Large thumb shutterstock 524899408

【2020年】ラブコメ洋画おすすめ17選!最新のロマンティックな恋愛映画は?

更新:2020.03.11

ロマンティックで笑えてキュンとくる恋愛映画、笑いも涙もありの恋愛映画などラブコメディは案外多彩なストーリーがあります。ここでは2020年公開の洋画のラブコメ作品をはじめ、2019年公開作品を中心に最新の旧作のおすすめラブコメ映画をご紹介。

【王道】おすすめラブコメ洋画まとめ3選

➀クレイジー・リッチ

「クレイジー・リッチ!」は、2018年に公開された、ラブコメディの話題作です。こちらの映画は、アジア系の俳優陣がメインキャストを占める、ハリウッド映画としても注目されました。全米で大ヒットとなった映画です。物語は大学教授のレイチェルが、恋人のニックの友達の結婚式に出席する場面に始まります。

そこでレイチェルは初めて、恋人のニックが名だたる一族の御曹司であるという事実を知ることになります。さらに、家族に紹介されたことがきっかけとなり、周囲の嫉妬の視線を浴びることになります。ニックの母親までが反対勢力として立ちはだかる中、果たして、レイチェルは本当の幸せをつかむことができるのでしょうか。

一人のバチェラーをめぐる「クレイジー・リッチ!」がおすすめなのは、手に汗握るバトルを見ることができるからです。ラブコメというとロマンティック要素の強いものが多く見られますが、この「クレイジー・リッチ!」はそこで留まりません。ラブコメなのに、バトル映画のような熱い一面が見られるのがおすすめな理由です。

②世界一キライなあなたに

釣り合わない二人が徐々に惹かれあっていく様子を描いた映画、「世界一キライなあなたに」は、涙ありのラブコメディ映画です。王道恋愛映画「あと1センチの恋」で主役を務めたサム・コフリンが主人公を演じています。

「me before you」というタイトルの原作も人気なので、ぜひ読んでみてください。ヒロイン、ロージアの今時の女子らしからぬ言動など、何かと心が癒されるストーリーであることがおすすめポイントです。2016年公開の映画です。

③アフター

アフターは、2019年公開のラブロマンス映画です。綺麗なシーンが多く、王道のラブストーリーではありながらも、万人が楽しめる映画となっています。泣けるシーンもあるのがおすすめポイントで、とにかく感情を揺さぶられるような王道ラブストーリーを楽しみたい人にぴったりです。

【人気】おすすめラブコメ洋画まとめ

➀ラスト・クリスマス

ラスト・クリスマスは、2019年公開の、クリスマスにみたいロマンティックムービーです。イギリスのバンド、ワム!の名曲をベースに作られた映画です。

クリスマスショップで働くヒロインは、私生活がうまくいっておらず落ち込みがちです。そんな彼女の前に、ある青年が現れるのですが、彼には秘密があり…というあらすじです。秘められた真実が明らかになる時、あなたは何を思うでしょうか。甘い気分に浸りたい時にぴったりで、恋人と鑑賞する映画としてもおすすめです。

次の記事には、年代に関係なく、ラブコメのおすすめ洋画が紹介されています。この記事では最新のラブコメ洋画を紹介しましたが、以下に紹介した記事には全く違うラブコメの映画がまとめられているので、ぜひ参考にしてみてください。いろんなラブコメ作品に触れることで、また新たな発見が得られることでしょう。

②ホット・サマー・ナイツ

注目の俳優「ティモシー・シャラメ」が主演を務めたことでも話題になったのが、「ホット・サマー・ナイツ」です。最愛の父を亡くした悲しみから立ち直ることのできないダニエル・ミドルトンが、叔母の家で夏を過ごすためにケープコッドという海辺の街へやってくるところから、物語は始まります。

周囲の人と馴染めないダニエルでしたが、複雑な家庭事情を抱えた不良少年、ハンター・ストロベリーとつるむようになります。ハンターは街で一番の美女と言われる妹のマッケイラを守ることに命をかけており、「妹には近づくな」と警告されていたダニエルは、危険を感じながらもマッケイらと秘密の逢瀬を重ねていきます。

ホット・サマー・ナイツは、ただのラブコメディ映画ではありません。きっと予想を裏切られることになって、映画を見慣れている人も意外性のある映画体験ができるでしょう。ラブコメディ映画をよく見る人はもちろんのこと、そうでない人にも見て欲しい注目の作品です。制限のある禁断の恋愛が好きな人にもおすすめです。

③クリスマスに降る雪は

ティーンエージャーの青春ムービーとして人気のこの映画では、高校最後の冬を過ごす若者たちの、友情に恋愛、そして、未来を変えるかもしれない運命の聖夜が描かれます。音楽も映像も綺麗で、きっと思い出に残る映画鑑賞になるでしょう。おすすめポイントは、見ていて幸せな気持ちになれる映画であるところです。

【青春】おすすめラブコメ洋画まとめ3選

➀世界にひとつのロマンティック

世界にひとつのロマンティックは、2019年に公開された、ジェシカ・ビール主演の映画です。プロポーズの最中に、主人公アリスの頭に大きな釘が刺さってしまい、手術に失敗することで、事故前の性格と事故後の性格が大きく変わってしまうという、インパクトの強い話の展開が魅力的で、話題になった作品です。

ある日、事故の影響で性格が変わってしまったアリスの前に、若手政治家のハワードが現れます。弱者を救う活動をしているハワードのオフィスを訪れたアリスは、衝動的に彼と関係を持ってしまいます。しかし、実はこのハワード、計算高い男だったのです。いきなりのとんでも展開は、さすがラブコメといったところです。

この映画のおすすめポイントは、とにかく笑えるという点です。ラブコメものの映画の中にも、色々な映画がありますが、その中でも「世界にひとつのロマンティック」は、面白いお笑い要素が多分に盛り込まれています。ただの恋愛映画というのではなく、お腹の底から笑って元気になりたいというあなたにおすすめです。

②Love, サイモン 17歳の告白

2018年公開の「Love, サイモン 17歳の告白」は、同性愛をテーマにした青春コメディです。主人公のサイモンは、普通に見えて実は秘密を抱えた男の子です。ある日サイモンは学校にゲイの同級生がいることを知り、匿名で連絡を取り始めます。

そんなサイモンと彼のメール履歴を見た同級生に脅迫されたりと、災難が降りかかる中、サイモンがどう動くのか、そしてラストは必見です。

③ラスト・サマー ~この夏の先に~

キラキラな青春ラブコメディが見たいなら、2019年公開のラスト・サマー ~この夏の先に~をおすすめします。10代の若者たちが、恋に友情、家族との複雑な関係を経て、次のステップに進んでいくという物語です。青春の眩い1ページを追体験できるのが、おすすめポイントです。

【笑える】おすすめラブコメ洋画まとめ3選

➀ブラ!ブラ!ブラ!胸いっぱいの愛を

なんともユニークなタイトルの「ブラ!ブラ!ブラ!胸いっぱいの愛を」は、鉄道運転士がブラジャーの持ち主を探すという、なんとも突飛なエピソードが魅力の映画です。前編セリフなしなのに、ユーモラスたっぷりに描かれているのが斬新です。主人公は、定年退職を控えた鉄道運転士のヌルランです。

ある日、ヌルランが運行する列車に、目的地まであと少しのところで、ブラジャーが引っかかります。ヌルランは、退職後の孤独から逃れるべくその持ち主を探す旅に出る、というあらすじです。

おすすめポイントは、無声映画であるという点です。無声映画のラブコメディはなかなかありませんから、それだけでも斬新で楽しめますよ。新しい映画の楽しみ方に気づかせてくれる、そんな貴重な作品です。

②ロマンティックじゃない?

2019年公開の「ロマンティックじゃない?」は、なんとラブコメ嫌いな女性がヒロインの作品です。大人になっても自信を持てずにいるヒロインは、恋に落ちることに臆病です。そんなヒロインを取り巻く状況がどんどんと変化していき、恋愛をするにはまず自分を好きにならなくてはいけない、ということに気づきます。

この映画を見ていると、ラブコメディのはずなのに、まるで自己啓発をされているような気持ちになります。映画から学べることがたくさんあるので、中身のあるラブコメディが見たい人におすすめです。

次の記事には、ラブコメドラマの人気ランキングが紹介されています。海外の恋愛ドラマの名作が多数紹介されているので、この記事と併せて参考にすると、よりラブコメの世界を楽しむことができるでしょう。恋愛ものの作品を見てロマンティックな気持ちに浸りたいというあなたは、ぜひチェックしてくださいね。

③アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

2018年に公開された「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」の主人公は、ぽっちゃりさんなレネーです。そんな彼女がジムで運動している時、ハプニングで頭を打ってしまいます。次に目覚めた時、なんとレネーはとっても魅力的なボディになっていたのです。

男性との出会いや親友との関係性などが変化していく中、レネーは次第に「自分自身を受け入れること」を学んでいきます。見ているとハッピーになれて、思わず笑顔になってしまうような素敵な作品です。

【ときめき】おすすめラブコメ洋画まとめ3選

➀ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋

「ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋」は、うだつの上がらないジャーナリストと、国務長官の才色兼備な美女との恋愛を描いた物語です。国務長官のシャーロット・フィールドが、大統領選の選挙スピーチの内容を、ジャーナリストのフレッドに依頼するところからエピソードは始まります。

フレッドは、シャーロットと行動を共にするうちに、彼女が高嶺の花であることに気付きながらも恋に落ちてしまいます。しかし、その恋愛はたやすく進むものではなく、様々なハードルが待ち受けていて…というストーリー展開です。

この映画のおすすめポイントは、とにかくロマンティックであること、その一点に尽きます。コメディに振り切ったラブコメ洋画も良いですが、せっかくなら存分に恋愛要素を感じたいですよね。この映画は、身分違いの恋という定番の設定を、ユニークに描いています。

②おとなの恋の測り方

「おとなの恋の測り方」は、2017年公開の映画です。弁護士のヒロインが落とした携帯を、136cmの低身長男性が拾って二人が出会うところから物語は始まります。逆身長差恋愛をテーマにした作品で、これまでにない新鮮な描写が楽しく、飽きずに見られます。ときめき要素も多分に詰まっているラブコメディです。

③キスから始まるものがたり

なんと、原作者が15歳の女の子という驚きのラブコメがあるのをご存知でしたか?「キスから始まるものがたり」は、2018年公開の作品です。作者は、身近で親近感のあるラブストーリーが周りにないことに気がつき、自分で執筆することを決めたというのですから驚きです。ときめき要素たっぷりな内容は必見です。

おすすめのラブコメ洋画でキュンキュンしよう!

数多ある映画ジャンルの中でも人気のラブコメディですが、洋画には注目すべき作品がたくさんあります。この記事では新しいものを中心に紹介しましたが、気になるものは見つかりましたか?おすすめのラブコメディ映画ばかりを紹介したので、どれを観ても良い時間が過ごせることでしょう。この週末は、映画を観ませんか?

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。