Large thumb markus spiske 3tbtq3ocq1s unsplash

【DIY】クッションフロアの貼り方徹底ガイド!女性でも簡単にできるコツは?

更新:2020.11.13

お部屋の印象をガラっと変える床のDIYは、少し難しそうなイメージがあります。でも、クッションフロアなら簡単・手軽にお部屋をランクアップできます。クッションフロアの貼り替えに必要な道具と、簡単にできるコツをご紹介しますので、是非チャレンジしてみてください!

DIYでクッションフロアを貼る前に

①クッションフロアが貼れるかチェックする

部屋

クッションフロアは貼れる場所と貼れない場所があります。問題なく貼り替えできるのが、コンクリート、合板・ベニヤ板、フローリング、クッションフロアです。床をDIYで貼り替える時には、まず貼り替えできる場所かどうかを確認しましょう。

畳に貼りたい場合、カビが発生してしまう可能性もあるため、畳を剥がして貼るのがおすすめです。畳を剥がさずにクッションフロアに貼り替えるのであれば、防カビシートなどを下に敷いてから作業する貼り方など、カビ対策を取った方が安全と思われます。

ちょっとしたコツで簡単に貼れるクッションフロアですが、カーペットの上に貼ることはできません。カーペットは剥がしてクッションフロアを貼りましょう。

②直貼りと重ね貼りの違いについて

リビング

クッションフロアを貼る方法として、直貼りと重ね貼りがあります。直貼りとは、むき出しの床材にクッションフロアを貼っていくことで、重ね貼りは、フローリング等の上から貼っていくことです。直貼りにする場合は、元のフローリングやクッションフロア等を剥がしていく作業から始めるため、かなり手間がかかります。

クッションフロアやフローリングへの重ね貼りの場合も「そり」や「へこみ」、「めくれ」等が生じている場合は、処理をするか直貼りにしないと綺麗に仕上がりません。とくに元の床材に問題がなければ、コツさえ掴めば簡単にできる重ね貼りがDIYではおすすめです。

DIYでクッションフロアを貼る前の準備とは

①クッションフロアの貼り替え方法を決める

木のぬくもり

DIYでのクッションフロアの貼り方として、重ね貼り・直貼りともに、ボンドを使う貼り方と、両面テープを使う貼り方の2種類があります。どちらもコツさえ掴めば女性でも簡単に行えます。ボンドで貼り替え作業を行う場合のメリットとしては、貼った直後であれば置き直しや微調整ができることです。

また、たっぷりと量が入っていますので、リビング等の広めの場所や、複数箇所貼り替えたい時なら低コストで作業ができます。デメリットとしては、周りを汚してしまう心配があることと、ボンドを塗ってからしばらく放置する時間が必要なので、時間がかかるということです。

両面テープで貼り替え作業を行う場合のメリットとしては、トイレや洗面所等の狭い場所であれば低コストで作業ができることと、周りを汚す心配がないことです。デメリットとしては、貼り直しや微調整ができないことですが、貼り直しのできる両面テープも売っているので、そちらを使用すれば安心です。

②貼る方向を決める

部屋でくつろぐ女性

クッションフロアには柄の向きがあります。フローリング柄を選ばれる場合などは、木目をどの向きしたいかなど考える必要があります。廊下や続いている部屋が木目調の場合は、木目の向きを合わせると、違和感なくスッキリした印象に仕上がります。

③クッションフロアはどれぐらい必要?

小さな部屋

クッションフロアのロールの幅は、ほとんどが1820mmになっています。貼り替える場所の辺の長さを測り、何幅いるか、何メートルの長さがいるかを計算します。また、両端に切りしろ10cmが必要になりますので注意してください。必要な量を自動計算してくれるページもありますので、そちらを活用するのおすすめです。

フローリング調や、タイル調などの柄入りタイプは、「リピート」と言われる一定間隔で柄が入った状態になっています。柄入りクッションフロアを貼る際には、柄のズレが出ないようにするために、リピート幅分の長さも必要になりますのでご注意ください。

④部屋を掃除する

掃除機をかける女性

重ね貼りのコツは、床を綺麗にしておくことです。まず、物があるとクッションフロアの貼り替え作業はできません。部屋に置いてあるものを全て運び出しましょう。

その後、掃除機やほうき等で大きめのゴミを取ってから、拭き掃除を行います。フローリングの溝の汚れまで綺麗に掃除しておきましょう。簡単・綺麗に仕上げるためにも、掃除はしっかり行うことが重要です。

ボンド編|DIYでのクッションフロアの貼り方

必要なもの

ローラー

クシはボンドを塗り広げるために使います。カッターは文房具のものではなく、DIY用に工具のものを買うのをおすすめします。地ベラやジョイントローラーなども、他の物でも代用できそうに見えますが、専用に揃えておいた方が簡単に作業ができます。

地ベラとカッターを使う端部処理ですが、コーナーカッターがあれば初心者でもより簡単に作業ができます。カッターを使うことにあまり慣れていないようであれば、用意しておくと便利です。

材料

  • クッションフロア
  • ボンド

使用道具

  • クシ
  • カット定規またはスチール製の定規
  • カッター
  • 地ベラ
  • ジョイントローラー
  • 撫でハケ
  • 継ぎ目処理剤
  • 養生テープ
  • メジャー
  • ペン

手順①仮置き&隅カット

木目クッションフロア

敷き方は、決めた模様の向きにクッションフロアを広げ、部屋の長さ+切りしろを両側分10cmずつ足してカットし、壁に沿わせて置いていきます。2枚目も同様にカットしたら、1枚目と少し重ねて並べます。目地がちょうど重なるよう2枚目の位置を調整し、養生テープで仮留めします。

端まで来たら、端からの長さを測って、クッションフロアの幅をカットし(切りしろ10cmを残してカットすることを忘れないようにしてください)、固定しておきます。次にクッションフロアの端材10cm程度を使って、コーナー部分をカットします。

置いたクッションフロアをめくり、丸めた養生テープか両面テープを貼り付けた端材をコーナー部分に置き、クッションフロアを戻します。再びクッションフロアをめくり端材の角に向け2箇所からカットしていきます。カットを終えたら戻し、残りのコーナー部分も同じようにしておきます。

手順②ボンドを塗る

木目調の床

仮置きした順番とは逆の順番でクッションフロアを半分ずつめくって、ボンドを塗っていきます。重ね貼りする元の床にボンドを出し、クシを使って、床以外の場所にボンドが付かないように注意しながら、隅までしっかりと塗り広げます。もし、壁や巾木にボンドが付いてしまった場合はすぐに拭き取ってください。

ボンドを塗り終えたら、クッションフロアを置いた時に「オープンタイム」(ずれないようにするため、ボンドの表面が少し乾くまで待つ時間)を取ります。ボンドによってこのオープンタイムは異なりますので、購入したボンドを確認してください。

手順③クッションフロアを貼る

フローリング

オープンタイム終了後、めくった順番とは逆に戻していき、ずれがないか確認をします。ずれがある場合は調整してください。確認ができたら、撫でハケを使い、丁寧に空気を抜きつつしっかりと圧着させていきます。

手順④余分な場所をカットする

カッターナイフ

地ベラとカッターを使って余分な部分をカットしていきます。コーナーカッターがあれば簡単にカットできるので便利です。カット後はしっかりとローラーで圧着していきます。

手順⑤継ぎ目の処理をする

ボンドで貼り合わせ

重なったクッションフロアの目地部分より5mmほど横をカットしていきます。2枚同時にカットするので、ゆっくりとしっかり力を入れて行ってください。カットし終わったらまず、上になっているクッションフロアのカット部分を取り除き、次に、下のカット部分を取り除きます。

継ぎ目の部分をローラーでしっかりと圧着させてから、継ぎ目処理剤を入れ乾燥させます。乾燥するまでその部分には触れないように注意してください。

ボンドでの重ね貼りのコツ

オシャレな床

しっかり貼り付けたいと思うあまりに、ボンドを床に多く塗りすぎてしまうのはNGです。クッションフロアからはみ出してしまうことがないよう、気を付けてください。また、オープンタイムを守ることも綺麗にしあげるコツです。

両面テープ編|DIYでのクッションフロアの貼り方

必要なもの

ハサミ

両面テープでのクッションフロア貼り替えも、ボンドの時と使用道具は同じです。両面テープはクッションフロア用など、強力なタイプをえらぶようにしてください。

材料

  • クッションフロア
  • クッションフロア用両面テープ

使用道具

  • カット定規またはスチール製の定規
  • カッター
  • 地ベラ
  • ジョイントローラー
  • 撫でハケ
  • 継ぎ目処理剤
  • 養生テープ
  • はさみ
  • メジャー
  • ペン

手順①仮置き&カット

DIY中の女性

両面テープでの貼り方も、ボンドと同じように仮置きからスタートです。2枚目を重ねたら養生テープで貼り合わせておくと、ずれにくくなるので作業がスムースです。

仮置き&カット

  1. 1枚目を仮置きします。この段階で壁の凹凸に合わせてカットしてください。
  2. 仮置き完了後、端に沿ってペンで線を引いていきます。のちほど両面テープを貼る際にガイドとなるので、忘れないようにしてください。
  3. 2枚目を1枚目の柄と合うように重ねておいていきます。
  4. 仮置きできたら余計な部分は切り落としていきます。その後も同様に繰り返します。

手順②床に両面テープを貼る

黄色のマステ

半分をめくり壁際添いに両面テープを貼り終えたら、並べたクッションフロアと平行になるように30~50cm間隔で両面テープを貼ります。クッションフロア1枚分の両面テープ終わりが、ペンで引いたガイドに添うようにし、クッションフロアの継ぎ目部分に両面テープが2列並んでいる状態にします。

クッションフロアの並びに対して垂直に両面テープを貼る貼り方もありますが、その場合も継ぎ目部分には両面テープを並べて貼ってください。

手順③クッションフロアを貼り付ける

光の差し込む部屋

両面テープの継ぎ目部分をのぞいて剥離紙を剥がし、クッションフロアを貼り付けていきます。貼り直しができないので、曲がらないようにゆっくりとクッションフロアを戻していきましょう。端の部分も手でピッタリと入れ込んで綺麗に仕上げます。

撫でハケで空気を抜きながら圧着していきます。とくに両面テープのある箇所はしっかりとしごくように空気を抜きましょう。2枚目以降も同様に作業を繰り返します。

手順④継ぎ目の処理をしていく

ひし形模様の床

重ねたクッションフロアの目地より5mmほど内側をカットします。ボンドの時と同様に、ゆっくり力を入れながら2枚同時にカットしてください。上側のクッションフロアを少しめくり、下側のカットされた部分を引き出してから、クッションフロアをめくり、両面テープの剥離紙を剥がして貼りつけていきましょう。

貼り付け終えたら継ぎ目部分をローラーでしっかり圧着します。その後、継ぎ目処理剤を入れ、乾燥させます。残りの箇所も同様に作業を行っていきます。

両面テープでの重ね貼りのコツ

室内作業中

両面テープを貼る際にめくったクッションフロアは、大きめの蛇腹に折りたたんでおきましょう。貼り付けるために戻す際に、作業しやすくなります。

DIYで賃貸の部屋にクッションフロアを貼るなら

①ボンドは使わない

禁止

賃貸物件にクッションフロアを貼る際には、原状回復が条件となります。ボンドを使用すると元通りに綺麗に戻すことができなくなりますので、両面テープを使って貼りましょう。

②養生テープ・剥がせる両面テープを使う

壁に落書きする女性

賃貸物件でクッションフロアを貼る場合、元のフローリング等に先に養生テープを貼り、その上から両面テープを貼ります。また、少し割高ではありますが、剥がせる両面テープもあります。その場合はそのまま床に貼ることができますし、剥がすのも簡単です。

DIYで自分好みの床に!

リメイクされたカウンターキッチン

DIYでのクッションフロアの貼り方や、コツをご紹介しました。難しそうに見えますが、コツを掴めば女性一人でも簡単に行えます。賃貸のお部屋でも貼れるので、フローリングやタイル模様など、自分好みの床に変身させて、お部屋時間をもっと楽しく過ごしましょう!

下記の記事でもクッションフロアのDIYについて書かれています。こちらも一緒にチェックしてみて下さい!またおしゃれなフロアライトの記事も載せておきます。フロアライトがあることによってお部屋がグッとグレードアップするので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。