INDEX

【上旬・中旬・下旬】大阪7月の天気や気温は?

大阪の7月の天気と降水量

大阪名物

大阪の2018年7月に多かった天気は、晴れ日が1番多く、2番目に多かったのが曇りの日で、3番目が雨の日でした。また、降水量は2018年の大阪で2番目に多い月で、1回に降る雨の量が多いのも7月の特徴と言えます。大阪へ7月に観光などで出掛ける方は、雨に備えて折り畳み傘をバッグに入れて出掛けましょう。

大阪の7月の最高気温・最低気温・平均気温

ストローハット

大阪の2018年7月の最高気温は、半袖やノースリーブトップスがぴったりな猛暑日と言われる35度以上でした。また、最低気温は半袖や長袖1枚が似合う20度程度の日が多く見られました。さらに、平均気温は半袖やノースリーブトップスが似合う29.5度でした。7月の大阪では、できるだけ涼しい服装を選びましょう。

大阪の7月気温・降水量
2018年データ 7月上旬 7月中旬 7月下旬
平均気温 27.3 30.8 30.2
降水量 278.5 0.0 53.5
最高気温 34.8 38.0 37.5
最低気温 21.7 25.5 24.0

【上旬編】大阪の7月の服装コーデ

大阪の7月上旬の服装選びポイント!

ほほえむ女性

大阪の7月上旬の服装選びポイントは、涼しい服装です。大阪の7月上旬の最高気温では、猛暑日に近い34度程度の日も多く見られます。また、最低気温も半袖1枚で快適に過ごせる21度以上の日がほとんどなので、半袖やノースリーブトップスにサンダル・帽子などを合わせた涼しい服装を選びましょう。

大阪の7月上旬の服装①白テーパードパンツコーデ

大阪の7月上旬の服装1つ目は、白テーパードパンツコーデです。白のフレンチスリーブブラウスを、白のハイウエストテーパードパンツにフロントインして着こなしています。暑さの厳しい7月上旬の大阪にもぴったりなオールホワイトコーデです。茶色ビーチサンダルやグレー&イエローのチェックバッグを合わせています。

大阪の7月上旬の服装②黒タンクトップ重ね着コーデ

大阪の7月上旬の服装2つ目は、黒タンクトップ重ね着コーデです。黒タンクトップをハイウエストデニムにインし、ブラウンのシャツワンピースを羽織っています。シャツの袖をロールアップした着こなしは、夏らしいビーチサンダルをプラスした服装です。茶色フリンジが付いた白バッグを足しています。

大阪の7月上旬の服装③紫ノースリーブトップスコーデ

大阪の7月上旬の服装3つ目は、紫ノースリーブトップスコーデです。ラベンダーカラーのノースリーブトップスを、白のハイウエストワイドパンツに入れています。ブラウンのフラットシューズやボストンバッグを合わせた、大人っぽいレディースパンツファッションです。大阪の7月上旬にも似合う涼しげな服装です。

大阪の7月上旬の服装④グリーンフレアスカートコーデ

大阪の7月上旬の服装4つ目は、グリーンフレアスカートコーデです。首つまりの白フレンチスリーブトップスを、ハイウエストのグリーンフレアロングスカートにインしています。モノトーンカラーのストラップサンダルをプラスし、ストロー素材のばけつバッグをプラスした大人可愛いサマーファッションです。

大阪の7月上旬の服装⑤黒サロペットパンツコーデ

大阪の7月上旬の服装5つ目は、黒サロペットパンツコーデです。グレーの首つまりノースリーブトップスに、ゆったりシルエットの黒サロペットパンツを合わせています。ブラウンのフラットサンダルやストロートートバッグ、サングラスをプラスした、大阪の7月上旬にも似合うレディースファッションです。

【中旬編】大阪の7月の服装コーデ

大阪の7月中旬の服装選びポイント!

ワンピースを着る女性

大阪の7月中旬の服装選びポイントは、帽子やサングラスをプラスした服装です。大阪の7月中旬には、猛暑日と言われる35度の最高気温の日も登場します。そのため、できるだけ涼しい服装をセレクトし、日中屋外で長く過ごす場合は帽子やサングラスを足した服装で出掛けましょう。日傘などを使うのもおすすめです。

大阪の7月中旬の服装①ラベンダーマキシフレアスカートコーデ

大阪の7月中旬の服装1つ目は、ラベンダーマキシフレアスカートコーデです。ラベンダーカラーのノースリーブトップスを、ラベンダーカラーのマキシフレアスカートにインしています。大人っぽいワントーンコーデは、黒のトングサンダルやストロートートバッグでカジュアルさを加えた着こなしです。

大阪の7月中旬の服装②半袖カットソーワンピースコーデ

大阪の7月中旬の服装2つ目は、半袖カットソーワンピースコーデです。白のVネックカットソーワンピースに、黒レギンスをレイヤードしています。ブラウンのサコッシュバッグを斜め掛けし、白キャップを合わせたスポーティーな重ね着コーデです。バッグカラーに合わせたブラウンサンダルを使っています。

大阪の7月中旬の服装③キャメルワンピースコーデ

大阪の7月中旬の服装3つ目は、キャメルワンピースコーデです。大人っぽいキャメルカラーのフレンチスリーブワンピースは、膝下丈やタイトシルエットがエレガントな印象を与えます。また、トレンドのレオパード柄をバッグに使い、可愛いブラウンのフラットシューズを合わせています。

大阪の7月中旬の服装④ハイウエストチノパンツコーデ

大阪の7月中旬の服装4つ目は、ハイウエストチノパンツコーデです。白のクルーネックTシャツの袖をロールアップし、ハイウエストのタック入りチノパンツにインしています。黒のフラットサンダルやショルダーバッグを合わせ、つばが広いストローハットを加えた大人カジュアルファッションです。

大阪の7月中旬の服装⑤ブラウンノースリーブトップスコーデ

大阪の7月中旬の服装5つ目は、ブラウンノースリーブトップスコーデです。ブラウンのノースリーブトップスは、スクエアネックデザインが大人っぽい印象をプラスしています。ハイウエストデニムにトップスを少し入れ、黒のストラップサンダルやクリアバッグをプラスし、大阪の7月中旬にも似合う服装です。

【下旬編】大阪の7月の服装コーデ

大阪の7月下旬の服装選びポイント!

サングラスをする女性

大阪の7月下旬の服装選びポイントは、厳しい暑さに対応できる服装選びです。大阪の7月下旬にも、最高気温が猛暑日と言われる35度以上の日が見られます。また、最低気温も半袖やノースリーブが似合う気温が多いので、できる限りの涼しい服装で出掛けましょう。また、帽子やサングラスを足すのもおすすめです。

大阪の7月下旬の服装①カーキTシャツコーデ

大阪の7月下旬の服装1つ目は、カーキTシャツコーデです。カーキのクルーネックTシャツを、ハイウエストのチノパンツにインし、黒のベルトを足しています。黒のポインテッドトゥフラットシューズをプラスし、黒のレザーショルダーバッグを加えたレディースファッションです。

大阪の7月下旬の服装②センタープレスホワイトパンツコーデ

大阪の7月下旬の服装2つ目は、センタープレスホワイトパンツコーデです。ネイビーのノースリーブシャツワンピースに、白のセンタープレスパンツをレイヤードしています。黒のストラップサンダルをプラスし、白黒の柄ストールをアクセントに足したシックなきれいめレディースファッションです。

大阪の7月下旬の服装③黒モックネックトップスコーデ

大阪の7月下旬の服装3つ目は、黒モックネックトップスコーデです。黒のモックネックトップスは、ノースリーブデザインが清涼感を演出しています。トップスをハイウエストのベージュパンツにインし、白サンダルやブラウンバッグをプラスした服装です。アップヘアやサングラスもマッチしています。

大阪の7月下旬の服装④グレーガウチョパンツコーデ

大阪の7月下旬の服装4つ目は、グレーガウチョパンツコーデです。黒タンクトップを、グレーのガウチョパンツにインしています。白シューズをプラスし、アクセントに赤のレザーショルダーバッグを足したレディースファッションです。黒トップスを使っていながら、清涼感抜群の着こなしを完成しています。

大阪の7月下旬の服装⑤黒パンツコーデ

大阪の7月下旬の服装5つ目は、黒パンツコーデです。フレンチスリーブ&ボートネックのボーダー柄トップスに、黒パンツを合わせています。黒のポインテッドトゥフラットシューズやレザービッグトートバッグを合わせた、大人のモノトーンコーデです。

大阪の7月に合う服装選びを間違った場合は、大阪で人気のセレクトショップへ出掛けて新しい服を購入するのも1つの方法です。また、7月の大阪なら、タイミングが合えばセールを開催しているセレクトショップなどもあります。そこで、下記記事では大阪の人気セレクトショップを18個紹介していますのでぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 383261746
関連記事 大阪のセレクトショップベスト18|メンズ・レディース・ユニセックスのブランド

今回は大阪にあるおすすめのセレクトショップを厳選して18選紹介いたしま

7月のUSJ・ユニバコーデ

7月のUSJ・ユニバの服装コーデ選びのポイント!

アイスを食べる女性

7月のUSJ・ユニバの服装コーデ選びのポイントは、通気性の良い服装選びです。屋外で過ごす時間が長い7月のUSJ・ユニバは猛烈な暑さですので、大量の汗をかくでしょう。そのため、ワンピースやショートパンツ、ワイドパンツなど、通気性に優れ、汗が乾きやすく涼しさを感じやすい服装を選択しましょう。

7月のUSJ・ユニバのレディース服①デニムショートパンツファッション

7月のUSJ・ユニバのレディース服装1つ目は、デニムショートパンツファッションです。VネックのカーキTシャツを、カットオフデザインのデニムショートパンツにインしています。ビーチサンダルやサングラスを合わせた、7月のユニバに似合う服装です。水に濡れるアクティビティなども楽しみやすい大人カジュアルです。

7月のUSJ・ユニバのレディース服②ノースリーブワンピファッション

7月のUSJ・ユニバのレディース服装2つ目は、ノースリーブワンピファッションです。ブラウンのノースリーブワンピースは、マキシ丈デザインが大人っぽさを足しています。白のキャップやネットバッグ、黒サンダルを足したレディースファッションです。7月のUSJの厳しい日中の暑さにも対応できる着こなしです。

7月のUSJ・ユニバのレディース服③白タンクトップファッション

7月のUSJ・ユニバのレディース服装3つ目は、白タンクトップファッションです。白タンクトップを、ベージュのフレアロングスカートにインし、ビーチサンダルを合わせています。お団子ヘアやサングラスもマッチしている服装は、ユニバにぴったりなトートバッグやショルダーバッグなども似合う着こなしです。

7月に大阪のユニバへ出掛ける方は、下記記事でユニバに出掛ける際の必需品や便利グッズをチェックしてください。また、下記記事では持ち物チェックリストなども紹介していますので、忘れ物がないかをチェックしたい方や何を持っていけばよいか分からない方なども必見です。

Small thumb shutterstock 420284560
関連記事 USJ・ユニバの持ち物チェックリスト24選|必需品や便利グッズは?

ユニバーサルスタジオジャパンの持ち物は、何を準備すれば良いのでしょうか

7月の大阪にぴったりなおしゃれな服装で出掛けよう

7月の大阪は猛烈な暑さですのが、暑さに対応できる服装を選びましょう。しかし、室内では冷房が効いていますので、薄手のストールやカーディガンなどを1枚持って置くと便利です。7月の大阪の気温に合うおしゃれな服装を完成させてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。