INDEX

四柱推命とは?

四柱推命とは、古代中国の春秋戦国時代に⽣まれた陰陽思想と五⾏思想が発展した「陰陽五⾏説」を ベースとした⼈間の恋愛や仕事や財産といった命運を占いになります。

⼈が⽣まれた年、⽉、⽇、時を それぞれ「年柱」「⽉柱」「⽇柱」「時柱」と呼び、この四つの柱からなる「命式」という表を使った 占術のため四柱推命と呼ばれるようになりました。

⼲⽀・⼗⼲⼗⼆⽀(六⼗⼲⽀)とは?

陰陽思想と五⾏思想が結びついたことにより、⼗⼲と⼗⼆⽀が組み合わさって⼗⼲⼗⼆⽀(六⼗⼲⽀、 天⼲地⽀)ができました。詳しくは割愛しますが、四柱推命の元に⼗⼲⼗⼆⽀があると思っていただけ たらと思います。

⼗⼲は甲から始まり癸の計10個で終わり、⼗⼆⽀は⼦から始まり亥の計12個で終わ ります。この最後の癸と亥が組み合わさる癸亥が⼲⽀の終わりとなり、10と12の最⼩公倍数である60 が⼲⽀の数になります。

十干の「己(つちのと)」の意味

己は⼗⼲の6番⽬であり、陰陽五⾏説では土性の陰に当てはまります。3本の平行線を表す象形文字で、そこから、物事の筋道がきちんとしている状態を表しています。そんな様子から、己の人は協調性があり人に合わせることが得意で自己主張することはあまりなく、縁の下の力持ち的な存在と言えます。

十二支の「亥(い)」の意味

亥は⼗⼆⽀では一番最後の12番⽬にあたり、陰陽五⾏説では水気の陰に当たります。季節は春、⽉は11⽉、時刻は 午後9、10、11時、⽅⾓は北西よりやや北寄りを表します。亥はイノシシの骨格を表した象形文字で、十二支の最後に当たることから、すべてが完成した骨組みのことを表しています。

亥は猪突猛進という言葉のとおり何事にもまっすぐに熱心に取り組みます。そして完成した骨組みを表す象形文字の通り、たとえ困難があろうとも最後まで成し遂げる芯のある人です。

己亥(つちのとい)⼥性の性格は?

とても優しい人

己亥の女性はとても優しくて、穏やかな心の持ち主です。考え方はとても気楽な人なので、しばらく付き合ってみると一緒にいて居心地のいい人だということがわかります。

決断力にかける人

とても優しい性格が裏目に出てしまうと決断力にかける人ということになってしまうかもしれません。優しすぎてみんなのいうことを聞いて自己主張をしないでいると、かえって己亥の女性は評価を下げてしまいかねません。

こだわらない人

己亥の人は習慣などにとらわれるのが苦手です。時間に追われたり時間に拘束されるのも好きではありません。何事にもこだわらず自由に過ごすことが大好きな人なのです。

己亥男性の性格は?

優しい人

己亥の女性同様、己亥の男性もとても優しい人です。第1印象は知的な印象が強いのでとっつきにくいと思われることもありますが、話をしてみたりすると見た目とは違う優しさを発見できるでしょう。

自尊心がある人

己亥の男性は何事も器用にこなし、ポジティブに突き進む人です。自分の才能を自覚している己亥の男性は優しいだけではなく自尊心が強いので、一緒に何かをするとなると少々気難しい人と敬遠されてしまうかもしれません。

煮え切らないところがある人

自尊心はあるものの、基本的には繊細な心の持ち主なのでいざという時の決断力にかけるところがあります。そのため、何か意見を求められても煮え切らない人と思われてしまうこともあります。また、飽きっぽいところがあるので結論を出す前に飽きてしまって違うことを始めてしまうということもしばしばです。

己亥男性・⼥性の恋愛傾向は?

己亥⼥性の恋愛傾向

己亥の女性はこだわりがなくあっさりとしているので、友達として付き合うにはとてもよいのですが、恋愛となると面白みに欠けるかもしれません。束縛されるのが嫌いな分相手を束縛することもないのでよい反面、男性からすると物足りなさがあるかもしれません。

仕事一筋というわけでもないので、結婚すれば家庭に入ることも厭わないのですがはっきりとしない決断力のなさ己亥の女性の恋愛の妨げになっているようです。 決断力のある男性との出会いがあれば、己亥の女性の恋愛関係は良い方向に発展していくでしょう。



己亥男性の恋愛傾向

恋愛に関してはあまりいいイメージがありません。プライドが高く飽きっぽい性格が己亥の男性の恋愛の妨げになっているようです。家族ができたとしても他に興味深いことがあれば家庭を顧みずにそちらに没頭してしまうということもありそうです。

己亥の相性を徹底解明!

理想の恋⼈・結婚相⼿は甲寅(きのえとら)の人

甲寅の人は一言でいうと一匹狼です。負けず嫌いで常にリーダーシップをとっている甲寅の人は己亥の人とは正反対の存在です。そんな甲寅の人のことを己亥の人はうらやましく思うと同時に良き理解者となれるでしょう。

相性抜群なのは丁卯(ひのとう)の人

とても優しくて明るくて困っている人がいると放っておけない人です。そのため、優柔不断で自己主張があまり得意ではない己亥の人のことを放っておけず、常に見守っていてくれます。己亥の人にとって、丁卯の人は素直に頼れる相手なのです。

相性最悪なのは乙亥(きのとい)の人

乙亥の人は己亥の人同様決断力にかけるところがあります。そのため己亥の人と乙亥の人が一緒になると二人とも優柔不断で何も決まらないということが起こります。

己亥の2018年運勢・総合運は?

総合運

己の人は変化がおこる年になります。変化をおそれることなく受け入れるようにすると、運気が好調な流れに変化していくでしょう。 亥の人はトラブルが起こりやすい年です。

トラブルが小さいうちに対処すれば大きくならずに済むので、常に配慮を怠らないようにしましょう、 合わせると己亥の人は常に変化に対して配慮をすることが2018年の運気を左右するカギとなるでしょう。

金運

己の人の金運はあまり期待できません。とはいえ、今まで貯金してきたものがあるので困窮するということもありません。大金を望まず浪費をしない生活を心がけましょう。 亥の人の金運は自分自身で向上させるのは難しいでしょう。

とはいえプライドが高いので、たとえお金に困ったとしても自分から周囲の人に助けを求めるのは抵抗があるようです。しかしそれでは金運が改善される可能性は低いです。

困っているときは勇気を出して助けを求めることで、信頼してくれる人からの援助を期待できるでしょう。 まとめると、己亥の人の金運はあまりよくないので高望みをしないようにしましょう。

仕事運

己の人の仕事運は新しいことに取り組むのではなく、その準備に徹する年になるでしょう。転職などを考えている場合は2017年はどんな方向に進みたいのか、手続きなどがあればどうしたらよいかなどよく調べておきましょう。

亥の人の仕事運は安定しています。大きな変化はなさそうです。ただ、飽きっぽい性格が出てしまうと安定した状態に変化を求めてしまいそうになります。しかし、そこで何か事を起こすのは得策ではありません。

今の仕事に飽きてしまった時にはその矛先を変えましょう。趣味を変えてみたり、部屋の模様替えをしてみたりなどして気分転換をするとよいでしょう。まとめると、己亥の人の仕事運は現状維持をすることが一番良いでしょう。飽きてしまった時には生活スタイルなどを変えることで気分転換ができるでしょう。

恋愛運

己の人は恋愛に自信を持てていない状態かもしれません。自分磨きを心がけましょう。 亥の人は運気が向上していきそうな兆しがあります。自分磨きをしながらその時が来るのを待ちましょう。

まとめると、己亥の人の恋愛運は自分磨きがポイントになってくるでしょう。身も心も美しい人になることで異性に己亥の人の魅力が伝わるでしょう。

己亥のまとめ

いかかでしたか? 今回は四柱推命で己亥の人の性格、相性や運勢を占ってみました。己亥の人はあてはまるところもあったかと思います。

人に対して優しく接することができるけれど少々優柔不断なところもある己亥の人は、今年は変化を受け入れ、流れにさからわないようにするとよい流れがやってくる一年になるでしょう! 最後までお読みいただきありがとうございました。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。