INDEX

コートを着る気温は何度から?

コートを着る気温は何度から|最高気温15度以下から

ホットワイン

コートを着る温度の一つの目安として挙げられるのが、最高気温15度以下です。天気予報をみても一体どのくらいの気温でコートを着ればいいのか目安が分からない方は多い事でしょう。そんな時は最高気温に注目してみましょう。

最高気温が15度以下ならばコートを持って出かけるのがべストです。最高気温とは一日の中で最も気温が高い時の温度ですから、その日は最高気温より一日を通じて気温が上がることはありません。15度ですと肌寒いですから、コートが必要になってきますよね。

コートを着る気温は何度から|平均気温11度から

紅葉

コートを着る際の温度の目安として平均気温も挙げる事ができます。平均気温とはその日一日の平均的な気温です。一日の中でも気温に差はありますよね。朝と夜は気温が下がりますし、太陽が出ている日中は日差しがあれば暖かいです。

そんな一日の気温を平均的にならした数値が平均気温です。平均気温が11度以下になった時はコートを着るべきだと言えます。平均気温11度というのは、それよりも温度が低い時間帯も多いことになりますから単純に一日中平均気温だと思ってはなりません。

コートを着る気温はいつから|服装指数30以下から

女性

一体コートはいつから着てもいいのか悩まれる方も多いかもしれませんが、そんな時に便利になるのが服装指数です。服装指数とはあまりテレビなどで見かけないので聞き慣れない方もいることでしょう。

服装指数とは、日本気象協会が算出している立派な数値です。この指数によって、どのような服装をすればいいのかが分かるようになっています。これを見ればどんな服装やコートがその日に合っているのかを一目で見れますよ。

春用・スプリングコートを着る気温の目安は?

春用コートは最高気温15度前後が目安

桜

春用のコートは一体いつから、また何度から着ていいのでしょうか。春用コートとは薄手で脱ぎ着のしやすいコートのことを指します。トレンチコートが春用コートの代表格ですね。そんな春用コートは最高気温15度前後が目安です。

最高気温15度前後とは3月下旬から4月上旬あたりの気温を指します。まさに春の気温ですよね。日中は太陽が出てポカポカとしますが、少し肌寒く、まだ何かアウターを着ていたいと思うような気温ですから、薄手の春用コートがぴったりです。

春用コートは平均気温12度が目安

ネモフィラ

薄手の春用コートは一体何度から着ていいのか悩む方も多いかもしれませんが、春用のコートは平均気温12度という数値が一つの基準となります。平均気温12度はその日1日の平均的な気温が12度と言う意味です。

つまり、それよりも日中は気温が高く、逆に朝や夜はその平均気温よりも温度が下がるという意味になっています。アウターが必要ではなくなるのは大体18度くらいからですから、10度台前半ならばまだコートが必要です。

春用コートは服装指数40以下が目安

サングラス

先ほど、コートが必要かどうか判断する一つの材料として、日本気象町会の服装指数をご紹介しました。春用のコートが必要となるのはこの服装指数40以下となります。数字が高くなればなるほど薄着で構わないという意味ですから服装指数40以下はまだ寒い気温になります。

冬用・ウィンターコートを着る気温の目安は?

冬用コートは最高気温の温度10度以下が目安

冬

それでは続いて冬用のウィンターコートを着る気温の目安について見て行きましょう。冬用のコートを着るかどうかの基準として、やはり最高気温は重要です。だいたいテレビでの天気予報は最高気温と最低気温しか書いていないですよね。何度から着るのがいいのでしょうか。

天気予報の最高気温を基準としている人は多いかと思います。冬用のコートは最高気温10度以下になったら着るべきだとされています。10度を下回る気温はかなり寒さを感じる温度ですから厚手の冬用コートの準備が必須です。

冬用コートは平均気温の温度8度が目安

ホットココア

冬用のコートを着る目安として、平均気温も参考に出来ます。先ほどテレビの天気予報は最高気温と最低気温しか書いていないとご紹介しましたが、インターネットでもう少し詳しい気温を見てみると平均気温が書いてあります。

冬用のコートは何度から着ていいのでしょうか。冬用コートは、この平均気温が8度以下の日に着る事がおすすめされています。平均気温は一日中の気温の平均をとったものですから、8度は冬場の少し暖かい日になります。朝や夜はかなり冷え込む事が想像できますから冬用コートの着用が望ましいです。

冬用コートは服装指数30以下の天気が目安

コート

冬用コートは服装指数が30以下のときに着るべきアウターとされています。日本気象協会が発表する服装指数では、指数の数値が30になると厚手のコートが推奨されていますから、それを目安にすると良いでしょう。

冬場の寒さがキツイ日は、気温が5度くらいになるかと思います。以下の記事ではそんな気温が5度の日の服装についてまとめてあります。また最高気温5度、最低気温5度の場合のコーディネートについてもまとめてありますから是非参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 361971998
関連記事 気温5度の服装11選!天気別レディース冬服は?最高・最低気温のコーデも

気温がぐっと下がった5度の日、一気に寒くなると服装に悩みますよね。また

15℃以下の気温におすすめのコート3選

15℃以下の気温におすすめのコート①トレンチコート

Amazonで商品の詳細を見る

15度以下の気温や天気におすすめのコート、1つ目にご紹介するのはトレンチコートです。先ほど気温15度は春用のコートを着用する一つの目安だとご紹介しました。そんな春の季節のコートとして代表的なのがトレンチコートです。

どんな人でも着こなせ、どんなファッションにも適応するトレンチコートは、比較的誰でももっている身近なコートなのではないでしょうか。春や秋の季節にはこのトレンチコートが大活躍します。

15℃以下の気温におすすめのコート②ステンカラーコート

Amazonで商品の詳細を見る

15度以下の気温におすすめのコート、2つ目にご紹介するのはステンカラーコートです。あまり聞いた事が無い方も多いかもしれませんが、ステンカラーコートとはトレンチコートに似ている春用のコートです。

比較的ゆったりとしたシルエットが特徴的で、後ろの襟が高くデザインされているのが特徴的です。男性でも女性でも着こなす事のできるデザインなので、ステンカラーコートを好んで着る方も多いようです。薄手のコートなので15度以下の気温にはぴったりです。

15℃以下の気温におすすめのコート③MA-1

Amazonで商品の詳細を見る

15度以下の気温におすすめのコート、3つ目にご紹介するのはMA-1です。今までに2回ブームを巻き起こしているMA-1ですが、未だに二度目のブームから根強い人気を誇っています。軽量なのに適度な暖かさがるため、真冬でもMA-1をこぞって着る人もいるようです。

男性でも女性でも着る事ができ、比較的幅広い年齢層から支持されているのも魅力的ですよね。何度から着ればいいのか悩む方もいますが、15度前後気温で着るにふさわしいアウターとしてはぴったりだと思われます。カラーバリエーションも豊富ですからお気に入りが見つかりやすいですよ。

10℃以下の気温におすすめのコート3選

10℃以下の気温の季節におすすめのコート①モッズコート

Amazonで商品の詳細を見る

10度以下の気温の季節にはモッズコートがおすすめです。モッズコートは一体何度から着ればいいのか悩む方もいるかもしれませんが、このくらいの寒さの日がちょうどいいでしょう。

とにかく厚手で、中にボアがついているため暖かいですし、中に着こむ事もできますから寒暖差が激しい日にもぴったりですよね。最高気温10度と2ケタにのってもやはり寒いですから防寒は重要です。

10℃以下の気温の季節におすすめのコート②チェスターコート

Amazonで商品の詳細を見る

10度以下の気温の季節におすすめのコート、2つ目にご紹介するのはチェスターコートです。チェスターコートとはスーツなどのかしこまった格好から、カジュアルな格好にでも合わせる事のできる万能コートです。一体何度から着てもいいのでしょうか。

カラーや形、丈など様々な種類が販売されており、男性も女性も1枚はもっているような定番のコートですよね。真冬に着る事もできますが、チェスターコートは首元が開くのと、薄手のものも多いため10度以下の気温の季節から着用をおすすめします。

10℃以下の気温の季節におすすめのコート③コクーンコート

Amazonで商品の詳細を見る

10度以下の気温の季節におすすめのコート、3つ目にご紹介するのはコクーンコートです。コクーンコートとは、着た時のシルエットが繭のようなフォルムになる独特なコートで、丸身を帯びたデザインが女性らしさを演出してくれます。

チェスターコートと同じような材質や薄さなので、気温が10度前後の時から着用する事が出来ます。コクーンコートは一口に言っても様々な形があるため、好きなものが見つかるはずですよ。

5℃以下の気温におすすめのコート3選

5℃以下の気温におすすめのコート①ダウンジャケット

Amazonで商品の詳細を見る

5度以下の気温や天気におすすめのコート、1つ目にご紹介するのはダウンジャケットです。ダウンジャケットは言わずもがな真冬の定番コートですよね。気温5度以下と言うと東京では真冬の季節です。しっかりと防寒することが重要になってきます。

ダウンジャケットは軽くて薄手のものでもしっかりとした防寒性を兼ね備えているため、真冬はこれが手放せないという方も多いのではないでしょうか?最近ではユニクロからインナーとして着用するダウンジャケットも販売されていますよ。以下の記事を参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 348715328
関連記事 ユニクロダウンおすすめコーデ|評判・口コミも!シームレス/ウルトラライト

ダウンは肌寒い季節の必需品で、ユニクロのシームレスダウンやウルトラライ

5℃以下の気温におすすめのコート②ファーコート

Amazonで商品の詳細を見る

5度以下の気温におすすめのコート、2つ目にご紹介するのはファーコートです。ファーとは毛皮のことを指します。実際に毛皮を使ったファーコートはなかなか手に入りませんが、フェイクファーを使ったコートはよく見かけますよね。

全体をファーでびっしりとおおわれているため、防寒性が高く真冬に着るにはもってこいのコートだと思われます。デザインやカラーバリエーションもファーの種類によって様々ですからご自分のファッションの系統に合わせてコート選びができますよね。

5℃以下の気温におすすめのコート③ボアコート

Amazonで商品の詳細を見る

5度以下の気温におすすめのコートはボアコートです。防寒性の高いボアコートは真冬のコートとして定番です。男性でも女性でも着用出ますしし、重量感もしっかりとあるので寒さが厳しい日にはおすすめです!

コート以外のアイテムで着られる気温の目安は?

最高気温20度前後はコート以外のアウターOK

女性

最高気温が20度前後まで上がる春先や秋口の季節の日には、コート以外のアウターが望ましいでしょう。Gジャンやジャケットなど薄手のアウターがちょうどよいです。コートを着てしまうとちょっと浮いてしまうかもしれませんね。

服装指数40以上の天気はコート以外のアウターOK

服装

また、日本気象協会が発表している服装指数が、40以上の日にはコート以外のアウターがおすすめです。セーターやニットならばアウターなしで外出しても問題はないでしょう。自分がでかける場所や時間帯を考慮しましょう。

【シーン別】おすすめのコートは?

就職活動におすすめのコートはトレンチコート

会社

就職活動におすすめのコートはトレンチコートです。落ち着いていてフォーマルにも使えるトレンチコートは、就職活動での定番的なアウターになっています。デザインはなるべくかっちりしたものを選ぶようにしましょう。

冠婚葬祭におすすめのコートはチェスターコート

結婚

冠婚葬祭におすすめのコートはチェスターコートです。特にお葬式などでは明るい色や派手なデザインのコートを着る事ができないですよね。チェスターコートはスーツにも合わせられるため冠婚葬祭にはおすすめです。

気温にあったコートを着よう!

いかがでしたか?季節の変わり目は温度の変化が激しく、服装に悩んでしまいますよね。気温や天気予報を目安として、どんなコートを着ればよいのか把握しておくことがおすすめですよ。また以下の記事では春先の服装について掲載されていますから、こちらも参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 579971776
関連記事 気温22度の服装26選!レディース春服・半袖は?最高・最低気温コーデも

気温が22度の日は、どのような服装がいいのでしょうか?暑すぎず寒すぎず

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。