INDEX

【歴史映画】日本編ランキング19選の内容は?

日本の名作歴史映画で歴史を学ぼう!

日本女性

日本の名作歴史映画は、歴史的な要素を取り入れつつもストーリー性が高いので、歴史に詳しくない方でも楽しめる内容の映画が多いのが特徴です。歴史が好きな女性「歴女」も増えており、歴史を学ぶ入口としてもおすすめです。

おすすめは日本ならでは戦国時代のド迫力映画!

戦い

歴史映画の見どころのひとつとして、戦国時代の合戦シーンが挙げられます。刀や槍、鉄砲で戦う合戦はド迫力で見応え十分です。名作歴史映画には必ずと言っていいほど壮大なスケールで撮影された合戦シーンが登場するので、戦国時代を体感してみてください。

【歴史映画】日本編ランキング19~17位!

歴史映画|おすすめランキング19位「関ヶ原」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編19位は、関ヶ原です。日本アカデミー賞で、優秀作品賞、優秀主演男優賞など10部門でノミネートされた作品です。その名の通り1600年に起きた「関ヶ原の戦い」を、岡田准一演じる石田三成の目線で描いています。

天下を治めていた豊臣秀吉(滝藤賢一)の家来であった石田三成(岡田准一)が、秀吉の死後天下取りの野望を抱く徳川家康(役所広司)と天下分け目の戦いを繰り広げます。下馬評では有利と思われていた三成率いる西軍でしたが、すぐに決着がついてしまった理由は・・・。壮大なスケールで撮影された合戦シーンは見ものです。

関ヶ原
主人公 岡田准一
出演者 役所広司、有村架純、平岳大、東出昌大、松山ケンイチ 、滝藤賢一
上映時間 149分
公開日 2017年8月26日
ジャンル 歴史
監督 原田眞人

歴史映画|おすすめランキング18位「戦国自衛隊」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編18位は、戦国自衛隊です。原作は半村良のSF小説で、歴史SF青春映画として製作されました。主演である千葉真一がアクション監督を兼務し、JACの本格的なアクションシーンにより迫力のある戦国時代の合戦シーンが撮影されています。

伊庭義明三等陸尉(千葉真一)ら自衛隊の隊員達が、突然戦国時代にタイムスリップしてしまう。現実を受け入れられないまま、戦国武将である長尾平三景虎(夏木勲)の軍勢と共に戦いを続ける中、その時代に暮らす人々とは、恋愛感情や友情が芽生えていくが・・・。

千葉真一自ら撮影している乗馬シーンやヘリコプターから吊られるシーンなど、アクションシーンは見る価値ありです。ド迫力の映像が楽しめることでしょう。

戦国自衛隊
主人公 千葉真一
出演者 夏木勲、渡瀬恒彦、江藤潤、岡田奈々
上映時間 139分
公開日 1979年12月5日
ジャンル 歴史
監督 斎藤光正

歴史映画|おすすめランキング17位「火天の城」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編17位は、火天の城です。松本清張賞を受賞した山本兼一の小説が映画化された作品で、直木賞候補にも挙げられたほどの名作小説です。安土城を築城した宮番匠と、その家族や仲間達との絆を描く人間ドラマがテーマとなっています。

織田信長(椎名桔平)は、長篠の戦いに勝利した後、安土城の建設を決める。尾張の宮番匠岡部又右衛門(西田敏行)に建設を一任したものの、他の大工達との図面争いに巻き込まれてしまう。家族や仲間に支えられ、図面争いに勝利し安土城の築城を進める。城造りにスポットを当てた映像に注目です。

火天の城
主人公 西田敏行
出演者 福田沙紀、椎名桔平、大竹しのぶ、夏八木勲、石橋蓮司
上映時間 139分
公開日 2009年9月12日
ジャンル 歴史
監督 田中光敏

【歴史映画】日本編ランキング16~14位!

歴史映画|おすすめランキング16位「最後の忠臣蔵」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編16位は、最後の忠臣蔵です。池宮彰一郎の小説を映画化した作品で、有名な赤穂浪士の討ち入りから16年後の物語です。死ぬことを許されなかった2人の浪士がそれぞれの使命を果たすため、懸命に生きる姿を描いています。

赤穂浪士の生き残りである寺坂吉右衛門(佐藤浩市)は、大石内蔵助(片岡仁左衛門)の命を受け事件の真実を伝えながら、浪士の遺族を探していた。討ち入り直前に逃亡した瀬尾孫左衛門(役所広司)もまた密かな使命を果たすため、素性を隠し生活していた。そんな2人が再会して・・・。

瀬尾孫左衛門演じる役所広司の演技力の高さは必見です。討ち入り後に生き残った浪士の悲哀や葛藤が、画面からにじみ出ています。

最後の忠臣蔵
主人公 役所広司、佐藤浩市
出演者 片岡仁左衛門、桜庭ななみ、山本耕史、風吹ジュン 、田中邦衛
上映時間 133分
公開日 2010年12月18日
ジャンル 歴史
監督 杉田成道

歴史映画|おすすめランキング15位「宮本武蔵」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編15位は、宮本武蔵です。吉川英治の同名小説を映画化した作品で、宮本武蔵シリーズ映画の1作目となっています。関ヶ原の戦いに敗れたところから姫路城の天守閣に幽閉するまでを描いており、シリーズ作品の1作目にふさわしい作品です。

関ヶ原の戦いで西軍に加わって戦っていた新免武蔵(中村錦之助)と本位田又八(木村功)は、戦場荒らしを稼業とする盗賊の母娘に助けられる。途中で出会う宗彰沢庵(三國連太郎)は、様々な問題を抱えていた武蔵を姫路城の天守閣にある一室に幽閉する。宮本武蔵の生涯が丁寧に描かれているので、歴史を学びたい方必見です。

宮本武蔵
主人公 中村錦之助
出演者 木村功、丘さとみ、入江若葉、浪花千栄子、木暮実千代、三國連太郎
上映時間 110分
公開日 1961年5月27日
ジャンル 歴史
監督 内田吐夢

歴史映画|おすすめランキング14位「真田十勇士」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編14位は、真田十勇士です。堤幸彦×中村勘九郎で上演された舞台が映画化された作品です。平凡な武将であった真田幸村が、忍びである猿飛佐助らと協力し戦う姿を描いています。

関ヶ原の戦いから10年が過ぎ、真田幸村(加藤雅也)は豊臣勢の急先鋒へと成長していました。しかし実際は運に恵まれただけの腰抜けでした。幸村は忍びである猿飛佐助(中村勘九郎)と出会い、仲間を含めた10名の真田十勇士で、幸村を天下一の武将に仕立てようと大阪の陣に臨みます。

歴史ファンタジーとも言える作品なので、普段歴史物の映画を見ない方でも楽しめるはずです。中村勘九郎のダイナミックな演技も必見です。

真田十勇士
主人公 中村勘九郎
出演者 松坂桃李、大島優子、永山絢斗、高橋光臣、石垣佑磨、加藤雅也、大竹しのぶ、松平健
上映時間 134分
公開日 2016年9月22日
ジャンル 歴史
監督 堤幸彦

【歴史映画】日本編ランキング13~11位!

歴史映画|おすすめランキング13位「清須会議」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編13位は、清須会議です。日本アカデミー賞において優秀監督賞、優秀音楽賞など5部門にノミネートされた名作です。三谷幸喜の小説を自ら監督し映画化された作品です。三谷ファミリーと呼ばれる豪華な役者陣が作品に花を添えています。

本能寺の変で織田信長が亡くなった後、織田家の跡継ぎを決めるために清須会議が開かれる。筆頭家老であった柴田勝家(役所広司)と羽柴秀吉(大泉洋)が後見に名乗りを上げ、それぞれ思惑を秘めながら駆け引きを繰り返し、会議が進んでいくが・・・。俳優陣の演技力がぶつかり合う会議のシーンが見所です。

清洲会議
主人公 役所広司
出演者 大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、寺島進、鈴木京香、西田敏行
上映時間 138分
公開日 2013年11月9日
ジャンル 歴史
監督 三谷幸喜

歴史映画|おすすめランキング12位「大奥」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編12位は、大奥です。よしながふみによる漫画を原作とした作品です。通常の大奥とは男女が逆転しているSF作品で、徳川将軍が女性、大奥に男性という架空の歴史を設定し、ストーリーが進んでいきます。

江戸時代の日本は、若い男性だけがかかる疫病によって男性の数が激減していた。水野祐之進(二宮和也)は、貧しい家系を救うために大奥に上がることを決意する。将軍である徳川吉宗(柴咲コウ)の寵愛を受けるために、争いが繰り広げられていた。

史実と異なり、男女が逆転しているという設定のSFファンタジー作品なので、女性でも見やすいはずです。大奥のイケメン同士がドロドロとした嫉妬や嫌がらせに奔走する姿は必見です。

大奥〈男女逆転〉
主人公 二宮和也
出演者 柴咲コウ、堀北真希、大倉忠義、中村蒼、玉木宏(特別出演)、阿部サダヲ、和久井映見、佐々木蔵之介
上映時間 116分
公開日 2010年10月1日
ジャンル 歴史
監督 金子文紀

歴史映画|おすすめランキング11位「超高速!参勤交代」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編11位は、超高速!参勤交代です。江戸時代の参勤交代をテーマにした作品で、ブルーリボン賞作品賞を受賞しています。通常8日かかる参勤交代を5日に短縮しろとの幕府の命を受けた湯長谷藩。様々な知恵を駆使して、奮闘する姿を描いています。

湯長谷藩の藩主である内藤政醇(佐々木蔵之介)は、参勤交代を終え国許に戻ると、幕府よりすぐに江戸に戻るようにとのお達しを受ける。それは老中松平信祝(陣内孝則)による、藩を取り潰すための策略であった。内藤政醇と家臣達は、忍び雲隠段蔵(伊原剛志)の協力を受けながら江戸を目指す。

佐々木蔵之介ら湯長谷藩の面々が、様々な工夫を凝らして参勤交代を遂行させようとする姿が大きな見所です。頑張っている姿を見ながら、気がつくと心から応援してしまっていることでしょう。

超高速!参勤交代
主人公 佐々木蔵之介
出演者 深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李、柄本時生、六角精児、市川猿之助、石橋蓮司、陣内孝則、西村雅彦
上映時間 119分
公開日 2014年6月21日
ジャンル 歴史
監督 本木克英

【歴史映画】日本編ランキング10~8位!

歴史映画|おすすめランキング10位「十三人の刺客」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編10位は、十三人の刺客です。日本アカデミー賞で優秀作品賞など10部門にノミネートされ、スペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭や、オランダのロッテルダム国際映画祭に招待されるなど海外からの評価も受けている作品です。

幕府の権力を独占したいがために殺戮を繰り返していた松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺しようと、島田新左衛門(役所広司)を始め13人の刺客が集められていた。鬼頭半兵衛(市村正親)らは松平斉韶を守るため、鉄壁とも言える守備を固めていたが島田新左衛門らには秘策があった。CGを多用せず作られた映像は見応え十分です。

十三人の刺客
主人公 役所広司
出演者 山田孝之、 沢村一樹、伊原剛志、古田新太、稲垣吾郎、市村正親、松本幸四郎、松方弘樹
上映時間 141分
公開日 2010年9月25日
ジャンル 歴史
監督 三池崇史

歴史映画|おすすめランキング9位「武士の家計簿」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編9位は、武士の家計簿です。歴史学者である磯田道史の著書「武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新」が原作の映画です。加賀藩の御算用者を務めていた猪山家の借金返済に、家族中で奔走する姿や歴史の動乱に巻き込まれていく様を描いています。

猪山直之(堺雅人)は代々加賀藩の御算用者を務めていた猪山家の8代目。身分が高くなるにつれ、出費がかさんでいってしまう慣習により猪山家の家計も厳しくなり始めてしまう。妻である駒(仲間由紀恵)らの協力を得て、武家らしからぬ倹約生活を送ることになり・・・。武士の生活にスポットを当てた見応えのある作品です。

武士の家計簿
主人公 堺雅人
出演者 仲間由紀恵、西村雅彦、松坂慶子(特別出演)、中村雅俊、草笛光子
上映時間 129分
公開日 2010年12月4日
ジャンル 歴史
監督 森田芳光

歴史映画|おすすめランキング8位「壬生義士伝」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編8位は、壬生義士伝です。浅田次郎による同名小説を映画化した作品で、日本アカデミー賞で6部門にノミネートされ作品賞、主演男優賞、助演男優賞において最優秀賞を獲得しています。

幕末の京都で勢いを見せていた新撰組に、南部藩出身の吉村貫一郎(中井貴一)が入隊した。みすぼらしい身なりにも関わらず、何人もの人を切り捨ててきた実績を持っていたため一目置かれる存在となっていった。人よりもお金に執着する貫一郎に斎藤一(佐藤浩市)は嫌悪感を抱く。

吉村貫一郎演じる中井貴一と、斎藤一演じる佐藤浩市の好演が見所です。吉村貫一郎の家族愛の深さを感じ、涙なしでは見られない作品です。

壬生義士伝
主人公 中井貴一
出演者 三宅裕司、村田雄浩、夏川結衣、中谷美紀、佐藤浩市
上映時間 137分
公開日 2003年1月18日
ジャンル 歴史
監督 滝田洋二郎

【歴史映画】日本編ランキング7~5位!

歴史映画|おすすめランキング7位「のぼうの城」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編7位は、のぼうの城です。和田竜による小説を映画化した作品です。日本アカデミー賞で10部門にノミネートされ、累計興行収入が28.4億円と大ヒットを遂げました。

周りを湖に囲まれた忍城の領主成田長親(野村萬斎)は、でくのぼうを略し「のぼう様」と呼ばれ愛されていた。豊臣秀吉(市村正親)は石田三成(上地雄輔)に忍城を討つことを命じる。三成は2万人の兵を率いて水攻めを行う中、成田軍は500人ほどの兵で対抗する。VFXを多用した迫力の水攻めのシーンは必見です。

のぼうの城
主人公 野村萬斎
出演者 榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、西村雅彦、夏八木勲、市村正親、佐藤浩市
上映時間 145分
公開日 2012年11月2日
ジャンル 歴史
監督 犬童一心、樋口真嗣

歴史映画|おすすめランキング6位「影武者」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編6位は、影武者です。カンヌ国際映画祭において、パルムドールを受賞しています。監督である黒澤明が唯一、実在の戦国武将を登場させた作品としても有名です。武田信玄の影武者として生きた男の悲喜劇を描いています。

武田信玄の死を隠すため、信玄の弟である武田信廉(山崎努)は信玄とそっくりであった盗人(仲代達矢)を影武者とする。様々な人を欺きながら、信玄として生きていくが、戦国の雄とも呼ばれた武田信玄となることは過酷の連続だった。当時歴代映画興行成績1位を獲得したほどの名作ですので、一見の価値ありです。

影武者
主人公 仲代達矢
出演者 山崎努、萩原健一、根津甚八 、大滝秀治、桃井かおり、倍賞美津子、志村喬、藤原釜足
上映時間 179分
公開日 1980年4月26日
ジャンル 歴史
監督 黒澤明

歴史映画|おすすめランキング5位「隠し砦の三悪人」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編5位は、隠し砦の三悪人です。ベルリン国際映画祭で監督賞(銀熊賞)を受賞しています。ジョージ・ルーカス監督がスターウォーズを製作する際、この映画を元にアイディアを練ったと言われるほどの名作です。

戦国時代、山名家と戦い敗れた秋月家の大将真壁六郎太(三船敏郎)は、世継である雪姫(上原美佐)と残党達と共に黄金200貫を隠していた砦にこもる。そこから次々と巻き起こる危機を、切り抜けていく。百姓コンビの掛け合いは見逃せません。スターウォーズのC-3POとR2-D2のモデルとなったと言われています。

隠し砦の三悪人
主人公 三船敏郎
出演者 千秋実、藤原釜足、上原美佐、藤田進、樋口年子、志村喬
上映時間 139分
公開日 1958年12月28日
ジャンル 歴史
監督 黒澤明

【歴史映画】日本編ランキング4~1位!

歴史映画|おすすめランキング4位「武士の一分」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編4位は、武士の一分です。日本アカデミー賞では12部門ものノミネートを受け、助演男優賞では笹野高史が最優秀賞を獲得しています。ベルリン国際映画祭ではオープニング作品特別部門に選ばれています。

幕末の海坂藩、三村新之丞(木村拓哉)は藩主の毒見係を務めていた。毒見を終えた後、新之丞は倒れ毒により失明してしまう。海坂藩の番頭である島田藤弥(坂東三津五郎)に家禄の安堵を約束してもらうが、妻である加世(檀れい)との密通が条件であったことを知り、新之丞は島田に果し合いを申し込む。

新之丞と島田による果し合いのシーンは、緊張感たっぷりの見応えあるシーンです。助演男優賞を受賞した笹野高史の好演も光ります。

武士の一分
主人公 木村拓哉
出演者 檀れい、笹野高史、桃井かおり、緒形拳、小林稔侍、坂東三津五郎
上映時間 121分
公開日 2006年12月1日
ジャンル 歴史
監督 山田洋次

歴史映画|おすすめランキング3位「たそがれ清兵衛」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編3位は、たそがれ清兵衛です。藤沢周平の短編小説を映画化した作品です。日本アカデミー賞では史上2度目の全部門ノミネートを果たしただけでなく、アカデミー賞でも外国語映画賞にノミネートされたほどの名作です。

幕末の海坂藩で御蔵役を務める井口清兵衛(真田広之)は、借金を返済するため終業後は家事と内職に勤しんでいた。そんな時夫と離縁し実家に戻っていた飯沼朋江(宮沢りえ)と再会する。海坂藩の後継者争いでの藩士の粛清役に清兵衛が任命され・・・。壮絶な決闘シーンがこの作品最大の見所です。

たそがれ清兵衛
主人公 真田広之
出演者 宮沢りえ、田中泯、岸惠子、大杉漣、丹波哲郎
上映時間 129分
公開日 2002年11月2日
ジャンル 歴史
監督 山田洋次

歴史映画|おすすめランキング2位「座頭市」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編2位は、座頭市です。北野武初の時代劇作品です。日本アカデミー賞はもちろん、シッチェス・カタロニア国際映画祭やヴェネツィア国際映画祭など海外からの評価が高い作品となっています。

盲目の刺客、市(ビートたけし)が訪れた宿場町はやくざの銀蔵一家からの支配を受け、住人達は苦しい生活を送っていた。また、脱藩浪人服部源之助(浅野忠信)は、銀蔵一家の用心棒を務めることになる。賭場を訪れた際、イカサマを見抜いたことから、市はやくざと戦うことになる。

歴史映画ではありますが、作品内でタップダンスが行われたりとミュージカル的な要素が取り入れられています。斬新な演出や設定がこれまでにはない作品に仕上げています。

座頭市
主人公 ビートたけし
出演者 浅野忠信、夏川結衣、石倉三郎、柄本明、岸部一徳
上映時間 115分
公開日 2003年9月6日
ジャンル 歴史
監督 北野武

歴史映画|おすすめランキング1位「七人の侍」

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめ歴史映画ランキング日本編1位は、七人の侍です。アカデミー賞の美術賞や衣装デザイン賞にノミネートされ、ヴェネツィア国際映画祭では銀獅子賞を受賞しています。以後の映画界に大きな影響を与えた作品としても有名です。

舞台は戦国時代末期、とある農村では盗賊化した野武士達を恐れ手を焼いていた。大勢の野武士達が襲撃に来るという情報を聞きつけ、村では腕のいい侍を雇い戦うことを決める。集められた島田勘兵衛(志村喬)、菊千代(三船敏郎)ら7人の侍達は、農民達と共に野武士達との戦いを開始する。

長編作品であるにも関わらず、緊張の連続でその長さを感じさせません。白黒映画なので見づらさもあるかもしれませんが、1度は見た方がいい日本映画史に残る名作です。

七人の侍
主人公 三船敏郎、志村喬
出演者 津島恵子、木村功、加東大介、宮口精二、稲葉義男、千秋実、土屋嘉男、藤原釜足
上映時間 オリジナル207分、短縮160分
公開日 1954年4月26日
ジャンル 歴史
監督 黒澤明

歴史映画を見てもっと日本を好きになろう!

おすすめの日本歴史映画をランキングでご紹介しました。史実に基づいた映画だけでなく、SF作品やコメディ要素が入った作品など様々なので、初めて日本の歴史映画を観る方でも楽しめる映画ばかりです。おすすめの日本歴史映画で、もっと日本を好きになりましょう!

最後に日本の映画で有名な作品をランキングで紹介している記事をご紹介します。面白い名作ばかりが取り揃えられているので、ぜひチェックしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。