60828724b b 31 500

冬のライブの服装は何を着る?ドームやハウスなどに適したおしゃれコーデを紹介♪

更新:2022.10.14

冬のライブでは、寒さ対策をしっかりとした服装をしたいものですよね。会場によって、寒さの感じ方が違うのも気になるところです。今回は寒さを凌げるおしゃれなコーデや、おすすめ持ち物を紹介しています。ぜひ参考にして、暖かく楽しいライブ時間を過ごしてください。



【ドーム・ホール編】冬のライブにおすすめのおしゃれな服装5選

①ケーブルニット×プリーツロングスカート

M keep aspect 68541460 b 20 500
SHIPS ショルダーボタンケーブルニット ¥16,940

1つ目は、ケーブルニットとプリーツ素材のロングスカートコーデです。オーバーサイズのニットにふんわりとしたプリーツスカートの組み合わせは、ゆる可愛い印象になります。屋内でのコンサートは、それほど寒さも気にならないので、お気に入りのファッションを楽しんでみましょう。

②ロングワンピース×ノーカラーコート

M keep aspect 67947814b 8 d 500
PROPORTION BODY DRESSING レスキュールノーカラーロングコート ¥27,500

白のロングワンピースとノーカラーコートの女性らしいコーデです。白のワンピースは幼く見えることもありますが、ロング丈なので大人の印象を醸し出しています。黒のノーカラーコートとの組み合わせは、落ち着いた大人っぽいコーデになります。オーケストラなど、ドレスコードがあるコンサートにもおすすめです。

③タートルネックニット×ゆったりパンツ

M keep aspect 69067215b b 10 500
Curensology ウールカシミヤタートルネックニットプルオーバー ¥26,400

タートルネックニットとゆったりパンツのコーデです。タートルネックニットは、暖かくシャツをレイヤードすることでおしゃれな着こなしになります。足元はヒールにすると、オフィスコーデにもなるので仕事帰りのライブにもおすすめです。

ライブではツアーグッズのTシャツがつきものです。ツアーTシャツを下に着込み、ライブ直前にタートルネックニットを脱いで参戦ということも可能です。

④黒ワンピース×アクセサリー

M keep aspect 68817352 b 02 500
IENA &NAVY ツイードワンピース ¥33,000

4つ目は、シックな黒ワンピースのコーデです。地味になりがちな黒のワンピースには、パールのネックレスを合わせることで女性らしい華やかさをプラスできます。また、小さなバッグもシンプルながらアクセントになりおしゃれです。比較的暑さ寒さを感じにくい、屋内でのライブにおすすめの大人コーデです。

⑤ケーブル編みカーディガン×ロングスカート

M keep aspect 68573454 b 02 500
Spick & Span ハミルトンケーブルカーディガン ¥27,500

ケーブル編みのカーディガンと、ロングスカートを合わせたコーデです。全体的にゆったりとした雰囲気があり、可愛らしい着こなしになります。

カーディガンは手軽に羽織ることができ、ライブ中の温度調節もしやすいアイテムです。下にライブTシャツを着ていくことができます。足元は歩きやすいフラットなものを選びましょう。


【ハウス編】冬のライブにおすすめのおしゃれな服装4選

①スウェット×カラーパンツ

M keep aspect 69069700 b 10 500
AMERICANA フィンガーホール コクーン フーディ ¥19,800

スウェットとカラーパンツのコーデは、動きやすく屋内でのオールスタンディングライブに最適なファッションです。シンプルなグレーのスウェットのトップスは、地味な印象にならないよう鮮やかなカラーのパンツを合わせましょう。

柄付きの鮮やかなカラーパンツは着こなしのアクセントになり素敵です。バッグも緑で合わせると、統一感のあるコーデに仕上がります。

②パーカー×黒パンツ

M keep aspect 67804197 b 01 500
BEAMS BOY サイドボタン アノラック パーカ 22FW ¥18,480

2つ目は、パーカーと黒パンツのシンプルで動きやすいコーデです。ゆったりとしたサイズ感のパーカーには、細身のパンツを合わせ全体のバランス取るようにしましょう。

足元は暗めのカラーのスニーカーを選ぶことで、脚長効果を期待できます。全体を白と黒でまとめたモノクロコーデは、大人の女性に似合う素敵な着こなしです。

③オーバーオール×タートルネック

M keep aspect 67496849 b 01 500
Ray BEAMS SILVERTAB(TM) OVERALL ¥15,400

デニム素材のオーバーオールと白のタートルネックのコーデです。カジュアルな印象のオーバーオールには、華やかなトップスを合わせると女性らしい印象になります。オーバーオールは動きやすくライブでのコーデに最適です。足元はカジュアルなスニーカーを合わせ、着こなしのアクセントにしましょう。

④カラーニット×レザーパンツ

M keep aspect 69305626 b 06 500
SACRA リブスリーブ クルーネック ニット ¥28,600

4つ目は、カラーニットとレザーパンツを合わせたシンプルコーデです。鮮やかなニットの色合いは、着こなしに華やかさががプラスされます。その分レザーパンツは、落ち着いたカラーを合わせるようにしましょう。足元にヒョウ柄のパンプスを合わせると、ロックテイストをプラスできます。

【野外】冬のライブにおすすめのおしゃれな服装4選

①ダウンジャケット×タックパンツ


M keep aspect 60693135 b 09 500
Pyrenex CANNES ダウンジャケット ¥44,000

厚手のダウンジャケットとタックパンツを合わせたコーデです。冬の屋外フェスは冷え込むので、防寒対策として厚手のジャケットがおすすめです。

カジュアルな印象のダウンジャケットには、きれいめなタックパンツを合わせることで女性らしさをプラスできます。カラーは黄色やピンクなどを選び、着こなしに鮮やかさを与えるようにしましょう。

②ノーカラーコート×パンツ

M keep aspect 68575205 b 26 500
URBAN RESEARCH ノーカラービーバーコート ¥27,500

2つ目は、ノーカラーコートとパンツを合わせたコーデです。ふんわりとした風合いのノーカラーコートは、暖かみと可愛らしさがあります。また下にタートルネックを着込むと防寒対策にもなり、野外フェスのコーデにぴったりです。

暖かい素材のパンツにすると、さらに防寒することができるでしょう。動きやすさを重視する時は、靴はスニーカーにすると良いです。

③ロングコート×ロングスカート

M keep aspect 69071429 38 d 500
SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH ウールライク2WAYステンカラーロングコート ¥15,400

ロングのコートとスカートで全身を覆った暖かいコーデは、野外でのコンサートに最適です。下に着込むニットは、重ね着をすると更に防寒対策をすることができます。

全体的に優しい色味に合わせることで、統一感のあるコーデに仕上がります。フレアデザインのスカートを取り入れると、さらに女性らしいコーデになるでしょう。

④キルトノーカラーコート×デニムパンツ

M keep aspect 65854781b 21 d 500
Johnbull リップリバーシブルミリタリーコート ¥37,400

4つ目は、キルト素材のロングコートとデニムパンツを合わせたカジュアルなコーデです。キルト素材のロングコートは、ビックサイズで暖かく屋外でのフェスに適しています。

カーキグリーンのコートとブルーのパンツは、鮮やかで素敵なコーデです。コートやパンツが色鮮やかな分、靴やニットは白を選びましょう。

【アウター編】冬のライブにおすすめのおしゃれな服装3選

①ダウンジャケット×センタープレスパンツ


M keep aspect 67432685b b 02 500
ADAM ET ROPE' テントシルエットダウンライク中綿ジャケット ¥22,000

見た目も暖かく機能性も高いダウンジャケットと、センタープレスの入ったパンツを合わせたコーデです。ダウンジャケットはボリュームが気になりますが、センタープレスの入ったパンツを合わせることで、すっきりと見せることができます。

またダウンジャケットの下には、薄手で保温性が高いトップスを着込み寒さに備えるのがおすすめです。下記の記事では、ダウンジャケットのコーデを紹介しているので、参考にしてみてください。

②ボアジャケット×ストレートパンツ

M keep aspect 60828724b b 31 500
AKTE ボアミドルブルゾン ¥26,400

ふんわり感が可愛らしいボアジャケットとストレートパンツのコーデです。ボアジャケットはボリュームのあるアウターなので、ストレートパンツを合わせ下半身はすっきりと見せましょう。

靴はブーツを合わせると、防寒対策ばっちりな着こなしになります。動きやすく暖かいので、屋外でのフェスにもおすすめのアウターコーデです。

③ノーカラーコート×ニット

M keep aspect 67193649 b 05 500
B:MING by BEAMS オーバー ノーカラー コート ¥29,700

3つ目は、グリーンのノーカラーコートにニットを着込んだコーデです。ノーカラーコートはスッキリとしたデザインで、着脱しやすく屋内でのライブコーデに適しています。

ゆったりとしたアウターならばニットを着込むことができ、移動中の寒さ対策に最適です。靴はロングブーツにすると、おしゃれな着こなしになります。

【靴編】冬のライブにおすすめのおしゃれな服装3選

①ブーツ×ロングスカート

M keep aspect 68262622 b 31 500
Le Talon GRISE GRISEジップツキショートブーツ ¥16,500

ブーツとロングスカートを合わせたコーデです。冬らしいダークな色合いのロングスカートには、明るい色のブーツを合わせ着こなしのアクセントにしてみましょう。

ブーツは足首やふくらはぎなどを覆って暖かく、冬のライブにもおすすめのアイテムです。色やデザインが豊富なので、様々なコーデを楽しむことができます。ぜひその時に合ったブーツを選んでみてください。

②スニーカーコーデ

M keep aspect 56165039b b 70 500
Lucida 厚底ウエッジスニーカー ¥15,730

2つ目はスニーカーを取り入れたコーデです。スニーカーは動きやすく足に負担が少ないので、ライブコーデには最適です。パンツに合わせスニーカーを見せるコーデは、大人カジュアルな雰囲気でおすすめです。ハイカットのデザインを選べば、足首を覆えるのでさらに防寒対策にもなります。

③バレエシューズ×靴下

M keep aspect 67499003 b 01 500
PICHE ABAHOUSE スクエアトゥ バレエシューズ ¥16,500

鮮やかなバレエシューズと靴下を合わせたコーデです。シンプルなモノトーンコーデには、色鮮やかなバレエシューズを合わせ着こなしのアクセントにしましょう。バレエシューズはデザインが可愛らしく、色や柄が豊富なので女性らしいコーデを楽しむことができます。動きやすくライブでのコーデにも最適です。

【持ち物編】冬のライブの服装に必要な物は?

①マフラー

M keep aspect 69066152b 10330 d 500  1
Joshua Ellis 無地 チェック カシミヤマフラー ¥15,741

冬のライブへの参戦時、防寒対策として欠かせないのはマフラーです。マフラーは、様々なデザインや巻き方でファッションを楽しむことができます。スウェットに合わせカジュアルに楽しんだり、大人っぽいアウターにかけたりして、おしゃれに決めることもできます。首元を温め、おしゃれな防寒対策をしていきましょう。

②手袋

M keep aspect 68260981 10020 d 500
J.PRESS スウェード グローブ ¥9,900

2つ目に紹介するアイテムは手袋です。冬はコンサート会場に向かう間も寒く、指先は特に冷えやすい部分でもあります。手袋は、可愛らしいものや女性らしいものなど様々なデザインがあり、選ぶ楽しさも魅力の1つです。その日のファッションに合わせ選んで、着こなしのアクセントにしてみましょう。

③ニット帽

M keep aspect 69139023b 139 d 500
La Maison de Lyllis POLAR ポーラー ¥14,300

ニット素材の帽子は、見た目にも暖かい冬には欠かせないファッションアイテムです。ふんわりとした印象で、着こなしに可愛らしさをプラスすることができます。洋服の色に合わせたり、逆に目立つ色にしてアクセントにしたりするのもおすすめです。

ニット帽は様々なデザインがありますが、冬のライブ参戦時には耳まで隠れるものを選び、防寒対策を徹底するようにしましょう。下記の記事では、ニット帽を取り入れたコーデを紹介しています。ぜひこちらも参考にしてみてください。

冬のライブはおしゃれコーデで出かけよう!

冬のファッションアイテムは、機能性やデザインを上手く取り入れることで、女性らしく着こなせます。寒さ対策をしっかりとしたおしゃれコーデで、今年の冬はライブを楽しみましょう。ぜひ、今回紹介したコーデやアイテムを取り入れてみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。