Large thumb shutterstock 582948838

あーんをして食べさせる男女心理8つ|ドキドキするデート中の仕草は?

更新:2020.06.25

あーんして食べさせるという行動や間接キスは、カップルをドキドキさせるものです。しかしドキドキするから「あーんして食べさせる」という訳ではないようです。その行動には、きちんと心理が存在します。そこで今回は、あーんして食べさせる心理について、男女別にご紹介します。付き合ってないのにあーんしてくる場合や、ドキドキするデート中の仕草なども一緒に見ていきましょう!

カップルで間接キスやあーんをする際の注意点は?

カップルで間接キスをする際の注意点|口紅やグロスに注意する

グラス

カップルで間接キスする際には、あくまでも自然な動作で行うことが大切です。意外と自分の飲んでいるグラスやカップなどを自然な形で渡される方が間接キスにドキドキします。また、グラスやカップなどの自分が口をつけた部分をサッと拭いてから渡されるのも間接キスを意識していることが垣間見えドキドキするでしょう。

間接キスというのはドキドキする行為ですがあくまでも自然な流れで行わなければ、ドキドキするどころか間接キスに気持ち悪いとすら感じてしまいかねません。そして、相手に自然に渡すグラスやカップは、明らかに口をつけた部分がわかるほど汚れていてはいけません。食べたものの油や、口紅やグロスなどには注意しましょう。

カップルであーんをする際の注意点|2人きりの時だけにする

あーん

カップルであーんする際の注意点としては、TPOを考えることが大切です。カップルの男性と女性の間ではあーんと食べさせる行為は嬉しいものです。しかし、周りの人間関係や環境は、それを受け入れる状況であるかを判断する必要があります。

もし、周りの人間があーんと食べさせることに対してからかうような関係であれば、カップルの2人が後々恥ずかしい思いをするかもしれません。また、カップルの男性化女性のどちらかが人前で仲良くしすぎることを嫌う場合には、あーんと食べさせるのは、自室や個室などの2人きりの環境のみにとどめて置きましょう。

あーんして食べさせる女性心理4つ

あーんして食べさせる女性心理①母性本能が強い

母性本能

あーんして食べさせる女性の心理には、母性本能が強いことが多くあります。母性本能が強い女性は、周りの人の世話を焼くのが大好きです。したがって、この女性の周りに食べるのが遅い人や食べあぐねている友達や彼氏などが居れば、お世話を焼くという観点から、ついついあーんと食べさせてしまうでしょう。

また、母性本能の強い女性は行動が早い母親のようなタイプの女性が多いです。このような女性は、行動がのんびりとした子供のような友達や恋人などを見ると自然と世話を焼いてしまいます。その一環として、子供っぽい友達や恋人と食事をしたときには、ついつい世話を焼いてしまいあーんと食べさせてしまうでしょう。

母性本能が強い女性からあーんと食べさせてもらうためには、子供っぽい友達や恋人などである必要があります。しかし、そうでない友達や恋人などはどうすればよいでしょうか。このような時には、下記の記事の母性本能をくすぐる男性の特徴が良いヒントになりますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

あーんして食べさせる女性心理②可愛さアピール

可愛い

あーんして食べさせる女性心理の中には、自分の可愛さをアピールするというしたたかな心理もあります。あーんして食べさせてもらう行動が可愛いのはもちろんですが、意外とあーんして食べさせる行動も子供っぽくて可愛さのある行動です。それを知った上で、あえて周りに人が多い状況であえてあーんと食べさせるのでしょう。

もちろん、あーんして食べさせる相手に可愛さアピールをしたい場合が多いですが、場合によってはそればかりではありません。周りで見ている人に可愛さアピールをするとともに意中の相手に嫉妬させたいという計算高い場合もあります。

あーんして食べさせる女性心理③好き過ぎる

告白

あーんして食べさせる女性の心理には、相手の男性を好き過ぎるという心理が隠されています。特に、あーんして食べさせる場面で回りに人が多いのにその行動に及ぶ場合には、相手の男性を好き過ぎるため、状況や環境の判断が出来ていない可能性が高いでしょう。

いわゆる、恋愛ドラマやアニメなどでいう2人の世界に浸ってしまっているのでしょう。しかし、男性の多くは周りに人がいる状況であーんして食べさせるという行動に対して恥ずかしさを感じます。カップルでのデートや食事に舞い上がりすぎて、状況判断が出来ずにするあーんして食べさせるのはやめた方がよいでしょう。

あーんして食べさせる女性心理④自分を好きにさせたい

束縛

あーんして食べさせる女性心理には、自分を好きにさせたいという小悪魔的心理が隠されている場合もあります。この心理を持つ女性は、男性経験が多く、男性から自分がどう見られるかをよく把握しています。したがって、相手の男性に好意があるかのように振舞いながら、あーんして食べさせるという行動に出ます。

しかし、この心理からあーんして食べさせる女性は、あーんする男性に必ずしも好意があるとは限らないところが厄介です。つまり、女性が全く恋愛対象としてみていない男性に対しても平気であーんして食べさせるのです。このため、女性に好意があると勘違いする男性は続出するでしょう。

付き合ってない女性があーんしてくる場合

友達

付き合ってないのにあーんしてくる女性がいると「自分の事が好きなのか?」とつい期待してしまいますが、残念ながらそうとは言い切れません。母性本能が強い女性は特に恋愛対象として意識していない相手にも、母親や姉のような気分で「あーん」して食べさせたくなってしまうことがあります。

特に日ごろから「かわいい」や「弟にしたい」などの発言をされているなら恋愛対象としては見ていない可能性が高いです。しかしあなたに好意的なことは確かなので、そこから少しづつ距離を縮めていくチャンスでず!

あーんして食べさせる男性心理4つ

あーんして食べさせる男性心理①相手が好きだから

好き

あーんして食べさせる男性心理には、相手の女性が好きだからという心理が原炊く場合が多いです。女性の場合はそうでもありませんが、男性があーんして食べさせるのはカップル間のみに限られがちです。したがって、男性のあーんして食べさせるという行動には好意が伴います。

確かに、好きでもない男性からあーんして食べさせてもらって嬉しいという女性は少ないです。それどころか、なんとも思っていない男性からあーんして食べさせたてると不信感すら抱きます。

しかし、男性と女性がカップルであれば、あーんして食べさせる行為には愛があります。愛のあるあーんには嬉しさを感じるとともに、食べさせてくれるものが美味しく感じます。

あーんして食べさせる男性心理②カップルの愛情表現の一つ

愛情

あーんして食べさせる男性心理には、カップルの愛情表現である場合もあります。愛情表現と聞くと、①の相手が好きだからと同じように感じますが、似て非なるものです。この男性心理は、あーんして食べさせる行動自体にキスや手を繋ぐなどと同じように愛情表現の心理が隠されています。

つまりは、彼女にキスや手を繋ぐのと同じように愛する彼女に好きだと伝えるためにあーんして食べさせるのです。しかし、あーんして食べさせるのが愛情表現の1つだとは、なかなか気付かない彼女も多いのが難点です。

あーんして食べさせるという行動も彼氏に愛されているサインですが、彼氏に愛されているサインは他にもあります。下記の記事には彼氏に愛されているサインや、大事にされているサインについて詳しくかかれています。「大事にされてるのかしら?」と思う彼女はもちろん、そうでない彼女もぜひチェックしてみて下さいね。

あーんして食べさせる男性心理③食べさせたいものがあった

食べる

あーんして食べさせる男性心理には、食事の中に女性に食べさせたいものがあったというケースもあります。このケースでは、男性が食べた食事が美味しかった場合もありますが、思っていた味と違った場合や以外にもおいしくなかった場合もあーんして食べさせるでしょう。

食事が美味しかった場合には美味しさを共有し、食事が思っていた味としがった場合には驚きを共有し、曲事が美味しくなかった場合には男性がハズレを引いたという笑いを共有したいのでしょう。どのケースでも、その食事においての話題が盛り上がります。

あーんして食べさせる男性心理④自分にもあーんをして欲しい

あーん

安ーーして食べさせる男性心理には、自分もあーんして食べさせて欲しい心理が隠されています。しかし、素直に「あーんして食べさせて」とはなかなか恥ずかしくて言えません。したがって、自分が彼女にあーんして食べさせれば、彼女も自分にあーんして食べさせてくれるだろうと行動を起こします。

この行動は、あながち間違いではありません。人間には、相手がしてくれた行動に対して、同じ行動で返そうという心理が強く働きます。したがって、この男性心理は成功を収めることが多いでしょう。

付き合ってない男性があーんしてくる場合

友達

付き合ってないのにあーんしてくる男性が「好意があるか」を判断するには、不特定多数の人に行っていないかを確認しましょう。皆にしているなら彼にとって深い意味はなく、無意識の行動です。でも、もしあなただけに「あーん」してくれるなら好意を示してくれているか、あなたの反応を伺っている可能性が高いですよ。

あーん以外にドキドキするデート中の恋人の仕草5つ

あーん以外にドキドキするデート中の恋人の仕草①手や足をクロスさせる

クロス

あーんして食べさせる以外にドキドキするデート中の恋人の仕草に、手や足をクロスさせるという方法があります。特に女性が、手や足をクロスさせると体がひねるような姿勢になり女性らしさが増します。これを「クロスの法則」と言います。

この「クロスの法則」はデート中に相手をドキドキさせるのにももちろん有効です。クロスの法則は、座るときに足を組むことや手を着くときに手を交差させるのももちろんですが、髪をかきあげるなどの動作に大しても有効です。右側の髪をかきあげる時は左手を、左側の髪をかきあげるときは右手を使いクロスを意識しましょう。

あーん以外にドキドキするデート中の恋人の仕草②眼鏡を外す

眼鏡

あーんして食べさせる以外にドキドキするデート中の恋人の仕草に、眼鏡を外す仕草があります。いつもはめがねをかけているのに、眼鏡をかけていない顔が見れるのにドキドキするのはもちろんですが、いつも身につけている眼鏡を外すことにセクシーさを感じるという人も少なくないようです。

また、眼鏡をはすした後に視界がぼやけるためか一瞬ボーっとしているその姿にドキドキするという意見も多くあります。どちらにしても、眼鏡を外すことでオフモードに入った恋人にはドキドキさせられるようです。

あーん以外にドキドキするデート中の恋人の仕草③恥らう

恥じらい

あーんして食べさせる以外にドキドキするデート中の恋人の仕草に、恥らう姿があります。もちろん、女性に限ってのことですが恥らってうつむいた姿や、恥らって照れ笑いをした笑顔や、恥らって手で顔を隠した姿や、恥らって暑そうに焦って仰ぐ仕草をする姿に男性はドキドキします。

また、いつもとは違う服装や髪形でデートに表れた際に恥らう恋人の姿には、ドキドキするのはもちろん、胸がキュンとする男性が多いようです。最近では恥じらいを忘れたという女性もいるようですが、恥らうという仕草はカップルにとって大切なもののようです。

あーん以外にドキドキするデート中の恋人の仕草④間接キスにはにかむ

はにかむ

あーんして食べさせる以外にドキドキするデート中の恋人の仕草に、間接キスにはにかむ姿があります。なんともキスした恋人であっても、人前で間接キスとはいえキスするとなると少し気恥ずかしくてはにかむという恋人もいます。そんな仕草に、ついついこちらまでドキドキしてしまうということは少なくありません。

あーん以外にドキドキするデート中の恋人の仕草⑤唇に視線を集める

唇

あーんして食べさせる以外にドキドキするデート中の恋人の仕草には、唇に視線を集めることです。唇というのは、見ているだけでドキドキするパーツの1つです。

その唇を使って恋人をドキドキさせる為に、唇を触ってみたり、ストローをくわえるときなど必要以上に唇をすぼめるなどしてみましょう。女性がすると効果は絶大ですが、以外人も男性がしてもセクシーさを感じてドキドキするものです。

デート中に恋人をドキドキさせるためには、セクシーさを感じる唇に視線を集めることも大切ですが、その唇を魅力的に仕上げておく必要もあります。そこで、下記の「キスしたくなる唇の特徴とは?」という記事は、魅力的な口似るのと口調だけではなく作り方も書かれているのでぜひチェックしてみて下さいね。

あーんして食べさせる心理には好きな気持ちが隠されている!

好き

今回は、あーんして食べさせる心理を男性と女性に分けてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。まれに違う場合もありますが、あーんして食べさせる行動には好きな気持ちや愛している心理が隠されている場合が多いです。

今まで、あーんして食べさせていたカップルもそうでない亜カップルもこのことを踏まえたうえで、それぞれの愛情表現でカップル間の愛情を深めていって下さいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。