INDEX

1月のユニバ(USJ)の天気や気温は?

ユニバ(USJ)の1月の天気と降水量

雪

ユニバ(USJ)の1月の天気と降水量をご紹介します。2018年1月の天気としては、晴れと曇りの日、時間帯が約半々と言ったところです。少々降った程度の雨の日が数日間、長時間しとしと降り続いたり、一時的に強く降ったりしたいわゆる雨の日が2、3日間ありました。

降水量としては、1日あたり20~30㎜降った日が1ヵ月に1~2日間、1~5㎜程度のぱらぱら降った雨の日が3~4日間ほどです。50㎜レベルで降った日は、過去5年間のデータでは1日しかありませんので、1月は土砂降りという日は少ないであろうと予測できます。

ユニバ(USJ)の1月の最高気温・最低気温・平均気温

雪

次に、ユニバ(USJ)の1月の最高気温・最低気温・平均気温です。2018年1月は例年と比較すると寒く、平均すると最高気温が12度、最低気温が0度、トータルの平均気温が5度程度です。ユニバは大阪市内ではありますが、立地としては海沿いですので海風の影響が強く、体感気温は1~2度低いと考えて良いでしょう。

また、朝晩の冷え込みもあります。寒暖差に関しては、晴天の日ほど要注意です。晴天の日の夜~翌朝が放射冷却現象によって最も冷え込み、日中との寒暖差が激しい日となります。1月でも晴天の日中は15度ほどまで気温が上がる日もありますが、そういう日の朝晩は一気に0度近くまで気温が下がることもあります。

ユニバ(USJ)の1月気温・降水量
2018年データ 1月上旬 1月中旬 1月下旬
平均気温 5.8 6.3 3.2
降水量 20.5 24.0 7.0
最高気温 10.6 14.9 11.1
最低気温 0.0 -0.5 -2.5

【おすすめ】1月のユニバ(USJ)の服装・ファッション7選!

1月のユニバの服装・ファッションおすすめ①大人モノトーンコーデ

1月のユニバ(USJ)の服装・ファッションおすすめ1つめ、大人っぽいモノトーンコーデです。ワイドパンツでしっかり足元も防寒でき、屋内や写真撮影時にはこれくらいの服装がちょうど良いでしょう。寒い屋外で長時間スタンバイする際には厚手のアウターや小物で調節できます。

1月のユニバの服装・ファッションおすすめ②さわやかマリン風コーデ

1月のユニバ(USJ)の服装・ファッションおすすめ2つめ、さわやかマリン風コーデです。海がモチーフのユニバですので、マリンテイストは冬でも写真映え間違いなしです。ロングスカートでこっそり防寒もすることができます。

1月のユニバの服装・ファッションおすすめ③スヌーピーコーデ

1月のユニバ(USJ)の服装・ファッションおすすめ3つめ、スヌーピーコーデです。スヌーピーコーデは手持ちのモノトーン服で作りやすく、スヌーピーキャップやカチューシャを合わせれば一気にパーク感が出ます。挑戦しやすく、おすすめの服装です。

こちらのコーデはスポーティーな横ラインジャージやブルゾンを黒でまとめ、インナーのスウェットを白にしたスヌーピーコーデ。足元のスニーカーの赤いワンポイントがスヌーピーの首輪の赤を思わせ、色使いも完璧です。

1月のユニバの服装・ファッションおすすめ④ふわふわティムコーデ

1月のユニバ(USJ)のおすすめファッション・服装の4つめ、ふわふわティムコーデです。くまのぬいぐるみ、ティムをイメージした茶系ベースの服装は、ユニバで大人気の服装です。あたたかくて可愛い鉄板のボアコートは勿論ですが、流行のチェックコートを合わせることで、洗練されたコーデに仕上がっています。

1月のユニバの服装・ファッションおすすめ⑤スパイシーなティムコーデ

1月のユニバ(USJ)のおすすめファッション・服装の5つめ、ティムコーデです。こちらは先ほどのティムコーデとはテイストが異なり、スパイシーで大人っぽい雰囲気が魅力的な服装です。

個別に見ていくと、茶色ベースの部分にレオパード柄を取り入れ、アウターに黒のジャケット、アクセサリーにサングラスを選んでいます。茶系ベースのティムコーデの基本は守っているのに、一般的なティムコーデにある可愛らしいぬいぐるみテイストを払拭してしまった、大胆なコーデとなっています。

1月のユニバの服装・ファッションおすすめ⑥ミニオンコーデ

1月のユニバ(USJ)のおすすめファッション・服装の6つめ、ミニオンコーデです。黄色とデニムで作られることが多く、カジュアルになりがちなミニオンコーデですが、巻き髪でダウンのヘアスタイルにしたり、ぴったりしたトップスを選んだりすることで、女の子らしい可愛い雰囲気になる好例です。

1月のユニバの服装・ファッションおすすめ⑦モッピーコーデ

1月のユニバ(USJ)の服装・ファッションおすすめ7つめ、モッピーコーデです。なりきりたいキャラクターのカラーに合わせたボアコートにカチューシャを合わせれば、早速冬にぴったりな、ハッピーなユニバコーデができあがります。

セサミストリートのキャラクターたち特有、毛足の長いフワフワもこもこした雰囲気も出せますし、何よりあたたかいボアコートは冬のユニバコーデにイチオシの服装です。下記にはユニバで人気の被り物グッズが紹介されていますので、是非こちらをプラスしてさらに素敵なコーデを目指しましょう。

Small thumb shutterstock 558832264
関連記事 ユニバで人気の被り物グッズ3選|エルモ/スヌーピー/ミニオン

ユニバ(USJ)をとことん楽しむなら、被り物グッズはしっかりチェックし

【デート・カップル】1月のユニバ(USJ)の服装・コーデ7選!

(デート・カップル)1月のユニバのおすすめコーデ①スヌーピーコーデ

デートなど、カップル向けの1月のユニバのおすすめコーデ1つめ、スヌーピーコーデです。白いニットにミニスカートは男子ウケ抜群のデートコーデです。オーバーサイズ気味のトップスの萌え袖も可愛らしさを出すポイントです。

(デート・カップル)1月のユニバのおすすめコーデ②ベルコーデ

デートなど、カップル向けの1月のユニバのおすすめコーデ2つめ、ベルコーデです。ベルはピンクのリボンがトレードマークのため、ピンク色がコーデの差し色に入ります。ピンクと言えばデートコーデの鉄板カラーですので、一気にデート向きの可愛らしい雰囲気を出すことができます。

(デート・カップル)1月のユニバのおすすめコーデ③モッピーコーデ

デートなど、カップル向けの1月のユニバのおすすめコーデ3つめ、モッピーコーデです。モッピーはセサミストリートに登場するUSJ限定のキャラクター。小さくてピンク色、ふわふわのモッピーをイメージしたピンク系のコーデはデート感満載です。

(デート・カップル)1月のユニバのおすすめコーデ④ティムコーデ

デートなど、カップル向けの1月のユニバのおすすめコーデ4つめ、ティムコーデです。全体的に茶系でもこもこした服装を合わせがちなティムコーデですが、こちらは白ベースのワンピースを合わせていることでトゥーマッチにならず、さわやかで可愛らしいデートコーデになっています。

(デート・カップル)1月のユニバのおすすめコーデ⑤ジュラパコーデ

デートなど、カップル向けの1月のユニバのおすすめコーデ5つめ、ジュラシックパークコーデです。こちらはカップルでテイストを合わせたおしゃれなコーデ。少量の迷彩アイテムやダメージデニムなどがアドベンチャー感を醸し出していて、パークにぴったりのカップルコーデになっています。

(デート・カップル)1月のユニバのおすすめコーデ⑥男女双子コーデ

デートなど、カップル向けの1月のユニバのおすすめコーデ6つめ、カップルコーデです。男子でもつけやすい恐竜カチューシャに、青いブルゾン、黒のスキニーパンツ、アディダスのスニーカーなど、男女ともに着こなすことのできるアイテムを上手く合わせていて、完成度の高い素敵なカップルコーデに仕上がっています。

(デート・カップル)1月のユニバのおすすめコーデ⑦男女シミラーコーデ

デートなど、カップル向けの1月のユニバのおすすめコーデ7つめ、シミラーコーデです。シミラーコーデとは、完全おそろではなく、複数人数で全体的な雰囲気やテイストを合わせたコーデのことです。カチューシャを外せばパークの外でも全く違和感のない、おしゃれなカップルコーデです。

【おそろい】1月のユニバ(USJ)の服装・コーデ7選!

(おそろい)1月のユニバのおすすめコーデ①ガーリーなスヌーピーコーデ

1月のユニバのおすすめおそろいコーデ1つめ、ガーリーなスヌーピーコーデです。スヌーピーらしく全身を淡いホワイトベースでまとめており、もこもこしたニット、ロングスカートで防寒対策もばっちりの実用性も兼ねたおそろコーデです。モノトーン系のクールなスヌーピーコーデとはまた違う、優しい雰囲気です。

(おそろい)1月のユニバのおすすめコーデ②カジュアルなスヌーピーコーデ

1月のユニバのおすすめおそろいコーデ2つめ、カジュアルなスヌーピーコーデです。スヌーピーのかぶりものは、1月のユニバの防寒対策に最適のアイテムです。かぶりものであたたかさと可愛らしさを両立させることができ、ふんわりしたトップスやボトムは下に着込むこともできますので、寒い日におすすめのコーデです。

(おそろい)1月のユニバのおすすめコーデ③オラフコーデ

1月のユニバのおすすめおそろいコーデ3つめ、オラフコーデです。オラフは青い帽子がトレードマークですので、スヌーピーコーデに青を差し色にする感じのコーデになり、手持ちのアイテムでも挑戦しやすいコーデです。白い裏起毛のパーカーなどを合わせると、冬でもあたたかいコーデになります。

(おそろい)1月のユニバのおすすめコーデ④ピンクパンサーコーデ

1月のユニバのおすすめおそろいコーデ4つめ、ピンクパンサーコーデです。ピンクパンサーのかぶりものだけでもパーク感満載のコーデですが、こちらはオーバーオール(つなぎ)を着用して全身ピンクに挑戦しています。ワンランク上の印象を受けるおそろコーデです。差し色の黒のボディバッグも効いています。

(おそろい)1月のユニバのおすすめコーデ⑤セサミストリートコーデ

1月のユニバのおすすめおそろいコーデ5つめ、セサミストリートコーデです。GAPのカラフルなスウェットパーカーとセサミストリートのキャラクターのカラーを合わせたグループおそろコーデです。あとはキャラクターカチューシャやキャップをかぶれば完成するお手軽コーデですが、周囲の注目を浴びる存在感があります。

(おそろい)1月のユニバのおすすめコーデ⑥緑ジャージコーデ

1月のユニバのおすすめおそろいコーデ6つめ、緑ジャージコーデです。2018年から流行しているジャージファッションの中でも、ダサ可愛いと評判の緑色は1、2を争う人気色です。ゆったりしたデザインですので、下に着込んで寒さ対策もでき、動きやすいため冬向きのパークコーデのひとつと言えます。

(おそろい)1月のユニバのおすすめコーデ⑦ホワイトシミラーコーデ

1月のユニバのおすすめおそろいコーデ7つめ、ホワイトベースのシミラーコーデです。完全おそろコーデをすることに抵抗があったり、そのためだけに服を購入するのは避けたかったりする場合には、手持ちのアイテムでお互いの雰囲気を合わせたシミラーコーデがおすすめです。

アウターもスカートもロング丈ですので、おしゃれだけでなく防寒対策も可能な冬向けコーデです。どうしても暗い色合いが多くなる冬のパークで、ホワイトコーデはおしゃれに目立つことができる服装でもあります。下記にもたくさんの双子コーデなどが掲載されています。是非ご覧になってください。

Small thumb shutterstock 368228036
関連記事 ユニバのお揃い双子コーデ20選【春夏秋冬】ミニオンなどキャラクター風も

春夏秋冬のユニバ(USJ)お揃い双子コーデは、なかなか似合うコーデを探

ユニバをさらに満喫!1月のUSJにおすすめな持ち物5選!

1月のUSJにおすすめな持ち物①防寒用冬小物(手袋・マフラーなど)

あたたかい

1月のUSJにおすすめな持ち物1つめ、防寒小物です。冬のパークなのだからあたたかくしなくては、ということは皆さん意識されていることと思いますが、何より大事なのは「寒暖差への服装対策」です。着込みすぎてしまって屋内の人ごみで汗をかき、外に出て急激に冷えて風邪をひいては元も子もありません。

寒暖差に対応するには、防寒小物など着脱しやすいものが必須です。手袋はもちろんのこと、マフラーや大きめのストールも持って行くようにしましょう。屋外のアトラクションの長い待ち時間など、ニット帽や耳当てで頭部を守ると体感温度がかなり変わってきますよ。

1月のUSJにおすすめな持ち物②追加の肌着類(タイツなど)

あたたかい

1月のUSJにおすすめな持ち物2つめ、追加の肌着類です。想像以上に寒かった場合の保険として持っておくと安心感が違います。おすすめは薄手のタイツやストッキング、薄手のインナー(ヒートテックなど)、とにかく薄くてかさばらないものです。コンパクトにたたんでおき、カバンにお守りとして入れておきましょう。

1月のUSJにおすすめな持ち物③使い捨てカイロ

あたたかい

1月のUSJにおすすめな持ち物3つめ、使い捨てカイロです。手に持つタイプが最も役に立ちます。両ポケットに入れておいても良いくらいでしょう。貼るカイロを使用する場合は、インナーに貼るのではなく、アウターの内側に貼ることをおすすめします。

1月のUSJにおすすめな持ち物④保湿グッズ(リップクリーム・目薬など)

マフラー

1月のUSJにおすすめな持ち物4つめ、保湿グッズです。海沿いにあるユニバは風が強いため、乾燥気味の方でなくても肌が乾燥しがちです。リップクリーム、ハンドクリームや保湿クリームなどを持ち物として携帯しておき、待ち時間などを利用してこまめに塗っておくようにしましょう。マスクも有効です。

そして、意外と対策を忘れがちなのが目の乾燥です。特にコンタクトの方は、朝から晩まで長時間コンタクトを使用し、強風の屋外にいると目が乾燥してきます。目薬、万一剥がれてしまった場合の予備のコンタクトなども持っておくと、夜まで安心してパークを満喫できます。

1月のUSJにおすすめな持ち物⑤エコバッグ

ショッピング

1月のUSJにおすすめな持ち物5つめ、エコバッグです。何かと手荷物が増えがちな冬のユニバですが、エコバッグを持参しておくことで、そうした防寒小物などの着脱が格段にしやすくなります。うっかり落としたり、どこかに忘れてきたりといったことも防ぐことができます。勿論、お土産など持ち物が増えた時にも便利です。

1月のユニバ(USJ)をめいっぱい楽しみましょう!

雪

1月のユニバ(USJ)のおすすめコーデ、持ち物などをご紹介しました。事前に準備をしておくことで、当日のパークの満足度が大きく変わってきます。どのようなコーデで行くか考え、準備する時間も楽しいものですので、今回のコーデを参考に是非チャレンジしてみてください。

また、おすすめの持ち物はパークでも購入できるものも多いですので、記念にパークで入手するのも良いでしょう。ユニバーサルシティ駅近辺の店でも購入は可能なものが多いです。アトラクション優先で時間を有効活用したい方は、必ず事前に準備していってください。皆様の楽しい時間のお手伝いになれば幸いです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。