INDEX

男の自撮りの撮り方テクニック5選|環境の整え方は?

イケメン自撮りの撮り方テクニック【環境編】①自分の顔を観察する

顔

イケメンな自撮りの撮り方のコツ【環境編】の1つ目は、自分の顔をよく観察することです。鏡やスマホのインカメで色々な角度から自分の顔を観察し、かっこよく見える角度やNGの角度を知ることによって、自撮りのポーズを決めやすくなります。ポーズや表情の研究をする前に必ず自分の顔の特徴を把握しておきましょう。

イケメン自撮りの取り方テクニック【環境編】②身だしなみを整える

鏡

イケメンな自撮りの撮り方のコツ【環境編】の2つ目は、身だしなみを整えることです。他人に良い印象を持ってもらうための最低限のマナーです。ヘアセットはもちろん、ヒゲの手入れをして清潔感を忘れないようにしましょう。お肌が荒れている時には自撮りは自重し、コンディションを整えることも必要です。

とはいえ、環境を整えるのが不十分で自撮りをしてしまい、イケメン風に撮れたのにニキビが写ってる!無精髭がやばい!と言うような時でも写真加工アプリを使用して修正することも可能です。記事の後半に男の自撮りにおすすめのアプリを紹介していますので参考にしてください。

イケメン自撮りの撮り方テクニック【環境編】③背景をすっきりさせる

壁

イケメンな自撮りの撮り方のコツ【環境編】の3つ目は、ロケーションです。自分が写った自撮り写真には、自分の顔以外の情報が少ない方がベターです。あまり深く背景を考えずに撮影をしてしまうと、自撮りの評価が下がってしまいますので注意しましょう。

背景の一押しは自宅の白っぽい壁です。光を多く取り込んで肌を明るく見せる効果と、リラックスして撮影に臨めると言うメリットがあります。自撮りに慣れてきたら屋外や、出先での自撮りを楽しみましょう。「どこかに出かけたから撮った」というという自撮りシチュエーションは受け入れられやすくおすすめです。

イケメン自撮りの撮り方テクニック【環境編】④自然光を取り入れる

イケメンな自撮りの撮り方のコツ【環境編】の4つ目は、窓際撮影で自然光を上手く取り入れることです。自撮り上級者は自然光をたくみに使った撮影をしています。頭の上から照らされる室内灯の光の下で撮影した写真と、窓辺の明かりの下で撮った写真では実際に写りが大きく変わってくるのであなどってはいけません!

コツは光が横、もしくは斜めから差し込むようにすることです。真上からの光は顔の凹凸に沿って陰影を濃く写し出してしまうため、場合によっては貧乏臭い感じが出てしまいますので要注意です。斜めからの自然光は顔の半分に柔らかい影を作ってくれるので、全体的にシャープな印象に写ります。

イケメン自撮りの撮り方テクニック【環境編】⑤誰かに撮ってもらう

写真

イケメンな自撮りの撮り方のコツ【環境編】の5つ目は、誰かに撮ってもらう、もしくは撮ってもらったように見える写真を撮ることです。「自撮りをする男はナルシスト」と思われる風調が少なからずあるため、自分でかっこよく見える写真を試行錯誤しながら撮っている現場を想像されてしまうことは避けたい所です。

友達や彼女に撮ってもらうのがベストですが、人に頼むのが難しい場合には自撮り棒やセルフタイマーを活用するのもひとつの手です。ちょっぴり上級テクニックになりますが、顔だけのドアップにならないように上半身まで写したり、背景が入るようにするのがおすすめです。

男の自撮りの撮り方テクニック5選|表情・ポーズの作り方は?

かっこよく写す男の自撮りの撮り方のコツ【表情・ポーズ編】①口角をあげる

口角

かっこよく写す自撮りのコツ【表情・ポーズ編】の1つ目は口角を上げることです。笑顔の自撮りは好感度が高いのですが、歯をみせた爽やかスマイルは自撮り初心者にとっては難易度が高くなかなかできないのが現状です。

そこでおすすめなのが、口角だけをキュッと上げる方法です。これだけで顔の緊張がほぐれ、リラックスできます。そして写真には、はにかんだような初々しい柔らかい表情が写し出されます。

かっこよく写す男の自撮り撮り方のコツ【表情・ポーズ編】②斜め上から撮る

斜め上

かっこよく写す自撮りのコツ【表情・ポーズ編】2つ目は、斜め上から撮る方法です。上にカメラを掲げると、目が大きく見開き顔の輪郭がシャープに写り込みます。その際に注意することはアゴを上げてしまわないことです。

アゴを上げると顔の面積が大きく写ってしまうので、アゴは引いたまで目を開いてカメラのレンズを見るようにし、小顔効果を狙いましょう。

かっこよく写す男の自撮りの撮り方のコツ【表情・ポーズ編】③視線を外す

視線を外す

かっこよく写す自撮りのコツ【表情・ポーズ編】の3つ目は、視線をレンズから外すことです。シャイな方にもおすすめで、クールな印象の写真が撮れます。少々難しいテクニックなので、わざとらしさが出ないように練習する必要があります。

顔はカメラの方を向いているのに目だけ違う所を見ていると、違和感が感じられてしまうので、慣れないうちは目線だけでなく顔の向きもカメラとは違う方を向いて撮ってみましょう。

かっこよく写す男の自撮り撮り方のコツ【表情・ポーズ編】④顔の一部を隠す

かっこよく写す自撮りのコツ【表情・ポーズ編】の4つ目は、顔の一部を隠す方法です。コンプレックスに思っているパーツがある場合は思い切って隠してしまうのもひとつの方法です。手で覆う、スマホや小物を被せるなど、やり方は色々あります。

ですが、顔を隠した自撮りばかりを披露していると、見る側に素顔を晒さないことに対する不信感を与えかねません。たまにやって効果の高いポーズとして覚えておきましょう。

かっこよく写す男の自撮りの撮り方のコツ【表情・ポーズ編】⑤小道具を使う

イケメン自撮りの撮り方テクニック【表情・ポーズ編】の5つ目は、小道具を上手に使って撮ることです。使える小道具の代表格は「メガネ」です。SNSに「メガネ男子萌え」といったハッシュタグが存在するほど、女性ウケのいい自撮りアイテムです。メガネはフレームの大きめの物を選ぶと顔が小さく見えるのでおすすめです。

イケメン自撮りにおすすめなアイテム2つ目は帽子です。つばの広めなハットやボリュームのあるニット帽、おしゃれなローキャップがおすすめです。帽子をアピールしつつ自然な自撮りが出来るので、自撮りに慣れていない方にも活用しやすいアイテムです。かっこよく撮るためには自分に似合う帽子やかぶり方を研究しましょう。



イケメン自撮りにおすすめなアイテム3つ目は、ストールやマフラーです。顔の輪郭を隠すような巻き方や顔の近くに持ってくる色によってイケメン効果を狙うことができます。顔の小さな方は白っぽい色を顔の近くに巻いて顔色を明るく映します。顔の大きさが気になる方は、ダークカラーで引き締めて小顔効果を狙いましょう。

男の自撮りにおすすめな写真アプリ3選

おすすめ写真加工アプリ①カメラ360

おすすめの写真加工アプリの1つ目は「カメラ360」です。ユーザー数8億人ともいわれる大人気アプリでアップルストアでは2年連続で「年間人気アプリ」にも選ばれています。200種類以上のフィルターは、可愛らしい物やポップな物など老若男女が楽しむことができます。

カメラ360で男性の自撮りにおすすめな機能は、美白モードやニキビを消せる機能です。瞳や鼻、口などの顔のパーツを自動で検知してくれるので修正や加工も簡単に行うことができます。ぼかしやエフェクトを組み合せれば同じ写真でも全くイメージの異なる写真を作ることができます。

アルバムに保存された写真の加工もできるので便利ですよ。いじり過ぎると別人レベルに加工されてしまいますのでホドホドに、楽しんでみてください。

おすすめ写真加工アプリ②B612

おすすめの写真加工アプリの2つ目は「B612」です。LINEが開発したカメラアプリでおしゃれなフィルターは80種類位以上!可愛いスタンプも豊富でそれだけでも楽しめます。

自撮り加工としておすすめなのが、顔のパーツを細かく修正できる機能です。デカ目も細かく修正できます。ほうれい線を薄くしたりアゴの長さやおでこの広さまで変えられてます。

メイク機能もあって、男性なら眉毛を凛々しく整えたり瞳の色を変えて自撮りをイケメン加工することができます。全力の変顔でも顔のパーツをしっかり認識してくれる優れものです。

おすすめ写真加工アプリ③BeautyPlus

おすすめの写真加工アプリの3つ目は「Beauty Plus」です。写った自分の顔をアプリが自動で加工してくれるので、「こんにイケル顔してたっけ??」と思ってしまうほど写りの良い写真に仕上がります

フィルター機能も豊富でそれだけでも自撮りが盛れて楽しめます。男性の自撮り加工でおすすめなのが、美肌やニキビ隠し、シワ消し、歯を美しくみせるなどの機能です。気になる部分をピンポイントで修正加工できます。

男性のイケメン自撮りに特化し紹介してきましたが、下記の記事では写真写りが良くない方の全般の特徴やその理由を解説し、自撮りの方法やコツを紹介しています。合わせてご覧になり参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 492455668
関連記事 写真写りが悪い理由や特徴は?自撮りが良くなる方法やコツまとめ!

写真写りが悪い理由、知りたくないですか?自分は写真写りが悪い…とお悩み

男の子の自撮りを女の子どう思っている?

SNSにキメ顔連投はどん引き

男性

男性の自撮りへの意見は、否定的なものが少なくありません。「ナルシスト」「気持ち悪い」といった意見が実際のところほとんどです。ですが、それは自撮り画像ばかり送りつけてくるとか、SNSに自撮りばかりUPしているなどの自己顕示欲の強さに辟易してしまうためです。

かっこよくサマになっていればOK!

鏡

自撮り自体については、やり過ぎ感のないナチュラルな自撮りなら女子ウケも悪くないはずです。女の子はイケメンが大好きですので、さり気なさを忘れずに自分らしいイケメンさをアピールできる自撮りをマスターしましょう。

また、アンニュイな表情や口が半開き、前髪で目が隠れている、上目遣いといった表情は、作り込んだ感じが強く引かれる可能性が高いです。上半身裸の筋肉自慢もやり過ぎは禁物ですよ!

レンズをしっかり見つめた男らしいまなざしや、「めっちゃ笑顔なら全然アリ!」とナチュラルさを全面に出したスマイルフェイスなどが高評価です。

「Snow」を使った自撮りはちょっとイタイ

女子の自撮りで人気のSnow(スノー)やSnapchat(スナチャ)といった加工アプリですが、男性の自撮りではウケがよくありません。「女子に巻き込まれている以外でSnowとかキツい」と言った意見もあります。それらの加工で可愛らしさをアピールできるのは一握りの男性だけだということを覚えておきましょう。

自撮りでイケメン風にみせるだけではなく、本当のイケメンになるために必要なことってどんなことなのでしょうか?下記の記事ではそうでもない男子が雰囲気イケメンのモテ男子になる方法を紹介しています。合わせてご覧ください。

Small thub shutterstock 226435555
関連記事 ブサイク男子封印!雰囲気イケメンの特徴5つ&イケメン風男子になってモテる方法!

今イケメンよりも雰囲気イケメンの方がモテているということを知っています

イケメン自撮りで男を上げよう!

イケメン

紹介したテクニックをマスターしやアプリを駆使すれば、かっこいい自撮りは作れます。自分を見つめ直すきっかけにもなりますので、是非自撮りに挑戦してみてください。世間一般的に、イケメンには男らしさを求めている所がありますので、ナルシスト気味な自撮りには十分注意し、イケメン自撮りで男を上げましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。