INDEX

ミルボンのアウトバストリートメントの特徴は?

ミルボンのアウトバストリートメントは種類や違いがたくさんある!

ミルボンのアウトバストリートメントの特徴1つ目が、「種類や違いがたくさんある」というところです。一見すると選ぶのが大変そうと思われますが、自分の髪質や目的に合ったものを細かく選ぶことができるので、毎日でも使いやすいんですよ。

ミルボンはサロンご用達の高クオリティなおすすめヘアケアブランド!

ミルボンのアウトバストリートメントの特徴2つ目が、「クオリティが高い」というところです。ミルボンは、サロンや美容室でも取り扱われていることから、その品質はお墨付きです。お家でサロンクオリティのケアができるのは嬉しいですよね。

ミルボンのアウトバストリートメントの種類とそれぞれの違いは?

【エルジューダ】アウトバストリートメント①エマルジョン+

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い1つ目が、「エルジューダ」から出ている「エマルジョン+」です。こちらはミルクタイプの洗い流さないトリートメントで、販売開始以降爆発的なヒットとなり、人気コスメ口コミサイトにてベストコスメを受賞した人気のアイテムでもあります。

「エルジューダ」の「エマルジョン+」は、硬くごわついてしまった髪の毛を芯からやわらかくしてくれるアウトバストリートメントです。特に「エマルジョン+」は、髪の毛の太い方に特におすすめのアイテムです。肌への保湿成分としても有名な「コラーゲン」が配合されており、髪の毛をしっとりとさせてくれます。

水分の保湿を高めるためにも、髪の毛の広がりや乾燥が気になる方はタオルドライ後の少し濡れた髪の毛に「エマルジョン+」をつけて髪の毛を乾かすのがおすすめです。また、パーマをかけている方は朝のスタイリングで使用するとカールも復活し、ふわふわの髪の毛にすることができますよ。

【エルジューダ】アウトバストリートメント②エマルジョン

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い2つ目が、「エルジューダ」から出ている「エマルジョン」です。こちらも先ほどの「エマルジョン+」と同様に、ミルクタイプのアウトバストリートメントとなっています。「エマルジョン+」との最大の違いは、こちらは髪質が細いタイプの方にぴったりだというところです。

「エルジューダ」の「エマルジョン」には、バオバブの木からとれるバオバブエキスや、肌だけでなく髪の毛の保湿にも有効なセラミドが配合されているのが特徴です。パサついてしまいがちな毛先まで、しっとりとやわらかくまとまる髪の毛へと導いてくれます。また、香りも甘く女の子らしい匂いがするのも特徴です。

【エルジューダ】アウトバストリートメント③グレイスオンセラム

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い3つ目が、「エルジューダ」から出ている「グレイスオンセラム」です。こちらは、ヘアオイルタイプのアウトバストリートメントです。子育てや仕事で忙しく時間がない女性のために誕生したアイテムで、時間をかけることなく髪の毛をサラサラにすることができるんです。

「エルジューダ」の「グレイスオンセラム」の使い方は、少し濡らした髪の毛に「グレイスオンセラム」を適量なじませてドライヤーで乾かすだけなんです。スタイリング剤や、アイロンなどは必要なく、ただ付けて乾かすだけで朝のスタイリングが完了してしまいます。

「グレイスオンセラム」には、「ビサロボール」という成分が配合されており、ドライヤーの熱からもしっかりと守ってくれるんです。毎日使うドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれるのは嬉しいですよね。また「グレイスオンセラム」は、香りもほんのりと優しいので香水などの香りとも混ざりません。

【エルジューダ】アウトバストリートメント④リンパーセラム

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い4つ目が、「エルジューダ」から出ている「リンバーセラム」です。オイルベースのアウトバストリートメントですが、非常に軽い付け心地なのでベタベタしないのが特徴のアイテムです。こちらは、髪の毛がぺたんとしてしまう方におすすめのアイテムです。

「エルジューダ」の「リンバーセラム」は、髪の毛にハリやコシを与えてくれるトリートメントで、タオルドライ後の髪の毛に「リンバーセラム」を適量付けた後、ドライヤーを使って乾かすと、ふわっと根元から髪の毛が立ち上がってくれます。

【エルジューダ】アウトバストリートメント⑤サントリートメントセラム

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い5つ目が、「エルジューダ」から出ている「サントリートメントセラム」です。こちらは、髪の毛のダメージにつながる紫外線カットの効果があるため、日中に使うのをおすすめするアウトバストリートメントです。

「エルジューダ」の「サントリートメントセラム」は、サラッとしたテクスチャーのオイルで、手や指がべたつくことなくスタイリングをすることができます。また、SPF25の処方なので、季節を問わずに毎日使用することができるのも魅力の一つです。

【エルジューダ】アウトバストリートメント⑥MO(ヘアオイル)

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い6つ目が、「エルジューダ」から出ている「MO」です。人気口コミサイトでベストコスメを4年連続受賞している人気のアウトバストリートメントでもあります。オイルタイプのトリートメントで、ごわついた髪の毛を柔らかくしてくれます。

「エルジューダ」の「MO」は、最初にご紹介した「エマルジョン+」や「エマルジョン」と違い、オイルなので髪の毛にツヤ感もプラスしてくれます。トレンドのヘアスタイルでもある「ウェットヘア」にもぴったりなアイテムです。髪の毛をしっかりとケアしながらスタイリングできるのは嬉しいですよね。

【エルジューダ】アウトバストリートメント⑦FO(ヘアオイル)

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い7つ目が、「エルジューダ」から出ている「FO」です。こちらも、先ほどご紹介した「MO」と同じラインのアウトバストリートメントです。こちらは「MO」と違って、髪質が柔らかくてまとまりにくい方におすすめのアイテムです。

「エルジューダ」の「FO」は、髪の毛1本1本にコシを与えてくれるので、スタイリングのしやすいしなやかな髪の毛へと導いてくれます。また、「FO」はムスクやジャスミン、ベルガモットなどの香りが調合されており、思わず深呼吸したくなるようないい匂いなのも特徴です。

【エルジューダ】アウトバストリートメント⑧ポイントケアスティック

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い8つ目が、「エルジューダ」から出ている「ポイントケアスティック」です。こちらは2018年に登場したばかりの新作のトリートメントでもあります。なんと外出先での気になる髪の毛の広がりや、アホ毛の立ち上がりの悩みを解決してくれるアイテムです。

「エルジューダ」の「ポイントケアスティック」は、まるでマスカラのようなブラシタイプの非常にユニークなトリートメントです。使い方もとても簡単で、気になるアホ毛やピンと立ってしまっている髪の毛をブラッシングするように撫でるだけです。

【ジェミールフラン】アウトバストリートメント⑨メルティバター

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い9つ目が、「ジェミールフラン」から出ている「メルティバター」です。「ジェミールフラン」は、仕事も恋も頑張る女性が輝けるようにアシストするのがコンセプトのシリーズです。香りやパッケージも、女子の好きなものをギュッと詰め込んでいます。

そんな「ジェミールフラン」の「メルティバター」は、クリームタイプのアウトバストリートメントです。形状記憶してくれるトリートメントなので、朝の寝ぐせもかなり抑えることができるのが特徴です。ピンクの可愛らしいパッケージに入った「メルティバター」は、キュンとするような甘い香りがします。

【MILBON】アウトバストリートメント⑩リプレニッシングミスト

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違い10個目が、「MILBON」から出ている「リプレニッシングミスト」です。髪の毛のダメージを科学技術でケアしていくことをコンセプトにしたラインで、ナノレベルで綺麗な髪の毛へと導いてくれます。

「MILBON」の「リプレニッシングミスト」は、スプレータイプの洗い流さないトリートメントで、シュッと吹きかけるだけで髪の毛に潤いを与えてくれます。まとまりやすい髪の毛になるので、スタイリングもしやすくなりますよ。

ミルボン以外におすすめのアウトバストリートメントは?

ミルボン以外の洗い流さないトリートメント①N.ポリッシュオイル

ミルボン以外におすすめの洗い流さないトリートメント1つ目が、「ナプラ」から出ている「N.ポリッシュオイル」です。SNSなどを中心に話題となったアイテムで、天然由来の成分のみでできたオイルなんです。髪の毛に潤いを与えるだけでなく、全身の保湿ケアにも使用することができます。

ミルボン以外の洗い流さないトリートメント②ダメージリペアヘアミルク

ミルボン以外におすすめの洗い流さないトリートメント2つ目が、「ベルーガ」から出ている「ダメージリペアヘアミルク」です。美容液成分がたっぷりと配合されたミルクタイプのトリートメントで、カラーリングなどでのダメージが特に気になる方におすすめのアイテムです。

ミルボンのアウトバストリートメントでツヤツヤな髪の毛をゲットしよう!

ミルボンのアウトバストリートメントの種類や違いをご紹介した今回の記事、いかがだったでしょうか。大人気の洗い流さないトリートメントのミルボンですが、実はこんなに種類があったんです。最後にヘアケアに関する記事もいくちかご紹介するので、是非参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 96702394
関連記事 洗い流さないトリートメントはプチプラで十分!人気ランキングBEST10!

洗い流さないトリートメントを使ったことがありますか?正しい使い方をマス

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。