INDEX

【初級編】ショートカット・ボブにも似合うヘアアクセサリー・髪飾り7種類

ショートカット・ボブにも似合うヘアアクセサリー①バレッタ

バレッタはデザインが豊富なため、止めるだけでヘアスタイルを簡単にオシャレに見せてくれます。バレッタならTPOに合わせてデザインを変えるだけでカジュアルからフォーマルなシーンまでいろんな場面で使える万能なヘアアクセサリーになります。いろいろなデザインで楽しみたい人にはおすすめです。

ショートカット・ボブにも似合うヘアアクセサリー②ヘアピン

アメピンからパッチンと止めるピンまでヘアピンの種類も豊富です。ヘアピンというと前髪を止めたり、後れ毛を止めたりというイメージがあるかもしれません。しかし、ヘアピンの止め方や色などを変えてあげるだけでバリエーション豊かに楽しめるヘアアクセサリーでもあります。とにかく簡単にという人にはおすすめです。

ショートカット・ボブにも似合うヘアアクセサリー③ヘアクリップ

挟むだけの簡単ヘアアクセサリーのヘアクリップ。色、形も豊富にある上、ちょっと挟むだけでオシャレに大変身してしまいます。髪の毛の長さなどによって、ヘアクリップの大きさを調整してあげるとバランスがとれて◎です。同じ形で色違いを友達と一緒につけて楽しむのもアリです。ざっくりアレンジには、とにかくコレです。

ショートカット・ボブにも似合うヘアアクセサリー④カチューシャ

次のおすすめヘアアクセサリーは、太めのものから、細めのものまで幅広いカチューシャです。サッとつけるだけで、前髪をアップにしたり、少し下ろしてあげたり、アレンジもにも対応出来る万能ヘアアクセサリーです。カチューシャの素材によって、違った表情が出るので、いろいろな場面で活躍すること間違いなしです。

ショートカット・ボブにも似合うヘアアクセサリー⑤ヘアバンド

次のおすすめヘアアクセサリーは、カチューシャと似た感じですが、布ででき、襟足までしっかりカバーしてくれるヘアーバンドです。こちらも布の素材・柄によっていろいろ楽しめます。大きめのリボンがついているだけでインパクトがありますし、可愛さも倍増します。カチューシャよりはカジュアルなスタイルに似合います。

【上級編】ショートカット・ボブにも似合うヘアアクセサリー・髪飾り7種類

ショートカット・ボブにも似合うヘアアクセサリー⑥バンダナ

一見バンダナと聞くと、ヘアアクセサリーなの?と思う人も多いかもしれません。しかし、バンダナも優秀なヘアアクセサリーに大変身します。ちょっと頭にまいたり、結ってあるゴムを巻いて隠したり、リボンを作ったり、使い方はいろいろです。色、デザインなども種類が豊富ですので、何枚も持っていてもいいですね。

ショートカット・ボブにも似合うヘアアクセサリー⑦リボン

リボンもヘアアレンジに使えるヘアアクセサリーのひとつです。こちらも、色・デザイン・素材などによって表情は様々です。ただ巻いてリボンを作るだけでなく、最近では髪の毛と一緒に、編み込んだりするスタイルも、流行っています。結ぶだけのイメージのリボンですが、使い方次第で可愛さアップなのです。

最近では、ハンドメイドも流行ってます。自分でヘアアクセサリーを作ってしまうオシャレさんが増殖中です。やってみたら意外と簡単に作れてしまったりするので、こちらの記事を参考にして、自分だけのオリジナルヘアアクセサリーを作ってみてしまうのもステキですね。お友達にプレゼントしても、喜ばれる事間違いなしです。

Small thub shutterstock 496156348
関連記事 手作りヘアアクセサリーの作り方19選!簡単ハンドメイドで可愛いヘアアクセを!

手作りヘアアクセサリーの作り方ってとっても簡単で、全然難しくはありませ

ヘアアクセサリーを使ったショートに似合うヘアアレンジ10選

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ①バレッタ×サイドかき上げ

サイドの髪の毛をバレッタで止めてあげるだけの、ショートにも似合う、簡単にできるヘアアレンジです。バレッタの大きさ、デザインや質感などで、アレンジの表情が変わります。大きいバレッタを使う時には、ひとつつけるだけでインパクトがあります。パール系のバレッタでしたら、フォーマルな場面にも似合います。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ②バレッタ×ハーフアップ

アレンジの王道、くるりんぱをしたハーフアップには、バレッタをつけてあげるだけで、華やかさがアップします。つけるバレッタは何でも似合いますが、写真のような細長いタイプのバレッタが、1番無難で合わせやすいです。結ぶ前に髪の毛全にコテで、カールをつけると結婚式などのお呼ばれにも似合うアレンジになります。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ③バレッタ×結ぶだけ

裾を結んだだけのスタイルに、ちょっとバレッタをつけてあげるだけで、簡単ヘアアレンジになってしまいます。ポイントとしては、上の髪の毛を、ちょっと引き抜いてあげることです。そうすることできっちりとした感じでなく、こなれ感が生まれます。ただ、あまりやりすぎてしまうと疲れた感じに見えやすいので要注意です。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ④ヘアクリップ×ハーフアップ

トップの髪の毛を、ざっくりとヘアクリップで止めるだけの、簡単ヘアアレンジです。ショートにも対応できるのがうれしいですね。ヘアクリップの色やデザインを変えると、雰囲気もガラッと変わります。ポイントとしては、ざっくりとる髪の毛は、軽くねじって上に持ち上げてから止めるとボリューム感も出て可愛いです。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑤ヘアクリップ×お団子

ボブのハーフアップのお団子に大きめのヘアクリップというインパクトあるヘアアレンジです。普通お団子を作って止める時は、ヘアピンを使って止めるのですが、代わりにヘアクリップを使って止めてあげるです。大きめのヘアクリップが可愛いらしいです。この時のポイントは、お団子をきつく巻きすぎないことです。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑥カチューシャ×アップスタイル

サイドから襟足にかけて、編み込みでアップにしたヘアアレンジです。これだけでも十分ですが、ちょっとカチューシャをつけてあげるだけで、可愛さがアップします。カチューシャのデザインを変えることで、カジュアルにも、結婚式などのお呼ばれヘアにもなってしまう、簡単ヘアアレンジになります。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑦ヘアバンド×シニヨン

なんでもない普通のシニヨンも、最後にヘアバンドをつけてあげるだけで、簡単ヘアアレンジになってしまいます。ポイントとしては、ヘアバンドをした後の後れ毛です。後れ毛を引き出すのですが、少しずつバランスを見ながら引き出しましょう。顔周り、襟足に後れ毛を出してあげるだけで、こなれ感が増します。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑧リボン×編み込み

顔周りにただ編み込みをするだけより、リボンを一緒に編み込んでしまう、というヘアアレンジになります。こちらは、少しテクニックがいるかもしれないですが、四つ編みにして編んでいます。そうすることで、リボンがちゃんと真ん中にきて可愛さ倍増です。最後はリボンで結んであげれば、より可愛くなります。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑨お団子×バレッタ

お団子でハーフアップを作ってから、バレッタをポイントで止めるだけの簡単ヘアアレンジです。お団子のボリュームに合わせて、バレッタを選んであげてください。大きめのバレッタでインパクトを出してあげるのもOKです。この時、短すぎて出てしまう髪の毛は、ヘアピンなどで止めてカバーしてあげても可愛いです。

お団子の作り方が苦手な人や、お団子のバランスがうまく取りにくい人には、こちらをぜひご覧ください。簡単にできる似合うお団子の作り方を紹介していますので、参考にしてみてください。高め、低めで雰囲気も変わります。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑩三つ編み×ヘアピン

顔周りの髪の毛を三つ編みして後ろに持っていき、ヘアピンで止めるだけの簡単ヘアアレンジです。ヘアピンの止め方を三角にすることで、オシャレ度がアップします。ヘアピンの止め方は好みで無限大にできるので、いろいろな止め方にチャレンジしてみてください。



三つ編みしない部分はハーフアップでひとつに結んでおくと、ヘアピンを止める時に楽に止めることができます。トップの部分は少し引き出して、ボリュームアップしておけば、さらに全体的のバランスがよくなります。三つ編みの部分を編み込みに変えてあげるのも◎です。より、オシャレ上級者さんにみえます。

ヘアアクセサリーを使ったショート・ボブの結婚式のお呼ばれアレンジ4選

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑪ヘアピンだけショートお呼ばれヘア

ショートでもヘアピンだけで可愛いお呼ばれヘアになってしまいます。上の長い部分はあらかじめカールをつけておきます。あとは、ワックスをつけた後に、バランスをみながら所々を、少しねじって止めていきます。バランスよく止めていくのがポイントです。ヘアピンを止めた時にタイトになりすぎないように気をつけましょう。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑫着物に合う簡単ショートアレンジ

顔周りからサイドにかけて、編み込みをしてからピンで止め、ヘアアクセサリーをつけるだけです。このように、和風なヘアアクセサリーをつければ、ショートでも、バッチリ着物に似合うヘアアレンジが、簡単に出来てしまいます。この時の編み込みは裏編をしてあげると編み込んだ部分が出てきて可愛くなりますよ。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑬ボブにはシニヨンでフォーマルに

波ウェーブをした後に、下目でシニヨンを作ります。後は、ポイントでバレッタをつけてあげるだけです。バレッタはお気に入りの物を付けてあげてください。表面の髪の毛は少しずつ引き出しましょう。最初はバランスをとるのが難しく感じるかもしれないですが、何回もやっていくうちに、すぐにできるようになっていきます。

ヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジ⑭編み込みで結婚式お呼ばれヘア

一見、すごく難しそうなヘアアレンジかもしれませんが、実は簡単ヘアアレンジなのです。まず、全体をコテ巻きしておきます。両サイドをざっくり襟足にかけて編み込みをしていきます。真ん中まで来たらそこをピンで止めていきます。ピンを隠すように、ヘアアクセサリーをつけてあげれば、完成です。

落ちてしまう襟足の髪の毛はヘアピンなどで止めてしまえば、ショートスタイルでも、慣れてくればこのくらいのヘアアレンジができてしまいます。ショートだからといって、諦めてしまわないで、日々の練習でショートに似合うヘアアレンジは上達しますので、へこたれずに挑戦してみましょう。

短いショートスタイルでも、ヘアアクセサリーひとつで、可愛く大変身してしまいます。いろいろな、ヘアアクセサリーでアレンジを楽しんでみてはいかがでしょう?簡単なひとつ結びでもヘアアクセサリー次第でグッとオシャレ度がアップします。ひとつ結びのアレンジは他にもありますので、ぜひこちらも参考にしてください。

Small thub shutterstock 380387038
関連記事 おしゃれな一つ結びの簡単ヘアアレンジ18選|ショート/ミディアム/ロング

おしゃれな一つ結びの簡単ヘアアレンジを、ショート・ミディアム・ロング別

ヘアアクセサリーを使ったショートに似合う簡単アレンジ5選

⑮ヘアピン×前髪すっきり

ヘアピンを使ったショートでもできるアレンジです。邪魔になりがちな前髪を、少しねじって持ち上げるようにして、ヘアピンで止めるだけの簡単ヘアアレンジです。ポイントとしては、ヘアピンの止め方になります。

黒のヘアピンで、ただ普通のでに止めるだけではなく、シルバーや色つきのちょっと目立つヘアピンを、クロスさせたり、ランダムに複数つけることで、オシャレな感じになります。鏡を見ながらバランスよくつけるのが大事です。それだけで、OKですので、ショートスタイルにも似合うので、今すぐにでも挑戦できます。

⑯どの長さにも対応!編み込み×ヘアクリップ

顔周りの髪の毛を編み込んで、ざっくりヘアクリップで止めるだけの簡単ヘアアレンジです。ポイントとしては、編み込みをキツく編みすぎないことです。編み込んだら少しずつ引き抜いてあげればOKです。顔周りだけなのでショートでも似合います。

編み込みは表編み込みでも、裏編み込みでもどちらでも可愛くできます。ショートで編み込みがギリギリの人は、引き抜きすぎに注意してください。ショートの人は、編み込みをした後に、毛先を小さいゴムなどで結んであげると、ヘアクリップをした時にも、編み込んだ部分がゆるまなくなります。

⑰ショートもかっこよく!サイドアップ×ヘアピン

ヘアピンを使ったショートでも簡単にできるヘアアレンジがこちらです。サイドをスッキリとヘアピンで止めるだけです。この時のショートにも似合うポイントは髪の毛をわけるバランスとヘアピンの止め方です。

髪の分け方ですが、センター分けとかより、左右どちらかに思い切って分けてしまうことです。この時、ヘアピンを止める方は、分けた時に髪が少ない方を止めましょう。止める時は、手で抑えてできるだけタイトに止める方が、よりクールになります。ヘアピンの止め方ですが、こちらも、ヘアピンをランダムに止めていきます。

⑱編み込み×リボン

顔周りを編み込んでリボンをつけるだけの簡単ヘアアレンジです。リボンと髪の毛を一緒に編み込むのは難しい!という人には、こちらのアレンジのが簡単に出来ておすすめです。ショートでもトップの髪の毛が長ければ、編み込みはできます。

編み込むのは表編み込みでも裏編み込みでもどちらでもOKです。こちらも編み込んだ部分を、ちょっと引き抜いてあげることで、トップにボリューム出て、可愛い感じになります。編み込んだ毛先を先にゴムで止めてからリボンを結んであげれば、誰でも簡単にできます。

⑲お団子×ヘアバンド×ヘアピン×ヘアクリップ

ショートで寝癖がついてしまって、直すのがめんどくさい…そんな時こそヘアアクセサリーでヘアアレンジしましょう!ショートの長い部分はお団子にして、落ちて来てしまう短い部分をヘアピンやヘアクリップなどで止めてしまいましょう。他の髪の毛はヘアバンドをすればOKです。寝癖も見事にカバーリングしてくれます。

ヘアアレンジにおいてヘアアクセサリーの重要さも十分わかったと思います。ヘアアクセサリーを使うのもひとつの手ですが、髪にハイライトやメッシュなどをプラスするだけで、いつものヘアアレンジもこなれ感がアップしてしまいます。もちろんショートにもハイライトはピッタリです!こちらの記事も参考にして見てください。

Small thub shutterstock 256912663
関連記事 黒髪(暗髪)ハイライト18選!ショート/ボブ/ミディアム/ロング/アッシュ

黒髪に明るい色を入れるハイライトと、明るい髪に入れるローライトがありま

ヘアアクセサリーを使ったショートに似合うヘアアレンジのポイント

スタイリング剤をつける

ヘアアレンジにワックスはかかせません。髪の毛の動きを出すのはもちろんのこと、髪の毛を纏めやすくするには必要不可欠です。ただつければいい、という訳ではありません。つける量には十分気をつけましょう。ワックスをつけすぎてしまうと、ただベタベタしただけになってしまいます。

ですので、少量を少しずつ手に取って、透明になるまでしっかりのばしてから、髪の毛全体につけるようにしましょう。そうすることで、髪の毛の束感も出やすくなります。お呼ばれセットの時には、仕上げにハードスプレーなどをつけると、全体的に固まって、長時間長持ちしますので、つけることをおすすめします。

髪がストレートの時はは事前にコテ巻する

パーマがかかってる場合は、アップなどにしやすいですが、髪の毛がストレートの場合だと、どうしてもサラサラしすぎて慣れない人にはうまくアレンジ出来ません。そこで、先にコテやヘアアイロンなどで、毛先を巻いておくことによって髪の毛が絡みやすくなりサラサラと落ちにくくなっていきます。

そうすることで、自分でヘアアレンジが、しやすくなりますので、事前のコテ巻きなどをおすすめします。ショートなどで髪が短くて難しそうな場合でも、毛先だけでも巻いておくとワックスをつけた時に動きが出ますのでおすすめです。

ヘアアクセサリーをつけるバランス

ヘアアクセサリーを使う上で1番重要なことが、つける位置やバランスになります。ヘアアクセサリーの大きさも重要になってきます。ただ、適当につけるというのもいいかもしれませんが、鏡を見ながら、どこがベストの位置かを、全体のバランスを見ながらつけることをおすすめします。似合う位置を見つけましょう。

後れ毛は程よく

ボブなどでアップスタイルにする場合は、後れ毛がとても重要なポイントになります。変に出しすぎてしまうと、疲れてやつれた感じにも見えてしまいます。ですので、少しずつバランスを見ながら後れ毛を出していきましょう。後れ毛も、まっすぐよりは、コテやヘアアイロンなどでカールをつけた方が、よりこなれ感がでます。

似合う後れ毛の出し方としては、顔周りこめかみあたり、耳の後ろ、襟足、この辺りを少しずつ出しておくと◎です。ボブでしたら、長すぎるということはないと思いますので、そのままカールさせて、可愛い後れ毛を作ってあげてください。

いろいろなヘアアクセサリーで簡単アレンジを楽しもう!

ヘアアクセサリーの使い分けでいろいろなヘアアレンジができることが分かっていただけたでしょうか?まずは、簡単なものから、少しずつ始めてみましょう!慣れてきたら、ステップアップして、いろいろなヘアアクセサリーでヘアアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと自分に似合うアレンジがみつかります。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。