Large thumb shutterstock 679649437

ファーストピアスが目立たない方法5選!おすすめの選び方や隠すシールも

更新:2019.06.21

ファーストピアスが目立たないためにはどのような方法があるのでしょうか?学校や職場でもピアスが禁止というところもあり、ばれないようにしたいという時もあるでしょう。ファーストピアスには透明はNGだとされています。ファーストピアスのおすすめの選び方や隠すシールについてもまとめてみました。

ファーストピアスとは

ファーストピアスとは開けた穴に最初に入れるピアスのこと

ファーストピアスとは開けた穴に最初に入れるピアスのことです。ピアスをつける場所には、耳や身体につけるピアスなどいろいろありますが、どこの場所でも開けた穴に最初に入れるピアスのことをファーストピアスと呼ぶのです。ちなみに一度開けた穴のファーストピアスを別のに変えた場合は、セカンドピアスと言います。

ファーストピアスの素材には金属製や透明の樹脂製がある

ファーストピアスの素材には、金属製や透明の樹脂製があります。金属製のファーストピアスだと、金属アレルギーの心配がある人はつけられません。しかし、金属製の中にも金属アレルギーを起こしにくい素材もあるのです。プラチナ・金・銀・チタンは金属アレルギーを起こしにくいと言われています。

ピアスが禁止なところもあるけど、ピアスをしたいと思っている人は、透明の樹脂製のファーストピアスをつけることが良いでしょう。透明の樹脂製のピアスだと金属アレルギーの心配もしなくて良いですし、ピアスを目立たなくすることができるので、おすすめです。

ファーストピアスのポストの太さも調べよう

ファーストピアスを開ける時には、ファーストピアスのポストの太さも調べておくと良いでしょう。ポストとはピアスの軸の部分を指します。ファーストピアスのポスト部分は、だいたい1mm~2mmの間くらいの太さになっています。しかしファッションピアスとして売られているのは、だいたい0.6mmくらいが多いです。

ファーストピアスからセカンドピアスに変える時に、細いポストのものを選ぶと、ホールが完成していたとしても、縮まってしまい、入りにくくなることがあります。ですから、ファーストピアスからセカンドピアスに変える時に、ポストの太さは0.9mmくらいは欲しいところです。

ファッションピアスのポストの太さは0.6mmくらいのものが多いと前述しましたが、ファッションピアスの中にも0.9mm以上のものもあるので、探してみてください。またファーストピアスのポストの長さは、だいたい8mmです。ポストの長さも、長めの方がお手入れがしやすいのでおすすめです。

目立たないファーストピアスの選び方は?

目立たないファーストピアスの選び方①小ぶりで種類豊富なボールピアス

目立たないファーストピアスの選び方1つ目は、小ぶりで種類豊富なボールピアスです。ボールピアスにも種類がたくさんあります。大きいデザインのファーストピアスにするとどうしても目立ってしまうので、できるだけ小ぶりで色も自然なボールピアスを選ぶと、目立たなくなります。

目立たないファーストピアスの選び方②肌馴染みOKおすすめピンクゴールド

目立たないファーストピアスの選び方2つ目は、肌馴染みOKなおすすめのピンクゴールドです。目立たないファーストピアスをつけるには、できるだけ肌の色に近いものを選んであげると、目立たなくなります。肌に近い色というと、ピンクゴールドやベージュ系のものですね。ピンクゴールドは上品でかわいいピアスも多いです。

自分の肌の色を見て、一番近い色のピアスを選ぶようにしましょう。キャッチの方はシリコンでできているものもあるので、そういうピアスを選ぶとより目立ちにくくなります。

以下の記事には、20代女性のピアスブランドのレディース人気ランキングが紹介されています。ファーストピアスのホールが完成した後に、つけるピアスを何にしようかなと悩んでいる人もいるでしょう。その日の気分によって、付け替えたいですよね。人気のピアスブランドを知りたくなったら、参考にしてみてください。

目立たないファーストピアスの選び方③透明ピアスのおすすめガラス素材

目立たないファーストピアスの選び方3つ目は、透明ピアスのおすすめガラス素材でできたピアスです。ガラス素材でできたピアスは、非金属製のものでアレルギーの心配がありません。金属アレルギーを持っていて、金属製のものがつけられない人にはおすすめです。

また表面もつるっとしているため、汚れが付着しても簡単に落ち、いつでも綺麗を保つことができるのです。ですからファーストピアスとしてはおすすめの素材です。

目立たないファーストピアスの選び方④バイトも安心透明アクリル素材ピアス

目立たないファーストピアスの選び方4つ目は、バイトも安心透明アクリル素材ピアスです。アクリル素材のピアスは金属アレルギーの心配もありません。しかしファーストピアスとしては汚れが付着しやすいため、完全に減菌もできないことから、ファーストピアスには向いていません。

しかしアクリルピアス用のピアッサーが売られているので、どうしても自分で開けたいけど金属アレルギーの心配もあるという人は、このピアッサーをおすすめします。ただ雑菌が繁殖することにより、耳がただれたりという症状が出てくることもあるので、可能なら医療機関で安心してファーストピアスを開けるのが良いでしょう。

以下の記事には、ドンキホーテで買えるおすすめのピアッサーが紹介されています。ドンキホーテにもピアッサーは種類豊富に置いてあります。ピアッサーで開ける予定がある人は、この記事を読んで、参考にしてみてください。

ファーストピアスが目立たないようにする方法5選

ファーストピアスが目立たないようにする方法①髪型でばれないように隠す

ファーストピアスが目立たないようにする方法1つ目は、髪型でばれないように隠すことです。学校やバイト先などでは、規則が厳しいところもあるので、髪が長いと縛らなければいけないところもあるでしょう。ですからロングヘアの場合は耳が出てしまいバレてしまうことも考えられます。

一番おすすめの髪型はボブヘアです。髪をふわっとボブにすることでかわいさを保ちながら、ファーストピアスをばれないようにすることができるので、良い髪型だと言えます。

以下の記事には、黒髪ボブの髪型、パーマ・前髪なし・ショートボブのアレンジ方法も紹介されています。ボブでも髪の色によっては雰囲気も変わってきますよね。黒髪でボブにしたいと思っている女性もいるでしょう。黒髪ボブは大人っぽくだってできるのです。黒髪ボブについて知りたくなったら、参考にしてみてください。

ファーストピアスが目立たないようにする方法②絆創膏でバレないようにする

ファーストピアスが目立たないようにする方法2つ目は、絆創膏でばれないようにすることです。絆創膏でばれないようにできるのか不安に感じる人もいるかもしれませんが、肌色の絆創膏を使うことで隠すことができるのです。使い方は簡単です。絆創膏の白い部分をカットして、肌色の部分だけを使います。

耳のピアス部分に当たるように小さくカットします。下に向けてピアスの表側から裏側にかけて、ぐるっと絆創膏を巻きます。絆創膏を直接ピアスにつけると、絆創膏を外す時に痛いので、薄い白いガーゼを当ててから絆創膏をつけると、痛みも和らぎます。

ファーストピアスが目立たないようにする方法③ファンデーションシール

ファーストピアスが目立たないようにする方法3つ目は、ファンデーションシールです。タトゥーを隠すために使われるシールですが、簡単に貼ることができます。またシールになっているため、ファンデーションのように色移りすることはありません。汗や水に強く、剥がれにくいのでおすすめです。

ファーストピアスが目立たないようにする方法④肌かくしーと

ファーストピアスが目立たないようにする方法4つ目は、肌かくしーとです。肌に直接貼るシールタイプになっているので、ピタッと貼れて自然な仕上がりになります。傷やタトゥー隠し用のシールでもあるので、大判になっています。ですから耳に貼るには小さくカットしてから使います。

色も3種類あって選べるようになっています。自分の肌に一番近い色のシールを選んで使うようにしましょう。これを使うことによって、ファーストピアスが目立たないようにすることができます。

ファーストピアスが目立たないようにする方法⑤コンシーラーで隠す

ファーストピアスが目立たないようにする方法5つ目は、コンシーラーで隠すことです。普段化粧品として使うコンシーラーが、ファーストピアスを目立たないように隠すことができるのです。透明ピアスの場合に有効な方法ですが、透明ピアスの上からコンシーラーを塗るだけです。これでばれないようにすることができるのです。

透明ピアスのものによっては、コンシーラーの汚れを落とすのに時間がかかる場合もあります。後々手間はかかりますが、目立たなくさせるにはコンシーラーを使う方法もありなのです。

目立たないファーストピアスにするには医療機関でやってもらうのが一番!

ファーストピアスを開けたいと思っている人もいるでしょう。ファーストピアスを開ける際に、自分で開けるか医療機関で開けようか迷っている人もいるのではないでしょうか。学校やバイトでも厳しいところもあるためピアスをしたいと思ったら、目立たない透明ピアスをしたいところですよね。透明ピアスにもいろいろあります。

しかし自分で透明ピアスをつけるのは危険だとも言われています。透明ピアスをつけるなら、自分で開けるよりもお金はかかりますが、一番安全性のある医療機関で開けてもらう方が安心です。それを考えると、目立たないファーストピアスをするには医療機関でやってもらうのが一番だと言えるでしょう。

以下の記事には、ファーストピアスを外すのNG期間はいつまでなのか、ケア方法も合わせて紹介されています。ファーストピアスを外すまでの期間にはいろいろな意見があります。ファーストピアスをするなら外すまでのケアもとても大事です。ケア方法など知りたかったら、この記事を読んで、参考にしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。