Large thumb %e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc3

前髪多いなあ…という方向け|前髪を薄くする方法16選!美容院での頼み方も♪

更新:2022.04.01

前髪が多くて、野暮ったい印象になっていませんか?この記事では、前髪を薄くする方法を、スタイリング・アクセ・カット別でご紹介しています。前髪を薄くするのにおすすめのアイテムや、美容院での頼み方についても知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。



【スタイリング】前髪を薄くする方法3選!

①ベビーオイルで束感を出す

1つ目は、ベビーオイルで束感を出す方法です。ベビーオイルを付ける前に、マジックカーラーで前髪をふんわりとさせてください。マジックカーラーを使うと、留め具の跡が付かないのでナチュラルな束感を作りやすくなります。

カールさせた前髪を扇状に広げたら、ベビーオイルを少量手に取り指先に馴染ませましょう。ベビーオイルを指先に馴染ませてから前髪に付けると、ベタつきを抑えることができますよ。ボリュームを抑えたい場合は、手指にベビーオイルが付いた状態で上側の前髪を左右へ流してください。

アンニュイなこなれ感を出したい時は、仕上げに低温のヘアアイロンを使うのがおすすめです。低温のヘアアイロンでランダムにカールさせると、束感のある前髪に軽やかさをプラスすることができます。

②毛先にワックスを付ける

2つ目は、毛先にワックスを付ける方法です。前髪がベッタリ重くならないように、柔らかくて軽いテクスチャーのワックスを選んでください。まず、ワックスを付ける前に、指先で前髪を左右に擦りエアリー感を出します。

次に、分け目を整えながら、前髪の中央が薄くなるようにベースを作ってください。そして、前髪の中央部分の毛先に、ワックスを少量馴染ませましょう。眉間が透けて見えるようにワックスで整えたら、適度に薄い前髪の完成です。

③ストレートアイロンでサイドに流す

3つ目は、ストレートアイロンでサイドに流す方法です。前髪に厚みのある箇所をストレートアイロンを使って両サイドに流すので、顔の横幅を狭く見せることができますよ。前髪にクセがある方や、湿気でうねりやすい人におすすめの方法です。

ボブやショートヘアでも、簡単に前髪を薄くすることができるので、ぜひお試しください。スプレータイプのスタイリング剤を仕上げに使うと、サイドに流した前髪を長時間キープできます。

【アクセ】前髪を薄くする方法6選!

①ピンとヘアゴムで後ろに束ねる

1つ目は、ピンとヘアゴムで後ろに束ねる方法です。前髪を切らないで、簡単に減らすことができますよ。まず最初に、前髪の上半分を手ですくい、左右に分けてピンで留めましょう。そして、サイドの髪と一緒にヘアゴムで後ろに束ねたら完成です。後れ毛がある時は、コテで巻くと柔らかさや女性らしさを出すことができますよ。

②ピンで留めて帽子で隠す


2つ目は、ピンで留めて帽子で隠す方法です。帽子がかぶりやすいように、前髪を薄くするピンは短めやフラットな形状を選んでください。ピンで留めた箇所を帽子で隠すことができるので、スタイリングが苦手な方にもぴったりです。また、帽子で前髪を潰さないように浅くかぶると、おしゃれな印象に見せることができますよ。

③サイドに流してパッチンピンで留める

3つ目は、サイドに流してパッチンピンで留める方法です。余分な前髪を両サイドに流し、軽くねじってパッチンピンで留めてください。左右のパッチンピンの高さを合わせると、洗練されたおしゃれな印象に仕上がりますよ。また、パッチンピンの色をトップスに合わせると、コーデに統一感が生まれます。

④ハーフアップにしてバレッタで留める

4つ目は、ハーフアップにしてバレッタで留める方法です。前髪が長い方が、ナチュラルに薄くすることができますよ。まず最初に、前髪の中央部を残し、ハーフアップにしてバレッタで留めてください。

ポイントは、バレッタで留める前におでこの生え際から頭頂部にかけて、クシで梳くことです。前と後ろ髪の分け目をぼんやりさせることで、こなれた印象に仕上がりますよ。仕上げに、前髪の中央部をマジックカーラーでふんわりさせて、扇状になるように両サイドへ広げましょう。

⑤前髪の上の部分をピンで留める

5つ目は、前髪の上の部分をピンで留める方法です。前髪を上下にブロッキングしてピンで留めるだけなので、とても簡単にできますよ。ブロッキングした下側の前髪は残すので、好みの量に調整してください。上側の前髪を、ねじりながら片方に寄せてピンで数カ所留めたら完成です。

⑥サイドの髪と一緒にねじって結ぶ

6つ目は、サイドの髪と一緒にねじって後ろで結ぶ方法です。前髪を自然に減らすことができて、おしゃれで垢抜けた印象に見せることができます。可愛いくて清楚な雰囲気に見せたい時や、エレガントな服装をする時にぴったりです。また、ねじらないサイドの髪は、コテで巻くと華やかさをプラスすることができますよ。

前髪を上下にブロッキングした後に、ワックスを馴染ませるのがポイントです。ブロッキングした上側の半分を、サイドの長い髪と一緒にねじって引っ張り後頭部へ持っていきます。

ダッカールで固定したら、もう片方も同じようにねじってください。ブロッキングした上側とサイドの髪を両方ねじり終えたら、ダッカールを外しゴムで結んで完成です。

【カット】前髪を薄くする方法7選!

①コームで梳いてブロッキングする

オレンジのコーム

1つ目は、コームで梳いてブロッキングする方法です。前髪をカットして薄くする時は、こめかみ部分の毛が割れないように分け目を作ると綺麗に仕上がります。前髪を両サイド・真ん中に分けて、顔周りの毛を間違えて切らないように留めておきましょう。

ブロッキングする真ん中の前髪の量は、おでこの3分の1ほどがおすすめです。真ん中をメインにカットすると、前髪が自然にサイドへ広がります。

②前髪のクセを直した後にカットする

2つ目は、前髪のクセを直した後にカットする方法です。前髪にクセがある状態のままカットしてしまうと、薄さにムラができて綺麗に仕上げることができません。そのため、霧吹きを使い前髪の根本を濡らして、コームで梳いてください。

前髪が濡れたままカットすると乾いた時に短くなってしまうため、必ず乾かすようにしましょう。前髪を乾かす時間が無い時は、ヘアアイロンでクセを伸ばしてカットすると良いですよ。

③直立してカットする

3つ目は、直立してカットする方法です。かがんだ体勢での切り方だと、失敗しやすくなるので気を付けてください。なぜなら、かがんだ体勢のままカットしてしまうと、おでこと前髪の間に距離ができて正確な長さを把握しにくいからです。直立すると毛の流れ沿った切り方ができるため、前髪を綺麗に薄くできますよ。

以下の記事では、量の多い重い前髪を薄くする切り方・すき方をご紹介しています。前髪を薄くするヘアアレンジ方法や、おすすめのヘアカット用ハサミについても知ることができますよ。すっきりとした前髪にする参考になりますので、ぜひご覧ください。

④中央の前髪からカットする

4つ目は、中央の前髪からカットする方法です。サイドの前髪から切り始めると、全体のバランスが整えずらくなります。そのため、左右の眉頭の幅をメインにカットすると、前髪を綺麗に薄くすることができますよ。

少しだけ薄くしたい時は、左右の黒目から内側にある前髪を少しずつカットしましょう。サイドを切らない方法だと、こなれた抜け感を出すことができますよ。

⑤やや長めにカットした後に調整する

5つ目は、やや長めにカットした後に調整する方法です。切った後にカールしたり整髪料を付けたりすると、前髪が少し短くなります。そのため、最初から切りたい長さに前髪を揃えるのではなく、やや長めにカットすることが大切です。

少し長めにカットした前髪を調整する時は、ハサミを縦にして少しずつ切ると良いですよ。細かい箇所は、眉用のハサミを使うと綺麗に微調整しやすいです。


⑥両サイドを顔周りの髪に馴染ませる

6つ目は、両サイドを顔周りの髪に馴染ませる方法です。薄くした前髪を両サイドと綺麗に繋げる切り方をすると、垢抜けた印象に仕上がります。顔周りの髪に軽くスキバサミを入れると、全体のバランスが整い横顔まで美しく見えるので、ぜひお試しください。

⑦前髪を流す場合

7つ目は、前髪を流す場合の方法です。前髪を流し始める位置に対して、斜めにスキバサミを入れて量を減らすと綺麗にカットすることができますよ。薄くした前髪が自然に流れるように、角張った箇所をカットするのがポイントです。この時、分け目から手で強く前髪を引っ張ると、切り過ぎてしまうため気を付けてください。

前髪を薄くする時の美容院での頼み方

ここまで、前髪を薄くする方法についてご紹介しました。美容院で前髪を薄くしてもらう時には、自分の理想とするシースルーバングになるように具体的な伝え方をすることが大切です。

①写真を見せてイメージを伝える

スマホを持った女性

1つ目は、写真を見せてイメージを伝える頼み方です。シースルーバングには、長め・ぱっつん・流す・ふんわりなど、さまざまなスタイルがあります。美容室でなりたいイメージを伝えると、理想の薄い前髪が自分に似合うのかチェックしてもらうことができますよ。

②どのくらい前髪の量を減らしたいのか伝える

2つ目は、どのくらい前髪の量を減らしたいのか伝える頼み方です。「少しだけ前髪を軽くしたい」「しっかりエアリー感を出したい」など、具体的に伝えてください。また、毛量を残したい箇所があれば「毛先だけ軽くしてほしい」「サイドはあまり軽くしたくない」など、細かな要望まで伝えることが大切です。

③コンプレックスをカバーしたいことを伝える

3つ目は、コンプレックスをカバーしたいことを伝える頼み方です。前髪を薄くして美人度をアップさせるには、毛質や顔のコンプレックスをカバーする必要があります。

そのため、「猫っ毛で前髪がへたりやすい」「顔の横幅が広いのを目立たなくしたい」など、具体的な悩みを伝えることが大切です。髪質や骨格に合わせて、ふんわりとした薄い前髪になるようにカットしてもらうと、垢抜けた印象になりますよ。

前髪を薄くするのにおすすめのアイテム

ここまで、前髪を薄くする時の美容院での頼み方をご紹介しました。美容室で前髪を薄くした後は、綺麗なシースルーバングを維持できるように、自分で整えることが大切です。また、セルフで前髪を薄くするのに、役立つアイテムもありますよ。

①マジックカーラー

M keep aspect %e5%89%8d%e9%ab%aa%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc
Yesmart 前髪カーラー ¥449

1つ目は、マジックカーラーです。Yesmartの前髪カーラーは、ナチュラルでふんわりとしたカールを簡単に作ることができます。前髪をしっかりクルンッとさせたい場合は、カーラーを巻いた状態でドライヤーの温風を軽く当ててください。

②ヘアピン

M keep aspect %e3%83%98%e3%82%a2%e3%83%94%e3%83%b3%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97
hi桜の花 ヘアピン&ヘアクリップ30個セット ¥1,499

2つ目は、ヘアピンです。hi桜の花のヘアピン&ヘアクリップ30個セットは、前髪を薄くするのにちょうど良いサイズとなっています。ゴールドやパール・スクエア型などのさまざまなデザインで、ファッションやメイクに合わせたチョイスができますよ。

③髪切り用のハサミ

M keep aspect 1
マペペ ナチュラルヘアスタイル ヘアカットはさみ ¥1,430

3つ目は、髪切り用のハサミです。マペペのヘアカット用ハサミは切れ味が抜群であるため、スムーズにカットできます。初心者でも扱いやすいハサミなので、前髪を切りやすいのが特徴です。

④ヘアワックス

M keep aspect %e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%88 %e3%83%98%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9
ルフト ふんわりヘアアレンジ ワックス ¥2,000

4つ目は、ヘアワックスです。ルフトのふんわりヘアアレンジワックスは、サロン品質でベタつかないため前髪を整えやすいですよ。柔らかなテクスチャーで馴染みやすく、艶感を出すことができるので前髪が美しく見えます。また、前髪に軽さをプラスして、空気を含ませたようなふんわりとした仕上がりになるのが特徴です。

前髪を薄くする方法や頼み方を知って美しくなろう

スタイリングの仕方を変えたり、アクセを使うだけで切らないまま前髪を薄くすることができます。また、軽やかですっきりとした印象に見せたい時は、前髪を減らすセルフカットをするのもおすすめです。前髪を薄くする方法や頼み方を知って、美しくなりましょう。

以下の記事では、初心者でもできるシースルーバングの作り方をご紹介しています。 前髪を薄くする時の注意点や、 シースルーバングと相性の良いアレンジについても知ることができますよ。おしゃれな前髪にする参考になりますので、ぜひご覧ください。

【PR】1万作品以上の映画やドラマが見放題!

AmazonプライムビデオのLP

Amazon prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、プライム会員なら追加料金なしで見れるVODサービスです。

Amazonプライムビデオのおすすめポイント

  • 初回30日間は無料トライアル期間
  • 1万本以上の映画やドラマが好きな時に見放題
  • ドキュメンタリーやバラエティなどのAmazonオリジナル作品が充実
  • オフラインの状態でも視聴できるダウンロード機能あり
  • おすすめ機能・ユーザーレビューで自分好みの作品に出会える
  • 同時視聴・チャット機能で離れている家族や友人と一緒に楽しめる

もちろん Amazonプライム会員でない方にもかなりおすすめ。

月額500円(税込)で映画やドラマを楽しめるだけでなく、Amazonでの買い物が送料無料になったり即日配送サービスを受けられたりと盛りだくさんです。

定期的にAmazonでお買い物をしている方も、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

Amazon primeVideoの詳細はこちら

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。