INDEX

四柱推命とは?

四柱推命

四柱推命とは、古代中国の春秋戦国時代に生まれた陰陽思想と五行思想が発展した「陰陽五行説」をベースとした人間の恋愛や仕事や財産といった命運の占いになります。

人が生まれた年、月、日、時をそれぞれ「年柱」「月柱」「日柱」「時柱」と呼び、この四つの柱からなる「命式」という表を使った占術のため四柱推命と呼ばれるようになりました。

干支・十干十二支(六十干支)とは?

陰陽思想と五行思想が結び付いたことにより、十干と十二支が組み合わさって十干十二支(六十干支、天干地支)ができました。詳しくは割愛しますが、四柱推命の元に十干十二支があると思っていただけたらと思います。

十干は甲から始まり癸の計10個で終わり、十二支は子から始まり亥の計12個で終わります。この最後の癸と亥が組み合わさる癸亥が干支の終わりとなり、10と12の最小公倍数である60が干支の数になります。

十干の「庚」の意味

庚(こう、かのえ)は十干の七番目であり、陰陽五行説では金性の陽に当てはまります。かのえ、というのは金の兄という意味で、そこからイメージされるのは鉄や鋼などの金属のような頑固さです。

また行動力に優れるのですが、言い換えると落ち着きがありません。人間関係では世渡りがうまく、細かい気を配れる人なので集団では愛される立場となるでしょう。

十二支の「寅」の意味

寅(いん、とら)は十二支の三番目であり、陰陽五行説では木性の陽に当たります。季節は冬、月は1月、時刻は3・4・5時、方角は北東微南を表します。有名な動物占いも四柱推命をベースにして作られていますが、そこでのトラと同じく十二支の寅はリーダーシップが豊富で頼れる存在です。

転ばぬ先の杖を常に心がけているので、大きな失敗をすることもありません。いい運気を自ら呼び寄せる性質を持ち、集団にひとりいると非常に頼もしいキーパーソンとして活躍するでしょう。

庚寅女性の性格は?

庚寅女性

束縛されるのが大嫌い

庚寅は頑固なリーダーなので、自分以外の人から音頭を取られるのが大の苦手です。あれこれ指示を出されたり束縛されると「自由にやらせて!」となってしまい、いい結果が出ません。

庚寅の人が仕事や恋愛で実力を発揮しようと思ったら、自由に動ける環境を選ぶことで人一倍の成果を出すことができるでしょう。ただし、細かい部分をケアするのが苦手なので、サポートしてくれる人を選ぶ必要もあります。

芸術愛好家

ロマンチックで感受性が強いため、音楽や美術、習い事などの部分で才能を発揮します。鑑賞するばかりでなく、作り手に回ることもあるでしょう。その時は、教養に優れることから中途半端なものは創らず、完成度の高い作品を生み出すことができます。

気分にむらがある

庚寅をコントロールするのは一苦労です。やる気が無い時はとことん動かず、緊張感を失ってケアレスミスを連発するからです。しかしひとたび集中すれば発揮する実力は凄まじく、ほかの干支には負けない行動力で仕事を推し進めます。庚の職人肌気質と寅のリーダー性格があるので、クリエイティブな仕事が向いていそうです。

庚寅男性の性格は?

庚寅男性

頭の回転が速い

庚寅男性は才気煥発で、スマートな印象を人に与えます。実際頭が良く、勘もいいので仕事の覚えの速さは六十干支中一番と言っても過言ではありません。しかし、他人にも同じレベルの完成度や素早さを求めるので、他の人がモタモタしているとイライラする短気な面もあります。

ユーモアがあり人気者

頭の回転の良さは仕事だけに活かされるわけではありません。人付き合いも上手で、相手が今何を求めているのか瞬時に察する能力を持っています。人を喜ばせるユーモアにも長け、庚寅男性の周囲では笑顔が絶えないでしょう。厳しい人柄にも関わらず、人に愛される人気者です。

取り越し苦労をしがち

失敗するのが嫌いな庚寅は、「○○したらどうしよう」「××が起こったらどうしよう」といつも心配しています。いわゆる取り越し苦労ですが、本人は大真面目なのでストレスや不安を抱えながら生活していることになります。

庚寅男性を身近に持つ人は、その点を気にかけてあげましょう。何か不安な様子な時は、不安なことがないか聞いてあげることで庚寅男性はストレスを軽減されます。

庚寅男性&女性の恋愛傾向は?



カップル

庚寅女性の恋愛傾向

庚寅女性は人からあれこれ口出しされたり、スケジュールを縛られるのが心底嫌いです。そのため、パートナーを選ぶ時は束縛しない男性を選ぶ傾向にあります。

相性のことを考えれば間違った選択ではありませんが、放任され過ぎて関係が自然消滅、なんてことになることもありえます。定期的にふたりきりの時間を持つことで、関係を長続きさせることができるでしょう。

庚寅男性の恋愛傾向

庚寅男性も女性と同じく、束縛されるのは嫌いです。基本的に寅の男性は自分がリーダーなので、頑固な庚の性質が入ると特にその傾向が強まります。庚寅男性を落とそうと思ったら、適度な距離感を見極めることから始めましょう。

鬱陶しくない距離でありながら、常に意識の隅に置かれるようなポジションを狙えれば、庚寅男性との関係はうまくいくこと間違いなしです。

庚寅の相性は?

庚寅のカップル

理想の恋人&結婚相手は「乙亥(きのとい)」

乙亥の男性は人付き合いが苦手で孤立しがちですが、本当は努力家で忍耐強い、頑張り屋の人です。庚寅はそこに気づくことができるので、ふたりの関係は庚寅がひとりぼっちの乙亥を救うところから始まるでしょう。

自分のペースでガンガン進む庚寅のことを、細かいところにまで目が届く乙亥の男性がフォローするというバランスのとれた関係で、トラブルの無い家庭を築くことができます。

「丙午(ひのえうま)」が相性◎

丙午の女性は気性が荒い、なんていう迷信もありますが、庚寅と丙午は男女を問わず仲良くやっていける相性です。ふたりともプライドが高いのでぶつかり合うと激しくケンカしますが、さっぱりしているのですぐ仲直りできます。

丙午はおだてに弱く、褒められると途端に気分が良くなります。もっと仲良くなりたいと思ったら庚寅側が一歩引いて引き立て役に徹することで、丙午がストレスを感じず関係を保っていくことができるでしょう。

「戊申(つちのえさる)」は相性最悪……

思い付きで世の中を渡っていく戊申が、実力主義の庚寅から見ると気に食わない存在になります。戊申は理論よりも感覚で物事を捉えるので、庚寅はその考え方や行動パターンを理解することができません。結婚しようものなら別居・離婚は必至です。

庚寅の2018年運勢&総合運は?

運勢

庚寅の総合運

庚寅の2018年は、人との縁を大切にする年です。仕事でも恋愛でも、新たな出会いや今まで付き合ってきた人との関係が深まり、思わぬ助けを得ることができます。

お返しや感謝の心を忘れないようにすることで、そのご縁はさらに強固になるでしょう。午年(うま)とは相性抜群ですが、巳年(へび)とはあまりうまくやっていけない一年になります。

庚寅の金運

庚の金運は絶好調ですが、寅の方が何をするかによって運気の流れに差が出ます。投資は向かず、ギャンブルはそれなりです。ただし、自分への投資、つまりスキルアップには非常に向いている1年なので、撮りたい資格などがあれば積極的にお金を使ってでも今年中にゲットしましょう。

庚寅の恋愛運

非常にいい恋愛をすることができる1年となります。特に結婚式を挙げるのにベストな年です。感情の波が穏やかであるため、結婚生活を始めるのには非常に理想的です。片思いをしている人は、落ち着いた行動を大切にすることで両想いに発展する可能性が高いでしょう。

庚寅の仕事運

庚寅の2018年の仕事運は、行動次第で良くも悪くも大きく変化します。今までの努力が上司に認められ、出世や昇給が期待できる一方、人間関係を丁寧に取り扱わないとトラブルによる衰退に見舞われます。

庚寅のまとめ

2018年の庚寅は人間関係を大切にすることで先が開けるということが分かりました。もともと周囲に人が集まってくるタイプなので、今までのペースを崩さずに行動すれば大丈夫です。結婚に昇進にと、大きな変化がありそうな年ですので、気を引き締めて進んでいきましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。