Large thumb shutterstock 636196073

オイコスの美味しい食べ方は?「混ぜるだけ」や「スムージー」で毎日飽きない♪

更新:2020.12.23

オイコスの美味しい食べ方をチェックして、毎日飽きずに食べ続けたいと思いませんか?気になる食べ方アレンジを、タイプ別にご紹介していきますね。混ぜるだけの簡単なものから、本格的なものまでありますよ。賞味期限や保存方法も分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

オイコスの特徴とは?気になる効果もご紹介

①濃厚なギリシャヨーグルト

オイコスは、「水切り製法」で作られたギリシャヨーグルトの一種です。水切りによって、水分やホエーが極力取り除かれているため、濃厚な仕上がりになっています。

クリームチーズのような食感と、凝縮された旨味が美味しいと、口コミでも評判ですよ。濃厚な味わいのヨーグルトが好きな人たちから、絶大な人気を集めています。ただし、さっぱり系のヨーグルトが好きな人にとっては、苦手に感じられる場合もあります。

②場所によって種類や値段が異なる

オイコスの種類や値段は、販売場所によって異なることがよくあります。スーパーやコンビニ、コストコや通販サイトなどで購入する際に、注意しておきましょう。プレーン・ブルーベリー・ストロベリーといった定番の他に、期間限定のフレーバーもありますが、全種類が購入できる場所は限られています。

口コミでも、3種類が同時に購入できれば、多い方だとされています。場所によっては、1種類のみの場合も珍しくありません。お気に入りの種類が、販売されている場所を押さえておく必要がありますね。

値段に関しては、スーパーで1個あたり180円前後、通販サイトで150円前後とされています。最も値段が安いのはコストコで、12個入りが1,000円で買えると、口コミで評判を集めています。フレーバーも5種類ほど揃っていることから、オイコス購入の人気スポットとなっています。

ダノン・オイコスヨーグルト

③ダイエット効果に期待

サラダを食べる女性

オイコスは、ダイエット効果が期待されるヨーグルトです。乳酸菌が腸内環境を整えてくれるだけでなく、「高タンパク・脂肪ゼロ・低カロリー」といった嬉しい条件が揃っています。濃厚で腹持ちが良いこともポイントですね。

口コミでも、ダイエット中の間食におすすめだと評判ですよ。腹持ちが良く、食べても太りにくい食品は貴重ですね。便秘の改善や予防にも繋がると言われています。また、通常のヨーグルトの2倍は含まれているというタンパク質(プロテイン)は、筋トレ中の人にも効果的だとされています。

オイコスの製品情報

種類 内容量 カロリー タンパク質
プレーン(加糖) 113g 92kcal 10.1g
プレーン(無糖) 113g 71kcal 12g
ブルーベリー 113g 92kcal 10.1g
ストロベリー 113g 92kcal 10.1g
期間限定フレーバー 113g 100kcal前後 10g前後

【混ぜるだけ】オイコスの美味しい食べ方アレンジ

①ジャムを混ぜる

オイコスには、ジャムを混ぜるだけという美味しい食べ方があります。プレーン味を選んで、好みのジャムと一緒にいただきましょう。ジャムの種類を変えれば、飽きることなく食べていくことができますよ。歯ごたえが欲しいときは、コンポートを添えてみるのもおすすめです。

②グラノーラを混ぜる

好みのフレーバーに、グラノーラを混ぜるのも美味しいですよ。栄養価が高いので、朝食やダイエットの置き換えにおすすめの食べ方になります。グラノーラを入れることで、さらに腹持ちが良くなるのがポイントです。食べごたえのある一品にしたいときに、ぜひ試してみてください。

③ナッツ&ドライフルーツを混ぜる

甘さ控えめでオイコスを堪能したいときは、ナッツ&ドライフルーツを混ぜて食べてみましょう。ドライフルーツの優しい甘さと、ナッツのカリカリ食感が美味しい食べ方になります。カシューナッツやマカダミアン、アーモンドなど、バリエーションを増やすほど食感が楽しくなりますよ。

④冷凍フルーツを混ぜる

暑い時期には、冷凍フルーツを混ぜる食べ方もあります。ひんやりとした口当たりと、フルーツの酸味が加わりますよ。市販の冷凍フルーツを使っても良いですし、自作したものでもOKです。暑くて食欲がないときも、美味しくいただける一品です。

冷凍フルーツは、オイコスや安いと評判のコストコでも購入できます。コストコの冷凍フルーツについては、こちらの記事で詳しく紹介されているので、併せてご覧ください。

⑤ハーブ類を混ぜる

オイコスは、甘くして食べるだけではありません。プレーンタイプのオイコスに、ハーブ類を加えて、香り豊かな食べ方をしてみましょう。簡単に済ませたいときは、ハーブソルトがあると便利ですよ。シナモンやブラックペッパーでスパイシーに仕上げるのも素敵ですし、オリーブ油を加えるのもおすすめです。

【スムージー】オイコスの美味しい食べ方アレンジ

①アーモンドミルクでスムージー

オイコスとアーモンドミルク使うと、ホワイト系のスムージーが作れます。アーモンドの美容効果もプラスで期待できるドリンクですね。バナナやリンゴなど、淡い色合いのフルーツと一緒に作ってみてください。甘さが足りないと感じたときは、ハチミツを加えて調整すればOKです。

材料

  • バナナ 1本
  • 無調整豆乳 100ml
  • アーモンドミルク 100ml
  • オイコス(プレーン加糖) 110g

作り方

  1. バナナをカットして冷凍しておきます。
  2. ミキサーに①と、豆乳・アーモンドミルク・オイコスを入れます。
  3. ②を撹拌して、グラスに注げば完成です。

②ブルーベリーでスムージー

オイコスとブルーベリーの組み合わせなら、鮮やかなレッド系のスムージーができます。ポリフェノールが豊富な一杯になりますね。ブルーベリーまたはストロベリーフレーバーのオイコスを使うのがおすすめです。さらに甘みを加えたいときは、ハチミツを入れてみましょう。

材料

  • 冷凍ブルーベリー 100g
  • 牛乳 80ml
  • オイコス(ブルーベリーまたはストロベリー) 110g
  • ブルーベリー・ミント 少々

作り方

  1. 冷凍ブルーベリー・牛乳・オイコスをミキサーに入れます。
  2. 滑らかになるまで、撹拌させます。
  3. グラスに注いで、ブルーベリーとミントをトッピングします。

③キウイでスムージー

キウイとオイコスを組み合わせると、グリーン系のスムージーになります。色合いをさらに強調するために、小松菜を加えるのもおすすめです。キウイは、同量のレモン果汁以上に、ビタミンC含有量が多いとされるフルーツです。ビタミンCを補給したいときに、作ってみてくださいね。

材料

  • キウイ 1個
  • 小松菜 1株
  • 豆乳 100ml
  • オイコス(プレーン加糖) 110g

作り方

  1. キウイをカットして冷凍しておきます。
  2. 小松菜もカットし、①と一緒にミキサーに入れます。
  3. ②に豆乳・オイコスも加えて、撹拌します。
  4. グラスに注げば完成です。

ダイエット目的でオイコスのスムージーを作るのであれば、飲み方も詳しくチェックしてみましょう。こちらの記事で、ダイエットのときのグリーンスムージーの飲み方を紹介しているので、目を通してみてください。

【無糖】オイコスの美味しい食べ方アレンジ

①カナッペ

オイコスのプレーン無糖は、クリームチーズの代わりにカナッペに使うことができます。ヘルシーなのに、食べごたえのある一品になりますよ。好みの具材を、綺麗に盛り付けて作ってくださいね。具材さえあれば、手軽に作れるおすすめアレンジです。

材料

  • クラッカー お好みで
  • スモークサーモン・生ハム・アンチョビ お好みで
  • アボカド・ミニトマト お好みで
  • パセリ・ブラックペッパー 適量
  • オイコス(プレーン無糖) お好みで

作り方

  1. オイコスを、軽く混ぜておきます。
  2. クラッカーの上にオイコスを盛り付けます。
  3. 好きな具材をトッピングして、パセリとブラックペッパーをかけます。

②ホットケーキ

ホットケーキミックスに、オイコスのプレーン無糖を加えるアレンジもあります。もちもちとした食感が美味しい一枚になりますよ。余ったオイコスは、トッピングとして添えてみましょう。ハチミツやジャム、コンポートなどを、お好みで添えるのも良いですね。

材料

  • ホットケーキミックス 130g
  • 牛乳 100ml
  • 卵 1個
  • オイコス(プレーン無糖) 60g
  • バター 少々

作り方

  1. オイコス・牛乳・卵をボウルに入れ、ホイッパーで混ぜます。
  2. ふるったホットケーキミックスを加え、ヘラでさっくり混ぜます。
  3. フライパンにバターをしき、②を入れて蓋をします。
  4. 表面がプツプツしてくるまで、弱火で焼き、裏返します。
  5. 裏面にも焼色がついたら完成です。

③ティラミス

オイコスのプレーン無糖を、ティラミスにアレンジするのも素敵です。マスカルポーネチーズ以外に、カッテージチーズを使っても美味しいですよ。材料を揃えれば、簡単に作ることができます。腹持ちの良いおやつが欲しいときに、ぜひ試してみてください。

材料

  • カステラ 50g
  • マスカルポーネチーズ 80g
  • インスタントコーヒー 大さじ3
  • 熱湯 100ml
  • ココアパウダー 適量
  • オイコス(プレーン無糖) 110g

作り方

  1. オイコスとマスカルポーネチーズをよく混ぜます。
  2. カステラをちぎって、容器の底に敷きます。
  3. インスタントコーヒーを熱湯に溶かして②にかけます。
  4. ③の上に①をのせて、ココアパウダーをふりかけます。

オイコスの賞味期限と保存方法は?

ここまで、オイコスの特徴と美味しい食べ方についてご紹介してきました。オイコスを購入する際に、知っておきたいのが賞味期限と保存方法です。定期的に食べる予定がある方は、とくにチェックしておいてくださいね。

①賞味期限

めくれるカレンダー

オイコスの賞味期限は、14~25日ほどが平均だと言われています。購入日によってバラツキがありますが、賞味期限が極端に短いものはないので安心してくださいね。コストコなどで大量買いするときは、なるべく賞味期限が長いものを選ぶと良いでしょう。

②保存方法

冷蔵庫の中身をチェックする女性

オイコスは、冷蔵庫での保存が基本です。しかし、賞味期限以上に長持ちさせたいときは、冷凍保存する方法もあります。ただし、冷凍させる場合は、アイスとして凍ったまま食べるようにしましょう。オイコスのアイスは、夏場の定番の食べ方の一つなので、おすすめですよ。

冷凍オイコスを完全に解凍させてしまうと、食感や風味が落ちてしまうことがあります。容器ごと入れて、冷凍保存したら、そのまま食べてくださいね。冷凍させた場合の保存期間は、1ヶ月ほどになります。

オイコスの色々な食べ方を試してみよう

オイコスの食べ方アレンジは、意外と豊富です。そのまま食べても美味しいですが、飽きてきたら、アレンジに挑戦してみると良いでしょう。忙しいときは混ぜるだけ、余裕があるときは、ちょっと手のこんだアレンジが楽しめます。ご紹介したレシピを参考に、色々な食べ方を試してください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。