Large thumb shutterstock 589654091

痴話喧嘩の意味とは?カップルの面白い・可愛い痴話喧嘩の内容例10選も

更新:2020.07.24

痴話喧嘩という言葉を正確に説明することはできますか?この記事では、痴話喧嘩の意味とはといった基本的な内容から、カップルの面白い痴話喧嘩や可愛い痴話喧嘩の内容例、痴話喧嘩で別れないカップルが長続きする理由などについて詳しくお伝えしていきます。

痴話喧嘩の意味とは?

痴話喧嘩の意味とは「カップルの愛情関係がこじれた際に起こる些細な喧嘩」

カップルの愛情関係がこじれた際に起こる些細な痴話喧嘩のイメージ画像

痴話喧嘩の意味とは「カップルの愛情関係がこじれた際に起こる些細な喧嘩」のことを言います。「痴話」とは、お互いに好意を寄せ合う人が、ふざけ半分でする話のことで、さほど重要ではない、とるにたらない話を意味します。

痴話喧嘩で別れないカップルは長続きする

長続きするカップルのイメージ画像

痴話喧嘩で別れないカップルは長続きすると考えている人は多く、どうしたら些細なことで関係が壊れないのかを把握することは、パートナーとの関係を良好なまま長く保つために役立つと言われています。

痴話喧嘩は、取るに足らない些細なことから始まる喧嘩であることから、痴話喧嘩で関係がこじれるカップルは、ちょっとしたことで関係が崩れてしまうカップルであると考える人もいます。あるサイトのアンケートによると、痴話喧嘩で別れた経験がある人は3割を超えるというデータもあります。

逆に痴話喧嘩で2人の関係を壊さず、むしろ反対に2人の絆を強めるカップルもいます。そういったカップルは、面白い痴話喧嘩をしていたり、周囲から見ていると可愛いと思える痴話喧嘩をしている例が多いので、面白い痴話喧嘩や可愛い痴話喧嘩を紹介していきます。

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例5選

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例①哺乳類だから仕方ないだろ

頭に血がのぼって意味不明な返答をする男性の画像

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例の1番目は、「あんな女、胸が大きいだけじゃない」と怒る彼女に対して「哺乳類だから仕方ないだろ」と逆切れした彼氏のエピソードです。第三者として冷静に聞いていると、全く意味の分からない返答に笑ってしまうという面白い痴話喧嘩の例です。

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例②全裸で学校に行ってきて

「私のことが好きなら全裸で学校に行ってよ」という無理難題を突き付ける女性と困り果てる男性の画像

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例の2番目は、高校生カップルの彼女の方が「本当に私のことが好きなら、全裸で学校に行ってきて」と怒鳴ったというエピソードです。

かなり無理のある要求に対して彼氏が「それは無理だろ…」と言うと、「ほーらね!やっぱり私のことなんか好きじゃないんじゃん!」と子供のような言い方で怒っていた例です。

本人たちは真剣そのものなのですが、他人からすると、何ともくだらない痴話喧嘩に思えることや、あまりにも無理な要求に面白さを感じてしまうといったエピソードです。

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例③お前なんかどっかに行ってしまえ

「お前なんかどっかに行ってしまえ!」と言いながら自分がどこかに行ってしまう男性の画像

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例の3番目は、痴話喧嘩をしていた彼氏の方が「もういい!お前なんかどっかに行ってしまえ!」とキレて、彼女を置き去りにして立ち去ったというエピソードです。

周囲の人たちからすると、「そんなこと言っておいて、自分がどっかに行っちゃったよ」とツッコミを入れずにはいられなかった、面白い痴話喧嘩の例です。

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例④詫びてから死ね

「詫びてから死ね」と男性を追い詰める女性の画像

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例の4番目は、痴話喧嘩をしていた彼氏が落ち込んだ様子で「死んで詫びるよ」と言ったことを受けて、彼女が「いや、詫びてから死ね!」と追い打ちをかけたというエピソードです。

そんな彼氏を見ていると、「彼女、そこまで追い詰めなくてもいいのに…」とかわいそうになり、なんだか悪い気がするのですが、やっぱり笑ってしまうという、面白い痴話喧嘩の例です。

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例⑤待つのはお前だ

カップルの面白い痴話喧嘩の内容例の5番目は、駅での痴話喧嘩を発端に改札を出て走り去った彼女を、「おい、待てよ!」と必死で追いかけた彼氏が切符を通さなかったところを見て、駅員さんが「待つのはお前だ!」と言って追いかけたというエピソードです。

カップルも駅員さんも、皆が真剣なのに、側で見ている人にとっては、なんだか笑える面白い痴話喧嘩の例です。こういった面白い痴話喧嘩のエピソードは、当の本人たちは真剣なのですが、見ている側としてはツッコミどころが多くて、笑ってはいけないとわかっているのですが、笑ってしまうことも多いと言われています。

そんな面白いことを好きな人は多く、ユーモアのある女性に魅力を感じる男性も少なくないと言われています。以下の記事では、ユーモアの溢れる女性の面白いエピソードをたくさん紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。面白くて楽しいモテ女の特徴を詳しくお伝えしているので、参考になさってください。

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例5選

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例①俺がメシを作るんだ

「今日は君のために俺がメシを作りたかったんだよ」とうつむく男性の画像

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例の1番目は、痴話喧嘩をしているカップルの仲裁に入った友達が「なぜ喧嘩してるの?」と聞いた時に「いつも作ってもらってるから、今日は俺がメシを作るんだ」と怒りながら真顔で言ったというエピソードです。

彼女としては、いつも彼に料理を作ってあげることに喜びを感じていて、のんびり待つ姿を見ながら料理をする時間が好きだったそうです。お互いが相手のために料理を作りたいという理由で痴話喧嘩をしていたことを知って可愛いと思った例です。

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例②俺がいないから寂しいんだろ

「俺がいないから寂しいんだろ」と恥ずかしげもなく堂々という男性の画像

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例の2番目は、「私が寂しい時になんでいつもいてくれないの!」と怒る彼女に「俺がいないから寂しいんだろ」と彼氏が言ったというエピソードです。

この返答を受けて彼女は「そうかも…」と急にしおらしくなったところを見て、近くにいた人は可愛らしさを感じずにはいられなかったという例があります。

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例③追いかけてくると思った

「ちょっとー、追いかけてくると思ったのにさぁ」と照れながら言う男性の画像

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例の3番目は、痴話喧嘩をして出て行った彼がしばらくしてから戻ってきて「追いかけてくると思った」と照れながら言ったというエピソードです。

追いかけてきて欲しかった彼氏の思惑と、追いかけてもらえなかったから、自分から戻ってきたという行動に、何とも言えない可愛らしさを感じずにはいられないという女性が多いと言われています。こんな風に可愛い行動をとられると、怒っていたことも忘れて、一気にラブラブモードになりそうですね。

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例④怒っても可愛いのかよ

怒る彼女を止めて「怒っても可愛いのかよ」と真顔で言う男性の画像

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例の4番目は、「可愛いから心配なんだよ」と怒る彼氏に対して、彼女が「賢いんだからわかるでしょ」と返し、それに対して彼氏が「怒っても可愛いのかよ…」と怒りのテンションが下がったというエピソードです。

怒っているにもかかわらず、お互いに相手の良いところを言いあって、自然に痴話喧嘩がおさまっていくという、何とも言えない可愛らしい例です。彼氏にここまで可愛いと思ってもらえる彼女の例を聞いて、うらやましいと感じる人が多いので、男性がキュン死にする可愛い仕草について紹介している記事をお伝えしておきます。

以下の記事では、彼氏が彼女にされたいことや、彼氏がキュン死にしてしまう彼女の可愛い仕草や行動などを具体的なエピソードと共に紹介しています。思わず彼氏が可愛いと思う電話やサプライズの演出など、彼氏に可愛さをアピールできる情報が盛りだくさんですので、ぜひ参考にして、彼氏とのラブラブ度を上げてください。

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例⑤私は好きだよ

怒っているのに「私は好きだよ」とストレートに気持ちを伝える女性の画像

カップルの可愛い痴話喧嘩の内容例の5番目は、「どうして好きって言ってくれないの!」と怒る彼女に対して、彼氏が「態度でわかるだろ」と返答したことを受けて、彼女が怒りながらも「私は好きだよ」と言ったことをきっかけにラブラブになったというエピソードです。

彼氏だけでなく、彼女自身も相手に好きという言葉を発していなかったことに気付いき、彼女の方から「好きだよ」と伝えたところ、一気に絆が深まったという例で、可愛らしさを感じずにはいられないという例です。

痴話喧嘩をうまく乗り越えて2人の絆をより強いものにしましょう

痴話喧嘩は、些細なことを発端に起こる喧嘩ですが、そういった些細なことをきっかけに別れてしまうカップルも少なくありません。相手を思うからこそ、喧嘩に発展してしまうことも多々ありますので、普段からお互いの愛情を伝えあうことが大切であると言われています。

その一方で、痴話喧嘩をきっかけに2人の絆をより深めるカップルもいます。そういったカップルは、痴話喧嘩をするものの、相手への思いやりを忘れることはなく、超えてはいけない一線を超えないように踏みとどまり、「結局はあなたのことが好きなんだよ」といった思いを伝えることに長けていると言われています。

そんな絆が強くて長続きするカップルになれるよう、痴話喧嘩をうまく乗り越えていきましょう。最後に、彼氏と喧嘩してしまった際に仲直りする方法について詳しく紹介した記事をお伝えします。上手く仲直りする方法や仲直りできなくなってしまう良くない言動、喧嘩しないようにするための心構えなどをお伝えしています。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。