INDEX

嫌いな隣人の特徴とは?

嫌いな隣人の特徴①生活音や騒音や大きくてうざい

うるさい

嫌いな隣人の特徴で一番多いのが、生活音や騒音が大きくてうざいといいものです。特に、集合住宅に住んでいると壁も床も隣人宅と繋がっているため、うざい騒音を出していないつもりでもトラブルの原因となります。

また、生活パターンが異なるために夜中に活動するという人もいるため、昼間であれば気にならない音が夜に聞こえるために生活音が大きくてうざいというトラブルにもなります。生活音や騒音は、出している方が思っている以上に隣人には響いているということを理解しておきましょう。

今は、隣人をうざいと感じる側でも明日は我が身でいつ自分がうざい生活音や騒音で嫌いな隣人になるかはわかりません。そうならないために、まずは騒音の原因になりやすい洗濯機を静音性の高いものに変えてみてはいかがでしょうか。下記の「静音性の高い洗濯機おすすめ13選」では夜でも使える洗濯機をご紹介しています。

Small thumb shutterstock 701884408
関連記事 静音性の高い洗濯機おすすめ13選|騒音レベル/安い/省エネ

今回は、「静音性の高い洗濯機のおすすめ13選」をテーマとして、騒音レベ

嫌いな隣人の特徴②ペットを飼育する上でのマナー違反が多くてムカつく

犬

嫌いな隣人の特徴として、ペットを飼育する上でのマナー違反が多くてムカつくというものもあります。よくあるマナー違反には、糞尿の始末や臭い、鳴き声による騒音があります。分の始末をする人は多いですが、尿を隣人の家または家付近にさせない気遣いはしていない人が多いのではないでしょうか。

嫌いな隣人の特徴③集合住宅の共有部分での過ごし方がうるさい

うるさい

嫌いな隣人の特徴には、集合住宅の玄関の前や老化などの共有部分での過ごし方がうるさいというトラブルもあります。共有部分で知人に会ったとき、共有部分である序とを忘れて大きな声で立ち話をしていたり、罰として泣く子を締め出したりなどがうるさい原因となります。

嫌いな隣人の特徴④自分の住居ではなくベランダでタバコを吸う

におい

嫌いな隣人の特徴には、自分の住居内ではなくベランダや廊下などでタバコを吸うというものです。開放的なベランダや廊下は、タバコの煙が溜まりにくいと思いがちですが立ち上った煙は隣人の洗濯物などにつき、せっかくの洗い立ての洗濯物を臭くします。また、廊下に吸った後のタバコの吸殻を捨てるのは言語道断です。

隣人がベランダや廊下でタバコを吸ったため、臭いがついてしまったというときには下記の「タバコの消臭方法は?部屋・車や服の臭いを消すおすすめの消臭剤10選」から用途に合わせて消臭剤を選ぶことをおすすめします。こちらの10選の消臭剤は、取れにくいタバコの臭いをスッキリとってくれますよ。

嫌いな隣人の特徴⑤挨拶をしても返事をしないのでムカつく

挨拶

嫌いな隣人の特徴には、こちらから挨拶したにもかかわらず返事をしないのでムカつくというものもあります。ご近所に住む人同士だからといって仲良くしなければならないという決まりはありませんが、挨拶されたにもかかわらず返事をしないというのはムカつく行動です。隣人同士、挨拶を交わすくらいは心がけたいですね。

嫌いな隣人が引っ越すおまじない7つ

嫌いな隣人が引っ越すおまじない①隣人を追い出す80粒のお米のおまじない

嫌いな隣人が引っ越す80粒のお米のおまじないは、まず80粒のお米の70粒を赤色に10粒を青色に塗ります。そして、緑色の折り紙を用意して色の方に引っ越しさせる相手の名前を黒いペンで書きます。その名前の上に80粒の米粒を乗せて包み14日間、人目も光も届かないところに保管します。

14日目の午前6時に取り出して、70粒のお米は自分で捨て、10粒の青色のお米は引っ越しさせる相手の家の前に誰にも見られないようにまきます。これで嫌いな隣人を引っ越しさせるおまじないは終了です。これで、嫌いな隣人を追い出すことができるでしょう。

嫌いな隣人が引っ越すおまじない②白い消しゴムに願いを込めるおまじない

嫌いな隣人が引っ越す白い消しゴムに願いを込めるおまじないは、まず新しい白い消しゴムに引っ越しさせる相手の名前を黒色のペンで書きます。その消しゴムに幅1cmのアルミホイルの帯を横方向に巻きつけセロハンテープで止め、人目も光も届かない場所に13日間保管し14日目に捨てるだけでおまじないは終了です。

嫌いな隣人が引っ越すおまじない③榊で隣人を引っ越しさせるおまじない

嫌いな隣人が引っ越す榊のおまじないは、榊を色のどこかに飾るという非常に簡単な方法のおまじないです。神事によく使われる榊は、悪い縁を切ってくれる力を持っています。したがって、あなたの悪い縁である嫌いな隣人との縁も断ち切り、相手を引っ越しさせるという結果となります。

嫌いな隣人が引っ越すおまじない④アメジストを玄関に飾るおまじない

嫌いな隣人が引っ越すアメジストを玄関に飾るおまじないは、その名のとおりパワーストーンであるアメジストを玄関に飾るだけという簡単なおまじないです。アメジストも榊同様、悪い縁を切ってくれる力を持っています。しかも、アメジストは良い縁は繋いでくれますので、嫌いな隣人だけ引っ越しさせる素敵なおまじないです。

嫌いな隣人が引っ越すおまじない⑤トイレットペーパーを使ったおまじない

嫌いな隣人が引っ越すトイレットペーパーを使ったおまじないは、引っ越しさせる隣人の名前をトイレットペーパーに黒色のペンで書いてトイレに流すという非常に簡単な方法のおまじないです。1回だけではなく、きらいな隣人に対するフラストレーションが溜まるたびに行えば追い出す効果は高くなります。

嫌いな隣人が引っ越すおまじない⑥思いを手紙に託して追い出すおまじない

嫌いな隣人が引っ越す思いを手紙に託して追い出すおまじないは、白い便せんに黒色のペンで嫌いな隣人に対するムカつく思いのたけをしたためます。そして、その手紙を燃やし、その灰を埋めればおまじないは終わりです。

嫌いな隣人が引っ越すおまじない⑦にんじんに思いをぶつけるおまじない

嫌いな隣人が引っ越すにんじんに思いをぶつけるおまじないは、スーパーなどで売っている普通のにんじんに針などを使用して嫌いな隣人の名前を書きます。あとは、そのにんじんをお好きな料理に調理して美味しく食べるという簡単な方法のおまじないです。こうすれば、近いうちに嫌いな隣人を追い出すことができるでしょう。

おなじない以外で隣人を追い出す・隣人が引っ越す方法3つ

おなじない以外で隣人を引っ越しさせる方法①苦情を直接伝えて追い出す

直談判

おまじない以外で隣人を追い出す・隣人が引っ越す方法1つめは、嫌いな隣人に苦情を直接伝えて追い出すという方法です。こちらの方法は、即効性がある反面、直接対決となるので喧嘩などのさらなるトラブルとなることもあるので伝えかたには注意が必要です。

おなじない以外で隣人を引っ越しさせる方法②第三者介入(戸建ては自治体)

相談

おまじない以外で隣人を追い出す・隣人が引っ越す方法2つめは、管理人や管理会社・戸建ての場合は自治体などの第三者を介入させて引っ越しさせる方法です。とはいえ、管理会社や管理人は隣人同士のトラブルに介入しないという契約をしている場合もありますのでまずは確認してみましょう。

おなじない以外で隣人を引っ越しさせる方法③最終的には警察や弁護士に相談

弁護士

おまじない以外で隣人を追い出す・隣人が引っ越す方法3つめは、警察や弁護士に相談して動的な措置をとってもらって追い出すという方法です。この方法では、嫌いな隣人を追い出せる可能性が高いですが、相談する前に嫌いな隣人の迷惑行為の証拠を取っておく必要があります。

隣人が引っ越すおまじないを使わなくてすむ物件選びを心がけましょう!

今回は、嫌いな隣人が引っ越すおまじないについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。嫌いな隣人を引っ越しさせるためにおまじないをしたり色々な方法を模索するのは本当に骨が折れますよね。こうならないためにも、嫌いな隣人がいないような物件選びを心がけましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。