Large thumb gil ndjouwou cuev otvsic unsplash

コストコのアボカド2種を徹底レビュー!気になる価格やお味は?

更新:2020.11.06

コストコで販売されている、便利なアボカド2種の商品情報を、詳しく知りたいと思いませんか?種類や価格、口コミなど、徹底的にレビューしてみたので、ぜひ目を通してみてください。美味しくアボカドをいただくための参考になりますよ。

コストコのアボカドの種類&価格は?

①生アボカド6個セット

アボカド

コストコで取り扱っているアボカドは、全部で2種類あります。そのうちの1種類が「生アボカド6個セット」です。原産国はメキシコですね。コストコの生アボカドは、追熟されていない状態で販売されていることが特徴です。購入した後で、1個ずつの食べごろを見極めて、美味しく食べるようにしましょう。

コストコのアボカドは、かなりビッグサイズであることも特徴です。1個あたり210~265gほどとなっているので、6個セットで約1.4kgの重さになります。価格は、980円ほどですね。1個あたり、約163円という価格になります。サイズと価格を見てみると、かなりお得な生アボカドだということが分かります。

生アボカド6個セット

価格 980円(税込)
内容量 約1.4kg
原産国 メキシコ

POINT

698円で販売されることも

生アボカドは、コストコでお得なときに購入すると698円ほどでゲットすることも可能です。タイミングによって価格が変動するので、コストコのメルマガ情報などをチェックしておくと良いですね。

②冷凍アボカドスライス

M keep aspect 71i5puox sl. sl1500
トロピカルマリア アボカド スライス 500g×2袋入り
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

コストコで販売されている、もう1種類のアボカドは「冷凍アボカドスライス」です。名前の通りスライスされた状態のアボカドなので、カットする手間が省ける種類となっています。生のアボカドだと、綺麗にカットするのが難しい場合もあるので、手早く調理したい場合に嬉しい商品ですね。

「冷凍アボカドスライス」の価格は、998円です。パッケージの中には、500g×2袋が入っているのでかなりお得な商品です。生アボカドの価格には負けますが、冷凍スライスで100gあたり約100円という価格は嬉しいですね。原産国はペルーになりますよ。

冷凍アボカドスライス

価格 998円(税込)
内容量 500g×2袋
原産国 ペルー

POINT

2種類とも味は保証付き

コストコのアボカドは、生も冷凍も、味は保証付きです。美味しい食べ方を守れば、どちらも美味しくいただけますよ。ただし、生アボカドは追熟させる方法を、冷凍アボカドは酸味に注意する必要があります。

コストコのアボカドに関する口コミは?

良い口コミ①生アボカドのお得感がすごい

アボカドをカットする

コストコの生アボカドには、お得感がすごいという口コミがあります。確かに、普通のスーパーではお目にかかれないほどビッグサイズな種類ですね。1個あたりのコスパにも優れているので、お得感でウキウキする方が続出しています。698円で購入できると最高ですよ。

良い口コミ②冷凍アボカドは好きなタイミングで食べられる

アボカドとトマトと卵

コストコの冷凍アボカドは、好きなタイミングで食べられることが人気を呼んでいます。口コミの通り、冷凍庫に上手に保存しておけば、食べたいときに取り出して調理するだけですね。カットしたり、種を取り除いたりする必要もないので、調理時間を短縮したいときにもおすすめです。

悪い口コミ③生アボカドは食べ頃を見極める必要がある

アボカドと野菜

コストコの生アボカドには、食べ頃を見極める必要があるという悪い口コミがあります。完熟していない状態で販売されているので、食べ頃を見誤ると、美味しく食べることができません。

早すぎると固くて渋みを感じることがありますし、追熟させすぎると、傷んでしまう可能性があります。タイミングがシビアなので、生アボカドを敬遠する人も一定数います。

悪い口コミ④生&冷凍アボカドは消費するのが大変

大量のアボカド

コストコの生&冷凍アボカドには、消費するのが大変だという口コミがあります。生アボカドが約1.4kg、冷凍アボカドは1kgという種類になっていますね。普通のスーパーで、個別で買うのとは量が違います。

どちらも大容量なので、冷凍室で保存しているとスペースが圧迫されてしまう可能性があります。少人数の家族の方は、一気に消費できるレシピを準備しておくと良いでしょう。

コストコのアボカドの美味しい食べ方は?

美味しい食べ方①生アボカドは追熟のタイミングがポイント

半分にカットされたアボカド

コストコの生アボカドの美味しい食べ方は、追熟のタイミングにかかっています。6個のアボカドは、それぞれ完熟するタイミングが異なるので、注意しておきましょう。早すぎると渋みがありますし、遅すぎると傷んで味が劣化します。

早く追熟させたい場合は、新聞紙に包んでおくと良いですね。リンゴまたはバナナと一緒に置いておくのも良いですよ。下記のポイントを守って、美味しい食べ方を実現してください。

追熟のポイント

  • 冷蔵庫ではなく20度前後の室温で追熟させます。
  • 室温が27度以上になったら部屋の涼しい場所で保管します。
  • 皮が緑から黒っぽく変化するのが目印です。
  • お尻の部分が柔らかくなっていればOKです。

POINT

生アボカドはフレッシュな状態で食べよう

コストコで生アボカドを購入したなら、加熱調理するよりも、フレッシュな状態で食べるようにしましょう。サラダや冷製パスタ、お刺身風でも良いですね。せっかくの生アボカドなので、風味を活かした一品にしてくださいね。

生アボカドの美味しい食べ方を実現するために、剥き方や種の取り方を調べたい!そんな方は、こちらの記事を併せてご覧ください。スプーンなどを利用した簡単な剥き方が紹介されていますよ。

美味しい食べ方②冷凍アボカドは酸味に注意

アボカド料理

コストコの冷凍アボカドの美味しい食べ方を実現するには、酸味に注意する必要があります。アボカドは、リンゴなどと同じように、そのまま保存すると色が黒ずんでしまう果物です。変色防止のために、コストコの冷凍アボカドには、クエン酸と塩が添加されているのです。

そのため、解凍後にサラダなどにしてそのまま食べてしまうと、酸っぱくてまずいという感想を持つ方もいます。コストコの冷凍アボカドを美味しく食べるには、クエン酸の酸味を活かしたメニューにするのが一番です。

POINT

冷凍アボカドはディップや加熱調理がおすすめ

コストコの冷凍アボカドを美味しく食べたいのであれば、ディップや加熱調理して味を整えながら食べるのがおすすめです。酸味と調和が取れる味付けを意識して、調理していきましょう。

コストコの冷凍アボカドを使ったレシピをチェックしたい方は、こちらの記事を併せてご覧ください。業務スーパーでも、コストコと同じトロピカルマリアのアボカドスライスを取り扱っているので、参考になりますよ。

コストコのアボカドの冷凍保存&解凍方法は?

①生アボカドの冷凍保存方法

キッチンと道具

コストコの生アボカドは、大容量すぎて一度に消費しにくい商品です。長期保存させたい場合は、冷凍保存すると良いでしょう。好きな時に取り出して解凍すれば、消費しやすくなりますよ。以下の手順で保存していってくださいね。

生アボカドの冷凍保存方法

  1. アボカドを縦半分に切り、種を取り除きます。
  2. 皮を剥いて適度な大きさにスライスします。
  3. 変色を防止するためにレモン汁をかけましょう。
  4. フリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存します。

POINT

賞味期限は1ヶ月

生アボカドを冷凍保存した場合、賞味期限は1ヶ月ほどとなります。風味を損なわず、美味しく食べられるリミットですね。多少の味の劣化に目を瞑れるのであれば、もう少し長く保存してもOKです。

②冷凍アボカドの解凍方法

電子レンジとキッチン用具

コストコの冷凍アボカドまたは、冷凍保存した生アボカドを解凍したい場合は、冷蔵庫に移動させて解凍するようにしましょう。寒い季節であれば、常温での自然解凍でもOKですが、夏場は必ず冷蔵庫で解凍するようにしてください。

急いでいる場合は、電子レンジで解凍することもできます。キッチンペーパーの上にアボカドを並べて、解凍モードを利用しましょう。電子レンジに解凍モードがない場合は、200Wの低温で3分ほど加熱します。ただし、味わいは自然解凍の方が上ですよ。

コストコのアボカドを味わい尽くそう

コストコで取り扱っている2種類のアボカドは、それぞれメリットがあります。生であれば風味を活かした食べ方ができますし、冷凍であれば手軽です。コストコのアボカドを上手に利用して、美味しいアボカド料理を味わい尽くしてみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。