Large thumb shutterstock 468485366

花冠が似合う髪型9選|ウェディング/カラードレス/花嫁/ハクレイ

更新:2019.06.21

ボリュームのある花冠はお好きですか?髪型によっては似合うものとそうでないものがありますが、花嫁に憧れる人からすればウェディングドレスと一緒に身に付けたいと願うはずです。そんな時にいまいちな髪型をしているとせっかくの衣装が台無しになります。そうならないためにも、似合う髪型をチェックしましょう。



花冠が似合わない原因は?

花冠が似合わない原因①髪の毛がまとまりすぎてボリュームがない

髪の毛

花冠が似合わない原因1つ目は、髪の毛がまとまりすぎてボリュームがないことです。ぴっちりとまとめてしまうと、花冠との調和が取れずに違和感が生まれてしまいます。相性良くするには、髪にボリュームを持たせたり、ルーズ感を出すようにしましょう。

花冠が似合わない原因②花冠(ハクレイ)が大きすぎる

花冠が似合わない原因2つ目は、花冠(ハクレイ)が大きすぎることです。冠のサイズが自分に合わないほどの大きさを持っていると、調和性のないイメージを与えてしまいます。自分のサイズにあったものを選ぶようにしましょう。

花冠が似合わない原因③丸顔・小柄なのに花が大きいものを選んでいる

花冠が似合わない原因3つ目は、丸顔・小柄なのに花が大きいものを選んでいることです。花冠についている花が大きすぎると、サイズ感が合わずにアンバランスなイメージを与えてしまいます。この場合は一回り小さい花を選ぶとちょうどいい傾向にあります。

花冠が似合わない原因④バランス感がない

花冠が似合わない原因4つ目は、バランス感がないことです。花冠からウェディングドレスまで、花嫁が身につけるものすべてに統一感がないと、乱雑なイメージになります。テーマやボリューム感など、全体的にまとまったスタイルにしましょう。

花冠が似合わない原因⑤ウェディングドレスや本人よりも目立つ

花冠が似合わない原因5つ目は、ウェディングドレスや本人よりも目立つことです。シンプルなウェディングドレスとナチュラルメイクの花嫁に、ハイカラな花冠を合わせてしまったり、小さくまとまったウェディングスタイルに大きな花が添えられているものを身につけるなど、全体に合わないものを選ぶと悪目立ちします。

実際に選ぶときは、全体のバランスを崩さないようなテーマ性を持ったものを選んだり、カラーリングに一致しているものを選ぶようにしましょう。

花冠が似合わない原因⑥かんむりと髪のカラーがあっていない


カラー

花冠が似合わない原因6つ目は、かんむりと髪のカラーがあっていないことです。花冠にはナチュラルなイメージを持っていますが、それを壊すような、ブルーやレッドなどのヘアカラーをしていると、お互いがぶつかり合って相性悪くなります。

花冠のナチュラルなイメージに一番合うのはブラウンやベージュ系統です。どうしても花冠を身に付けたい場合は、どちらかの色を選ぶと良いでしょう。

こちらの記事では、チョコレートブラウンのカラーリングについてまとめられています。ブラウン系統の一つであるチョコレートブラウンは、結婚式だけでなく、普段の生活にも使えるので、初心者にもおすすめできるヘアカラーです。こちらの記事を読んで、チョコレートブラウンが自分にあっているか確認してみましょう。

花冠が似合わない原因⑦顔立ちが合っていない

顔立ち

花冠が似合わない原因7つ目は、顔立ちが合っていないことです。花冠はプリミティブで優しい印象の女性にお似合いのアクセサリーですが、逆に大人の印象が強かったり男性的な顔立ちをしていると、残念ながら不釣り合いになります。これを補うためには、髪型やメイクを工夫する必要があります。

花冠が似合わない原因⑧ドレスと合っていない

ドレス

花冠が似合わない原因8つ目は、ドレスと合っていないことです。花冠にはしっかりと留めた髪型が似合わないと紹介しましたが、これと同じで髪をしっかりまとめた髪型が似合うドレスは花冠と不釣り合いの関係にあります。

例えば、Aラインのシルクドレスのような正統性があるものは、髪をタイトにまとめた方が似合いますが、これに花冠を合わせても野暮ったいイメージになってしまいます。どうしても花冠をつけたい場合は、ゆるふわな髪型が似合うドレスを選びましょう。

【ロングヘア向け】花冠が似合う髪型3選

花冠が似合うロングヘアの髪型①ウェディングドレスにぴったり編み込みヘア

花冠が似合うロングヘアの髪型1つ目は、ウェディングドレスにぴったり編み込みヘアです。花冠にあったボリューム感を持っているため、可愛らしい雰囲気を演出してくれます。華やかな式にしたい人におすすめの髪型です。

花冠が似合うロングヘアの髪型②トップにボリュームある巻き髪スタイル


花冠が似合うロングヘアの髪型2つ目は、トップにボリュームある巻き髪スタイルです。トップから毛先まで動きとボリューム感を持たせることによって、華やかなイメージを演出してくれます。白を基準としたパステルカラーの花冠とセットにすると、高級感漂います。

花冠が似合うロングヘアの髪型③前髪アップ・後ろ髪ダウンな花嫁スタイル

花冠が似合うロングヘアの髪型3つ目は、前髪アップ・後ろ髪ダウンな花嫁スタイルです。前髪をアップスタイルに、後髪をダウンスタイルにすることで、ゆるふわなおしゃれ女子を演出できます。花冠のカラーによっては、明るい式になるでしょう。

【ミディアムヘア向け】花冠が似合う髪型3選

花冠が似合うミディアムヘアの髪型①花冠のカラーと合わせたヘアカラー

花冠が似合うミディアムヘアの髪型1つ目は、花冠のカラーと合わせたヘアカラーです。例えば、紫色の花をあしらった花冠に、紫系統のヘアカラーを取り入れることで、頭全体に統一感が生まれます。ここにドレスなども同じ色に合わせるとおしゃれに見えます。

花冠が似合うミディアムヘアの髪型②花嫁にピッタリゆるふわミディアムボブ

花冠が似合うミディアムヘアの髪型2つ目は、花嫁にピッタリゆるふわミディアムボブです。ふんわりとしたミディアムにボリューミーな花冠を合わせると、まるで女神のような見た目になります。この可愛らしいスタイルは、20代女子におすすめです。

花冠が似合うミディアムヘアの髪型③巻き髪を加えたミディアム

花冠が似合うミディアムヘアの髪型3つ目は、巻き髪を加えたミディアムです。顎のラインから先の髪を巻くことで動きが生まれ、ゴージャスな印象になります。白をメインとした花冠を身につけ、エレガントな雰囲気を漂わせるのも良いでしょう。

花冠が似合うミディアムヘアの髪型1つ目は、花冠のカラーと合わせたヘアカラーです。例えば、紫色の花をあしらった花冠に、紫系統のヘアカラーを取り入れることで、頭全体に統一感が生まれます。ここにドレスなども同じ色に合わせるとおしゃれに見えます。

【ショートヘア向け】花冠が似合う髪型3選


花冠が似合うショートヘアの髪型①サイドを巻いたショートボブ

花冠が似合うショートヘアの髪型1つ目は、サイドを巻いたショートボブです。ショートボブのサイドをゆるく巻くことで、おしゃれな雰囲気を出すと同時にボリューム感を引き出してくれます。花冠と合わせれば、可愛らしい見た目になって守りたくなります。

花冠が似合うショートヘアの髪型②明るいヘアカラーのナチュラルショート

花冠が似合うショートヘアの髪型2つ目は、明るいヘアカラーのナチュラルショートです。ベージュ系統のカラーリングに、自然体のようなショートヘアを組み合わせることで、飾らない自分を演出できます。華やかな花冠とブーケをセットにすれば、大人可愛い花嫁になります。

こちらの記事では、ベージュ系のヘアカラーについてまとめられています。ミルクティーベージュやアッシュベージュといったヘアカラーは、髪型と組み合わせればナチュラルなイメージを与えてくれるので、ありのままの自分を演出できます。こちらの記事を読んで、自分にあったベージュ系のヘアカラーを探してみましょう。

花冠が似合うショートヘアの髪型③清楚感が現れる内巻きショートボブ

花冠が似合うショートヘアの髪型3つ目は、清楚感が現れる内巻きショートボブです。ショートボブを内巻きにすることで、シンプルながらも清楚なイメージが現れます。落ち着いた印象を持っているため、あらゆる方向から見ても派手すぎず、全体がまとまって見えるようになります。

花冠に似合うドレスの特徴は?

花冠に似合うドレスの特徴①装飾品が少ないもの

ドレス

花冠に似合うドレスの特徴1つ目は、装飾品が少ないものです。ドレス自体にリボンなどの装飾品がたくさんあしらわれていると、ごちゃごちゃ印象になります。花冠の雰囲気を損なわないためにも、シンプルなドレスを選ぶようにしましょう。

花冠に似合うドレスの特徴②花冠とカラーリングを合わせたもの

カラーリング

花冠に似合うドレスの特徴2つ目は、花冠とカラーリングを合わせたものです。花冠とドレスの色を合わせることで統一感が生まれるため、バランス感のあるスタイルになります。

白色のみ・黄色のみといった単色系に限らず、パステルカラーやシンプル系といったテーマを統一したカラーリングで揃えるのもおすすめです。気に入った色を選びましょう。

こちらの記事では、ドレスに似合う色を診断できるパーソナルカラーについてまとめられています。パーソナルカラーは、ドレスの色を選ぶだけでなく、日常のファッションにも取り入れられるので、知っておいて損はありません。こちらの記事を読んで、パーソナルカラー診断をして自分にあったドレスカラーを探してみましょう。

花冠に似合うドレスの特徴③洋風ドレス

ドレス

花冠に似合うドレスの特徴3つ目は、洋風ドレスです。ウェディングドレスに和風なものを選ぶ花嫁も多くなってきましたが、和風の衣装には柄がついているものが多いため、花冠とはミスマッチになります。

しかし、洋風ドレスに花冠は王道ということもあってバランスさえ取れていれば大抵の場合似合う傾向にあります。和風で挑戦する気持ちも良いですが、無難に行くなら洋風をおすすめします。

また、洋風ドレスの中でも一番合うのが、シンプルなデザインのものです。シルエットタイプで選ぶなら、プリンセスライン、Aライン、エンパイアラインが良いでしょう。

花冠に似合うドレスの特徴④ナチュラルをイメージしたもの

ドレス

花冠に似合うドレスの特徴4つ目は、ナチュラルをイメージしたものです。花冠にはナチュラルなイメージを持っているため、それに合わせたドレスを選ぶ必要があります。

例えば、透け感を持つレースやシフォンなどの軽めの素材を使ったドレスはシンプルかつナチュラル感を持っているため、花冠に合わせやすくなります。色も派手なものではなく、落ち着いたものにすれば可愛らしい印象になります。

花冠に似合う姿になるならゆるふわな髪型にしよう!

ウェディングドレスと一緒に花冠もつけたいという女性は多く存在しますが、ドレスや髪型といった全体のバランスを考えないとまとまりのない雰囲気になって台無しになります。ドレスを選ぶのはもちろんのこと、髪型も似合うようにゆるふわなものにしましょう。

こちらの記事では、花冠の作り方についてまとめられています。ウェディングシーンで大活躍の花冠は、結婚する友人にプレゼントしたり、子供にプレゼントしたら大変喜ばれます。そんな花冠は、道具さえあればご家庭でも可愛く作れるのです。こちらの記事を読んで、プレゼントされたら喜ぶようなものを作ってみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。