INDEX

「初彼」ってみんな何歳でゲットした?

恋愛って他人と比べるものではないのですが、周りは初めての彼氏ってどのくらいでゲットするのか気になりますよね。マッチングサービス「pairs(ペアーズ)」が行った調査の結果を交えながら解説していきます。

10代がダントツで多い

学校の写真

多いのは高校生になってから、というパターンです。心身ともに性別の魅力が増してきて多感な時期に初彼をゲットする人が圧倒的に多いようですよ。

中学生の頃は小学生時代にはなかった部活動に熱中したり、行きたい高校に向けて勉強を頑張ったり…と恋愛以外に色々と忙しいのが実情です。気がついたら恋愛する暇もなく高校に進学していたという方もいるのではないでしょうか。気持ちにも余裕が出て日常生活をエンジョイできる高校時代は恋愛がしやすい時期なんです。

20代以降でできる人は16%

20歳を超えてから彼氏が初めてできる人は16%。少ないな、と思うかもしれませんがだいたい5人に1人の確率なので結構いるんだなという印象を受けます。

将来に夢を持っていて恋愛に目が無かった、ただ単にときめく相手にめぐり合えなかったと理由はさまざまですが20代で初彼ができることは決して珍しいことではないんですよ。

通っていた学校によって差もある

女子高や女子大に進学すると男性との出会いが少なくなってしまうので、どんな環境で勉強してきたかによって初彼ができる年齢が変わってきます。

大学時代に出会って仲良くなった筆者の友人は、女子高出身でした。ハーフで可愛くて「彼氏すぐできそう!!」と周りでうわさしていたら、思った通り1年生の前期で初彼ができました。通っていた学校が女子生徒しかいない場合は、初彼ができる年齢が高くなる傾向があるようです。

初彼ができた…みんなどんな不安がある?

初めての事だらけで、嬉しいというかそれよりも不安の方が大きいというのがみんなの正直な感想です。「もしかしてこんなことで悩んでいるのは私だけ?」と抱え込まないでください。

世の女性がどんなことで不安を覚えているのか知ると、ちょっと気持ちが楽になります。恋愛経験が豊富な先輩に相談するときのネタにもなりますし、知っておいて損はありません。大きく4つありますので、解消方法とともに紹介していきます。

別れに発展しないか不安

頭を抱える女性

一番思うのがこの問題。初めて彼氏ができた記念すべき出来事なのに、もう別れのことを考えているの?と思ってしまいますが実際初彼ができたら考えてしまうはず。大切にしたいからこそ、別れに発展しないように付き合いたいと考えるのは普通なので安心してください。これは初彼でなくても思うことなのではないでしょうか。

筆者も恋人ができると「別れることになったらどうしよう」と考えてしまいます。これは彼氏ができると感じることが多いので仕方ないと割り切って、幸せになるために恋愛しているんだ!!と自分を勇気付けてあげるようにしてください。

あまり不安ばかり募らせてしまうと苦しいですし、彼に不信感を抱かせてしまうので気をつけましょう。「俺と一緒にいると楽しくなさそう」ととらえられ、すれ違いが起こってしまうかもしれません。

会う頻度が適切か不安

ハグするカップル

会いたい気持ちがとっても強い初恋。彼氏ができた!という嬉しさのあまり毎日会いたくなってしまう気持ちにかられるのではないでしょうか。しかし忙しい現代人はなかなか時間を取るのが難しく、いくら会いたくても会いにいけないことがあります。

社会人になるとそうですよね。そんなときふと頭をよぎるのが、会う頻度をどれくらいにしたらいいのかということ。人によって仕事や私生活の忙しさが違うので、周囲に相談するのも難しいことですし何かとひとりで抱えがちです。

初めての彼氏とはなるべく多くの時間を過ごしたいものですが、ここは一歩引いて彼に主導権を渡すようにしましょう。あまり女性の方から会いたいと誘いすぎてしまうと、男性は冷めてしまうことがよくあるんです。

男性とは緒戦を追いかけてこそ恋愛の楽しさを覚える生き物。上手に追いかけさせないと気持ちが盛り上がらないそうです。難しく考える必要はありません。合うペースは彼の希望に合わせて組んでいけば大丈夫です。

経験が無くて怖い

これは誰だって同じ経験をしますので、あまり不安に思いすぎないようにしましょう。付き合う時に今まで恋愛したことがないと彼に告げたのであれば、あなたを優しく見守ってくれるはずです。

失敗があるのは仕方がないこと。最初からうまく恋愛ができる人の方が少ないので安心してください。何か心配なことがあれば仲の良い女友達に相談するのが良いでしょう。

彼とのコミニュケーションの中で困ったことがあったのなら、正直になるのが一番です。いちゃいちゃしたいけどやり方がよくわからない、彼にキスを迫られてどうしたらいいか分からなくなってしまう時だってありますよね。

そんな大切な場面で不安がっていると、彼が遠慮するようになってしまうかもしれません。どうしたらいいかわからないときは、正直に伝えてあげるのが彼の為でもあります。無理に取り繕うとするよりも素直な態度で接するようにしていくと、彼も優しく導いてれますよ。

年の差があると気があうか不安

おうちでくつろぐカップル

20歳を超えてから初めて彼氏と年の差があるという場合も少なくありません。同年代だとなんとなく価値観や話が合いますか、差があるとなかなか難しいですよね。

世代のギャップに驚いてしまうことももちろんありますが、年の差がカップルだからこそできる恋愛がある…ということを心に刻むと良いでしょう。自分には無い考え方や感じ方を教えてくれますし、触れ合っているだけでいろいろ勉強になります。

年下の男性と付き合うのもまた1つ勉強ですし、年上の男性から教えてもらうこともたくさんありますよ。ギャップを埋める努力は必要ですが、恋愛には年の差が関係ないことがわかってくるはずです。

初めての彼氏、デートはどうしよう

彼氏ができたらすることといえばデートですね。ワクワクドキドキですがどうやって楽しんだらいいのか困ってしまうのも現実です。緊張しすぎないためにもどんなデートをしたらいいのでしょうか。

学生同士の場合

手でハートを作るカップル

お互いが学生の場合はのファミレスやカフェなどで一緒に食事をするのがいいです。あまりお金がかかりませんし、二人っきりの場所でないので緊張がほぐれます。一緒に食事する時間を重ねていくと、不思議と心が開けるようになっていきます。いきなり二人っきりのデートをしてしまうと緊張して失敗してしまうかもしれません。

カラオケなどの密室空間で一緒にいるようなデートを早いうちに組んでしまうと不安になってしまいます。まだ心の準備ができてないのに彼にキスをせまられたらどうしよう…とソワソワしながら過ごすことになってしまうので慎重に場所は選びましょう。

自分が学生、相手が社会人

オフィスの男性

もし自分が学生で彼が社会人の場合は、素直に甘えるのが一番。積極的に誘ってくれて基本的にデート代を出してくれる彼が多いかもしれません。

男性としては学生と付き合っているのだったら自分が費用を持ってあげてもいいかな、と思う人が多いそうです。ただ彼がケチの場合は完全にデート代が割り勘の時場合もありますので、お財布と相談しながら決めていくのが良いでしょう。

お金に対する価値観によってデートの内容が変わってきますので、どんな金銭感覚なのか見極める必要があります。基本的に彼にゆだねるようにするのが良いでしょう。

彼が学生、自分が社会人

働く女性

自分が年上で彼の学生の場合は、こちらから積極的にデートの内容を提案してあげるといいでしょう。初めての彼なのに自分から提案するなんて…と思ってしまいますが、オーソドックスなデートをすれば大丈夫ですよ。

まずはカフェやレストランで会う回数を重ねていき、一緒に外出することになれてきたらムードのある場所にお出かけしましょう。水族館や映画館など、少し薄暗くてドキドキするような場所は慣れてから行くようにしてください。

年下の彼は忙しいあなたを気遣ってどうやってデートするか悩んでいるかもしれません。その時は大人の余裕を持って彼の希望を引き出してあげてみてください。

初彼ができたら必要な心構え

未知の領域で右も左もわからない…それはみんな一緒なので安心してください。臆病になりすぎてはうまく行かなくなってしまいます。最低限心に刻んでおきたいことはありますので、これだけはしっかり覚えておきましょう。

頑張りすぎない

彼の話を聞く女性

初めての彼氏ができたら、たいてい自分に無理を言い聞かせて頑張りすぎてしまうのがオチです。経済的に余裕が無いのにデートの誘いに乗って首をしめてしまったり、きれいになりたくてエステに通ったり…何かと出費してしまいがち。

頑張りたい気持ちは分かります。でも自分の生活の身の丈以上にお出かけしたり遊んだりするのはやめましょう。「ケチだと思われたくなくて、預金に手を出してデートするようになってしまった」と後悔している女性もいます。

将来のためのお金はきちんと取っておいて、デートに関わる出費が難しいなら正直に彼に伝えるのがベストです。出費をしぶり「つまらない女」と彼が言うなら、残念ながらその程度の器の小さい男でしょう。

いきなりメイクや服装を変えない

口紅を塗る女性

わーい、彼ができたから思いっきりおしゃれしよう!!そう思うことはとてもいいことです。ただし、あからさまに雰囲気をガラッと変えてしまうのはやめましょう。

彼は付き合うことを決めたとき、そのままのあなたが好きで恋人になったはずです。おしゃれをすることは大切なのですが突然テイストが変わるとびっくりしてしまいます。

でも彼は頑張っている姿を見て指摘するのをためらってしまうかもしれません。「その服装好みじゃないんだけど」とズバッと言う彼も居るかもしれませんが、そんなこと言われたら泣けるくらい悲しくなってしまいます。

服装やメイクは、彼とデートする中で好みを探っていくといいですよ。「ねえ、そういえば次の季節の服見たいんだ。○○君から見たら、私ってどんな服がいいと思う?」とお買い物デート中に自然に質問できるとバッチリ。

男性が選んでくれる服って、女性の思考回路では考えないようなすばらしいコーディネイトになることがあります。自分に似合う服を客観的に選んでもらうって楽しいんですよ。彼のファッションセンスが常識的であればこの手を使って似合う服を手に入れましょう!!

メイクに関しては、ナチュラルメイクを意識すればたいていクリアできます。自然に見せるメイク=薄化粧ではありませんので注意してください。本屋さんに行ってナチュラルメイクについての本を一冊買っておくといいでしょう。

妥協をする

笑顔で歩く女性

恋には常に妥協が必要です。彼に対しても、自分に対しても「まあ、しょうがないか」と構えることってとても大切になってきます。妥協するのはあきらめる、ということではありません。ルーズになることとはちょっと違うんです。

例えば、言い合いをしてしまったとき。お互いの言い分がぶつかってしまってこじれてしまうことってありますよね。そんな時は妥協が必要です。「彼の性格考えるとしょうがないか、こんなこと言う自分も自分だな」というように反省を交えた妥協が大切なんです。そのほかのシーンでも妥協はあなたを救ってくれます。

会いたくてもなかなか会えない、彼が忙しくてデートに誘ってくれない。それどころが連絡取るのも大変!!仕事仕事で私に目もくれず働いてる、付き合ってるのにどうして会ってくれないの?と思うかもしれません。

とっても辛いですが、仕事で忙しい時期に連絡やデートをねだると確実に嫌がられます。ぐっと気持ちを抑えるのが必要なんですが、そういわれても難しいですよね。

そうなってしまったら妥協が心を軽くしてくれます。「忙しいんだから、仕方ない。彼だって頑張ってるんだから。会えない時間は自分磨きに使おう」とポジティブに考えるといいですよ。

友人・家族との時間も大切にする

念願の恋人ができ、恋愛の楽しさに溺れてしまって身近な人との時間を置き去りにしてしまう人がいます。付き合いたての頃は仕方ないのですが、ずっと彼だけ一直線になってしまうのはとても危険です。

恋愛依存症になってしまい、男性といることだけが幸せになってしまうと自分を見失ってしまいますよ。友人の約束をキャンセルして彼とお出かけするなんて、友人からしたら最低です。

友人との誘いをことごとく断ってしまうと「あの子は彼ばっかり。友達付き合いが悪い」とうわさが広まってしまい、気がついたら一人ぼっちになってしまいます。「彼がいるから、別にいいや」と思ってしまったらもう地獄。困ったことがあっても女子同士で相談することができず辛い思いをすることなってしまいます。

彼ができると悩む「誕プレ」問題

多くの女性が悩んでしまう誕生日プレゼント。人によって好みがあるし、難しい問題ですよね。男性に引かれないものを選んで贈るようにしましょう!!

彼の年代を考えて贈ろう

男性小物

まず考えたいのは彼の年齢。社会人としてそこそこ落ち着いている彼に腕時計をあげたとしても「いや、お気に入りの時計持っているんだけど」と困ってしまうかもしれません。

学生の彼なら腕時計をあげると喜ぶかも。特に一人暮らしをしている大学生は、よっぽど余裕がなければ腕時計は安めのものをチョイスするはず。今の若者はスマホで時間をチェックする人も多く、腕時計をもっていないということもありますよ。

年代や生活スタイルに合わせて贈ってあげましょう。普段の会話の中で「いいなぁ、こんなの俺も欲しいな」なんてぼそっとつぶやいてることを覚えておくとプレゼント選びが楽になりますよ!

自分の誕生日にプレゼントはねだらないで!!

買い物するカップル

基本的に、プレゼントをおねだりするのはやめましょう。「そろそろ誕生日だね!!」と彼が言ってきたらプレゼントを期待してしまうかもしれません。

「実はあれが欲しくて…買ってくれない?」と自分からお願いするのは厳禁。彼からアクションがあるまではプレゼントの話に触れないのが正解です。「俺はプレゼントを買ってあげるためのパトロンか?」と嫌に思われてしまうかもしれませんよ。

高価なもの=気持ちが伝わるわけではない

ジュエリーショップをのぞくカップル

お互い社会人同士だと「ある程度高価じゃないとだめかな」と考えてしまうかもしれません。安すぎるものはいけませんが、高すぎるものもNG。お金をかけるほど喜んでもらえる訳ではありませんので注意してください。親友にプレゼントを贈る気持ちで選ぶといいでしょう。

そして、仲のいい人への贈り物ほど金額にこだわらず中身で勝負するはずです。その感覚がとっても大事!!彼のことを色々考えて買ってあげるようにしてください。

手作り品はやめておこう

手作りアクセサリー

え、手作りのものって喜ばれるんじゃないの…?と思ったあなた。これは絶対にやめておきましょう。「重たい」「正直使いたくない」と思ってしまう男性がほとんどなんです。寒いから手編みのマフラーを編んでみたの!と贈って喜んでくれるのは漫画の世界の男子だけ。手作り品は全然喜ばれませんので注意しましょう。

まとめ

幸せそうなカップル

恋愛って何回経験しても難しいもの。初めての彼氏と過ごすなんて特に大変です。不安なことで埋め尽くされてしまかもしれませんが、恋は幸せになるためにするもの!!と思って楽しむようにしましょう。

女性の悩みを気軽に話せるように友人や家族とのつながりも大切にしながら、必要な心構えを忘れず接すれば大丈夫。不器用でも素直に彼と向かい合えばわかってもらえます。かけがえの無い恋人と幸せな時間を過ごせるように努力してみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。