Large thumb shutterstock 530326441

M字バング前髪の作り方とは?韓国で流行りの長め前髪の切り方とは?

更新:2019.06.21

M字バングはご存知でしょうか?M字バングとは、韓国で可愛い女の子を意味するオルチャンに流行っている前髪で、シースルーバングの一種です。セルフカットをする際の切り方や、作り方をご紹介しますので、ぜひ参考になさってくだいね。

M字バング前髪の魅力とは?

M字バングの魅力①韓国の流行りを簡単に取り入れることができる

M字バングの魅力の1つ目は、韓国の流行りを簡単に取り入れることができる点です。韓国のオルチャンたちの間での流行りはすぐに日本に取り入れられるため、進んで取り入れていきたいですよね。そんな時、M字バングなら何も用意する必要がありません。こちらの記事では、簡単なM字バングのカットや作り方をご紹介します。

もし、「流行は取り入れたいけど、いつものヘアスタイルは崩したくない」「平日の仕事の時はアレンジできないけど休日は流行を取り入れておしゃれを楽しみたい」と思っている方も、M字バングはウィッグがあれば簡単に楽しむことができますよ。

M字バングの魅力②短めから長めまでどんなヘアスタイルにも合う

M字バングの魅力の2つ目は、どんなヘアスタイルにも合うことです。ショートからミディアム、ロングにかけて、どんなヘアスタイルの方にも必ず合います。M字バングはナチュラルに抜け感を出せるので、人を選ぶことがありません。

髪の長さだけでなく、どんな前髪のスタイルでもM字バングにすることができます。オン眉でも、ぱっつん前髪でも、前髪がない人でも、M字バングの作り方次第で様々なアレンジをすることができます。こちらの記事ではいろんなヘアスタイルや前髪にあったM字バングの作り方をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

M字バングの魅力③色っぽい女性になれる

M字バングの魅力の3つ目は、色っぽい女性になれる点です。シースルーバングでもあるM字バングは、セクシーな女性には欠かせない抜け感を演出することができます。

色っぽさを演出するには、前髪の長さに気をつける必要があります。眉下の、目にかかるかかからないかくらいの長さだと、特に女性らしいイメージになります。一方で、眉くらいまでの短めの前髪だと、可愛らしいキュートな印象に仕上がります。

M字バングの魅力④目力がある女性になれる

M字バングの魅力の4つ目は、目力がある女性になれる点です。この理由は、眉と眉の間に前髪がくるからです。眉間がみえているより、髪の毛で隠れている方が、目が強調され、目力が上がります。

前髪があればいいのではないか、と感じる方もいるかと思いますが、M字バングの魅力は抜け感も出せる点です。目力がありながらも爽やかな抜け感が出せるため、女性なら誰にでも似合う前髪です。

前髪をセットしたいのに、ひどい癖がついていることありますよね。せっかく可愛い前髪で出かけたいのに、そんな日に限って癖がなかなか直りません。こちらの記事では、前髪のくせ毛を直す方法をご紹介しています。ぜひ、前髪のくせを直す際の参考になさってください。

M字バング前髪のカット方法・切り方は?

M字バング前髪のカット方法

M字バングの魅力がわかったところで、早速M字バングに挑戦してみましょう!切り方のポイントは後に詳しくご紹介しますので、まずは簡単に流れをご紹介します。

M字バングの切り方

  1. 前髪を縦に3等分します。
  2. 真ん中の毛束を目指す長さまでカットします。
  3. 左右の毛束をおろし、先ほどより5cm長くカットします。
  4. 中心から外側に向かって長くなるようにカットします。
  5. 前髪をすいて完成です。

たったの5ステップでできるなんて、とっても簡単ですよね。気軽に取り入れることができる点も、M字バングの魅力と紹介しました。次に、M字バングにする際のポイントを説明します。

M字バングの切り方のポイント①ブロッキングする

1つ目のポイントは、ブロッキングすることです。M字バングをするにあたってブロッキングが重要になります。いつもの分け目や、なりたい前髪のイメージを参考にして、前髪を縦に3当等分します。M字バングにするには、分けた前髪のうち、まずは真ん中のブロックのみを目指す前髪の長さまでカットしていきます。

M字バングの切り方のポイント②ハサミの方向に注意してカットする

2つ目のポイントは、ハサミの方向に注意してカットすることです。真ん中の毛束がカットできたら、ハサミを縦にしてすきます。その後、ブロッキングしていた左右の前髪をおろし、先ほど切った毛束より5cm長くカットします。

分け目から外側にいくにつれて前髪が長くなっていくように、斜めにハサミを持ってカットします。この際、中心は2cmカットし、外側はカットしません。こうすることで、前髪の中心と外側で3cmの差ができ、ナチュラルなM字バングを作ることできます。

M字バングの切り方のポイント③分け目に合わせて調節する

最後に、再びハサミを縦にして前髪をすきます。先ほど斜めにカットしたところが崩れないよう、仕上がりに向けて少しずつ調節します。イメージしていた仕上がりになったら、M字バングの完成です!

M字バング前髪のセット方法・作り方とは?

M字バングの作り方①基本のM字バング

M字バングの作り方はとても簡単で、コテやアイロンがあれば誰でもすぐにできます!紹介しますので、ぜひ参考にして挑戦してみてください!まず、先述した切り方におすすめの作り方をご紹介します。

前髪を縦に3等分し、真ん中の毛束をコテやアイロンでふんわりと巻きます。左右の毛束も、コテやアイロンで内巻きにします。最後に、前髪の表面を根元から巻き、目元を立ち上げるように巻きます。前髪をなじませたら、基本のM字バングの完成です!

M字バングの作り方②シースルーバングのM字バング

続いて、シースルーバングでのM字バングの作り方をご紹介します。こちらのセットは、普段は前髪を作っていない方におすすめです。

まず、サイドを外側に流れるようにコテやアイロンで巻きます。次に、トップの髪の毛を持ってきて巻きます。この時、バランスをみながら少しずつ巻いていくことに注意してください。毛束をたくさんとると、せっかくのシースルーバングが重い印象になってしまいます。

M字バングの作り方③ぱっつん前髪のM字バング

続いて、ぱっつん前髪でのM字バングの作り方をご紹介します。M字バングは、アレンジしにくいぱっつん前髪でもできて、バリエーションの少なかった前髪のアレンジが楽しくなりますよ!ぜひ参考に、挑戦してみてください。

まず、前髪を上下に分けます。この際、前髪が三角に残るように2つに分けてまとめたり、上下に分けた上側を1つにまとめたりと、好みのヘアスタイルに合わせてください。まとめた毛束は捻って毛をふんわり出したり、巻いたりします。

まとめて外側に流した毛束は、金ピンやお気に入りのヘアピンで髪を留めます。ばってん留めすると可愛く、キープ力も強いのでおすすめです。最後に、上下に分けた下側の毛束を少しずつとってふんわり巻いたら完成です!

M字バングの作り方④オン眉のM字バング

最後に、オン眉でのM字バングの作り方をご紹介します。なんとオン眉でのM字バングは、オン眉ならではの重たい前髪で作ります。

まず、いつも通りのオン眉バングのセットをします。そして、分け目がM字になるように分けます。先述したセット方法のように一見シースルーではなく思えますが、やってみると抜け感が出て、いつもと違う雰囲気になれます。

ヘアワックスはヘアセットに欠かすことができません。しかし髪にとって刺激が強いものもあり、選ぶのは難しいです。使うとすれば、もちろん髪への負担が少ないものがいいですよね。そこで、以下の記事でオーガニックヘアワックスについてご紹介していますので、ぜひ参考にしてはいかがでしょうか?

M字バング前髪に似合うショートヘア・ボブヘア2選

M字バング前髪に似合うショートヘア|前下がりショート

M字バング前髪に似合うショートヘアは、前下がりショートです。ひし形のシルエットは全体にまとまりが出て、シンプルで上品な印象になります。

トップにボリュームをだして、毛先はおさめるとヘアセットに時間がかからずにすみます。イメージを変えたい時は、表面の毛束をところどころ少しずつとってふんわり巻きます。すると柔らかい印象も加えることができます。セットする際は、トップにボリュームを出すことがポイントです!

カラーは、ハイトーンにするとふんわりとした印象に、ダークトーンにするとしまった印象になります。前下がりショートにはどちらでも合うので、なりたい雰囲気に合わせて選んでくださいね。

M字バング前髪に似合うボブヘア|切りっぱなしボブ

M字バング前髪に似合うボブヘアは、切りっぱなしボブです。毛先をぱつっと切ってしまったような切りっぱなしのボブに、M字バングの抜け感が加わることで、ナチュラルな印象にすることができます。切りっぱなしボブには外ハネがよく合います。

髪を上下にブロッキングして、下側の毛をコテを使って満遍なく外にはねるように巻きます。上の髪を下ろしたら先ほどと同じように外にはねるように巻きます。表面の毛束を少しずつ、ところどころ取って、バランスをみながら外巻きや内巻きにすると、外ハネのみのヘルシーな印象から、ふんわりと自然で優しい印象になります。

カラーは、ハイライトカラーがよく合います。明るいメッシュが少しずつ入っていると自然に馴染んで、重い雰囲気の切りっぱなしボブも軽やかな印象になり、女の子らしさが際立ちます。

M字バング前髪に似合うミディアム・ロングヘア2選

M字バング前髪に似合うミディアムヘア|ハイレイヤー

M字バング前髪に似合うミディアムヘアは、ハイレイヤーです。襟足が長めでレイヤーを強調したスタイルのハイレイヤーは、髪の毛に動きが出しやすく、癖っ毛やフェイスラインなどのコンプレックスを隠しやすいヘアスタイルです。ハイレイヤーには、外国人風のふんわりとしたセットがよく合います。

髪の毛を少なめの束でとって細めのミックス巻きをしたあと、ブラッシングしてなじませるだけで、簡単にセットができます。コテを太くして癖っ毛のようなセットも可愛くなります。また、ウェーブ巻きにするのも、ミディアムのハイレイヤーによく合います。

カラーは、グラデーションやハイトーンがよく合います。ハイレイヤーで軽さを出し、明るいカラーでさらに透き通った印象にするのがおすすめです。ダークトーンにすると、髪が艶っぽく見えるので、色っぽい印象になります。オイルをつけてウェット感を出すのもおすすめです。

M字バング前髪に似合うロングヘア|波打ちウェーブ

M字バング前髪に似合うロングヘアは、波打ちウェーブです。ルーズな印象になる波打ちウェーブは、色っぽくて抜け感がでるM字バングとの相性が抜群です。波打ちウェーブにするには、まず髪の毛を表面、中間、内側に分けます。内側の毛先を外にはねるようワンカールして、そのすぐ上を内に入るようにカールします。

このとき、コテの太さを利用して巻くため、手首は返しません。根元から少し離れた所までウェーブを作るように、前に巻いた向きと逆方向に巻いていきます。次に中間の髪の毛を巻いていきます。毛先を内に入るようにワンカールしたら、そのすぐ上にウェーブを作ります。このとき、コテを一回転させて巻きます。

表面の髪の毛は中間の髪の毛を巻いた時よりも大きめに巻いていきます。コテで挟んで一回転し、少し滑らせるようにすると、自然に巻くことができます。カラーは透き通るようなハイトーンがよく合い、ロングでも重たく見えません。黒髪では艶やかで色っぽい印象になり、M字バングをする際は波打ちウェーブがおすすめです。

流行りのM字バングに挑戦してみよう!

いかがでしたか?前髪のアレンジは簡単なイメチェンになります。韓国でオルチャンたちに流行っているM字バングはセルフカットでも簡単に試すことができます。ぜひ、M字バングに挑戦して、色っぽい女性になりましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。