INDEX

誕生花編|7月生まれのおすすめの名前20選

7月の誕生花について!

花

7月生まれの男の子、女の子の名前を考える時に誕生花を調べるという方も多いのではないでしょうか。誕生花は様々な説があり1つとは限りません。7月の誕生花としては主に蓮、百合、ガーベラ、ダリア、スイートピー、トルコギキョウなどの6つが挙げられます。

花言葉もご紹介していますので、花言葉を参考にしお子さんのイメージに合った花を選ぶ、または実際にその花の姿がお子さんのイメージに合っていればその花を選ぶのが良いでしょう。誕生花は月ごとだけでなく日にちごとの誕生花もあります。関連記事でご紹介していますので参考にしてみて下さい。

7月の誕生花と花言葉
7月誕生花 花言葉 7月誕生花 花言葉
清らかな心・神聖・雄弁 百合 威厳・純潔・無垢・洗練された美
大千本槍(ガーベラ) 神秘・元気・美・希望・常に前進 天竺牡丹(ダリア) 華麗・優雅・気品・威厳
スイートピー 永遠の喜び・至福の喜び・優しい思い出 土耳古桔梗(トルコギキョウ) 優美・希望・深い思いやり
Small thub shutterstock 279152129
関連記事 7月7日生まれの星座・誕生花&石は?誕生日占いで相性&性格&恋愛診断!

7月7日と言えば七夕ですね。織姫と彦星が年に1度再会を果たす日に生まれ

Small thub shutterstock 249233254
関連記事 7月26日生まれの星座・誕生花&石は?誕生日占いで相性&性格&恋愛診断!

7月26日生まれの星座・誕生花&石は?誕生日占いで相性&性格&恋愛診断

【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

女の子
【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|誕生花
  • 笑蓮(えれん)
  • 夏蓮(かれん)
  • 咲百合(さゆり)
  • 百夏(もか・ももか)
  • 舞丹(まこと)
  • 丹和(にちか)
  • 柚桔(ゆずき)
  • 桔菜乃(きなの)
  • 梗花(きょうか)
  • 梗瑚(きょうこ)

7月の誕生花は華やかで女性らしい花が多いため、7月生まれの女の子の名前をイメージしやすいのではないでしょうか。「蓮」は男の子の名前に人気のある漢字ですが「れん」という響きで名前の止め字に使うことで女の子らしい響きの名前になります。

「丹」という漢字は名前に使われるのは珍しく、特に女の子の名前ではあまり見ることのない漢字だと思います。しかし「に」「にい」という読み方をすることで響きも可愛く女の子の名前にも使える漢字となります。

【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

男の子
【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|誕生花
  • 蓮大(れお)
  • 蓮甫(れんすけ)
  • 蓮都(れんと・はすと)
  • 健百(けんと)
  • 百々登(ももと)
  • 皐丹(たかあき)
  • 丹斗(まこと)
  • 桔丙(きっぺい)
  • 梗吾(きょうご)
  • 梗太郎(こうたろう)

7月の誕生花である「蓮」は男の子の名前ではとても人気の高い漢字になります。「蓮」一文字で名前に使われることが多いですが、止め字を組み合わせることで個性が出るでしょう。「百」という漢字は「もも」などの読み方で名前に使われることが多いですが、「と」という今人気の止め字としても使うことができます。

誕生石編|7月生まれのおすすめの名前20選

7月の誕生石について!

7月の誕生石は赤を表すルベウスが語源だと言われている赤く美しい宝石「ルビー」になります。ルビーは和名では「紅玉」と呼ばれており、赤い宝石の代表です。古くから勝利を呼ぶ石と言われており、災難から身を守る、困難に打ち勝つお守りとして身につけられていました。

魔よけや幸せを呼び込むと現在でも愛されるルビー。その宝石言葉は「情熱」「純愛」「勇気」「自由」などとされています。「情熱を持って何事にも取り組んで欲しい」「勇気を持ち困難に立ち向かって欲しい」「自由にのびのびと成長して欲しい」などの願いを込めて、ルビーから名前を考えてみてはいかがでしょうか。

【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

笑う少女
【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|誕生石
  • 紅音(あかね)
  • 紅未(くみ)
  • 紅瑠美(くるみ)
  • 千紅紗(ちぐさ)
  • 心紅莉(みくり)
  • 愛紅(めぐ・あいく)
  • 璃紅(りこ・りく)
  • 紅杏(くれあ)
  • 玉晶(たまき)
  • 玉代(たまよ)

7月の誕生石であるルビーは和名の紅玉から「紅」「玉」を名前に活かすことができます。「紅」は「く」「こ」などの読み方をすることができますので、7月生まれの女の子の名前をたくさん考えることができます。7月生まれですので、夏らしい漢字と組み合わせるのも良いですね。

【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

少年
【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|誕生石
  • 紅太(こうた)
  • 紅翔(こうが)
  • 紅耀(こうき・こうよう)
  • 紅生(こうせい・こうき)
  • 理紅(りく)
  • 梨紅飛(りくと)
  • 紅優斗(くうと)
  • 紅一郎(こういちろう)
  • 玉樹(たまき)
  • 玉裕(たまひろ)

7月の誕生石から7月生まれの男の子の名前を考える時に「紅」という漢字は女の子の名前に使われているイメージの漢字ですので、なかなか名前が思い浮かばないという方もいるのではないでしょうか。しかし「こう」「き」という読み方をすると、男の子の名前もたくさん考えることができます。

風物詩編|7月生まれのおすすめの名前20選

7月の風物詩について!

summer

梅雨が明け本格的な夏が始まる7月。7月と言えば海の日も制定され、海開きやプール開きがあり一気に夏を感じられます。また富士山が山開きをするのも7月で登山をする方は毎年この時期を楽しみにしているという方もいるのではないでしょうか。花火大会も始まり、東京では隅田川花火大会が毎年7月に行われます。

七夕祭りや祇園祭りなど伝統できな大きなお祭りも7月の風物詩ですね。これら7月の風物詩から連想される漢字などを使い、7月生まれの赤ちゃんの名前を考えてみると、7月らしさもあり、風情もある名前をたくさん考えることができそうですよ。

7月の風物詩と連想される漢字
7月風物詩 連想される漢字 7月風物詩 連想される漢字
花火大会 花・火・夜・空・彩 海開き・プール開き 海・水・泳
七夕・七夕祭り 七・夕・願・叶 祇園祭り 祇・京・都・
富士山山開き 富・山・登・壮 お中元 礼・贈

【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

家族
【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|風物詩
  • 彩花(あやか・あやな・いろは・さやか・はな)
  • 彩空(いろあ・さく・さら・あやら)
  • 水海(みなみ)
  • 泳海(えいみ)
  • 夕七(ゆうな・ゆな)
  • 叶七(かな)
  • 京花(きょうか)
  • 京叶(きょうか)
  • 都花(いちか)
  • 菜都綺(なつき)

7月の風物詩から7月生まれの女の子の名前は、目の前に7月の風景が広がるような名前を考えることができるでしょう。7月の風物詩から連想した漢字を組み合わせると、普段はなかなか思いつかないような個性的な名前を考えることができますよ!

【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

家族
【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|風物詩
  • 陽火(はるひ)
  • 蒼空(そら・あお・あおく)
  • 水海登(みなと)
  • 泳登(えいと)
  • 夕叶(ゆうと)
  • 叶都(かなと)
  • 紬祇(つむぎ)
  • 京史郎(きょうしろう)
  • 山登(やまと・さんと)
  • 壮介(そうすけ)

7月の風物詩から連想する漢字には男の子の名前にも使いやすい漢字が多く、たくさんの名前を考えることができます。「と」という止め字で終わる名前は今男の子に大人気ですが、7月の風物詩から連想される漢字にも「と」という読み方の漢字が多くあります。風情がありながらもカッコいい印象の名前を考えられそうですね。

イメージ編|7月生まれのおすすめの名前20選

7月のイメージについて!

スイカ

7月のイメージと言えば夏!祭り!夏休み!お子さんにとっては楽しいことがたくさんの月なのではないでしょうか。梅雨のジメジメした季節も終わり活気あふれるイメージがありますよね。そんな7月のイメージから漢字を連想し名前に取り入れてみるのも良いでしょう。

また7月の晴れた空や海からは「青」という色のイメージもありますね。空の青、海の青、そんな色を名前に取り入れてみるのも素敵ですね。7月のイメージからお子さんに合った漢字を選んで名前を考えてみましょう。

7月のイメージ・色
  • 海・空:海・澄・青・碧・瑚
  • 祭り:祭・活・熱・人・亜・伝
  • 夏休み:夏・子・楽・思・旅・飛・船

【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

女の子
【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|イメージ
  • 青澄夏(あすか)
  • 碧夏(あおか・あおな・みか・みな)
  • 空瑚(あこ)
  • 活乃(かつの)
  • 亜澄瑚(あすこ)
  • 思夏(ことな)
  • 羽楽(うた)
  • 飛夏(あすか)
  • 飛七(あすな)
  • 空楽(そら)

7月のイメージから連想した漢字を使った名前は元気な印象を与える名前をたくさん考えることができます。「夏」という漢字は女の子の名前で「か」という止め字として人気が高く、多く使われています。7月のイメージから名前を考えると「夏」という漢字を使った名前も個性的な印象になります。

【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

少年
【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|イメージ
  • 海青(かいせい)
  • 亜澄人(あすと)
  • 澄活(すみかつ)
  • 碧海(あおい)
  • 瑚青(こはる)
  • 活人(かつひと・かつと)
  • 亜青(あせい)
  • 亜希楽(あきら)
  • 旅羽(りょう)
  • 夏飛(なつと)

7月のイメージから連想した漢字を使った7月生まれの男の子の名前は元気な印象の名前が多く、7月らしさ、そして男の子らしさを感じる名前を考えることができます。個性的な印象の名前を考えることができますので、響きは同じでも漢字がかぶってしまうという心配は少ないでしょう。

植物・果物編|7月生まれのおすすめの名前20選

7月の植物・果物について!

ひまわり

7月にはたくさんの夏の花が咲き始めます。7月の花で一番最初に思い浮かぶのは向日葵なのではないでしょうか。また夏休みの観察の定番である朝顔や、7月のほおづき市でおなじみの鳳仙花もあります。7月の花は、夏の景色や夏休みの風景が思い浮かびやすい花も多いので、7月生まれの赤ちゃんの名前も考えやすいでしょう。

7月に花を咲かせる植物や7月に旬を迎える果物がわからないという時には7月の季語を調べてみると良いでしょう。俳句でその季節を表す言葉を季語と呼びます。季語を調べてみると7月生まれの赤ちゃんの名前に使うことのできる漢字を見つけることができますよ!

7月の植物(花言葉)・果物
向日葵(憧れ・あなただけを見つめている) 朝顔(愛情・結束) 百日紅(雄弁・愛嬌) 桔梗(永遠の愛・気品)
鳳仙花(私にふれないで・短気) 露草(尊敬・変わらぬ愛) 半夏生(内に秘めた情熱・内気) 女郎花(美人・親切・はかない恋)
木苺 杏子 無花果

【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

魔法
【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|植物・果物
  • 日葵(ひまり・ひなた)
  • 葵夏(あいか・あいな・あおか・きいな・まりか)
  • 葵生(あおい・あお)
  • 朝夏(あさか・ともか)
  • 鳳夏(ふうか・ほうか)
  • 鳳乃花(ほのか)
  • 桃杏(とあ・もあ・もも・ももは)
  • 桃花(ももか・もか・ももな)
  • 杏果(きょうか)
  • 苺依(めい)

7月の植物や果物を表す漢字は女の子の名前に多く使われている人気の漢字も多いので、7月生まれの女の子の名前も考えやすいのではないでしょうか。「葵」「桃」「杏」などは人気ランキングでも上位にランクインするほどの人気ですので、7月にまつわる漢字と組み合わせて可愛い名前を考えてみましょう。

【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

少年
【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|植物・果物
  • 日向翔(ひなた・ひなと)
  • 日葵(はるき)
  • 朝生(ともき・あさお)
  • 朝翔(あさと)
  • 梗葵(こうき)
  • 鳳登(たかと・ふうと)
  • 陽鳳(はるたか)
  • 鳳弥(たかや)
  • 杏一(きょういち)
  • 柚太果(ゆたか)

7月の植物の漢字となる「葵」は女の子にも人気ですが、ここ数年では男の子の名前でも多く見かけるようになった漢字です。「杏」「果」などは女の子の名前で多く使われる漢字ですが、響きや漢字の組み合わせ方で男の子の名前にも使えるようになりますので、ぜひ組み合わせる漢字を工夫してみて下さい。

7月生まれの赤ちゃんに素敵な名前をつけよう!

お子さんの名前を考え、頭を悩ませているパパママもいるのではないでしょうか。大切なお子さんの名前ですから悩むのも当然です。お子さんのイメージに合った名前、それは漢字の意味から考える、音の響きから考えるなど様々です。生まれた月にちなんだ名前を探すのも1つです。

12月生まれのお子さんの場合は、12月の誕生花や誕生石を参考にすることもできます。また、たくさんのイベントがある12月は風物詩やイメージなどからもたくさんの名前を考えることができます。また、12月の季語を参考に植物や果物から名前を考えることもできるでしょう。

花言葉や石言葉から、お子さんへの願いを込めるのも良いですし、12月からイメージした漢字の意味を活かし、名前に想いを込めるのも良いでしょう。お子さんへのイメージをたくさん膨らませて、12月ならではの素敵な名前を見つけてあげて下さいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。