Large thumb shutterstock 326885012

ストレート・直毛のヘアアレンジ10選|超簡単くるりんぱやハーフアップも

更新:2021.05.18

ストレート・直毛のヘアアレンジをご存知ですか?パーマをかけないとヘアアレンジが難しい…と思っていませんか?超簡単にできるくるりんぱや黒髪に似合うアレンジ、巻かないでもOKなロング・ミディアムにおすすめのハーフアップなどをご紹介します!



【ロング】超簡単ストレートのヘアアレンジ5選

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジ①くるりんぱポニーテール

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジの1つ目は「くるりんぱポニーテール」です。くるりんぱは、カールがなくても可愛く仕上がります。コツは、くるりんぱした後に、揃っている髪の毛を引き出すことです。以下の動画のサイドのねじりが難しい場合は、2重でくるりんぱをしてもOKです。

ストレートヘアなので、サイドにおくれ毛があると後からツンツンと髪の毛が出てきてしまう場合があります。しっかりとスタイリング剤を馴染ませてからアレンジしましょう。以下の動画を見ながらチャレンジしてみてくださいね。

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジ②黒髪おすすめ!編み込みヘア

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジの2つ目は、黒髪の方にもおすすめの「編み込みヘア」です。ロングの方は髪を巻かなくても大丈夫です。上部だけハーフアップくるりんぱをしても可愛いですよ。写真のように、最後に髪を少量引き出してナチュラルに仕上げるのがコツです。サイドの髪の毛は少し残すようにしましょう。

ナチュラルではなく、清楚なイメージやかっちりとしたイメージに仕上げたい時には、崩さない編み込みヘアのままがいいでしょう。写真のようにヘアアクセサリーを付けてもいいですね。大人っぽく仕上げたいという方には、バレッタなどもおすすめです。

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジ③巻かないシニヨン

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジの3つ目は「巻かないシニヨン」です。コテやアイロンを使って髪を巻かないでもおしゃれなシニヨンヘアを作れます。こちらのシニヨンヘアは、猫っ毛や寝ぐせをコテやヘアアイロンでストレートに直すよりも、簡単にできるので、忙しい朝におすすめのアレンジです。


巻かないシニヨンの作り方のコツは、髪の下の方にきちんとヘアスタイリング剤を馴染ませることです。髪の上の方には付けないでくださいね。以下の動画を参考にしてください。また、もっとお団子ヘアのアレンジを知りたいという方は、以下の記事も併せてご覧ください。

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジ④ハーフアップくるりんぱ

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジの4つ目は「ハーフアップくるりんぱ」です。ハーフアップアレンジですが、髪の上部をすべてまとめてくるりんぱするのはNGです。こんもりと重たいイメージになるだけでなく、下に残った髪の量も少なくなりバランスが悪くなってしまいます。

サイドの髪だけをとってくるりんぱするのがコツになります。しかしそのままですと、サイドの髪だけを取ろうとしても、中心の髪を拾ってしまいます。まず中央の髪をアレンジゴムでまとめておくと、上手にサイドの髪だけを上手く拾えます。詳しいハーフアップくるりんぱのやり方は、以下の動画を参考にしてください。

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジ⑤黒髪清楚!ツインハーフアップ

ロング超簡単ストレートのヘアアレンジの5つ目は「ツインハーフアップ」です。黒髪の方がこのアレンジをすると、とても清楚な、お嬢様風のイメージに仕上がります。ツインの髪型は、少し幼いイメージにもなりますので、大人の女性にはあまり向かないかもしれません。

くるりんぱは、ねじった部分が大きく盛り上がります。真横くるりんぱを作ると重たくなるので、少し後ろの方でくるりんぱをすると落ち着きます。くるりんぱする毛量にも気を付けましょう。詳しいやり方は、以下の動画を参考にしてください。


【ミディアム】超簡単ストレートのヘアアレンジ5選

ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジ①ノットヘア

ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジの1つ目は「ノットヘア」です。ノットヘアとは、髪の毛を紐のように結んでアレンジする方法のことを言います。黒髪の方にもおすすめです。頑張りすぎない自然で可愛い髪型なので、こなれ感があると人気のヘアスタイルです。

ミディアムヘアの方は、以下の動画の縛り方になりますが、ロングの方はコマ結びのように2回縛るノットの方法もあります。コツは、縛った後にピンできちんと固定することと、指先で髪の毛をほぐすことです。詳しいやり方は、以下の動画をご覧ください。

ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジ②ダブルくるりんぱ

ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジの2つ目は「ダブルくるりんぱ」です。中央で1回くるりんぱをするだけでなく、両サイドで2回くるりんぱをします。ハーフアップで行えば動画のように、髪をまとめて行えば写真のような仕上がりになります。

以下の動画のハーフアップダブルくるりんぱは、そのままでも十分可愛いのですが、さらにアレンジを加える方法が載っています。そちらのアレンジも可愛いので、時間があるときにはぜひチャレンジしてみてくださいね。

ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジ③ギブソンタック


ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジの3つ目は「ギブソンタック」です。ギブソンタックは低い位置でまとめた髪を縛った根元に入れ込む海外発祥のヘアスタイルになります。一見凝った難しいヘアスタイルに見えますが、実はとても簡単です。

ストレートヘアの方がギブソンタックをすると、写真のような清楚なイメージに仕上がります。黒髪の方にもおすすめです。ヘアスタイリング剤を付けて行いましょう。まとめにくい場合はコテでカールを付けるとやりやすくなります。もっと詳しくギブソンタックを知りたいという方は、以下の記事も併せてご覧ください。

ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジ④ナチュラルサイド縛り

ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジの4つ目は「ナチュラルサイド縛り」です。こちらのヘアスタイルは、ミディアムヘアの髪の量が多い方に向いています。サイドの髪を残して、最後に根元に巻き付けたアレンジでボリュームを抑えます。サイドで髪を縛ると、反対側の髪の毛が落ちやすくなります。

反対側のサイドが落ちてこないようにヘアピンを留める時には、ピンを奥の方に押し込むように留めるのがポイントです。そのままでもOKですが、直毛なので毛先に少しだけコテで動きを付けるとこなれ感が出ます。詳しいやり方は、以下の動画を参考にしてください。

ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジ⑤黒髪おすすめ!外ハネアレンジ

ミディアム超簡単ストレートのヘアアレンジの5つ目は「外ハネアレンジ」です。外ハネアレンジは軽いイメージになるので、黒髪が重たいなと感じる方にもおすすめのカジュアルなヘアスタイルです。髪のボリュームを抑えたい方や、小顔効果を出したい方にもおすすめです。

ドライヤーの時に、外側に溶かしながらブローするだけでも簡単にできます。コテやアイロンを使った方法については、以下の動画を参考にしてください。きっちり感を避けるためには、髪を一度に巻かずに、少量ずつ行いましょう。

直毛をまとまりやすくする方法は?

直毛をまとまりやすくする方法①つむじを意識する

View this post on Instagram

ずっと愛用してる#ドライヤー は#レプロナイザー 3d plus 🎶 + 家族の髪もこれで乾かしてる💕 + + (私はおへそ上くらいのロン毛(笑)で剛毛多毛のハイダメージ毛ゆえ、ドライヤーはホリスティックと比べると#リュミエリーナ の方が早く乾いて艶が出た為こちらを購入😊髪がそこまで傷んでなかったり柔らかい方はホリスティックキュアドライヤーで十分かと✨) + + こちらはお風呂上がりに髪を乾かした後、毎回ドライヤーを冷風にして冷ますついでに、一緒に顔や首にも当てて#リフトアップ効果 狙ってます💕(笑) でも左右差試すとか恐ろしくて出来なくて、もちろん顔全体に当てているので効果はどうなの…?? 自分じゃわかんない🤣 + + 最近買い替えた#ストレートアイロン はクレイツと共同開発の#ホリスティックキュア のもの。 これはホントにすごい✨髪内部の水分を保持できるとの事だけど、それ以上に潤ってる感!! バッサバサでバッシバシの乾燥して傷んだ髪でも、毛先までちゅるんっと艶々にしてくれます😳 しかもコンパクトサイズなので旅行(もちろん海外対応👍)や現場への持ち運びにも大活躍👜😆 + + + + ドライヤーもアイロンも、どちらも使えば使うほど髪に艶が生まれて美しくなるやつ💕 そして#カールアイロン はおなじみ#クレイツ 👍 大きめ38mmと、他にはない45mmが本当に使い勝手が良くて、撮影でもヘビロテ😘 とにかく45mmとか他にない🎶 ホリスティックキュアの45mm出たら即買うんですけど…🤣 + + + 大人になると、毛先や爪先まで美しい女性に憧れますね♡ + + + + + #レプロナイザー3dplus #ヘアビューザー #repronizer3dplus #repronizer #クレイツイオン #ヘアアレンジ #ヘアメイク #hairarrange #メイクアップ #メイク道具 #コスメ #コスメマニア#hairmakeup #撮影 #撮影現場#hairstyle #shooting #美容師 #ヘアメイクアップアーティスト#ヘアケア用品 #ヘアケア商品 #ヘアケア

A post shared by [email protected]美容垢 (@hairandmakeup_otaku) on

直毛をまとまりやすくする方法の1つ目は「つむじを意識する」です。髪がまとまりにくいヘアアレンジをしにくいという方は、つむじが原因かもしれません。髪を乾かすときに、ヘアブローで髪の毛の流れを修正してあげましょう。つむじによるクセやハネを修正してあげるだけでも、まとめやすい髪になりますよ。

直毛をまとまりやすくする方法②スタイリング剤を使う

直毛をまとまりやすくする方法の2つ目は「スタイリング剤を使う」です。パーマのかかっていないストレートヘアは、まとめても崩れやすいヘアスタイルです。可愛い髪型をキープするためには必ずスタイリング剤を使用しましょう。ストレートヘア向けのスタイリング剤を知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

直毛をまとまりやすくする方法③コテで巻く

直毛をまとまりやすくする方法の3つ目は「コテやヘアアイロンで巻く」です。巻かないでも出来るヘアアレンジですが、難しい場合には少し髪を巻いてみてください。少しカールがあるだけでも、髪はアレンジしやすくなります。

また、ストレートヘアはアレンジをし終わった髪の毛の毛先がツンツンしてしまう場合があります。そんな時にもコテやヘアアイロンで少し毛先を巻いてみましょう。ナチュラルにまとまります。

可愛いストレートヘアアレンジを覚えよう!

いかがでしたでしょうか。ストレートヘアにおすすめの可愛いアレンジがたくさんありましたね。寝ぐせなどをきれいなストレートヘアに仕上げるよりも、実は簡単なアレンジもありました。ストレート・直毛のヘアアレンジを覚えて、気分も明るい1日にしましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。