Large thumb shutterstock 503108821

キャリアオイルとは?おすすめの種類やクレンジングでの使い方も

更新:2019.06.21

キャリアオイルとは?キャリアオイルは植物の栄養とパワーが詰まった天然のオイルです。この効能をあなたの肌にも取り入れてみませんか?この記事では、おすすめのキャリアオイルの種類や使い方をご紹介します。キャリアオイルを使ったクレンジングやマッサージもチェックしてみてください!

キャリアオイルとは?選び方も

キャリアオイルとは植物から抽出した100%天然のオイル!

植物の種や実を圧搾して抽出した、100%天然のオイルをキャリアオイルといいます。植物の種類によって香りや栄養成分、効能が違います。キャリアオイルは、そのまま肌につけて楽しむことができ、血行を促進して肌を柔らかくする効果があります。

キャリアオイルは、精油(植物の葉、茎、花、樹皮から抽出した天然エキス)の希釈用としても使われます。キャリアオイルのキャリアには「運ぶもの」という意味があり、精油の効能を肌の隅ずみまで届けるオイルとして知られています。

キャリアオイルの種類は100種類以上!

キャリアオイルには、100種類以上ものオイルがあり、香りや効能も様々です。自分の肌の悩みに合わせてキャリアオイルを選んでみましょう。代表的なキャリアオイルの種類には、肌なじみが良く低刺激のホホバオイルやスイートアーモンドオイル、オリーブオイルなどがあります。

肌におすすめのキャリアオイル5選|効能も

肌におすすめのキャリアオイル①ホホバオイル|肌バランスを整える効果

ホホバオイルは、肌の皮脂のバランスを整えてくれる効果があります。ホホバオイルの主成分「ワックスエステル」は、私達の皮脂にも存在する成分です。乾燥して機能が低下した肌にホホバオイルを塗って、ワックスエステルを補うことで、肌バリアを正常に戻し、潤いのある肌に導くことができます。

ホホバオイルはさらっと滑りが良い種類のオイルです。精製されたホホバオイルは無臭、未精製のホホバオイルは、香ばしい香りがします。10度以下でバター状に凝固しますが、品質には問題はありません。ホホバオイルは、酸化しにくく、扱いやすいオイルです。

肌におすすめのキャリアオイル②スイートアーモンドオイル|若返り効果

スイートアーモンドオイルは、肌のターンオーバーを早め、肌の若返りを助けてくれるオイルです。スイートアーモンドオイルに含まれているビタミンAやビタミンBは肌の粘膜を強化し皮膚の健やかな成長を促します。さらにビタミンEが肌の隅ずみまで栄養を届けてくれます。まさに、肌の最強お手入れオイルといえるでしょう!

スイートアーモンドオイルは、とろっとした感触のオイルです。この感触が肌になじみやすいので、スムーズで気持ちいいマッサージを可能にしてくれます。スイートアーモンドオイルは、刺激も少なく初心者にもやさしい種類のオイルです。ほんのりとアーモンドの香りがしますよ!

肌におすすめのキャリアオイル③アプリコットカーネル|首のイボに効果

アプリコットカーネルオイルは、首のイボや肌のブツブツにお悩みの方におすすめのオイルです。アプリコットカーネルオイルには、血液をサラサラにしてくれるパルミトレイン酸や抗酸化作用があるパルミチン酸、肌の角化を防ぐリノール酸が豊富に含まれています!老化によるイボや乾燥による肌のブツブツに是非お試しを!

アプリコットカーネルオイルは、さらっとしてとても軽く、どちらかというとフェイシャルマッサージに使いやすい種類のオイルです。香りは無臭のものや、甘い杏仁の香りのものもあります。

肌におすすめのキャリアオイル④セサミオイル|アンチエイジング効果

セサミオイルには、高いアンチエイジング効果があります。セサミオイルは、生のゴマから精製されますが、そのゴマに含まれる特有のゴマリグナン物質がアンチエイジング効果の源です。ゴマグリナンの中でも特にセサミノールには強い抗酸化作用があり、新陳代謝を上げ肌の酸化を防ぎます!

セサミオイルは、無臭か香ばしいゴマの香りがあります。やや粘性があり、とろっとしているのいで、マッサージオイルとしての心地よい使用感が得られます。セサミオイルはキュアリングといって、一度100度程に温めたものを使用することで、セサミオイルの体を温める効果があがり、よりリラックス効果が高まります。

肌におすすめのキャリアオイル⑤ローズヒップオイル|美白効果

ローズヒップオイルにはビタミンCが多く含まれ、白く透き通るような美白効果を得ることができます。また、肌の再生を助けるリノール酸も多く、ニキビ跡やシワを目立たなくする効果があります。ローズヒップオイルは、90%が美容成分といわれるほど、お肌に嬉しい栄養素が詰まったオイルなのです。

ローズヒップオイルはどろっとした重い粘性のオイルです。さらっとして酸化しにくい種類のオイルとブレンドすると、マッサージオイルとして使いやすくなりますよ!注意点として、ローズヒップオイルは非常に酸化しやすいので、保管には注意が必要です。また、光毒性があるので、夜のお手入れ専用としてお使いください。

髪におすすめのキャリアオイル5選|効能も

髪におすすめのキャリアオイル①ホホバオイル|ドライヤーの熱から髪を守る

ホホバオイルは熱に強いので、ドライヤーの前や夏のお出かけ前に、髪に使用するオイルとしておすすめです。ホホバオイルの主成分ワックスエステルが、髪の内部まで浸透してバリア機能を果たし、熱ダメージから髪を守ってくれます。ホホバオイルは、さらっとした使用感で髪のべたつきもありません。

髪におすすめのキャリアオイル②椿オイル|髪にハリ・コシ効果

椿オイルは、髪にハリとコシを与える効果があります。椿オイルに豊富に含まれているオレイン酸は、私たちの皮脂との親和性が高く、髪一本一本にぐんぐん浸透し、髪の保水力をあげてくれます。また、椿オイルを頭皮のマッサージに使うと、毛穴の中の汚れを浮かせて落とし、皮脂のバランスを正常に整えてくれます。

椿オイルは藪椿の種子から採取されたオイルです。日本では、平安時代にはすでに使われおり、日本人の黒髪には欠かせない「日本のオイル」です。さらっとしたシルクのような質感で髪になじみやすく、使用感の良いオイルです。

髪におすすめのキャリアオイル③アルガンオイル|頭皮を健やかにする効果

アルガンオイルには頭皮を柔らかく健やかに保つ効果があります。ビタミンEが豊富に含まれ、その量はオリーブオイルの2~3倍といわれるほどです。ビタミンEがもつ血行促進作用や抗酸化作用が頭皮を柔らかくし、髪1本1本の保水力を蘇らせてくれます。髪がパサつく季節には、是非試していただきたいオイルです!

アルガンオイルは、モロッコの、高温で雨がほとんど降らない地域にしか自生しないアルガンという樹木の実から取られた、生命力に満ち溢れたオイルです。さらっとした質感が特徴で、髪や頭皮に浸透しやすく使いやすいオイルです。

髪におすすめのキャリアオイル④ココナッツオイル|紫外線ダメージを防ぐ

ココナッツオイルは紫外線ダメージから髪を守ってくれる効果があります。ココナッツオイルに含まれるオレイン酸が、髪の傷んだキューティクルをコーテイングして、紫外線に対するバリアを作ってくれるためです。また、ココナッツオイルは、健康な髪を育てるのに欠かせないビタミンEや亜鉛などのミネラルも豊富です。

ココナッツオイルは、ココナッツの実の殻についている白い部分を圧搾して抽出されたオイルです。ココナッツオイルは体温で溶け、水のようなサラサラした感触で、ココナッツの甘い香りがします。

髪におすすめのキャリアオイル⑤オリーブオイル|白髪抑制効果

オリーブオイルには、白髪を抑制する効果があります。健康な髪には欠かせない、ビタミンEの含有量が非常に高く、頭皮や髪の老化を防いでくれます。また、ビタミンCが髪に潤いを与えることで、健康で艶やかな髪を手に入れることができます。

オリーブオイルは、オリーブの果実を圧搾して抽出されるオイルです。オリーブオイルは、粘性が高くどろっとしているので、ヘアケアに使う場合は、他のキャリアオイルとブレンドすると髪なじみが良くなり、扱いやすいでしょう。

【クレンジング】キャリアオイルの使い方は?

【クレンジング】キャリアオイルの使い方①キャリアオイルクレンジング手順

キャリアオイルを使ったクレンジング手順

  1. 乾いた手のひらに500円玉大のキャリアオイルをのせる
  2. 手のひらでキャリアオイルを温め、顔に伸ばす
  3. キャリアオイルとメイクをよくなじませる
  4. ティッシュペーパーか蒸しタオルで、やさしくふき取る
  5. 洗顔する

クレンジングでのキャリアオイルの使い方で大切なのは、キャリアオイルを温めて使うことです。クレンジング前に、顔もホットタオルで温め、毛穴を開いておくとメイクとキャリアオイルがなじみやすくなるでしょう。また、最後の洗顔は、たっぷりと石鹸を泡立てた泡洗顔がおすすめです。

【クレンジング】キャリアオイルの使い方②精油のクレンジングオイルレシピ

精油を使ったクレンジングオイルのレシピ

  1. キャリアオイル50mlを用意する
  2. 好みの精油10滴をキャリアオイルに混ぜる
  3. 遮光ビンに入れる

キャリアオイルに精油をプラスした使い方で、高機能クレンジングオイルを使ってみましょう。例えば、夏の日焼けや肌荒れには、スイートアーモンドオイルに消炎効果がある「カレンデュラ」や「ラベンダー」の精油をブレンドして肌ケア効果を高めたり、シミやシワには皮膚再生効果がある「ゼラニウム」の精油もおすすめです。

【ヘアケア】キャリアオイルの使い方は?

【ヘアケア】キャリアオイルの使い方①ヘアオイルとして使う

キャリアオイルを、ドライヤー前のヘアオイルに使うのが最も簡単な使い方です。シャンプー後はキューティクルが開いているので、キャリアオイルを髪にもみ込むようにして使うと、有効成分が入りやすくなります。記事内でご紹介した「髪におすすめのキャリアオイル」は熱に強いのでドライヤーの前には最適ですよ!

【ヘアケア】キャリアオイルの使い方②ヘアパック用オイルとして使う

キャリアオイルの使い方|ヘアパックの手順

  1. 頭皮全体にキャリアオイルをもみ込む
  2. 髪全体にキャリアオイルをもみ込む
  3. 髪をまとめて頭全体をラップで巻く
  4. そのまま30分~60分放置する
  5. シャンプーで洗い流す

キャリアオイルの使い方を、ヘアパックとして利用すると、髪にハリとコシと艶が与えられ、髪質が見違えるように変わります!30分~60分のパック中は、蒸しタオルで頭を覆うか、お風呂に入りながら放置すると、頭皮が温まり有効成分が入りやすくなります。

キャリアオイルをヘアパックに利用する使い方の場合は、精油をプラス(※精油濃度は1%以下)して更に効能を高めましょう!抜け毛やフケには、ホホバオイルに「パルマローザ」の精油をプラスで、雑菌から頭皮を守り皮脂バランスを整えてくれる効果が期待できます。髪のハリコシには「ラベンダー」の精油もおすすめです。

【マッサージ】キャリアオイルの使い方は?

【マッサージ】キャリアオイルの使い方①マッサージオイルのレシピ

キャリアオイルの使い方|マッサージオイルのレシピ

  1. キャリアオイル50mlを用意する
  2. 好みの精油10滴をキャリアオイルに混ぜる
  3. 遮光ビンに入れる

マッサージをするとき、キャリアオイル単独での使い方も効果がありますが、キャリアオイルと精油をブレンドすることで、精油の香りや効能がプラスされて、更にリラックス効果を得ることができます。肌が温まって毛穴がひらいているお風呂上りにマッサージをすると、キャリアオイルや精油の効果が肌に浸透しやすくなります。

無印良品でもキャリアオイルや精油が手に入ることをご存知ですか?無印良品のキャリアオイルはポンプ式の容器に入っているので使いやすくとても便利です。また精油の種類も豊富です。そんな無印良品の精油について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください!

【マッサージ】キャリアオイルの使い方②足のセルフマッサージ方法

キャリアオイルの使い方|足のセルフマッサージ手順

  1. 手のひらでオイルを温めながら、ひざ下全体に広げる
  2. 足裏を手の親指で刺激しながらやさしくマッサージする
  3. 手の親指と残り4本の指でくるぶしを挟んで、くるぶしを刺激する
  4. 足の甲を外側から内側へマッサージする
  5. 手のひらで足首→ふくらはぎ→ひざ裏へとさすり上げ、ひざ裏のリンパへ老廃物を流す

足のむくみが気になる方には、スイートアーモンドオイルに、「サイプレス」「ローズマリー」「ジュニパーベリー」のブレンドをする使い方がおすすめです。リンパの流れを良くし代謝を上げる効果が期待できますよ!(※キャリアオイルと精油をブレンドする際には、精油の濃度が必ず1%以下になるように調整してください)

市販のマッサージオイルで、高機能のマッサージオイルが欲しいとお考えの方はこちらの記事をチェックしてみましょう!マッサージオイルの比較や口コミなどの役立つ情報がありますよ!

キャリアオイルマジックを楽しもう!

キャリアオイルは様々な効能がありながら、手ごろな価格で気軽に使える優れものです。毎日使っている洗顔料やシャンプーに、キャリアオイルを加えるだけで、まるで高級コスメのような使用感を得ることができます。

私のお気に入りは、クレイソープをよく泡立てたものに、セサミオイルやオリーブオイルをまぜて作るクレンジングオイルです。これでフェイスパックしたまま湯船につかり、シャワーで洗い流します。こんな簡単なクレンジン方法で、肌に驚くほどの透明感とハリがでます。まるで「キャリアオイルマジック」ですね!

あなたも、自分のアイデアを生かしてキャリアオイルの効能を楽しんでみましょう!「キャリアオイルマジック」を楽しく生活に取り入れることが、「美しい自分」への近道になるはずです!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。