成です。

②ブラウス×パンツコーデ

ホワイトのブラウスは、洗練されたシンプルなイメージを与えてくれるおすすめアイテムです。4月上旬のシンガポールも、これならスタイリッシュに楽しむことができるでしょう。落ち着いたトーンの紫を使ったパンツをボトムスに取り入れることで、おしゃれな雰囲気が醸されます。オレンジのサンダルは差し色としましょう。

暑い時期にぴったりなホワイトカラーを使ったコーディネートですが、他にも色々な例を見ておくことで、自分の中のレパートリーを増やしておきましょう。そこで、以下に夏の白コーデをまとめた記事を添付しておきます。全身を白で統一したホワイトコーデなども載っているので、ぜひ参考にしてくださいね。

③開衿プリーツワンピースコーデ

襟元が大きく開いたシルエットのワンピースは、プリーツが入っているのでスタイルを良く見せることができます。レトロな小花柄がガーリーな雰囲気を出してくれますよ。ベージュの落ち着いたバッグを合わせれば、上品スタイルに格上げされます。ホワイトのサンダルでカジュアルっぽさもプラスしておきましょう。

④フォトプリントTシャツコーデ

フォトプリントTシャツは、落ち着きのあるきれいめパンツと合わせることで、カジュアルすぎないように着こなすことができます。足元にはレオパードのパンプスを持ってくることで、他と被らない唯一無二のスタイリングの完成です。小さめのバッグを併せ持って、4月上旬をレディに楽しめるコーデを作り上げましょう。


⑤ハイウエストテーパードパンツコーデ

ハイウエストのテーパードパンツは、美しいシルエットが目を引くアイテムです。ベーシックなカーキのタンクトップと合わせて、シルエットの対比を楽しみましょう。足元には黒のサンダルを合わせて、身軽に決めるのがトレンドです。観光旅行を大人っぽく自然に楽しめる、洗練されたスタイリッシュなコーデです。

【中旬編】シンガポールの4月の服装コーデ5選!

①ワンショルダーレースアップマキシワンピースコーデ

ワンショルダーのレースアップマキシワンピースは、スカートとレイヤーにして着こなすことで、上級者のファッションを狙いましょう。トップスはカーキを選んで、落ち着きのあるスタイリングにするのがコツです。かごバッグを合わせると、リゾートちっくな雰囲気もプラスされて4月中旬の旅行向きコーデに仕上がりますよ。

②チェックフレアパンツコーデ

チェックのフレアパンツは、シンプルなブルーとホワイトが美しいアイテムです。トップスはシンプルに白をチョイスして、パンツの色柄が引き立つようにコーディネートするのがトレンドです。クリアなアクセサリーを合わせると抜け感をプラスすることができ、4月中旬の観光旅行にぴったりなファッションに仕上がります。

③ノースリベージュニット×カラースカートコーデ

4月中旬の天気の良いシンガポールには、鮮やかカラーのスカートが似合います。カンカン帽と合わせてスタイリングすれば、上品な大人コーデの完成です。パンプスを足元に組み合わせることによって、全体的にエレガントな雰囲気を持たせましょう。トップスはレイヤーの効いたベストでシンプルにまとめるのが正解です。

④ロングベストコーデ

カーキのロングベストは、個性的なシルエットなので、全面的に斬新な雰囲気を押し出すスタイリングにするのがオススメです。そこで、革新的なオーバーフレアパンツをボトムスに取り入れて、他にはないような独特のファッションを完成させましょう。小物類は黒で統一すれば、落ち着きあるスタイルが確立されます。


⑤カラートップス×マキシスカートコーデ

鮮やかなイエローのカラートップスには、同じくフレッシュな色味のマキシスカートを合わせることによって、新しい色同士の掛け合わせが楽しめるコーデを完成させてください。足元のサンダルは白をチョイスして、全体の雰囲気を綺麗にまとめれば、4月中旬の観光旅行にもぴったりな華やかファッションが出来上がりますよ。

【下旬編】シンガポールの4月の服装コーデ5選!

①カットソー×デニムコーデ

シンプルな白のカットソーには、ベーシックなデニムを合わせてカジュアルにスタイリングするのがおすすめです。4月下旬のシンガポール旅行ではアクティブに楽しみたいという人にぴったりです。クリアサンダルと合わせて、トレンド感を増しましょう。

②ノースリーブブラウス×デニムコーデ

ノースリーブのブラウスには、サイドラインのデニムとカンカン帽を合わせてラグジュアリーな着こなしをしましょう。ガーリーさに上品さが組み合わさったファッションは、セレブ風な装いです。4月下旬の天気の良い日を特別に演出したいときにぴったりですね。

夏にオススメのブラウスコーディネートを参考にすれば、4月のシンガポールにぴったりなコーディネートが組めるでしょう。そこで、次に夏のブラウスレディースコーデを紹介してある記事を添付しておきます。参考に数rことで、4月のシンガポールにもってこいなファッションが完成しますよ。ぜひ読んでみてください。

③ハイウエストワイドパンツコーデ

4月下旬の良い天気の日に、シンガポールでバカンス気分を味わうのなら、赤のサンダルを加えたコーデがおすすめです。サンダルの色味が映えるように、トップスとボトムスはシンプルな形のものをチョイスすると良いでしょう。

④リネンチャイナドレス服装コーデ

リネン素材のチャイナドレスは、ワイドパンツと合わせて大人っぽくまとめるとかっこ良く仕上がります。ウエストのベルトはパンツと同じ色味の物を選んで、統一感を持たせましょう。天気が悪い日にもよく馴染むコーディネートなので、シンガポール旅行に持って行って損はありません。

⑤オーバーサイズシャツ×フレアパンツ服装コーデ

オーバーサイズのシャツは、総柄で目立つアイテムです。シンプルなフレアパンツと合わせることで、天気が良い日にぴったりなリラックスコーデを完成させましょう。サンダルがよく似合うファッションです。

【番外編】シンガポールの4月におすすめの持ち物は?

①ハンディファン

M keep aspect %e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3
アピックス ハンディファン ¥2,130

シンガポール旅行では、外にいることが多くなるでしょう。そこでおすすめなのが、ハンディファンです。手軽に風を送ってくれるハンディファンがあれば、暑いシンガポールの気候も怖くありません。首からかけておけば、荷物になることもないので、身軽に動きたいアクティブ旅行にもぴったりです。

②冷えピタ

M keep aspect %e5%86%b7%e3%81%88%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%bf %ef%bc%92
ライオン 冷えピタ ¥69

熱が出た時に貼るイメージの冷えピタですが、高い気温の中の旅行でも使えます。冷えピタを貼れば効率的に体を冷やすことができるので、快適な体感温度で過ごす手助けになるでしょう。おでこに貼るのは目立って嫌という場合でも、首の後ろなど隠れたところを冷やすだけで手頃に効果を実感できますよ。

③スポーツタオル

M keep aspect %e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%ab
ワンデイズ スポーツタオル ¥448

大きめサイズのスポーツタオルは、4月のシンガポール旅行で役立ってくれます。ただ外にいるだけで汗が流れてしまうことも少なくない気候のシンガポールにおいては、スポーツタオルが万能なのです。ハンカチでは拭いきれない汗も綺麗に吹くことができますし、別の用途にも使えます。バッグに巻いておけば邪魔になりません。

4月のシンガポールは観光コーデで満喫しよう!

4月のシンガポール旅行に行くなら、事前にコーディネートをよく吟味しておくことが大切です。日本の春と同じような感覚のファッションで行くとギャップを感じることになるでしょう。常に温暖な気候のシンガポールは、4月でも真夏のような気温です。観光旅行にぴったりな涼しげコーデで満喫してくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。