INDEX

付き合う前の好きな人に電話するのはあり?

付き合う前の好きな人との電話は男女で考え方が違う

男性電話

付き合う前の関係だと、どんな連絡手段でも、緊張したりためらったりすることが多いですね。LINEやメールであれば、あとからの確認も可能なので、時間を気にせず送っておくこともできまね。ですが、電話となると相手の時間や行動を拘束してしまう事になるので、関係性によっては戸惑ってしまうでしょう。

基本的に、連絡の取り方に対する考え方は、男女で違いがあります。すべての方がそうではありませんが、女性はどんな時でも常に連絡を取り、繋がっていたいという気持ちが強く、好きな男性以外はどうでもいいという傾向が強いでしょう。

逆に男性は、自分の時間を邪魔されるのを嫌い、自分本位で連絡してきます。また、どんな女性にもそれなりに対応します。普段連絡を取らない割には、自分が連絡したときに繋がらないと機嫌を損ねてしまうと言う事もあるでしょう。

片思い中の相手に電話するときは時間帯や状況を考えよう

仕事中電話

LINEやメールと違って、直接声が聞けて、感情の伝わりやすい電話は、片思いの相手との距離を縮める事のできるツールの一つと言えるでしょう。ですが、LINEやメールと違って、どうしても相手の時間を拘束してしまいます。

特に片思いをしている時、好きな人の声が聞ける電話は、つい沢山話したくて長電話になってしまう事も多いでしょう。付き合う前の好きな人に電話するときは、電話する時間帯や、曜日、相手の職業などから状況を考え、相手を気遣うことを忘れないようにしましょう。

付き合う前の好きな人に電話するきっかけやタイミングは?

電話するきっかけは業務連絡など仕事に関わること

仕事の電話

付き合う前の好きな人が、同じ会社、職場の同僚、取引先など、仕事に関係する関わり合いのある人であれば、業務連絡などの何かしら仕事にかかわる情報、質問などであれば、不自然ではない電話のきっかけになるでしょう。

電話をかけるときは不自然にならないように、話す内容を決めておくといいでしょう。電話ならメモを見ながら話すこともできますね。用件を話した後に、さりげない日常会話や、プライベートな話を振ってみるといいでしょう。相手が自分から話したくなるような趣味など、興味のある話に持っていけるといいですね。

ただし、質問攻めにしたり、あまり踏み入った話はしないようにしましょう。あまりしつこくすると引かれたり、付き合う前から嫌われてしまいます。落ち着いて、相手への気遣いを忘れないようにしましょう。

電話するときは相手が嫌な気持ちにならない言葉を選ぼう

電話

付き合う前の好きな人に電話する時には、話題選びや、用件を作るのも必要ですが、仕事関係ではなかったり、そう頻繁に用事がなく電話ができないということもあるでしょう。相手との関係性や距離感にもよりますが、「声が聞きたいと思った」事や、「あなたの事をふと思い浮かべた」と言う事を伝えてみるのもいいでしょう。

遠回しに好意があることを伝えることもできますし、相手も嫌な気持ちになることはないでしょう。あなたの事を意識してくれるきっかけになるかもしれません。

付き合う前の好きな人に電話してもいい頻度は?

付き合う前の好きな人に電話してもいい頻度は親密度に応じて

親密度

相手が男性だったとしても、女性だったとしても、付き合う前の好きな人に電話してもいい頻度は相手との距離感や親密度によって変わってきます。好きな気持ちが芽生えてしまうと、いてもたってもいられずに電話をしたい、会いたいと思う気持ちが強くなるとは思いますが、相手もそうとは限りません。

まずは、相手との距離を縮めていく事が必要です。焦らずに仲良くなっていきましょう。また、元々電話自体が苦手、嫌いという人も多いです。

なかには付き合っていない人とは頻繁に連絡を取らないが、恋愛関係にある恋人にはすごくマメな人もいます。はじめは相手も気を遣って嫌とは言わないかもしれませんので、打ち解けてきたら確認してみるのもいいでしょう。

知り合って間もない頃はしつこくならないようにしよう

しつこい

知り合って間もない関係で、そう頻繁に電話されても相手も引いてしまいます。LINEやメールとの頻度や距離感を考えながら連絡を取っていきましょう。電話してもいい頻度は2週間~1か月に1回くらいにしておくといいでしょう。

また、電話だけでなく、LINEやメールにも気遣いは必要です。電話ほど間は空けなくてもいいですが、長文や返信を催促するようなことはやめておきましょう。しつこくすると逆効果になります。相手の気持ちや状況を気遣うのを忘れないようにしましょう。

付き合ってないけど気になる人の存在になろう

仲良し

付き合う前の好きな人と頻繁に連絡を取り合い、相手からも連絡が来るようになれば、少しづつ電話の頻度を増やし、1週間~2週間に1回くらい電話してもいいでしょう。

仲良くなってきたなと感じれるようであれば、多少の長電話もいいかもしれません。楽しんでいてくれているかどうかを見極めましょう。相手にとっても、あなたが気になる人であれば相手からも電話がかかってくるかもしれません。

ただし、盛り上がり仲良くなってきたなと感じた時には、一度客観的になってみることも必要です。相手との温度差に気を付け、自分だけが盛り上がっていると言う事のないように気を付けましょう。

付き合うのが目前の関係になればお互い電話をしたい

カップル

付き合ってない状態でも、デートをしてお互いに気持ちがあることを感じるようになれば、3日に1回~毎日でも電話をするようになってくるでしょう。

この頃になると、どちらか一方ではなく、お互いに電話をしあうようになってくるでしょうから、あまり気にする必要はありません。相手にも好きな気持ちがあれば、電話も嬉しいはずです。

付き合う前の好きな人とする電話の内容は?

付き合う前の好きな人とする電話の内容は相談事や趣味の話

電話

付き合う前の好きな人とする電話の内容は、相談事や相手の趣味や得意な事の話がいいでしょう。片思いの相手への悩み事の相談は、自分を頼ってもらえてると言う事が伝わります。ただし、あまり重苦しくならない程度の、くすっと笑いに変えれる様な悩み事にしておくと話しやすいでしょう。

また、趣味や得意な事の話は、自分の好きな事だと沢山話したくなるものです。可能であればあらかじめリサーチしておきましょう。相手がたくさん話してくれるようであれば、なるべく聞き役になり、相手の話をよく聞き相槌を打って、楽しそうに聞いてあげましょう。相手に興味を持っていることが伝わります。

恋愛関係になっても重要!共通の話題を見つけよう

共通

片思いの相手との共通の趣味や話題は、今後お付き合いをしていく事になっても重要なポイントになります。話や趣味、嗜好が合う人とは居心地のいいものです。会話の中に出てきたヒントを逃さないように会話を広げましょう。さらっと流されると、自分に興味がないのかな?という印象を与えてしまうかもしれません。

映画やドラマ、本やアウトドア、食べ物など何か共通の趣味や話題を見つけましょう。会話も弾み、そこから会う約束やデートの話に繋がることも多いでしょう。

電話をする前の気遣いも大事

電話

電話は親密度が高い一方で、拘束度も高いため、付き合っている、付き合っていないにかかわらず、電話をかける前の気遣いがあるといいですね。その前に、メールやLINEで電話してもいいかという事を、一言聞いておくのもいいでしょう。

相手が社会人や、学生で、明らかに仕事中や授業中の時間には電話をかけない、また、電話をかけた際にも、唐突に一方的に話しかけずに「お疲れ様、今大丈夫?」などの一言を添えるなどの配慮があると不快にさせる事は少なくなります。

では、付き合う前のメールやLINE(ライン)は何をどんな風に送ったらいいのでしょうか?以下の記事では、メールとLINE(ライン)の頻度と内容について詳しく書いてあるので、是非参考にしてみてください!

Small thumb shutterstock 593279213
関連記事 付き合う前のライン・メールの頻度と内容は?毎日のLINEの話題も!

付き合う前のLINE頻度やメールは片思いしてる女性は悩むところですね。

電話は付き合う前の距離を縮めるツールとして上手に使おう!

カップル

いかがでしたか?今回は、付き合う前の電話はありなのか、好きな人と電話してもいい頻度や、会話の内容などを考えていきました。付き合う前の片思いの間には、電話をかけるのに勇気がいったり、電話をしてもいいか迷ったり、不安な気持ちになったりしますね。

ですが、直接声を聞けて話ができると、感情も伝わりやすく相手との距離も縮まりやすいでしょう。LINEやメールなど様々な連絡手段がありますが、それぞれの特性と相手との距離感や関係性を考えながら、電話を上手に使ってコミニュケーションを取りましょう。

一番大切なのは、相手を思いやるあなたの気持ちです。自分の気持ちをぶつけることだけではなく、相手の状況や気持ちを思いやることができれば、きっといい関係になれるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。