Large thumb shutterstock 270138899

付き合い始めは不安?デート場所・連絡頻度・男性心理を知って解消しよう!

更新:2020.07.24

好きな人と両思いになったけど不安な気持ちで胸がいっぱいになる。付き合い始めの三ヶ月間は誰しもそうです。距離感・デート場所・会う頻度、連絡頻度・男性心理・スキンシップの仕方。今回は不安を解消するために知っておくべきこと、長続きするコツを恋愛方法を伝授します!

付き合い始めに不安になってしまう理由は?

本当の自分を見せていない

嫌われないか不安

付き合い始めは、どこまで本当の自分を見せればいいのかわからないからこそ、彼氏に彼氏にとって好ましい彼女を演じ、嫌われたくないという思いが不安な気持ちにさせてしまいます。

好きな人と付き合い始めたのに、不安になってしまうのはまだ、お互いがお互いの事をよく知らないからです。付き合い始めは、遠慮する気持ちもあって、「こんなことしたら嫌われるかもしれない」という気持ちが、本当の自分をお互いに見せることに抵抗を持っているんです。

他の女の子と自分を比べてしまう

自分よりも他の子のほうが彼と似合っている気がする

彼氏が他の女の子、ましてや彼女よりもスタイルが良くて、可愛い子と話していると、自分と比較してしまいますよね。そのうち、自分よりもあの子のほうが彼氏と似合っているなんていうネガティブな事を考えてしまい、自分に自信がなくなってきて、不安になってしまいます。

本当に自分のことが好きなのか不安

自分のことが本当に好きかどうかわからない

彼氏が本当に彼女のことを好きなのか、ちょっとしたことで不安になりますよね。例えば、他の女の子と楽しそうに話していたり、付き合い始めたのに関係が前と変わらなかったり、スキンシップしたくても拒まれたり。

付き合い始めたことはまだ、緊張感というものがありますから、二人して沈黙になってしまったり、うまっくコミュニケーションが取れなくて、本当に好いてくれているのか、好きという気持ちが本当なのか、疑ってしまうことがあります。

付き合い始めの恋愛に対する男性心理とは?

付き合い始めの男性心理①嬉しくてしょうがない

彼女が出来て嬉しい

男性心理というのは本当に単純で、付き合い始めの頃は「よっしゃ、彼女が出来た!」「やった、両思いになれた!」と、頭がお花畑状態です。でも、男性は素直な分、彼女の気持ちを表情で察することや、言葉の裏を読み取ることが苦手です。

彼氏があなたと付き合い始めたことに喜びを感じているように、彼女も自分と同じく喜んでくれていると思い、彼女の気持ちを察することが出来ません。

付き合い始めの男性心理②彼女を大切にしたい

大切にしたい

彼女が出来た喜びとともに、彼氏はまずあなたのことを大切にしたいと思っているでしょう。男性心理として、「女性は男が守るもの」という本能に従い、彼氏は彼女のことを守りたいという使命感に燃えています。あなたとのデート場所、距離感、スキンシップの取り方、会う頻度など、貴方を喜ばせるために精一杯考えています

彼女が出来た喜びとともに、彼氏はまずあなたのことを大切にしたいと思っているでしょう。男性心理として、「彼女は彼氏が守るもの」という本能に従い、彼氏は彼女のことを守りたいという使命感に燃えています。あなたとのデート場所、距離感、スキンシップの取り方、会う頻度など、貴方を喜ばせるために精一杯考えています

付き合い始めの男性心理③スキンシップを取りたい

もっと仲良くなりたい

彼女とキスやハグといったスキンシップを取りたいというのは男性の本能とも呼べるでしょう。彼氏が彼女に対してスキンシップを取るのは、愛情表現として好きな人に触れたいという気持ちが高いです。

付き合い始めの適度な連絡頻度や注意点は?

付き合い始めの連絡頻度①メールの場合

ベストなメールの頻度

付き合い始めの適切な頻度とはお互いが疲れずに楽しめる頻度のことです。メールの場合、返信が早いようならそのまま続けてみて、返信が遅くなってきたタイミングでそのまま切り上げてみてください。メールは、頻度よりも言葉。貴方と相手が楽しめるかが大切です。

付き合い始めの連絡頻度②電話の場合

ベストな電話の頻度

電話の場合は、忙しくても、二日に一回は電話を取り合うようにしましょう。お互い今日一日起きた出来事などを共有しあったりしながら、相手の就寝時間やお風呂の時間が近づいたり、疲れてきたりしたらそこで、電話を切り上げるようにしましょう。

付き合い始めの連絡の注意点①メッセージの内容

メッセージの内容には気をつけよう

彼氏と会えない時間はどうしても不安になりますよね。「メッセージを打つのが面倒になったの?」「忙しいって本当に?」と不安に耐えきれすネガティブなメッセージを送ってしまいかもしれません。でも、彼女からのネガティブなメッセージは、彼氏にとって大きな負担になります。

彼は、あなたに寂しい思いをさせないように頑張りすぎて、徐々に彼の心に疲労が溜まり、疲れさせてしまいます。不安になる気持ちも分かりますが、まずはポジティブなメッセージを心がけるようにしましょう。そうすると、彼も貴方からのメッセージに励まされ、より一層あなたのことを好きになります。

付き合い始めの連絡の注意点②返事は気長に待つ

返事は気長に松

ラインでメッセージを送って、数分経っても返信が来ない…なんてことが結構あります。そういう時は急かさず、気長に返信を待ってみましょう。もしかすると、理由があって返信が遅れている場合もありますし、返信が遅いことを責めると、理由があった場合、ストレスが溜まってしまいます。

そうならないためにも、「連絡の取りやすい時間」というのを把握しておきましょう。事前に、相手と話し合って相手の返事の早い時間などを知っておくと、連絡もスムーズになります。

付き合い始めのデートの注意点は?

デートの注意点①デートを誘う時はあくまで控えめに

控えめでなおかつ可愛らしく

彼氏がなかなかデートに誘ってくれない。そんな時は、彼女であるあなたから誘ってみましょう。ですが、ここで大事なのはあくまで「控えめ」に誘うこと。「週末のデートはどこいく?」と、彼の予定も聞かずに強引に決めてしまうと、彼も戸惑います。

週末も彼に「会いたい」という気持ちを素直に伝えれば、彼もそれに答えてくれるはずですから、勇気をだして素直な気持ちを伝えてみましょう。彼女からの可愛い「お願い」を蔑ろにする彼氏はいません。

デートの注意点②デート場所は二人で決める

二人で楽しんで決める

デートする日にちが決まれば次はデートをする場所です。デートをする場所は必ず二人で決めるようにしましょう。どちらか一人だけで決めてしまうと、決めた場所がもう片方が行きたくなかった場所だったりして、不満が溜まってしまいます。

デートで行きたい場所を提案試合、行きたい場所を選びましょう。苦手な場所は避けて、ネットでデートコースを一緒に決めるのもありです。肝心なのは、二人で楽しみながら決めることですので、これを機会に彼のことをもっと知りましょう。

デートの注意点③過度な肌の露出は控える

肌の露出は避ける

デートする時は着たい服をきるのが一番ですが、肌の露出が多いウクは避けておきましょう。肌の露出が多いと彼も目のやり場にこまってしまいますので、できるだけ女の子らしい可愛い服や、いつもは機内タイプんp服で彼の心臓を鷲掴んじゃいましょう!

「この日のためにこの服を買ったの」と、デートに向けて準備をしていたアピールをだすと更に良きです。自分のためにしてくれることはなにであれ、嬉しいものですからね。

デートの注意点④スキンシップは場所を選ぶ

スキンシップは人のいない場所で

デートの最中に、いい雰囲気になってスキンシップを取りたいと思うかもしれません。彼だってそう思っているはずですが、男性は女性が思っている以上に人前でスキンシップを取るのを嫌がります。知り合いに見られるのが嫌というのもあるので、人前では過度なスキンシップは取らないのです。

なので、人前であなたからキスやハグがしたいとしつこく誘うと、嫌がったり、しつこくて彼がイラッとしてしまうかもしれません。

デートの注意点⑤デート中は携帯をいじらない

携帯をいじらない

絶対にいじるなとはいいませんが、彼との食事中や買い物中、歩いている時などむやみやたらとイジる必要はないです。携帯ばかりいじっていると、「デート楽しくないのかな?」と彼に思わせてしまいます。

不安な付き合い始めの適度な距離感は?

適度な距離感①甘えすぎないように

仲睦まじいカップル

甘えすぎず、自分のことは自分でやる。付かず離れずの適度な距離感を保ちましょう。何でもかんでも彼に頼っていると、いずれ彼も不満やストレスが爆発して潰れてしまいます。

適度な距離感②一人になれる時間を作ってあげる

一人の時間も大切に

付き合い始めは彼氏と常に一緒にいたくなるものですよね。中には一緒にいないと不安になってしまうという方もいます。けれど、男性はそうではなく、どんなに好きな人でも常に一緒にいるとは疲れてしまうんです。

しかしこれは、あなたと一緒にいたくないという気持ちから起こることではなく、「自分で自由に使える時間がほしい」ということなんです。

適度な距離感③男性の付き合いに口出ししない

彼氏のプライベートな関係に口出ししない

男女ともにあることですが、仕事上や友人関係の付き合いというものは必ず存在します。その中でも「どうしても行かなくてはいけない付き合い」について不満や文句を漏らすのはやめましょう。うんざりしてしまう男性が多いです。

付き合いが長続きするコツは?

恋愛が長続きするコツ①自分の気持ちは素直に伝えること

素直になろう

付き合い始めだからといって、遠慮することはありません。自分が思っていること、伝えたいことは必ずいうようにしましょう。そのまま黙っていても、彼は貴方の不安を察してはくれません。自分から、何をしたいのか、どうしたいのか、どうして欲しいのかを彼に伝えることが大切です。

恋愛が長続きするコツ②喧嘩はどんどんすること

喧嘩しよう

喧嘩をする際には、つい感情的になってしまい、思ってもいないようなひどい言葉を言わないようにしましょう。二人の考え方や意見が違うのは当たり前ですから、まずはそこを認めてあげましょう。喧嘩をすれば、普段はなかなか言えない不安や彼への不満も吐き出せます。

喧嘩した後は、仲直りするようにしましょう。意地を張って仲直りしないでいると、関係が悪いままになってしまいます。どちらかが悪いのではなく、まずお互いに自分のどこが悪かったのかを話し合って解決していきましょう。

恋愛が長続きするコツ③束縛しすぎないこと

過度な束縛はNG

大好きな彼を誰かにとtられてしまうかもしえないという不安があるのは分かりますが、だからといって過度な束縛をするのはやめましょう。可愛いヤキモチなら二人の恋を盛り上げる材料となりますが、束縛がすぎると、男性は逃げ出したい衝動に駆られます。

不安を解消するために、束縛するのは更に自分自身を不安にさせ、首を締めているも同然の行為ですので、そういたことは避けましょう。

恋愛が長続きするコツ④過度なスマホチェックはしないこと

彼を信頼する

自分以外の誰とどんなメッセージを交わしているのか、不安になって気になるのはいいですが、スマををチェックするのはやめておきましょう。そこまですると、彼に対して信頼がないと思わせてしまいます。自分を信頼しない相手との恋愛は続きません。

恋愛が長続きするコツ⑥二人でした約束は守ること

約束を守る

付き合い始めに二人で作ったルールや約束、それに限らずデートの約束などは守るようにしましょう。約束を放り出して、他のものを優先してしまうと、自分とした約束がそんなに大切ではないのだと彼に思わせてしまいます。

付き合い始めの不安を解消し適度な連絡頻度で長く付き合おう!

いかがでしたか?

恋愛を長持ちさせるコツは無条件に信頼することです。付き合い始めの不安は、どのカップルにもあるものです。ですが、それを乗り越えてこそ、より二人の関係は深まっていきます。彼を無条件に信頼し、支え合っていくことこそが不安解消の秘訣なのです。

別れたくないから、喧嘩をしたくない、と言いたいことを我慢する必要はありません。そうしてしまうと、ストレスとなって溜まってしまい、結果的に彼との喧嘩の原因、関係を悪化させてしまう可能性があります。

喧嘩することは悪いことではありません。結果的に、彼の本音や気持ちを知ることだって出来ます。自分が彼に対して不満を持っているのと同じく、彼にも不満や言いたいことがあるはずです。お互いを知るために、まずはたくさん喧嘩をしてみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。