INDEX

髪を切るすきバサミの選び方は?

髪をすく時のすきバサミの選び方①すき率を理解する

髪をすぐ時のすきバサミの選び方1つ目は、すき率を理解することです。すきバサミは様々な種類がありますがその違いは「すき率」です。すき率と言うのは、ハサミを一回開閉した時にカットできる髪の割合のことです。すきバサミはこのすき率が10%のものから70%のものまで幅広い種類があります。

すき率が低いすきバサミは一回で切れる髪の量が少ないため髪の量を少なくするまでにたくさんハサミを入れてカットしないといけなくなりますが、すき率が高いすきバサミだと一回で切れる髪の量が多いため時間をかけずに髪の量を少なくすることができます。

髪をすく時のすきバサミの選び方②すき率が約20%のすきバサミがおすすめ

髪をすく時のすきバサミの選び方2つ目は、すき率が約20%のすきバサミがおすすめと言うことです。すき率が高ければ高いほど早く髪をカットすることができますがその分切り過ぎてしまって失敗してしまう可能性も高くなります。逆に、すき率が低いすきバサミは少しずつすくため失敗する確率がぐんと下がります。

このため、セルフカットする場合はすき率が20%前後のものを選ぶといいでしょう。また、美容師が使っているすきバサミも15~20%のものがほとんどです。自分でカットする時も、このくらいのすき率が低いすきバサミを使って調節しながら少しずつすくようにしましょう。

髪をすく時のすきバサミの選び方③安いすきバサミに注意

髪をすく時のすきバサミの選び方3つ目は、安いすきバサミに注意すると言うことです。安いすきバサミだと切れ味が悪いものが多く、そのようなすきバサミで髪をカットすると髪の断面が痛むので切れ毛や枝毛の原因になってしまいます。

また、100均でもすきバサミは売られていますが、100均のすきバサミはすき率が50%のものがほとんどです。しかし、すき率が50%のすきバサミは美容師でも相当な腕前を持っている人でないと上手に仕上げることができません。そのため、普通の人がすき率50%のすきバサミを使うと失敗する確率が非常に高いです。

確かに高ければ高いほど切れ味などの品質は良いですが、かと言って無理をして何万もするようなものを選ぶ必要はありません。すきバサミ単体で1,000円前後のもので十分切れます。

髪を切るおすすめのすきバサミ3選

髪をすく時のおすすめのすきバサミ①プロ愛用のヘアカットセット

Amazonで商品の詳細を見る

髪をすく時のおすすめのすきバサミ1つ目は、プロにも愛用されている、Yumetoのヘアカットセットです。髪の長さを短くカットするためのカットバサミ、すきバサミ、コーム、ヘアクリップ、収納ケース、セーム革がセットになっており、すきバサミのすき率は約20%です。

ハサミ以外のコームやヘアクリップもセットで付いているため、わざわざ自分で用意しなくてもこのセットさえあればすぐにヘアカットに取り掛かることができます。色はピンクとブルーの2色で、価格は1,350円とお手頃な値段になっています。

髪をすく時のおすすめのすきバサミ②高級感あふれるすきバサミ

Amazonで商品の詳細を見る

髪をすく時のおすすめのすきバサミ2つ目は、高級感あふれるElfinaのすきバサミです。ステンレス製のすきバサミで錆びにくく硬度も高くとても丈夫です。すきバサミだけ欲しい人におすすめの商品です。

最新の薄型刃を使用されているため切れ味の鋭く、ハンドル部分が人体工学に基づいて設計されているため効率よく刃に力が加わるため切り心地も抜群のすきバサミです。価格は1,370円です。

髪をすく時のおすすめのすきバサミ③ベストセラーのヘアカットセット

Amazonで商品の詳細を見る

髪をすく時のおすすめのすきバサミ3つ目は、アマゾンでベストセラーになっている、SoceSeaのヘアカットセットです。カットバサミ、すきバサミ、コーム、髪クリップ、拭きタオル、専用ケースがセットになっており充実したラインナップです。

すきバサミのすき率は20%で切れ味抜群は当たり前で、ハサミの持ち手の部分にラバーが付いており長時間使っていても疲れにくくなっています。顔に付いた髪を取り除くための便利な拭きタオルもセットになっており、専用ケースもシルバーで高級感あふれる作りになっています。価格は1,370円です。

自分で髪をカット!すき方のコツは?

自分で髪をすく時の切り方のコツ①少しずつカットする

自分で髪をすく時の切り方のコツ1つ目は、少しずつカットすることです。セルフカットではどうしても美容室でカットしてもらうより仕上がりが劣ってしまいます。しかし、許容範囲内の仕上がりになればそれでいいのです。

そして、髪を結ってもごまかせないくらい切り過ぎてしまったら結局美容室で綺麗にカットしてもらわなければいけなくなります。そうならないよう、後でいくらでも微調整できるように少しずつ少しずつカットしていきましょう。

自分で髪をすく時の切り方のコツ②時間をかけてカットする

時間をかける

自分で髪をすく時の切り方のコツ2つ目は、時間をかけてカットすることです。セルフカットは慣れるまでは意外と時間がかかるものです。どれだけ時間がかかってもいいのでとにかく失敗しないようにカットしましょう。

カットした後の片づけにも手間がかかるので、始めてセルフカットする時は後に予定が入っていない日にした方がいいでしょう。また少々手間かもしれませんが、1日で終わらせるのではなく日をまたいで少しずつ微調整して理想の髪型に仕上げていくのも手です。

また、ここでは紹介しきれないすきバサミの正しい使い方や前髪をカットするコツをまとめた記事を下に貼っておきますので、こちらも一緒にご覧ください。

Small thumb shutterstock 118614265
関連記事 すきバサミの正しい使い方紹介!セルフ前髪カットの失敗しないコツとは?

前髪が伸びてきた…使い方いまいちわからないけど、すきバサミだと自分でカ

自分で髪をすく時の切り方のコツ③髪の様子をこまめにチェックする

鏡でチェック

自分で髪をすく時の切り方のコツ3つ目は、髪の様子をこまめにチェックすることです。髪をカットしながらこまめに鏡を見て現在の髪の様子をチェックすることで失敗する確率を下げることができます。慣れてくると鏡ではよく見えない部分もカットしがちになってしまうと思いますが、よく鏡を見ながらカットしていきましょう。

また、セルフカットで行う髪のすき方や男性のカットの仕方をまとめた記事を下に貼っておきますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

セルフカットする際に必要な道具・準備は?

セルフカットで髪をすく際に必要なこと①すきバサミを準備する

セルフカットで髪をすく際に必要なこと1つ目は、すきバサミを準備することです。すき率が20%前後のもので切れ味の良いものを用意しましょう。

セルフカットで髪をすく際に必要なこと②コームを準備する

セルフカットで髪をすく際に必要なこと2つ目は、コームを準備することです。髪をとかしてほつれを取り除いたり、髪に付着しているカットした毛を払い落とすために使います。

コームの種類はどんなものでも構いませんが、プラスチック製のコームだと何度も髪をとかすと静電気が発生してしまい切りにくい場合があるので木製のものがおすすめです。また、ロングヘアや髪が傷んでいる人はコームの歯が広いものを使うと髪をすきやすいです。

セルフカットで髪をすく際に必要なこと③髪留めクリップを準備する

セルフカットで髪をすく際に必要なこと3つ目は、髪留めクリップを準備することです。余計な髪までカットしまわないように髪留めクリップで止めながら切ります。

セルフカットで髪をすく際に必要なこと④毛払いブラシを準備する

セルフカットで髪をすく際に必要なこと4つ目は、毛払いブラシを準備することです。カットした髪は顔や衣類にたくさん付着します。それを払い落とすために毛払いブラシがあるととても便利です。もし、用意できない場合はタオルやガムテープで代用することもできます。

セルフカットで髪をすく際に必要なこと⑤三面鏡を準備する

鏡

セルフカットで髪をすく際に必要なこと5つ目は、三面鏡を準備することです。自分で髪をカットする場合はサイドや頭の後ろもよく見える鏡を用意しなければいけません。鏡が1枚や2枚だと後ろが見づらくとても切りにくいです。用意できない場合は仕方ありませんができれば三面鏡を準備するようにしましょう。

セルフカットで髪をすく際に必要なこと⑥掃除機やほうきを準備する

掃除機

セルフカットで髪をすく際に必要なこと6つ目は、掃除機やほうきを準備することです。美容室で髪をカットした時にもよく分かると思いますが、髪を切ると床が髪の毛だらけになります。それを掃除するために掃除機やほうきがあると後片付けも便利です。

セルフカットで髪をすく際に必要なこと⑦霧吹きを準備する

セルフカットで髪をすく際に必要なこと7つ目は、霧吹きを準備することです。寝癖がついているとカットした時に左右の長さが違ったり仕上がりが悪くなってしまいます。そのため、寝癖やうねりを取り除くために霧吹きを使います。また、寝癖直しのスプレーでも構いません。

セルフカットで髪をすく際に必要なこと⑧散髪マントを準備する

Amazonで商品の詳細を見る

セルフカットで髪をすく際に必要なこと8つ目は、散髪マントを準備することです。洋服のままカットすると切った毛が服に大量に付着するため、毛払いブラシを使ったとしても全部の毛を取り除く作業に大変手間がかかってしまいます。

しかし、散髪マントを被れば、首から下全部を覆ってくれるのでカットし終わった後の片づけがとても楽になります。腕全体も覆うことができますが、袖口が広いものが多くセルフカットする時に手を上に上げると袖口がずり落ちてしまいます。しかし、輪ゴムなどで袖口を縛ればずれ落ちるのを防ぐことができます。

また、腕全体を覆うことはできませんがゴミ袋に顔と手が出るように3つ穴を空けてかぶることで、散髪マントの代用として使うこともできます。

自分で髪をセルフカット!髪のすき方は?

自分で髪をすく方法①髪をとかして毛を真っ直ぐにする

自分で髪をすく方法1つ目は、髪をとかして毛を真っ直ぐにすることです。コームを使って髪をとかしてほつれやうねりを直しましょう。髪をとかさずにカットしてしまうと、髪の長さがバラバラの状態でカットすることになるため綺麗な仕上がりになりません。そのため、カットする前は必ず髪をとかすようにしましょう。

癖毛の場合は髪全体を霧吹きなどで湿らせることで髪を真っ直ぐに伸ばし毛が広がるのを防ぐことができるので簡単にすくことができます。また、寝癖が付いてしまっている場合でも霧吹きで湿らせれば直すことができます。

自分で髪をすく方法②髪を8つ分けてブロッキングする

自分で髪をすく方法2つ目は、髪を8つに分けてブロッキングすることです。このブロッキングとは、髪を部分的に小分けにして髪留めクリップで留めることを言います。

そのブロッキングの仕方は、まずツインテールをする時のように頭の丁度真ん中を縦にブロッキングして2つに分けます。次に、おでこの方の髪から首筋までの髪を横に4等分にブロッキングします。この時、最初に2つにブロッキングした双方とも4等分に分けてブロッキングします。これで8つのブロックができます。

自分で髪をすく方法③すきバサミの角度をチェックする

自分で髪をすく方法3つ目は、すきバサミの角度をチェックすることです。すきバサミで切るときの角度は、歯を上に向けハサミを縦にした状態でハサミを入れていきます。このような切り方をすることで、髪に自然と段差ができ綺麗な仕上がりになります。

自分で髪をすく方法④後ろ髪のすき方

自分で髪をすく方法4つ目は、実際のすき方についてです。すき方の順番は一番下のブロックから順番にすいていきます。そして、各ブロックの髪をさらに小分けにしてすいていきます。横幅が5㎝くらいになるように小分けにしましょう。

そしてその小分けにした髪を、毛が生えている向きに沿って少し引っ張り、その状態でハサミを入れてカットしていきます。ハサミを入れる位置も決まっており、毛の長さを3等分にし、髪の根元から3分の1の場所と3分の2の場所にすきバサミを入れます。これを繰り返し各ブロックの髪をすいていきます。

\ POINT /

表面にあたる髪は切らない

表面にあたる髪まですいてしまうと髪がはねてしまう原因になり髪全体がまとまりにくくなってしまいます。この表面にあたる髪とは、双方のこめかみより少し上のあたりから、つむじを結ぶラインよりも上の髪のことを言います。それぞれのブロックごとにすく際、この髪も一緒にカットしないように気を付けましょう。

自分で髪をすく方法⑤前髪のすき方

自分で髪をすく方法5つ目は、前髪のすき方についてです。前髪はとても目につく場所で失敗してしまうと目立ってしまうのでより慎重にカットしていきましょう。まず、前髪を3等分にして、左右の髪を髪留めクリップで後ろに留めます。

そして、真ん中のブロックの髪からカットしていきます。カットする時のすきバサミの入れ方は後ろ髪をカットする時と同じで縦にして入れていきます。髪を少し下に引っ張りながら少しずつ少しずつ慎重にカットしていきましょう。それを左右のブロックも同じように繰り返します。

\ POINT /

髪を引っ張り過ぎない

後ろ髪をカットする時も、髪を少し引っ張りながらカットしていきますが、前髪の場合はあまりにも下に引っ張り過ぎると切り過ぎてしまう可能性が高く失敗の原因になります。前髪をすく時は、軽く引くイメージでカットしていきましょう。

セルフカット初心者におすすめの書籍は?

セルフカット初心者におすすめの書籍①基本のホーム・ヘアカット

Amazonで商品の詳細を見る

セルフカット初心者におすすめの書籍1つ目は、「基本のホーム・ヘアカット」です。初心者でも簡単にできる髪の毛の切り方を多数紹介している本です。この筆者は、セルフカットの教室も開いており、初心者でも失敗しないセルフカットのテクニックが書かれています。

髪の切り方が写真で分かりやすく掲載されており、写真の通りにカットすれば誰でも失敗することなくセルフカットをすることができます。

自分のヘアカットだけでなく赤ちゃんや子供の髪の切り方、そして癖毛、ロング、男性のヘアカットの仕方、年配のカットの仕方、上手なすき方など様々なジャンルの髪の切り方が掲載されています。価格は1,299円です。

セルフカット初心者におすすめの書籍②シンプルカットのすすめ

Amazonで商品の詳細を見る

セルフカット初心者におすすめの書籍2つ目は、「シンプルカットのすすめ」です。30年以上に渡るヘアカットの経験とヘアカットセミナーの講師の経験を通して編み出された、簡単なヘアカットの方法が書かれています。

前に引いた切り方、後ろに引いた切り方、床に対して平行に引いた切り方、すき方の4つの切り方がヘアカットのベースになります。この4つの切り方のテクニックが書かれており、これをマスターできればどんな髪型でも綺麗に切ることができます。

メジャーな9つのヘアスタイルが紹介されている別冊1の「Style Book」、別冊1で紹介されている9つのヘアスタイルにするための切り方が書かれている別冊2の「こんなにつくれる技術&スタイルマップ」とセットになっており、価格は5,658円です。

セルフカット初心者におすすめの書籍③様々なすき方をマスターできる本

Amazonで商品の詳細を見る

セルフカット初心者におすすめの書籍3つ目は、「毛量調整のカットをマスターする」です。髪の量の調整はその人その人の感覚的な要素が多いため、どれだけすけば完璧なのかが曖昧になりがちですが、この本はその毛量調整を具体的に理論化しています。

すき方の種類、髪の長さに細かく段差をつけるグラデーション的すき方など、髪のすき方に着目し様々なすき方がマスターできる内容になっています。価格は1,657円です。

髪のセルフカットに挑戦しよう!

忙しくなかなか美容室に行く時間のない人は、自分でセルフカットすることができればとても便利ですよね。しかし、セルフカットは始めのうちはなかなかうまくできないと思います。しかし、何度もすくうちに自分の髪特徴や髪質が分かってくると思うので、時間はかかりますが慣れてしまえば自分でもうまくすくことができます。

自分で上手にすくことができれば、髪がまとまらないことでストレスを感じることもなくなりますね。ぜひ、上手にカットできるようにセルフカットをマスターしてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。