Large thumb shutterstock 173503775

【好意アリ?】名前をたくさん呼ぶ男性の心理とは?呼ぶ事による効果についても!

更新:2021.05.27

名前をたくさん呼んでくる男性は、一体どのようなことを考えているのでしょうか。そこで今回は、名前をたくさん呼ぶ男性心理について詳しくご紹介します!名前を呼ぶ男性の好意の見分け方も解説していますので、是非参考にしてくださいね。

好きな人|名前をたくさん呼ぶ男性心理5選!

①彼氏候補として親しくなりたい

親しい

名前をたくさん呼ぶ男性心理として、彼氏候補としてあなたと親しくなりたいというものがあります。苗字ではなく、下の名前で親しげに呼ばれる場合は、この心理である可能性が高いです。カップルのように親しく名前を呼び合い、あわよくば本当に彼氏になろうとしています。

②距離を縮めたい

話す

名前をたくさん呼ぶ男性心理に、2人の距離を縮めたいというものも挙げられます。名前を全く呼んでくれないと距離を感じ、親しくなるのに時間がかかる人が多いといわれています。

反対に名前をよく呼んでくれる人には親しみを感じて、距離が近くなりやすい傾向があります。あなたに恋愛感情を抱いており、なんとか距離を縮めようとして、たくさん名前を呼ぶのです。

③周囲に仲が良いとアピールしたい

アピール

周囲に自分たちの仲をアピールするために、わざと名前を連呼している可能性もあります。「あなた」「先輩」といったように名前を使わずにお互いを呼び合っていると、どうしてもよそよそしい感じがします。名前を何度も呼んで、「自分は彼女と親しい関係だ」と知らせようとしているのです。

また名前を呼んで自分達の仲をアピールし、他の男性を牽制している可能性もあります。「この女性は誰にも取らせたくない」と考え、名前を呼んで別の男性が入り込みにくい空気を作っています。

④自分に興味を持ってほしい

興味

自分に興味を持たせるために、会話の中で繰り返し名前を呼んでいる可能性もあります。「あなた」「お前」よりも、「〇〇さん」と名前を呼ばれる方が、相手を意識する可能性が高くなるといわれています。自分に興味を持ってもらい、異性として意識させるために繰り返し名前を呼んでいるのです。

⑤好意を伝えたい

好意

自分の好意をさりげなく伝えるために、たくさん名前を呼んでいるケースもあります。やたらと男性から名前を呼ばれると、女性は「気があるのかも」という気持ちを抱きやすくなります。このように好意があると女性に意識させ、恋愛関係に発展しようと考えているのです。

名前をたくさん呼んで女性の反応を確かめ、脈ありかどうか伺っている可能性も高いです。名前をたくさん呼んだ時に女性が悪い反応を返さなければ、好意がある証拠と考えます。

友達|名前をたくさん呼ぶ男性心理4選!

①友人として親しくなりたい

仲間

名前をたくさん呼ぶ心理に、友人として親しくなりたいというものが挙げられます。特別な気持ちや恋愛感情を抱いているのではなく、ただ良い友人関係を築きたいと考えています。

②反応を見たい

反応

ただあなたの反応を見るために、やたらと名前を呼んでいる可能性もあります。自分が名前を呼んだら相手はどんな反応をするか疑問に思って、実際に行動を起こしているのです。

いつもなら名前を呼んでこない男性に、急にやたらと氏名を連呼された場合は、この心理だと考えられます。あなたに恋愛感情があるわけではなく単純な興味から来る行動なので、脈がある可能性は低いです。

③誰にでもフレンドリーに接したい

フレンドリー

どんな人にもフレンドリーに接したいと考え、名前をやたらと呼んでいる可能性も高いです。このタイプの男性は、他の女性や友達の名前も同じように繰り返し呼ぶ傾向があります。

どんな人とも仲良くなりたい、距離を縮めたいと考えて、名前を呼ぶように意識しているのです。人懐っこく、コミュニケーション能力が高い男性によく見られる心理だといえます。あなただけに好意があるわけではなく、皆と仲良くなりたいと考えているのです。

またこちらに、男性が優しくしてくれる心理についてまとめた記事を載せておきます。誰にでも優しくする男性心理についても知れますよ。自分が本命かどうかを見極めたいなら、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

名前をたくさん呼ぶ男性の好意の見分け方とは?

①名前の呼び方を確認する

仲間

男性からの呼び方を確認することで、好意の有無を見分けられるといわれています。他の女性は苗字やさん付けで呼んでいるのに、自分は下の名前や呼び捨てで呼ばれるなら、脈ありの可能性が高いです。他の女性とは少し呼び方を変えて、自分の好意を伝えようとしているのです。

反対に、他の女性と同じ呼び方をされていたのなら、好意を持たれていないと考えられます。この場合はあなたに特別な感情を持っているわけではなく、ただフレンドリーな性格なのだと受け取れます。

②場面によって呼び方を変えるか確かめる

2人きり

場面によって呼び方を変えるかどうかでも、男性の好意の有無を判断できます。大勢がいる前ではさん付けや名字呼びなのに、2人きりの場面では下の名前で呼んでくるのは、脈ありの可能性が高いです。あなたに好意を伝えたいけれど、周りに気持ちがバレるのは恥ずかしいと考えているのです。

また職場で周りに人がいるときは下の名前を呼ぶのに、2人きりだとさん付けになる場合も、脈ありだと考えられます。この場合はあなたに近づく男性を敬遠したいものの、いざ2人になると緊張している状態です。どちらのパターンでも、場面によって呼び方が変わるのなら好意があると受け取れます。

③他のアプローチがあるか確かめる

アプローチ

たくさん名前を呼ぶ以外にアプローチがあるか確かめれば、相手の好意の有無が判断できます。連絡が来ることが多くなる、物理的な距離が近い、頻繁に目が合うなどのアプローチがあれば、脈ありだといえます。

またこちらに、男性が好きな女性に取る態度についてまとめられた記事を載せておきます。男性が職場で見せる、好きな女性への脈あり行動が詳しく解説されていますよ。好きな女性にどんな態度や行動を取るか知りたいのなら、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

④他の女性への対応をチェックする

視線

男性の好意の有無を確かめたいなら、他の女性への対応をチェックしてください。あなたと同じように、他の女性の名前も同じように何度も連呼しているのなら、脈なしだと受け取ることができます。たくさんの人と仲良くなりたい気持ちから、名前を呼ぶのが当たり前だと考えているのです。

反対に、他の女性の名前はほとんど呼ばないであれば、脈ありの可能性が非常に高いです。他の女性とは対応を変えて、さりげなく好意があることを示しています。

名前をたくさん呼ぶ男性への対処法とは?

名前をたくさん呼んでくる男性に、どのような対応をすれば良いか困った経験はありませんか?以下にやたらと名前を呼ぶ男性への対処法をまとめていますので、参考にしてください。

①自分も名前を呼ぶようにする

笑顔の女性

男性に対してあなたが好意を抱いているなら、こちらも名前を呼ぶと良いです。名前を呼ばれるのは、「あなたと距離を縮めたい」という気持ちの表れです。名前を呼ぶ回数を増やすことで、2人の距離が一気に縮まって仲良くなれるといわれています。

②名前を呼ばれて嬉しいと伝える

仲良し

相手の男性に好意があるなら、名前を呼ばれて嬉しいと伝えてみてください。男性の中には名前を呼んだ時の女性の反応を見て、脈ありか判断している人もいます。「嬉しい」とポジティブな感想を伝えれば、相手との距離を一気に縮められます。

③名前を呼ばないでと伝える

嫌

好意を持っていない人から名前をやたらと呼ばれるのなら、ハッキリ拒否してください。「あまり名前で呼ばれたくないので」と直接言えば、すぐにやめさせることができます。

名前をたくさん呼ぶ男性の心理を知って好意を見分けましょう!

名前をたくさん呼ぶ男性心理を知れば、脈ありなのかそれとも友達だと思われているのか見分けられます。今回紹介した女性の名前をたくさん呼ぶ男性心理を参考にしながら、好意の有無や対処法を考えてみてください。

WRITER

avatarImage
yesk1214koke

コスメや占い、心理に関するライティングが得意です。毎日の暮らしをより良いものにできるような記事作りを心がけています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。