Large thumb shutterstock 337134842

【2018年】メキシコ映画おすすめ人気ランキング10作|名作から新作まで

更新:2020.11.13

皆さんはメキシコ映画といえばどういったイメージが思い浮かぶでしょうか?スラム街、貧困、麻薬、エロティックな反面ロマンティックで情熱的。人気の新作~名作までおすすめの作品タイトルをピックアップしてご紹介させていただきたいと思います。

メキシコ映画の特徴は?

メキシコ映画は過激で社会派!そしてリアリティのある描写が魅力的

メキシコ

メキシコは麻薬、治安の悪さ、貧富の差など様々な問題が現実問題となっております。その反面原色でカラフルに彩られた配色の風景に、陽気な人々のおおらかな振る舞いなど、ギャップを感じます。映画でもメキシコの現実が描写されているものが多く、暗い面も明るい面も現実的に、時にはユーモラスに魅せてくれます。

メキシコ映画は感動作品も多数あります!

映画

メキシコ映画は過激なシーンもありますが感動作品も多数あります!特に今年の春に公開された「リメンバーミー」から昔の映画「熱狂はエル・パオに達す」のようなタイムトリップ作品も見どころ満載です。

映画を観るなら、U-NEXTが超オススメ!

U-NEXTでは洋画作品を豊富に配信!映画だけでなく、ドラマやアニメ、電子書籍なども取り扱われているのが◎ 本記事で紹介するおすすめ映画も豊富に配信されています。今なら、見放題作品が31日間無料で視聴できますのでこの機会に無料体験してみてはいかがでしょうか?

【31日間無料トライアル】U-NEXT公式サイト

メキシコ映画おすすめ人気ランキング10位

メキシコ映画「母という名の女」母の欲望が蠢くミステリー

メキシコ映画おすすめ人気ランキング10位は「母という名の女」です。ミシェル・フランコ監督の第70回カンヌ国際映画祭である視点部門審査員賞を受賞したサスペンス映画です。

妹ヴァレリア(17)と姉クララは、離れて暮らしている母アブリルを海辺の自宅に呼び寄せました。妊娠していたヴァレリアはカレンという娘を産み、協力的な母もカレンの世話を見ていました。しかし母の中で少しずつカレンに対する独占欲が芽生え始め、ヴァレリアとの関係が悪化していきます。

母という名の女

  • 主演:アナ・ヴァレリア・ベセリル
  • 出演者:エマ・スアレスほか
  • 上映時間:103分
  • 公開日:2018年6月16日
  • ジャンル:ドラマ
  • 監督:ミシェル・フランコ

メキシコ映画おすすめ人気ランキング9位

メキシコ映画「皆殺しの天使」シュールレアリズムの人気名作

メキシコ映画おすすめ人気ランキング9位は「皆殺しの天使」です。ルイスブニュエル監督による、不条理なパニック映画です。ブニュエルは上戸彩主演で2017年公開された「昼顔」を最初に映画化した監督です。

豪著な邸宅に招かれた20人の来客たちが様々な理由から屋敷の一室に留まり、物理的に閉じ込められていないはずなのにいつのまにか出られなくなってしまい、出口があるのに出られないというシュールな展開。よくわからない世界観に気づいたら惹かれてしまうような名作です。

皆殺しの天使

  • 主演:シルビア・ピナル
  • 出演者:ジャクリーヌ・アンデレほか
  • 上映時間:95分
  • 公開日:1981年8月1日
  • ジャンル:ドラマ
  • 監督:ルイス・ブニュエル

メキシコ映画おすすめ人気ランキング8位

メキシコ映画「天国の口、終りの楽園。」メキシコの風景と青春の終わり

メキシコ映画おすすめ人気ランキング8位は「天国の口、終りの楽園。」です。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の監督に抜擢され、「パンズ・ラビリンス」のプロデュースもしたアルフォンソ・キュアロン監督の、2001年度メキシコ興行収入1位を獲得した作品です。

性欲を持て余した2人の若者が、出まかせで言った「天国の口」へスペイン人の人妻を連れて行こうとするロードムービー。メキシコでは年齢制限があるように過激な性描写がありますが、美しいメキシコの景色、青春と隣り合わせの現実など心に沁みるような描写も見どころです。

メキシコ映画おすすめ人気ランキング7位

メキシコ映画「闇の列車、光の旅」喪失と救いの旅!泣ける名作

メキシコ映画おすすめ人気ランキング7位は「闇の列車、光の旅」です。日系アメリカ人キャリー・ジョージ・フクナガ監督の感動長編デビュー作です。

リーダーに列車で強盗を行うことを命じられたギャングの一員カスペルと、父親たちとメキシコからアメリカへ移民しようとしていた少女サイラ。カスペルは強盗の最中にサイラを暴行しようとしていたリーダーを殺してしまい、掟の厳しいギャングに追われることとなります。サイラは列車から降りたカスペルについていきました。

闇の列車、光の旅

  • 主演:パウリナ・ガイタン
  • 出演者:エドガー・フローリーズほか
  • 上映時間:96分
  • 公開日:2010年6月19日
  • ジャンル:ドラマ
  • 監督:キャリー・ジョージ・フクナガ

メキシコ映画おすすめ人気ランキング6位

メキシコ映画「ルドandクルシ」陽気なメキシカン兄弟の愉快な映画

メキシコ映画おすすめ人気ランキング6位は「ルドandクルシ」です。メキシコ映画界を牽引する監督3人が設立した映画会社、チャ・チャ・チャ・フィルムズのデビュー作です。

メキシコの田舎のバナナ農園で働く博打好きのベトと歌手志望のタト、2人の兄弟は日々サッカーで遊ぶ毎日。しかしある日スカウトされ、それぞれ別々のサッカークラブに入り、メキシコシティ行きを賭けたPK対決をすることになります。何も考えず明るく観れる陽気な映画です。

ルドandクルシ

  • 主演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ
  • 出演者:ギレルモ・フランチェラほか
  • 上映時間:106分
  • 公開日:2010年2月20日
  • ジャンル:コメディ
  • 監督:カルロス・キュアロン

メキシコ映画おすすめ人気ランキング5位

メキシコ映画「カルテル・ランド」麻薬戦争の衝撃ドキュメンタリー

メキシコ映画おすすめ人気ランキング5位は「カルテル・ランド」です。ドキュメンタリー作品のプロデューサーなどを手掛けてきたマシュー・ハイネマン監督が指揮をとり、麻薬戦争の実態を映したノンフィクション作品です。第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞しました。

メキシコのミチョアカン州の町の医師は、麻薬カルテル”テンプル騎士団”の抗争による地域の被害に反抗するため、自警団を組織します。その一方アメリカの退役軍人が組織した”アリゾナ国境偵察隊”も現れ、2つの組織は勢力を強めていきますが、とある麻薬組織が絡むことにより崩壊の道へ。こちらの作品も合わせてどうぞ。

カルテル・ランド

  • 主演:ホセ・ミレレス
  • 出演者:ティム・フォーリーほか
  • 上映時間:100分
  • 公開日:2016年5月7日
  • ジャンル:ドキュメンタリー
  • 監督:マシュー・ハイネマン

メキシコ映画おすすめ人気ランキング4位

メキシコ映画「ナチョ・リブレ覆面の神様」笑いたい人におすすめのコメディ

メキシコ映画おすすめ人気ランキング4位は「ナチョ・リブレ 覆面の神様」です。「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックが主演を務め、「ナポレオン・ダイナマイト(バス男)」のジャレッド・ヘスが監督を務めた爆笑コメディです。ルチャ・リブレというメキシコスタイルのプロレスにまつわる物語となっています。

幼い頃に両親を亡くし修道院で育てられた修道僧のイグナシオ、通称ナチョが修道院の孤児たちにおいしい食事を食べさせようと、覆面レスラーに挑戦する物語です。おバカなギャグとメキシコのムードを楽しめる名作です。さらに笑いたい!という方はこちらの名作ランキングもぜひご覧ください。

ナチョ・リブレ 覆面の神様

  • 主演:ジャック・ブラック
  • 出演者:アナ・デ・ラ・レゲラほか
  • 公開日:2006年11月3日
  • 上映時間:92分
  • ジャンル:コメディ
  • 監督:ジャレッド・ヘス

メキシコ映画おすすめ人気ランキング3位

メキシコ映画「バベル」突きつけられる現実とスリル

メキシコ映画おすすめ人気ランキング3位は「バベル」です。米映画批評会議賞新人女優賞も受賞した日本人の菊地凛子も出演したことで話題になったヒューマンドラマの名作です。”旧約聖書”に出てくる街の名バベルの塔の悲劇を題材にし、国籍も言語も異なる人々のすれ違いと繋がりを群像劇で描きます。

モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本、それぞれの国の人々それぞれの国で巻き込まれた事件から、ひとつの繋がりが見えていきます。ブラッド・ピット、役所広司など豪華な実力派俳優たちが名を連ね、物語をリアリティかつドラマティックに彩っていきます。中でも菊地凛子の名演は必見です。

バベル

  • 主演:ブラッド・ピット
  • 出演者:ケイト・ブランシェット、エル・ファニング、菊地 凛子、役所 広司ほか
  • 公開日:2007年4月28日
  • 上映時間:142分
  • ジャンル:ドラマ
  • 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

メキシコ映画おすすめ人気ランキング2位

メキシコ映画「アモーレス・ペロス」恋愛と悲劇を描いた三部作

メキシコ映画おすすめ人気ランキング2位は、「アモーレス・ぺロス」です。2000年カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリ、東京国際映画祭グランプリなど数々の賞を受賞したアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥのデビュー作です。

メキシコのダウンタウンに住む青年オクタヴィオ、そして強盗で金稼ぎをする兄のラミロ、その兄の妻であるスサナ。オクタヴィオはスサナを愛してしまい、2人で駆け落ちすることを夢見ていました。しかし兄はスサナを連れ家を出て行ってしまいます。禁断的な恋愛から始まり、緊迫した展開が繰り広げられます。

アモーレス・ペロス

  • 主演:ガエル・ガルシア・ベルナル
  • 出演者:ヴァネッサ・ボウシェほか
  • 公開日:2002年2月2日
  • 上映時間:153分
  • ジャンル:スリラー
  • 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

メキシコ映画おすすめ人気ランキング1位

メキシコ映画「リメンバー・ミー」2018大人気のおすすめ感動アニメ

メキシコ映画おすすめ人気ランキング1位は、「リメンバー・ミー」です。舞台であるメキシコでも映画歴史上で最高の興行収入を記録し、アカデミー賞なども受賞して世界でも話題になったディズニー/ピクサーの共同作品です。2018年に日本でも公開され泣けると大評判だった名作です。

1年に1度だけ亡くなった家族と再会できるといわれている、メキシコの”死者の日”のお祭りをなぞらえた”死者の国”に迷い込んでしまった少年ミゲル。元の世界に戻るために冒険を繰り広げます。人の死とは、家族の絆とは、大事なことについて教えてもらえる作品です。もっと感動映画を観たいという方はこちらもどうぞ。

リメンバー・ミー

  • 主演:アンソニー・ゴンザレス
  • 出演者:ガエル・ガルシア・ベルナルほか
  • 公開日:2018年3月16日
  • 上映時間:105分
  • ジャンル:ファンタジー
  • 監督:リー・アンクリッチ

メキシコ映画を観て新しい世界を発見しよう!

楽しい

気になった映画はありましたでしょうか?10位の「母という名の女」や、1位の「リメンバー・ミー」が2018年の本年に公開されるなど、今年はメキシコ映画に触れる機会がある年でしたね。ぜひ様々なメキシコ映画に触れ、自分の国と全く違う文化や現実、そしてストーリーを楽しんでください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。