Large thumb 2

【横浜】9月上旬・中旬・下旬の服装|気温や天気に適した秋コーデは?

更新:2022.09.20

9月の横浜にはどんなコーデが適しているのか、気になりませんか?この記事では、9月の横浜にぴったりなファッションをご紹介します。天気や気温に合わせて観光向きの服装をご提案するので、参考にしながら9月の観光を楽しんでくださいね。



【上旬・中旬・下旬】横浜9月の天気や気温は?

横浜の9月の天気と降水量

調べ物をする人

9月の横浜の天気は、晴れと曇りが交互に続きます。雨の日もちらほらと見受けられるので、観光をする際は折り畳み傘を持っておくと良いでしょう。晴れの日は夏の暑さを引きずって気温が高く感じられますが、曇りや雨の天気の日は肌寒さを感じることがあります。カーディガンなどで風邪をひかないよう対策しましょう。

横浜の9月の最高気温・最低気温・平均気温

トンボの絵

横浜の9月の平均気温は、29度に始まり中旬、下旬と日を経るごとに下降していきます。本格的な秋に向かって気温が下がっていくので、過ごしやすい気候と言えるでしょう。ただ、まだ夏の暑さが長引く日もあるので、コーディネートによって上手に温度調節をするのがおすすめです。

横浜の8月気温・降水量

(2019年データ) 9月上旬 9月中旬 9月下旬
平均気温 29℃ 25℃ 24℃
降水量 129.5mm 46.0mm 21.5mm
最高気温 36.2℃ 32.3℃ 30.9℃
最低気温 22.5℃ 17.1℃ 18.2℃

横浜の9月の服装選びポイント!

上旬:半袖で過ごしやすい服装を意識する

色とりどりの服

9月上旬のファッションのポイントは、半袖で過ごしやすい服装を意識することです。秋になったとはいえ、まだまだ暖かく過ごしやすい9月上旬の横浜では、半袖を基調としたファッションが好ましいでしょう。ただ、あまりにも露出度の高いものは季節感にそぐわないので、なるべく秋らしい色味を選ぶようにしてください。

中旬:長袖を取り入れたコーディネート

たくさんのデニム

上旬よりも涼しい9月中旬の横浜では、長袖を取り入れたコーディネートをしてみましょう。ただ、あまり厚手のものだと暑さを感じてしまうので、なるべく薄手の涼しい素材のものがおすすめです。秋らしさを本格的にファッションに導入することのできるシーズンなので、オシャレが楽しく感じるでしょう。

下旬:秋らしいコーディネートを楽しむ

歩く人

下旬は、中旬よりもより秋らしいコーディネートを楽しむことをポイントにファッションを選びましょう。カーディガンなどを導入してみたり、ロング丈のボトムスをフル活用したファッションにしてみてください。9月下旬は、秋本番をコーディネートで感じさせるような服装を選ぶのが好ましいといえます。

【上旬編】横浜の9月の服装コーデ


①袖レーストップス×ベルトデニムコーデ

4
綿100%、光沢で上品に。大人が着る、袖レースプルオーバー

袖の部分がレースになっている黒トップスは、デニムパンツと合わせることでキレイ目な着こなしにしましょう。ベルトを巻くことで、ウエストマークをするとスタイルアップして見せることができますよ。黒という色味が秋らしさを感じさせつつも、透け感のある素材が9月上旬の気候とマッチした絶妙なコーデです。

②黒シャツ×レッドショートパンツコーデ

0
スタンドカラー フリル袖ブラウス
0
カラータックショートパンツ / サイズ展開あり

黒のシンプルなシャツには、パキッとしたオレンジや赤系統のカラーのショートパンツを合わせてロック風味に着こなすのがおすすめです。キルティング素材のチェーンバッグと合わせると、高級感の感じられるファッションに仕上がりますよ。カジュアルになりがちな半袖半ズボンのコーデも、これなら上品に決めることができます。

③バイカラーシャツワンピースコーデ

1
バイカラーシャツワンピース

白襟と淡いグリーンのバイカラーがシンプルで上品なワンピースは、女性らしたを引き立たせてくれますす。襟が大きめなので、襟を出してカーディガンを羽織って見るのもおすすめです。小さめのチェーンバッグを合わせることによって、観光向きのレディなファッションを完成させましょう。

④黒シャツ×ホワイトスカートコーデ

6
【WEB限定】フリルノースリブラウス
0
リバーレースミディタイトスカート

黒シャツには、ホワイトのスカートを合わせてモノトーンなコーデをすると失敗がありません。バッグも白と黒を取り入れた二色のものを選ぶことで、全体的な雰囲気がまとまって、キレイに仕上がります。9月上旬の横浜にはぴったりな、エレガンスファッションです。

⑤フリルシャツ×ブラックボトムスコーデ

0
【2022AWアイテム/WEB限定】フリル衿ブラウス
2
BILLABONG レディース FLARED LEGGINGS ロングパンツ 【2022年春夏モデル】/ ビラボンボトムス

フリルシャツは、ボリュームがあるのでこれ一枚を主役にしたコーデを組みましょう。ボトムスはシンプルなハイウエストのシルエットを選ぶことで、フリルシャツを引き立てることができます。シャツインして着こなすと、スタイルアップにもつながるのでおすすめですよ。


【中旬編】横浜の9月の服装コーデ

①透け感トップス×柄ロングスカートコーデ

0
【前後2WAY】程よい透け感が大人見え。ふわりと広がる2WAYティアードチュニックブラウス
8
丈が選べるチェック柄ロングスカート

透け感たっぷりなトップスは、柄の入ったロングスカートと合わせてオールドヴィンテージな着こなしをするのがトレンドです。差し色として、ピンクのバッグを持ちましょう。足元はロングブーツを合わせることで、9月中旬の秋らしさを存分に取り入れることができます。

②オレンジシャツトップス×パンツコーデ

2
2022 SS スタンドカラーフロントタブデザインシャツ

オレンジのシャツは、ブラックのシンプルなパンツと合わせてコーディネートすると秋らしく仕上がります。足元には先の尖ったパンプスを合わせることで、大人っぽい雰囲気を目指しましょう。デコルテがキレイに見えるデザインなので、ちょっぴり肌見せをしたい時にもぴったりなコーディネートです。

③肌見せ黒トップス服装コーデ

5
【新色登場!!!】【大人の肌見せ&上品な艶感。】パイピングメローシアートップス

肌見せが叶う黒トップスのコーディネートは、セクシーですが上品さも感じさせます。その秘密は、ボトムスにあります。ボトムスをショート丈ではなくロングのスカートにすることによって、肌見せトップスとのバランスをうまく撮ることができるのです。天気が悪い9月中旬の日にも映えるコーデです。

④カジュアルシャツ×ユーズドジーンズコーデ

6
Beidelli(ベイデリ)スタンダードハーフジップアップスウェットシャツ

カジュアルなシャツは、ユーズド感のあるデニムと合わせることでアメリカンな着こなしをしましょう。天気が良くアクティブに活動したい日にぴったりな、スポーティーファッションです。首元を少し開けることによって、重厚感のないラフなファッションに仕上がります。観光にはうってつけのスタイルです。

⑤ビッグシルエットシャツ×デニムパンツコーデ

1
ロング丈無地シャツ(長袖)

ビッグシルエットなシャツは、ベルト付きのデニムパンツと合わせることによってラフでカジュアルな仕上がりにしましょう。天気が悪くて寒い日でも、この服装なら快適に過ごすことができます。足元はサンダルを合わせることで、斬新な個性を取り入れることができ、ひときわ目立つファッションに仕上がります。

デニムパンツは、秋に限らずどの季節でも着こなすことのできる万能アイテムです。そこで以下に、春夏秋冬別のデニムコーデをまとめた記事を添付しておきました。デニムを使ったレディースコーデをもっとたくさん知りたいというあなたは、是非参考にしてみてください。


【下旬編】横浜の9月の服装コーデ

①ベルト付きブラックワンピースコーデ

1
ウエストベルト付きボリュームスリーブシャツワンピース

ベルトのついたブラックワンピースは、ゴシックな雰囲気があって女の子らしい仕上がりになります。個性的な表情も持っているので、他の人と被らないファッションがしたい人にもおすすめです。9月下旬の観光コーデとしてぴったりなファッションなので、横浜におしゃれをして出かけたい時は参考にしてください。

②白ニット×オーガンジースカートコーデ

0
パッチワークケーブルニット
3
フラワープリントオーガンジースカート

白のニットは、9月下旬の気候にも合う暖かいアイテムです。ですが、秋らしさをプラスするために透け感のある素材を足しておく方が良いでしょう。そこで、ボトムスはオーガンジーの素材を使った透け感たっぷりなスカートを合わせてください。天気の良い日は太陽の光が透けて見えて綺麗なコーデに仕上がります。

③オールブルーコーデ

0
〈手洗い可能〉パールモチーフボタンタックブラウス◆
4
スリムテーパードデニム◇

トップスもボトムスも全てブルーで統一したコーデは、大人っぽくて独創的です。無難な色を着てしまいがちな秋だからこそ、くすみブルーというおしゃれな色味を使ったファッションを試してみてください。小物は白で統一すると、より青の綺麗な色味が映えておすすめです。

④ベージュシャツ×ブラウンボトムスコーデ

3
【EASY CARE】ハイネックバルーンスリーブブラウス
2
ゆったり&美脚。セットアップが叶う嬉しいセミフレアパンツ

ベージュのシャツには、ブラウンのボトムスを合わせて、全体的に落ち着いたトーンでコーディネートをしましょう。秋らしい色味なので、9月下旬の観光にはもってこいです。きちんと感のあるファッションのため、どんなシーンにも着ていくことができるでしょう。

⑤チェックシャツ×プリーツロングスカートコーデ

1
MSG/ワンポイント刺繍ヴィンテージライク ビックシルエットシャツ 無地 ストライプ チェック
0
ウェストストレッチ ロングプリーツスカート

チェックシャツは、秋の観光には欠かせないアイテムです。9月下旬の肌寒さに対応するべく、タートルネックとプリーツのロングスカートを合わせてコーディネートするのがおすすめです。全体的に落ち着いた色味で統一すると、より季節感が出て良いですよ。

プリーツのスカートは、秋冬にぴったりなアイテムです。そこで以下に、秋冬のシフォンプリーツスカートの着こなしをまとめた記事を添付しておきました。プリーツの入ったおしゃれなスカートを着回す術がたくさんまとめられているので、参考にしながら大人可愛いコーディネートを実践してみてくださいね。

【番外編】横浜の9月におすすめの持ち物は?

①サングラス

Hydrangea field 20220706072841 00695
スピードアディクト FLAT LENS BOSTON SUNGLASS(フラットレンズボストンサングラス)べっ甲 × CLEAR ¥3,080

サングラスがあれば、9月上旬の眩しい日差しを防ぐことができます。まだまだ夏の延長線上で紫外線対策が必要な9月の横浜ですから、小物に頼ることも大切です。派手なものなら、ファッションのアクセントとして使うこともできるのでオススメです。使わないときは服にかけておけるので、かさばらず便利ですよ。

②スカーフ

Yuyu harebare a b00u25bqds 20210502
X.A シルク 100% 大判 スカーフ ストール 【 ピーチ パフ 】 ピンク 絹 UV 防寒 シフォン 天然素材 195×65cm [Instyle Japan] ¥7,900

肌寒くなってくる9月の中旬や下旬にぴったりなのが、薄手のスカーフです。バッグにスカーフを巻いておけば、ちょっぴり肌寒さを感じたときもすぐに温度調節をすることができます。コーディネートのポイントにもなるので、思い切って派手な柄をチョイスするのもおすすめですよ。

③カーディガン

E zakkamania 32158 1201882
カワサキ カーディガン レディース 秋 秋服 コットン トップス カーデ 羽織り Vネック 長袖 zootie ズーティー オーディナリー コットンニット Vネックカーディガン ¥10,165

カーディガンは、さっと羽織って温度調整をすることのできる、優秀なアイテムです。9月も下旬になるにつれて冷え込む日が多くなります。また、夕方から夜にかけては、昼と比べて気温が下がるので注意が必要です。天気が悪い日は特に、体感温度が下がるでしょう。そんな時に便利に使えるカーディガンはマストアイテムです。

9月の横浜は秋らしい服装で観光を楽しもう!

9月の横浜は、秋らしさを感じさせる服装で観光を楽しみませんか?この記事に紹介したような秋らしくて涼しいファッションを参考にすれば、きっと素敵な観光旅行を楽しめるでしょう。季節の変わり目ということもあって、気温が落ち着かず何を着て良いのかわからない日は、是非参考にしてぴったりな服装を見つけてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。