Large thumb %e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc2

【コストコ】カークランドのアーモンドミルクが美味しい!人気の2種類をご紹介♪

更新:2021.01.25

コストコのアーモンドミルクを飲んだことはありますか?大容量でコスパが良いだけでなく、栄養価が高いと人気の商品です。この記事では、アーモンドミルクの優れている点や、コストコ・カークランドの2種類の詳細を紹介しています。口コミもあるので、ぜひ参考にして下さい。

アーモンドミルクの栄養は?

①低カロリー・低糖質

ヘルシーな食材

アーモンドのカロリーが高いため、アーモンドミルクは太りやすく感じますが、低カロリーで低糖質の食品です。カロリーがコップ1杯分で約30kcalと牛乳の4分の1しかなく、豆乳と比較すると3分の1のカロリーです。

糖質で比べてみると、牛乳は約9.8gですが、アーモンドミルクは約1.0gと低糖質なことがわかります。植物性である豆乳にも糖質は約3.6gあり、アーモンドミルクの約3倍です。カロリーと糖質が控えめなことから、アーモンドミルクは牛乳や豆乳に続く第三のミルクとして人気が高まっています。

ミルクのカロリーと糖質|コップ一杯(200ml)当たり

カロリー 糖質
アーモンドミルク 約30kcal 約1.0g
牛乳 約134kcal 約9.8g
豆乳 約93kcal 約3.6g

②ビタミンEが豊富

アーモンドミルクはビタミンEが多く含まれているため、アンチエイジングが期待できると言われています。抗酸化作用がある胡麻やアボカドと比べてみましょう。

100g当たりの含有量は胡麻が0.1mg、アボカドが3.3mgです。一方で、アーモンドミルクは30.3mgと、森のバターと言われるアボカドと比べて10倍の含有量です。

ビタミンEの含有量|100g当たり

アーモンドミルク 30.3mg
胡麻 0.1mg
アボカド 3.3mg

③オレイン酸が摂取できる

アーモンドミルクを飲むと、オレイン酸を効率的に取ることができます。オレイン酸は、オリーブオイルに含まれていることでよく知られていますが、コレステロールを下げる効果があるとされています。

アーモンドはオレイン酸の含有量が高く、100g当たり33gと胡麻の約1.8倍あります。また、コレステロールを含んでいないため、アーモンドミルクは健康志向の高い人によく飲まれています。

オレイン酸の含有量|100g当たり

アーモンド 33g
胡麻 19g
ピーナツ 22g

④粒で食べるよりも吸収が良い

細かく砕いたアーモンドは、粒のまま食べるより2倍以上消化が良くなります。アーモンドの栄養素は細胞の中にあるため、細胞壁を壊すことで栄養素の吸収力が高まるからです。効果的に栄養を採りたい場合は、アーモンドミルクとして摂取しましょう。

【プレーン】コストコ・カークランドのアーモンドミルクの種類

①味

無糖の名前の通り、砂糖を使わないプレーンな味のアーモンドミルクです。初めての人でも抵抗なく飲めるよう、スーパーで流通しているアーモンドミルクは、砂糖を加えたものが多く発売されています。コストコの製品であれば、糖分が気になる人でも安心して飲むことができます。

さらっとした飲み口で、アーモンド特有のかすかな苦みがあります。豆乳を水で薄めたような味わいなので、冷やした方がごくごくと飲みやすくなります。アーモンドのコクを楽しみたい場合には、少し温めた飲み方がおすすめです。

②容量と値段

M keep aspect compass1598996601
カークランドシグネチャー 無糖アーモンドミルク (946ml x 12本) ¥2,615
Amazonで商品の詳細を見る

約1Lのアーモンドミルクが12本入って1598円(税込)です。1本当たりの値段を計算すると約133円となり、毎日気兼ねなく飲める価格になります。倉庫店が近くにない場合は、オンラインを利用してみましょう。1箱が2615円(税込)で購入でき、1本当たりに換算すると220円程度と買いやすい値段です。

容量と値段

  • 容量|11.25L(946ml×12本)
  • 値段|1598円(税込)

③原材料

アーモンドに塩や安定剤などの添加物を加えて作られています。乳成分を含まないため、アレルギーや体質で牛乳が飲めない人でも安心して摂取出来ます。

原材料|プレーン

  • アーモンド
  • 食塩/炭酸Ca、
  • 安定剤(増粘多糖類)
  • 乳化剤、V.A、V.B2、グルコン酸亜鉛、V.B12

④栄養成分表示

240ml当たりの熱量がわずか30kcalで、蛋白質や脂質、炭水化物を含んでいます。カルシウムを600mg含む他に、ビタミンDとビタミンEの栄養素が入っています。

栄養成分表示(プレーン)|240ml当たり

熱量 30kcal
蛋白質 1g
脂質 2.5g
炭水化物 1g
食塩相当量 0.28g
カルシウム 600mg
ビタミンD 5μg
ビタミンE 7.5μg

【バニラ】コストコ・カークランドのアーモンドミルクの種類

①味

砂糖の入っていないオーガニックのアーモンドミルクです。甘い香りが特徴で、飲みやすくするためにバニラ香料が使われています。牛乳に比べて色や味がかなり薄く、アーモンドは微かに感じる程度で癖がありません。

冷たい方が美味しく飲めますが、氷を入れると薄まってしまうので冷蔵庫に入れて冷やしてみましょう。香りが少し強いため、シリアルにかけるといった甘さを引き立てる食べ方が人気です。

②容量と値段

946mlのミルクが1箱に6本入って1148円(税込)と、オーガニックのアーモンドミルクが1本あたり約196円で購入できます。400円程度で売られているスーパーのアーモンドミルクと比べると、お買い得な値段設定です。

容量と値段

  • 容量|5.6L(946ml×6本)
  • 値段|1148円(税込)

③原材料

バニラ風味のアーモンドミルクは、オーガニックのスペイン産ナッツを使っています。その他の原材料は、味を調えるための食塩やバニラの香料、安定剤です。

原材料|バニラ

  • 有機アーモンド
  • 食塩
  • 香料
  • 安定剤(増粘多糖類)
  • 乳化剤
  • V.A・V.D・酢酸V.E・V.B2
  • グルコン酸亜鉛・V.B12

④栄養成分表示

1杯240ml当たり30kcalと低カロリーであるだけでなく、栄養機能食品として特定の栄養素が強化されています。ビタミンB1・B2やビタミンD、ビタミンEが添加されているので、日頃ビタミン不足を感じている人におすすめです。

栄養成分表示(バニラ)|240ml当たり

熱量 30kcal
蛋白質 1.0g
脂質 3.0g
炭水化物 1.0g
食塩相当量 0.28g
ビタミンB12 2.9μg
ビタミンD 2.4μg
ビタミンE 14.4mg

コストコ・カークランドのアーモンドミルクの口コミは?

良い口コミ①美味しい

1つ目は、美味しく飲めるという良い評判です。カークランドのアーモンドミルクは無糖で味が付いていません。コクはなく、少し薄めの飲み口です。甘さが欲しい場合は、バニラフレーバーを選んでみましょう。バニラの香りが甘みを感じさせてくれるため、満足度の高い仕上がりになっています。

良い口コミ②無糖だから毎日飲める

2つ目は、無糖が嬉しいという口コミです。一般的なアーモンドミルクは砂糖入りの商品が多く、飲み口が良く美味しいですが、カロリーが気になる場合があります。カークランドのアーモンドミルクは、ノンシュガーなので毎日飲んでも安心です。

悪い口コミ:味が薄い

美味しいという声がある一方で、薄くて飲みにくいという良くない評判がありました。カークランドのアーモンドミルクは、割安でコスパが良いです。一方で、お値段なりで薄いという声があるため、そのまま飲むよりもココアに混ぜるといったひと工夫が必要です。

コストコ・カークランドのアーモンドミルクの美味しい飲み方は?

①プロテインで割る

1つ目は、プロテインに混ぜる飲み方です。低価格で気兼ねなく消費できるため、毎日プロテインを摂取したい人におすすめの方法になります。

カークランドのアーモンドミルクは薄口でさらっとしているため、プロテインの味を邪魔しません。また、低カロリー・低糖質な点が、効果的にプロテインを取りたい人にぴったりです。

コストコでは、筋トレやダイエットに役立つプロテイン商品も取り扱っています。商品の詳細や選び方について紹介しているので、併せてお読み下さい。

②ロイヤルミルクティで飲む

2つ目は、ロイヤルミルクティとして飲む方法です。アーモンドミルクで紅茶の葉を煮出してみましょう。カフェオレやミルクティのようにアーモンドミルクが薄くならないため、味の薄さが気になる人におすすめの方法です。特にバニラフレーバーを使ったロイヤルミルクティは、ほんのり甘くて美味しいと人気があります。

次の記事では、アーモンドミルクの美味しい飲み方を紹介しています。飲むべきタイミングや注意点の解説もあるので、ぜひ参考にして下さい。

コストコ・カークランドのアーモンドミルクを試してみよう!

カークランドのアーモンドミルクは、工夫次第で美味しく飲めるアーモンドミルクです。冷蔵庫で冷やしたり、紅茶やココアと煮出して、ホットで楽しんだりといった方法がおすすめです。

コスパが良く、スーパーやドラッグストアで購入できる製品に比べて、お得に買えるのも魅力です。オンラインで注文すれば、外出せずに手に入れることもできます。ぜひコストコ・カークランドのアーモンドミルクを試してみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

グルメに関する記事が得意です。休日はパン屋巡りをしたり、旬の野菜やフルーツを使った保存食を作ったりと、マイペースに過ごしています。記事を通して、毎日が楽しくなるお手伝いをしたいです!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。