手頃な値段でおしゃれな洋服が手に入るユニクロ(UNIQLO)とGU。でも買った洋服の裾上げ・裾直しってどうやって頼むの?と頼み方がイマイチわからない方もいると思います。そんな方のために今回はユニクロ(UNIQLO)とGUの裾上げ・裾直しの頼み方から時間・料金までを解説します!早速見ていきましょう。

INDEX

  • ユニクロ(UNIQLO)・GUの裾上げの頼み方とは?
  • 裾上げの時間と料金|ユニクロ(UNIQLO)の裾上げ・裾直し
  • レシートなしでの裾上げ|ユニクロ(UNIQLO)の裾上げ・裾直し
  • 他店から・後日の持ち込み|ユニクロ(UNIQLO)の裾上げ・裾直し
  • 裾上げのやり直し・返品|ユニクロ(UNIQLO)の裾上げ・裾直し
  • 通販・オンラインで購入|ユニクロ(UNIQLO)の裾上げ・裾直し
  • 裾上げできるズボンの種類|ユニクロ(UNIQLO)の裾上げ・裾直し
  • GUの裾上げ・裾直し
  • ユニクロ(UNIQLO)もGUも裾上げ・裾直しはとても親切

ユニクロ(UNIQLO)・GUの裾上げの頼み方とは?

ユニクロ(UNIQLO)の裾上げまでの流れ

ジーパン

ユニクロ(UNIQLO)で裾上げをお願いする場合はまずフィッティングルームで試着をしましょう。ユニクロ(UNIQLO)のフィッティングルームに持ち込める洋服は3点までと決まっているので気をつけましょう。また裾上げできる店舗とできない店舗があるのであらかじめ確認しておくといいでしょう。

試着をしたら、フィッティングルーム担当のスタッフの方に裾上げをしたいと声をかけましょう。するとスタッフの方が採寸をしてくれます。スタッフの方と希望の仕上がり寸法について話しながら、何センチ裾上げするか決めていきます。仕上がり寸法が決まったら一度洋服を着替えてフィッティングルームを出ましょう。

フィッティングルームを出た後、先程のフィッティングルーム担当のスタッフの方に裾上げ伝票を作成してもらいます。スタッフの方の指示に従って名前や連絡先を伝票に記入してレジでお会計を済ませます。あとは裾上げが出来上がったら再度来店して仕上がりを確認して持ち帰ります。

GUの裾上げまでの流れ

男性

GUではパンツのみの裾上げ・裾直しとなります。裾上げ・裾直しができるパンツのジーンズ仕上げ、まつり縫い仕上げをお願いすることができます。裾上げ・裾直しの流れはユニクロ(UNIQLO)とさほど変わりはなく、フィッティングルームで試着をしたあとスタッフの方に声をかけます。

パンツの裾上げ・裾直しをしたいと伝えると採寸をしてくれます。希望の仕上がり寸法についてスタッフの方と相談して決めます。仕上がり寸法が決まったら着替えてフィッティングルームを出ましょう。着替えが終わったら、お直し伝票に名前や連絡先を記入してレジでお会計を済ませてお直し伝票の控えを受け取ります。

裾上げ・裾直しが出来上がる時間を教えてもらえるのでその時間以降に再度来店して仕上がりを確認します。仕上がりに問題がなければ商品を受け取って帰ります。

裾上げの時間と料金|ユニクロ(UNIQLO)の裾上げ・裾直し

ユニクロ(UNIQLO)の裾上げ・裾直しの時間

時計

ユニクロ(UNIQLO)でパンツを1本裾上げ・裾直しするのにかかる時間は約5分です。縫うのが難しいものや縫いにくい素材のものでも約15分で仕上がります。ユニクロ(UNIQLO)で裾上げ・裾直しをするのにはそれほど時間はかからないのです。

しかし、ここで問題となるのが裾上げ・裾直しが混み合っている場合です。たとえ1本にかかる時間が最大15分だったとしても混み合っていれば数時間待ちということもあり得ます。時間がないときなどは後日受け取りに行くのもいいでしょう。

私の経験談ではまつり縫い仕上げ(シングル仕上げ)で翌日受け取りになってしまったこともあります。ミシン縫い仕上げであればすぐにやってもらえることも多いのですが、ステッチの方法によっては時間がかかることもあります。そのため、裾上げ・裾直しには少し余裕をもって頼むといいでしょう。

ユニクロ(UNIQLO)裾上げ・裾直しの料金

ユニクロの裾上げの料金

ユニクロ(UNIQLO)でパンツの裾上げ・裾直しをする場合、ミシン縫い仕上げ(またはカットオフ仕上げ)かまつり縫い仕上げかに分けられます。さらに本体価格が1,990円未満のものと1,990円以上のもので料金が変わってくるのでそれぞれ順を追って見ていきましょう。

まずはミシン縫い仕上げ(カットオフ仕上げ)から見ていきます。ミシン縫い仕上げでなおかつ本体価格が1,990円未満の場合、裾上げにかかる料金は280円(税抜)となっています。本体価格が1,990円以上のものは裾上げ無料となっているのでとても良心的ですね。

次にまつり縫い仕上げについて見ていきます。まつり縫い仕上げ(シングル・ダブル)でなおかつ本体価格が1,990円未満の場合、裾上げにかかる料金は560円(税抜)となっています。本体価格が1,990円以上の場合の裾上げにかかる料金は280円(税抜)です。ユニクロの裾上げはとってもリーズナブルですね!

レシートなしでの裾上げ|ユニクロ(UNIQLO)の裾上げ・裾直し

レシートがなくてもユニクロ(UNIQLO)は裾上げ・裾直しできる?