INDEX

革ジャン(レザージャケット)の種類は?

革ジャン(レザージャケット)の種類①バイク用革ジャン

革ジャンの中には、バイクを乗る際に着るバイク用革ジャンがあります。バイクには風を通さない洋服が必須ですので、ライダーの皆さんはこだわりの革ジャンを持っています。

革ジャン(レザージャケット)の種類②オイルレザー

オイルレザーとは、タンニンなめしを施す工程でオイルを染み込ませて、革をしなやかにすることで耐久性を増した革のことです。オイルが染み込むことでしっとりとした触り心地と上品な光沢が出てきます。そして長年使い込むことで風合いや色味が出てきてさらに愛着が沸きます。

革ジャン(レザージャケット)の種類③ライダースジャケット

ライダースジャケットは一時期トレンドにもなり、若者から大人までファッションの一部となりました。価格を抑えるため、本革ではないものが種類になっていますが、革好きならぜひ本革を選んでくださいね!

革ジャン(レザージャケット)の種類④カウレザー(牛の皮)

カウレザー(牛の皮)は、年齢や部位、加工の仕方によって名前が変わる種類豊富な革です。生後が若いと希少価値が高かったり扱いが難しいものが多く、生後2年以上になると丈夫で扱いやすい革が多くなります。

革ジャン(レザージャケット)の種類⑤ラムレザー(羊の皮)

ラムレザーの最大の特長は柔らかいことです。お財布やアクセサリーだけでなく、断熱効果が高いので、防寒用の衣料にも多く使用されています。

お気に入りのレザージャケットが決まったら、次はジャケットに合うマフラーを見つけましょう!寒い秋冬もおしゃれにジャケットを着こなせますよ。次の記事ではコート・ジャケットに似合うコーデ14選をご紹介しています!

Small thumb shutterstock 496348018
関連記事 【マフラー】グレーコート・ジャケットに似合うコーデ14選!レディース/メンズ

グレーコートやジャケットは使い勝手がいいのでお馴染みのアウターですね。

革ジャン(レザージャケット)を手入れするときに必要なもの

ブラシ

革のブラッシングは、カビを防いだり綺麗に長持ちさせるための重要なプロセスです。革には無数の穴があり日々の使用によりそこに塵やごみが溜まります。それを落とすために、日々のブラッシングを忘れないようにしましょう!ヌメ革や牛革には馬毛のブラシが適しています。

クリーム

革のダメージを防いだりツヤを出すために、クリームでお手入れしましょう。植物性ワックスがおすすめです。ワックスをスポンジや布に取って表面に薄く伸ばしましょう。少し時間がたったら柔らかめの布やブラシで余分なワックスを落として完成です。

革靴もお手入れが欠かせないものの1つですが、どうやって洗ったらいいか分からないですよね。次の記事では簡単水洗いで匂いも汚れもすっきり落とせる方法をご紹介しています!

Small thumb shutterstock 289040627
関連記事 えっ、革靴の水洗い?洗い方は?臭いすっきり!簡単水洗い方法伝授

革靴は水洗いできないと思っていませんか?正しい洗い方を知れば目からうろ

革ジャン(レザージャケット)の手入れの仕方・クリームの塗り方手順5つ

革ジャン(レザージャケット)の手入れの仕方①ブラッシング&乾拭き

最初のお手入れはまず馬毛ブラシを使って、縫い目に沿ってブラッシングしていきます。こうすることで、革についていた汚れを浮かします。その後、乾拭きして汚れを取ります。なでるように優しく拭いてあげましょう。乾拭きすることで、革の油分が染み出し光沢が出るそうです。デイリーなお手入れなら、これだけで十分です。

革ジャン(レザージャケット)の手入れの仕方②オイル補給

普段のお手入れにはオイルを使用する必要はありませんが、季節や年月によって革が乾燥してきた場合は、革用のオイルを薄く塗ると良いでしょう。多すぎるとベタベタになったり、革の皮膚呼吸を妨げてしまうからです。定期的なオイルによる手入れは不要と思って良いでしょう。

革ジャン(レザージャケット)の手入れの仕方③クリームで栄養補給・塗り方

レザー用クリームは、栄養を与えるものだけでなく、ピカピカのツヤを出せるクリームまで種類が豊富です。人気のあるクリームは色んな効果があり万能な場合が多いですが、こだわりたい方は、自分の好みに合うレザークリームを使用することもできます。

最初に使う時は、必ず目立たない場所に少し塗って様子を見ましょう。1日で染み込むものもあれば、数日かかる場合もありますので、焦らず気長にお手入れすることを心がけましょう。もしも変色したり縮んだりしたら使用しないようにしましょう。様子を見て大丈夫そうだったら、クリームを全体に薄く薄く伸ばしていきます。

塗り終わったら、24時間から数日待ちましょう。気温の低い場合は浸透するまでに時間がかかることもあります。全体にクリームが浸透したのが確認できたら、乾いた布で全体を拭きます。

革ジャン(レザージャケット)の手入れの仕方④防水スプレーを吹きかける

革は水に弱いので、汚れが付く前に防水スプレーで表面を保護してあげましょう。突然の雨や、食事中に汚れるのを防いでくれます。まだ新しいレザーには月に数回、そのあとは月に1度かけておくと良いでしょう。

革ジャン(レザージャケット)の手入れの仕方⑤汚れには消しゴム?

スウェードの汚れを消したい!という場合には、消しゴムタイプのクリーナーが使えます。その名の通り、消しゴムのように使用して汚れを落とします。防水剤が機能していればこのクリーナーで大体の汚れを落とすことができます。

レザー製品は長年使える所が良いですよね。革靴だとお手入れを忘れてしまうとシワができてしまうことがあります。次の記事から革靴のお手入れの仕方やシワの伸ばし方をチェックしてみましょう!

Small thumb shutterstock 278714081
関連記事 革靴のシワの取り方・伸ばし方にはコツがある!そのお手入れ方法とは?

せっかく購入したきれいな革靴であれば、いつまでも大切に使っていきたいも

革ジャンにカビが生えてしまった場合の手入れの仕方は?

購入後1~2年以内で小さいカビがポツポツ生えている場合

まずは、ブラッシングで軽く汚れを落し、乾拭きで優しく拭いてあげましょう。その後、ミンクオイルを丁寧に塗布し油分を与えましょう。1時間後乾拭きしてあげればOKです。

購入してから2年以上経ちカビが生えた場合

2年以上経ったカビは、拭いただけではまた生えてくる可能性があり、根っこから掃除する必要があります。革用のカビ取り洗剤が市販にありますから、それを使って洗いましょう。洗濯機を使って洗う方法もあります。

購入してから10年以上経っている場合

10年経ったカビは手ごわい物です。少量の水に洗剤を混ぜて洗濯液を作り、ブラシに洗濯液をつけてカビや汚れを軽く優しくこすっていきましょう。使い古しの歯ブラシでも代用できます。ゴシゴシ擦ると傷つくので、優しく丁寧にするように心がけましょう。

そのあとは、ネットに入れて洗濯機のドライコースなどで丸洗いしましょう。タオルで水気を優しく拭き取り、乾く前に油分を補給するミンクオイルをスプレーか塗布しましょう。ですが、10年も経ったもので自分で手入れするのが不安な方は、クリーニングに出すのが安全です。

革手袋も、お手入れが必要な革小物の1つです。レザージャケット同様、正しい手入れの仕方や専用クリームについても知ることが大切です。次の記事をチェックしてカビを防いでいきましょう。

おすすめの革ジャン(レザージャケット)お手入れ商品7選

サドルソープ①M.モゥブレィシュークリームサドルソープ

M.モゥブレィシュークリームのサドルソープは、革靴の歴史が長く文化として根付いているヨーロッパの伝統製法で作られています。このサドルソープの一番の特長では優れた浸透性で、すぐに潤いと栄養を与えてくれます。加えて革ならではの光沢となめらかな触り心地を呼び戻します。

サドルソープ②コロンブスクリームブートブラックシルバーライン

クリームブートブラックシルバーラインのサドルソープは、お手入れ中もいい気分にしてくれるホホバオイルのさわやかでやさしい香りと好評です。サドルソープにはホホバオイル配合で、しっとりしたツヤのある革にしてくれます。

水を含んだスポンジにサドルソープをつけ泡立たせ、汚れをとっていきます。汚れた泡はすぐにふき取り綺麗な布で優しく磨きましょう。

コロンブスのミンクオイル

革ジャンのお手入れといれば、ミンクオイルと思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。コロンブスのミンクオイルは、スポンジを使って薄く丁寧に塗ってあげると革本来の柔らかさと色を戻してくれます。加減を間違えると、カビの原因になりかねますので、オイルが過剰になりすぎないよう注意しましょう。

ラナパーレザートリートメント

ラナパーのレザートリートメント は、ドイツから来た万能革ジャンケア用品です。付属のスポンジに少量つけて薄く伸ばすだけで、「汚れ落とし」「保護・ツヤだし」「撥水効果」「カビを生えにくくする効果」があります。お手入れの基本である皮を保護し、カビ予防することがこれ1つでできるのでおすすめです。

M.モゥブレィデリケートクリーム2026

M.モゥブレィデリケートクリーム2026は、ゼリー状のソフトタイプの皮革製品用栄養クリームです。ゼリー状なので浸透しやすく、潤いと柔軟性をキープします。ベタつかずさらっとした仕上がりになると好評です。無色なので何色でも使えるのが便利です!

ニベア青缶クリーム

なんとニベアの青缶でも、クリームの代わりになるという口コミもありました。使い方としては、ほんの少しニベアクリームを布やクロスに取り、まずは目立たないところに塗ってみて様子を見ます。その後全体にニベアを薄く塗っていきます。馴染んだら乾いた布で拭いて完了です。

ニベアクリームで光沢が出るそうですが、革との相性良い悪いがありますので、最初の目立たない所に塗ってみる作業を忘れずにしてくださいね!

キャプトスタイルマスタングペースト

キャプトスタイルマスタングペーストは、ミンクオイル以上に高い浸透力で革内部までしっかりと油分補給できる最高級のオイルです。また、革製品と同じ動物性オイルなので皮革に最適な栄養分を与えることができ、乾燥や雨のダメージから守ります。

安定の日本製で無臭で全くクセがなく使いやすいと評判です。初めての革のお手入れにも使え、ツヤが出て革が柔らかくなります。また、無色なので何色でも使うことができます。

日本唯一の馬具メーカーソメスサドル(SOMES SADDLE)がつくる革鞄や革財布は、世界から注目されるレザーブランドとなっています。そんなソメスサドルのおすすめ製品22選を次の記事でご紹介しています!

Small thumb shutterstock 478729402
関連記事 ソメスサドル(SOMES SADDLE)の革製品22選|財布/バッグ/馬具

ソメスサドル(SOMES SADDLE)は、世界から注目されている革製

革ジャンの保管方法は?

ビニールに入れて保管はダメ!

実は革ジャンにはビニールが大敵です。大事にしまっておこうと思って、クリーニング店の後ビニールのカバーに入ったままにすると、通気性が悪くなり、カビの原因になってしまいます。せっかくのクリーニングが無駄にならないよう、ビニールを取るのを忘れないようにしましょう!

保管中も定期的にお手入れする

革ジャンを保管する際も、1年に1回でも良いですから、お手入れをするようにしましょう。そして、カビの要因である汚れと湿度がない通気性の良いところで革ジャンを保管すれば完璧です!

直射日光・蛍光灯の光が差し込む場所は避ける

じめじめした場所での保管はもちろんダメですが、直射日光や蛍光灯の光が差し込む場所は、革ジャンの退色の原因になります。風通しの良い日陰で保管しましょう。

ブライドルレザーという馬具にも使われている堅牢なレザーを知っていますか?丈夫さやがっしりとした貫禄のある高級感ある質感で人気を呼んでいます。そんなブライドルレザーで使える便利なお手入れグッズをチェックしましょう!

Small thumb shutterstock 444607324
関連記事 ブライドルレザーお手入れ方法6選!便利なお手入れグッズも紹介!

人気のブライドルレザー、高級感があって丈夫で憧れるけど高価なものだから

革ジャンのお手入れは時間と手間を惜しまないことが大事!

革ジャンは日頃からお手入れしてあげると、いつまでも着用することができます。手をかければかけるほど味が出てきますし、何十年、何百年も使い続けられることでしょう。革専用のサドルソープ、ミンクオイルなどを利用し、自分の革ジャンや革製品を育てるようにお手入れしてあげてくださいね。

秋冬といえば、男女共に人気のライダースジャケット・革ジャンですよね。そんなライダースジャケットを使ったレディースコーデ48選をご紹介しています!お気に入りの革ジャンで色んな着こなしを楽しみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。