67812149b b 30 500

【神戸編】2月におすすめの服装14選。気温をおさえておしゃれコーデで旅行に

更新:2022.10.20

2月の神戸はかなり厳しい寒さが続くので、服装選びに悩む人も多いのではないでしょうか?今回は、2月の神戸へのお出かけにぴったりなコーデをご紹介します。アイテムの種類別に解説していますよ。ぜひ最後までご覧ください。



2月の神戸コーデのポイント

ニット素材を取り入れる

38
ANAYI FLUFFY天竺パフスリーブプルオーバー ¥35,200

気温が低い2月の神戸では、コーデにニット系を合わせるのがおすすめです。特にニットトップスの場合、アウターと合わせることで寒さ対策になります。さらに、女性らしいやわらかな印象を引き立てられる点も魅力です。

また、冬のコーデは春や夏に比べて色味がシンプルになりがちです。そのため、コーデを考える際には、ニットのデザインに注目することで、服装全体にメリハリが出せるでしょう。

同じニット系トップスであっても、編み方によってデザインや雰囲気が少しずつ違います。リブ編みでシルエットをきれいに見せたり、シャギーでこなれ感を出したりなど、イメージに合わせて選んでみましょう。

アウターはミドル~ロングがおすすめ

2
ROPE' 22AW/プレミアムカシミヤコート ¥51,700

2月の神戸は例年気温が低い日が続くため、アウターは特に必要なアイテムといえます。おすすめは、防寒性とおしゃれな雰囲気を併せ持つミドル~ロング丈のアウターです。

ミドル丈はお尻回りが丁度隠れる程度の長さなので、スカートとよくマッチします。ロング丈はドレッシーな雰囲気が特長で、きれいめコーデの要にもなるアイテムです。特にパンツと合わせれば、スマートなおしゃれを楽しめるでしょう。

ブーツコーデは全体のバランスが大事

1
ANAYI グログランセミフレアワイドパンツ ¥31,900

2月の神戸へ出かける場合、シルエット全体のバランスを考えてアイテムを選びましょう。バランスを意識して服装を考えることで、見た目に統一感を出せたり、気になる部位を自然に隠したりしやすくなります。

例えば、ひざ丈スカートを使いたい場合、ミドル~ロングブーツを組み合わせると、シルエット全体のバランスがとりやすいでしょう。また、パンツスタイルの場合は、ショート丈やブーティとの組み合わせがおすすめです。足元をすっきり見せられるだけでなく、デート用のきれいめコーデにも活躍します。

【トップス】2月の神戸におすすめの服装4選

①クロップドケーブルプルオーバーコーデ


5
collex クロップドケーブルプルオーバー ¥41,800

シンプルなロングジャケットに、ケーブル編みニットを合わせた上品なカジュアルコーデです。ベージュのジャケットに白のニットを組み合わせたことで、温かみのあるシンプルなコーデになっています。ケーブル編みは1枚だけでも存在感があるので、アウターを脱いでもおしゃれです。

ボトムスはワイドパンツでスタイリッシュに見せると良いでしょう。さらにスニーカーをプラスすれば、動きやすさと防寒性を両立させられるので、寒い2月の神戸や姫路旅行用コーデで活躍します。

②ドルチェローゲージニットコーデ

3
EPOCA ドルチェローゲージニット ¥75,900

スカートにゆるいローゲージニットを合わせた、甘めなコーデです。ローゲージニットにプリーツスカートをプラスしたことで、抜け感のあるゆったりとしたシルエットになっています。落ち着いた色味のロングスカートと合わせれば、デートで大人の女性の可愛らしさを演出できるでしょう。

尚、風を通しやすいため、旅行やお散歩デートで長時間屋外にいる場合は、もう一枚トップスをプラスするのがおすすめです。サロペットやタートルネックシャツなどと合わせれば、よりデート向けのフェミニンコーデにもなりますよ。

③ボリュームスリーブニットコーデ

28
UNITED TOKYO ボリュームスリーブニット ¥13,200

ロングスカートにボリュームスリーブのトップスを合わせた、ふんわり感のあるコーデです。白のボリュームスリーブのトップスとフレア系スカートを組み合わせたことで、より温かみのある優しい雰囲気にまとまっています。

着崩れしにくいハイゲージニットのトップスであれば、軽めのジャケットやコートと合わせてもおしゃれです。風を通しにくいので、2月の神戸での旅行や屋外デート用コーデで活躍してくれるでしょう。

④エコファーコンビニットジレコーデ

2
EPOCA エコファーコンビニットジレ ¥75,900

タートルネックのトップスにジレをプラスした、ツートンコーデも良いでしょう。暗めのトーンのタートルネックに、同系色の明るい色のジレをプラスしたことで、コーデ全体に統一感を出しています。細身のパンツと組み合わせれば、シンプルなコーデに仕上がるでしょう。

また、ジレのデザインによって体形を自然にカバーできるのも、このコーデの魅力です。ワイドパンツやロングスカートと合わせれば、下半身にボリュームが出るAラインシルエットになります。すっきり見せたい場合には、ストレートパンツをプラスしてIラインシルエットにまとめるのも良いでしょう。


【アウター】2月の神戸におすすめの服装4選

①ハウスチェックダンボールコーディガンコーデ

4
MACKINTOSH PHILOSOPHY ハウスチェックダンボールコーディガン ¥35,200

コーディガンにワイドパンツを合わせた、神戸旅行向けの動きやすいコーデです。長さのあるコーディガンとワイドパンツを組み合わせたことで、スラリとしたシルエットにまとまっています。厚めのTシャツやセーターと合わせれば、寒い季節の神戸散策で活躍するでしょう。

またコーディガンは、コートの防寒性とカーディガンの軽さを併せ持つので、気温に合わせて手軽に着脱が可能です。そのため、気温差がある日にも対応しやすいでしょう。シンプルなコーデでありながら、寒さ対策と動きやすさを両立させられるので、たくさん神戸散策をしたい日にもおすすめです。

②カトリナコートコーデ

25
JILLSTUART カトリナコート ¥46,200

オーバーサイズコートにロングスカートを合わせた、ゆったりコーデです。アウターがオーバーサイズな分、トップスをシンプルなプルオーバーにしたことで、体型カバーと防寒対策を両立させています。また、鮮やかな色のトップスが、服装全体のアクセントになっているのもこのコーデのポイントです。

フェミニンな雰囲気もあるので、神戸デートにもぴったりです。フレアスカートと合わせて可愛らしくしたり、革ブーツを履いて甘辛コーデにしたりできます。

③ミドルコートコーデ

4
BABYLONE MANTECOミドルコート ¥56,100

デニムにショート丈のチェスターコートを合わせた、大人のカジュアルコーデです。コートに浅い色のデニムを合わせており、抜け感のある大人っぽいカジュアルコーデに仕上がっています。靴にはキャメル系の色をプラスしたことで、カジュアルな中にも上品な雰囲気が出せるのがこのコーデの魅力です。

可愛らしさを出したいのであれば、ワンピースやロングスカートを合わせるのがおすすめです。かっちりとしたコートとふんわりとした雰囲気のスカートを組み合わせれば、こなれ感のあるコーデになります。

④シャンブレーショートコートコーデ

32
ANAYI シャンブレーショートコート ¥66,000

スタンドカラーコートにブーツを合わせた、2月の神戸散策向けコーデです。長めのスカートとロングブーツをプラスしたことで、防寒性を意識した上品なコーデに仕上がっています。襟が特徴的なコートなので、トップスは首回りがごわつきにくい、シンプルなプルオーバー系をプラスすると良いでしょう。

同じ2月でも、場所によって適している服装は異なるので、旅行の際にはコーデに悩む方は多いことでしょう。以下の記事では、2月に京都を訪れる際のおすすめコーデを紹介しています。ぜひこちらも参考にしてください。

【パンツ】2月の神戸におすすめの服装3選

①ウールカルゼストレートパンツコーデ

22
ANAYI ウールカルゼストレートパンツ ¥37,400

寒い季節には、タックインを活かしたパンツコーデも素敵です。シンプルな白のハイウエストパンツに柄入りのブラウスを合わせたことで、モードな雰囲気を演出しています。黒のアウターをプラスしたことで、コーデ全体を引き締まっているのもポイントです。

また、きれいめからカジュアルまで、様々なコーデに活用できるのも、ハイウエストパンツの魅力です。きれいめコーデの場合はブーツやパンプスを、カジュアルの場合はハイカットスニーカーを合わせると良いでしょう。

②裏起毛マリンパンツコーデ

5
allureville T/R裏起毛マリンパンツ ¥26,400

2月の神戸での観光や屋外デートなら、裏起毛パンツであったかコーデにするのもおすすめです。裏起毛パンツと厚手のブラウスを組み合わせており、寒い季節向けのコーデにまとまっています。ブラウスをタックインしたことで、スラリとしたシルエットになっているのもこのコーデのポイントです。

ブラウスの代わりにシャツを取り入れれば、ハンサムな雰囲気も楽しめます。また、ゆったりとしたマリンパンツは足元のラインを拾わないので、体型を自然にカバーできるでしょう。ほどよく靴をチラ見せできる丈なので、ショートブーツやパンプスと合わせれば、すっきりとしたシルエットを演出できます。

③TWダブルクロスガウチョパンツコーデ

13
NEWYORKER TWダブルクロス ガウチョパンツ ¥20,900

足元を美しく見せたいなら、ガウチョパンツとロングブーツの組み合わせもおしゃれです。スカートにも見える、ゆったりとしたシルエットのガウチョパンツにタートルネックニットを組み合わせたことで、華やかさと動きやすさを両立しています。

長めのストールを巻けば、女性の優しい雰囲気と暖かさを両立させられるでしょう。ひざ下丈のパンツであれば、ロングブーツの長さを活かせるので、寒さ対策をしながら、足元をスラリと見せられます。ボリュームのあるトップスやアウターをプラスすれば、シルエット全体のバランスを整えられるでしょう。

【スカート】2月の神戸におすすめの服装3選

①サキソニーチェックキルトスカートコーデ

4
MACKINTOSH PHILOSOPHY サキソニーチェックキルトスカート ¥35,200

キルトスカートにハイネックトップスを合わせた、温かみのあるコーデです。ふんわり広がるキルトスカートに、軽くタックインさせたニット系トップスと合わせたことで、下半身を自然にカバーしています。暖かいウール素材のスカートをチョイスすれば、寒さが厳しい2月の神戸にもぴったりです。

タータンチェックやプレイドの落ち着いた柄のスカートに、かっちりとした印象のブーツやローファーを合わせるのもおすすめです。帽子や軽めのジャケットをプラスすれば、キルトスカートの存在感を活かした、冬らしいコーデを楽しめるでしょう。

②マーメイドスカートコーデ

3
ANAYI スーパー120マーメイドスカート ¥35,200

マーメイドスカートにブーツを合わせた、冬向けのきれいめコーデです。黒のマーメイドスカートに、存在感が控えめなアーモンドトゥ系のブーツをプラスしており、シックな雰囲気が漂っています。

あえて全てのアイテムを黒で統一したことで、どこかミステリアスな印象になるのも、このコーデの魅力です。ウール素材のマーメイドスカートをチョイスすれば、寒い2月の神戸へのお出かけにも活躍してくれるでしょう。

③プレアリブニットスカートコーデ

12
Chaos プレアリブニットスカート ¥20,900

ボトムスにニットスカートを使ったコーデも良いでしょう。ニットスカートにボア系のトップスをプラスしたことで、暖かくて可愛らしい雰囲気にまとまっています。防寒性も意識したコーデなので、寒い季節の神戸散策用の服装にぴったりです。

また、ロングブーツと合わせると、寒さ対策をしながら大人っぽいカジュアルコーデを楽しめます。後ろにスリットが入ったデザインであれば、ロングブーツの後ろをチラ見せさせることも可能です。

2月の神戸にぴったりな服装を考えてみよう

日本屈指の観光名所の1つである兵庫県神戸市は、2月になると寒さが一段と厳しくなるので、服装選びは重要です。服だけでなく、場合によってはマフラーや帽子などの防寒着をアクセントに使うのも良いでしょう。今回紹介したコーデも参考にしながら、2月の神戸にぴったりな服装を考えてみてください。

以下の関連記事では、神戸から近い大阪での2月にぴったりな服装をご紹介しています。服装にお悩みの方は、ぜひこちらも参考にしてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。