INDEX

コストコで買えるビオデルマのサンシビオの使い方は?

ビオデルマのサンシビオの使い方①クレンジングウォーターとして使う

使い方まず1つ目はクレンジングです。使い方は簡単です!乾いた肌に使用します。用意するものは、化粧コットンだけ!コットンにサンシビオをたっぷりと含ませることがポイントです。大体500円玉くらいが目安です。あまりに少量だと、強くこすりがちになり、肌トラブルの原因になりますのでたっぷりと使います。

アイメイクとファンデーションとなじませた後に、優しく滑らせるように顔全体を拭き取ります。何度が繰り返し汚れがついてこなくなれば完了です。さらに、首やデコルテラインまで使うと皮脂や汚れを落としてくれるのでおすすめです。強く擦らなくてもマスカラもスルッと落ちるのでマツエクをしてても心配ありません。

クレンジングウォーターの使い方
  1. クレンジングウォーターをコットンにたっぷり含ませる
  2. 顔全体を優しく拭き取る
  3. コットンに汚れがつかなくなるまで①②を繰り返す

ビオデルマのサンシビオの使い方②拭き取り化粧水として使う

次に拭き取り化粧水です。洗顔したあとも、古い角質やタオルの繊維など汚れは結構残っているものです。これらの汚れを拭き取るために化粧水を付ける前に使う使い方もあるのです。洗顔をしっかりやろうとすると、どうしても何度も擦ってしまったりしますが、拭き取り化粧水をすると洗顔自体も軽く優しくできると思います。

拭き取り化粧水としての使い方
  1. 洗顔
  2. ビオデルマクレンジングウォーターをコットンにたっぷり含ませる
  3. いつのも化粧水で整える

汚れを拭き取ってから化粧水をつけることでお使いの化粧水の効果を高めてくれます。自然由来の成分で作られており、特にビオデルマのサンビシオは無香料で敏感肌の方向けなので、小さなお子様の洗顔後にも使えます。下記の関連記事は人気拭き取り化粧水のランキングを紹介していますので、こちらもご参考ください。

ビオデルマのサンシビオの使い方③洗顔のかわりとして使う

3つ目は洗顔です。寝ている間に出た皮脂のとることは大切です。忙しい朝だからこそサンシビオで洗顔することをおすすめします。コットンにたっぷり含ませ肌の汚れを拭き取ります。その後いつもどおり化粧水をするだけです。時短になるしきれいになるので一石二鳥です。入院時や災害時など洗顔しにくい状況でも助かります。

また、ビオデルマのサンシビオはキュウリ果実エキスやキシリトールなど自然由来の成分で作られている製品なので、洗顔が苦手なお子様にも使えます。コットンに含ませて拭き取るだけなので小さなお子様でも自分でできるので忙しい朝にはぴったりの使い方だと思います。

洗顔としての使い方
  1. ビオデルマのクレンジングウォーターをコットンにたっぷり含ませる
  2. 優しく顔全体を拭き取る
  3. お使いの化粧水で整える

ビオデルマから出ている拭き取りクレンジングの種類は?

拭き取りクレンジングの種類①サンシビオH2O|コストコの化粧品

ビオデルマから出ている拭き取りクレンジングの1つ目はサンシビオH2Oです。サンシビオH2Oは世界中で2秒に1本売れているほどの人気の製品です。ビオデルマは1991年に、電気を帯びた「ミセル」という極めて小さな粒子により構成される水、ミセラウォーターを開発しました。

ビオデルマの製品はこのミセラウォーターを使っているのです。サンシビオはちょっとした刺激にも反応してしまう、特に敏感肌の方向けです。低刺激性でもクレンジング力が優れ、保湿効果も高いです。敏感肌向けなので無香料です。メイクや皮脂の汚れだけをミセルに取り込んで閉じ込めそれを拭き取っていきます。

コストコでは、ビオデルマのサンシビオが500mlが2本セットで販売されているようです。時期によってはセット内容や販売状況が変わるので、お求めの際は、事前に確認すると良いと思います。

拭き取りクレンジングの種類②ゼビウムH2O|コストコの化粧品

ビオデルマから出ている拭き取りクレンジングの種類2つ目はゼビウムH2Oです。混合肌やオイリー肌、皮脂によるトラブル肌の方ための、初の専用メイク落としです。毛穴の目立ちやニキビなどにお悩みの方におすすめです。つけ心地がサラッとしていてベタつく季節にだけ使うという使い方もあります。

ビオデルマ独自の特許を取得している【皮脂補整複合体】により皮脂が酸化することでおこるニキビや毛穴のトラブルをケアします。皮脂補整複合体は、イチョウ葉エキスとマンニトールを混ぜたフリュイダクティブという成分のことです。サンシビオとは違い、香料が含まれ、爽やかな香りがするのも特徴です。

拭き取りクレンジングの種類③イドラビオH2O|コストコの化粧品

ビオデルマから出ている拭き取りクレンジング3つ目はイドラビオH2Oです。イドラビオは水分が不足している乾燥肌、敏感肌の方向けの製品です。イドラビオは、皮膚に存在するアクアポリンと呼ばれる水分の通り道に着目して作られ、ビオデルマ独自開発のアクアジェニウムが角質層に水分を与え、うるおいをキープします。

アップルシードエキスがうるおいを与え、ナイアシンアミドがうるおいをしっかり保てる肌へと導きます。また、ビオデルマのイドラビオも香料は含まれ、心地良い香りがします。サンビシオでも乾燥する方はイドラビオを使うと良いと思います。

ビオデルマから出ている化粧下地は?

ビオデルマの化粧下地①イドラビオパーフェクター

ビオデルマから出ている化粧下地1つ目はイドラビオパーフェクターです。独自処方アクアジェニウムが角質層にしっかりと水分を閉じ込め、紫外線から素肌を守ります。ベタつかず、すっと肌にのびるのでメイク下地としておすすめします。うっすらとしたローズカラーのクリームで肌のトーンUPに最適です。

心地よいフレッシュフローラルの香りで気持ちもリラックスします。使い方は、クレンジングと洗顔をした後、化粧水で整えたお肌に適量をのばします。目安はパール1粒分くらいです。目の周りは避け少量ずつムラがないように伸ばすのがポイントです。

ビオデルマの化粧下地②ゼビウムスキンリファナー

ビオデルマから出ている化粧下地2つ目はゼビウムスキンリファナーです。毛穴が気になる方におすすめなのがゼビウムスキンリファナーです。イチョウ葉エキスとマンニトールを混ぜたフリュイダクティブという成分が皮脂をサラサラにし、素肌引き締め成分のエブリコエキス、素肌をやわらかく洗練させる成分のサリチル酸、

つけてすぐテカリ印象を軽減するパウダー成分も配合しています。 使い方は、クレンジング・洗顔後、化粧水で整えた肌に適量をのばします。顔全体、又は皮脂の気になるTゾーンに塗っていきます。さわやかなフローラルの香りです。

ビオデルマの化粧下地③フォトデルムMAXUVアクアフルイド50

ビオデルマから出ている化粧下地3つ目はフォトデルムMAXUVアクアフルイド50です。軽いつけ心地で、まるで水のようによく伸びます。それに加えてテカらない低刺激性の日焼け止めです。独自処方「セルラーバイオプロテクション(エクトイン、マンニトールからなる複合保湿成分)」を配合しています。

使い方は、適量を手のひらにとり、均一にのばします。日やけ止め効果を保つために、2~3時間ごとに塗り直すのがポイントです。化粧下地としても使えます。

ビオデルマの化粧下地④フォトデルムUVセンシティブベースAR50+

ビオデルマから出ている化粧下地4つ目はフォトデルムUVセンシティブベースAR50+です。素肌をしっかり守り、自然な肌色のクリームで、素肌の赤みやくすみをさりげなくカバーします。ビオデルマ独自のバイオプロテクションで紫外線に負けない肌に仕上げます。

汗や水に強いウォーターレジスタントを用い水にも強いです。使い方は、クレンジング・洗顔後、化粧水で整えたお肌に適量のばします。目安は1円玉くらいです。2~3時間ごとに塗り直してください。普通の石けんで簡単に落とせます。サンシビオなどのクレンジングウォーターでも簡単に落とせます。

ビオデルマの化粧下地⑤フォトデルムUVスポット50+

ビオデルマから出ている化粧下地5つ目はフォトデルムUVスポット50+です。紫外線によるダメージをしっかりブロックする顔用の日焼け止めです。保湿成分のグラブリジン配合で日やけによるシミ、ソバカスを防ぎます。なめらかで伸びやすくく軽いつけ心地です。

ビオデルマはサンシビオなどのクレンジングウォーターが人気ですが他にも化粧水、クリーム、化粧下地や日焼け止めがあります。どの製品も素肌にとって嬉しい成分が配合されています。とてもおすすめの商品です。

ビオデルマで素肌のための生活を始めてみましょう!

いかがでしたか?ビオデルマのサンシビオは世界中で2秒に1本は売れるほどの人気商品です。化粧品は多々出ていますが、ビオデルマは皮膚科から処方されるくらいだから間違いなしです。下地にも保湿成分が入っているので素肌にとってとても良いものだと思います。

まずはビオデルマのサンシビオでクレンジングはもちろんですが、拭き取り洗顔を是非試してみてください!化粧下地を付けたときに化粧のノリが違うことが実感できると思います。ドラッグストアにもありますが、お近くにコストコがある方はぜひ足を運んでみてください。お財布にも素肌にも嬉しい生活を始めろことができます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。