INDEX

春の野外ライブ・フェスでおすすめの服装

晴れ日の野外ライブおすすめ服装1:カットソー&スキニーコーデ

野外ライブや野外フェスに出かける際に、服装選びに迷う方は多いです。そこで、野外ライブやフェスに出かける際に真似したくなるレディースコーデを、季節別に紹介していきます。また、バンド、女性アイドル、男性アイドルの野外ライブに合う服装もそれぞれ紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

春の野外フェスに合う大人可愛いスキニーコーデは、背中が開いた白黒ボーダーカットソーをハイウエスト濃紺スキニーにインした大人可愛い服装です。足元は動きやすい赤のフラットシューズで、肩掛け可能な白トートはコーデに爽やかさをプラスしています。友人と野外フェスに出かけるのにもぴったりな服装です。

晴れ日の野外ライブおすすめ服装2:ブラウス×スキニーコーデ

ボリュームスリーブに切り込みが入った大人っぽいブラウンブラウスに、濃紺スキニーを合わせた着こなしです。レザーの黒サボやストロー素材のかごバッグがトレンド感を演出しています。友人や恋人と春や初夏の野外フェスに出かける際にも似合う大人可愛い服装で、大ぶりピアス使いも真似したいポイントです。

くもりの日の野外ライブおすすめ服装3:リブカットソーコーデ

春のくもりの日にも似合う、ベージュカットソーにカーキパンツを合わせた大人カジュアルな服装です。黒キャップや白スニーカーでスポーツテイストにまとめ、ハイウエストチノパンツでトレンド感も演出しています。サコッシュバッグやトートバッグが似合う着こなしです。

雨の日の野外ライブおすすめ服装4:シャツコーデ

春の雨の日にも合うつりワイドパンツの着こなしです。トップスは白シャツをセレクトし、春の野外ライブにも似合う着こなしを完成しています。足元はスニーカーやフラットシューズが似合う着こなしで、バッグはレザーサコッシュやショルダーバッグがぴったりなコーデです。

夏の野外ライブ・フェスでおすすめの服装

晴れ日の野外ライブおすすめ服装5:大人のマリンコーデ

白のノースリーブカットソーにハイウエストのネイビーパンツを合わせ、サスペンダーやキャスケットをプラスした大人のマリンコーデです。ポインテッドトゥの白サンダルがクールで、チェーンバケツミニショルダーが大人可愛い雰囲気を演出しています。大ぶりピアスや胸元のサングラス使いもポイントです。

晴れ日の野外ライブおすすめ服装6:ショートパンツコーデ

夏の晴れ日の野外ライブなら、背中のクロスデザインがキュートな黒キャミソール&デニムショートパンツの組み合わせもキュートに決まります。足元はビーチサンダルやスニーカーが似合う着こなしで、バッグはリュックやサコッシュがおすすめです。

くもりの日の野外ライブおすすめ服装7:モノトーンサロペットスタイル

白のVネックノースリーブカットソーに、とろみ黒サロペットをプラスした服装です。白のフラットサンダル使いが爽やかで、黒のドットショルダーバッグはシンプルコーデに大人可愛いテイストをプラスしています。赤の大ぶりピアス使いも参考にしたいポイントで、友人と野外ライブに出かけるのにも合うコーデです。

雨の日の野外ライブおすすめ服装8:クラッシュデニムコーデ

雨の夏の日の野外ライブにも合うデニムコーデは、シンプルなリブタンクトップを合わせた服装です。ハイウエストのクラッシュデニムがおしゃれで、シンプルなシルバーブレスがシンプルコーデをキュートに演出しています。スニーカーやビーチサンダルも合う着こなしで、ネットバッグやサコッシュも似合うデニムスタイルです。

秋の野外ライブ・フェスでおすすめの服装

晴れ日の野外ライブおすすめ服装9:レイヤードコーデ

秋の野外ライブにも似合う、七分丈のドット柄ワンピースにスキニーをレイヤードした着こなしです。黒スニーカーでカジュアルさをプラスし、クリアトートバッグでトレンド感を演出しています。リュックやサコッシュなども、似合う服装です。

晴れ日の野外ライブおすすめ服装10:ワイドパンツでリラックススタイル

黒の長袖カットソーに、グレーのワイドパンツを合わせ、ゴールドスニーカーでアクセントを加えた着こなしです。黒キャスケットやバケツバッグで、大人可愛い雰囲気を演出しています。ワイドパンツのフロントリボンを見せた着こなし方も、真似したいポイントです。肌寒い場合は、ショート丈ブルゾンを羽織るとクールです。

くもりの日の野外ライブおすすめ服装11:トレンチコートコーデ

黒タートルカットソーにベージュトレンチコートをレイヤードし、ハイウエストのカットオフワイドデニムを合わせた着こなしです。赤スニーカーをアクセント使いし、秋のくもりの日にも似合う野外ライブコーデを完成しています。ショルダーバッグやサコッシュも似合うコーデです。

雨の日の野外ライブおすすめ服装12:レインブーツコーデ

秋の雨の日の野外ライブにも合う黒スキニーコーデは、上品な水色タートルニットに白カットソーを重ね着した着こなしです。黒のロングレインブーツに、黒スキニーをインし、大人っぽい着こなしを完成しています。黒リュックを合わせて、スポーツテイストにまとめています。

冬の野外ライブ・フェスでおすすめの服装

晴れ日の野外ライブおすすめ服装13:レギンスコーデ

冬の晴れ日の野外ライブにも似合うレインレギンスコーデです。ゆったりサイズの白スウェットに黒MA-1を抜き襟でレイヤードし、黒キャップやウエストバッグをプラスしたキュートなスポーツコーデを完成しています。足元は、ボリューム感のあるスニーカーがおすすめです。

くもりの日の野外ライブおすすめ服装14:タイトスカートコーデ

ファー付きフードダウンに、黒スキニーを合わせた着こなしです。パープルのファーバッグが、モノトーンコーデのアクセントになっています。足元は、白や黒のスニーカーが似合う着こなしです。動きやすく防寒性にも優れながら、ファーバッグをプラスする事で、トレンド感も高い着こなしを完成しています。

雨の日の野外ライブおすすめ服装15:ファーバッグをアクセントに

冬の野外ライブで、雨や雪が降りそうな日にもおすすめの着こなしです。太もも丈の青ダウンに黒パンツを合わせ、ロングレインブーツにパンツインしています。鮮やかな青コーデのインナーは大人っぽい黒でまとめ、ニット帽やバッグでカラフルなアクセントカラーをプラスしています。モノトーンの傘もキュートです。



バンドの野外ライブでおすすめの服装

バンドの晴れ日の野外ライブおすすめ服装1:ワンピースレイヤードコーデ

ベージュワンピースをウエストマークし、スキニーをレイヤードした大人カジュアルコーデです。パープルサンダルがアクセントになっており、バンドの野外ライブに合う大人っぽい雰囲気を演出しています。サンダルカラーと合わせた大ぶりピアスもキュートで、動きやすいスタイルはバンドの野外ライブにもぴったりです。

くもりの日のバンドの野外ライブおすすめ服装2:ニットワンピースコーデ

秋冬のバンド野外ライブにも似合う着こなしは、白のニットワンピースに黒スキニーをレイヤードした着こなしです。黒スニーカーがカジュアルで、ショルダ―バッグなども似合います。また、デートでバンドの野外ライブに出かける際にもぴったりなコーデです。

雨の日のバンドの野外ライブおすすめ服装3:グレーチェスターコートコーデ

白タートルニットにグレーチェスターコートを羽織り、黒スキニーを合わせたバンドの野外ライブにも合うカジュアルコーデです。バイソン柄のハイカットスニーカーや赤マフラーをアクセントにした着こなしは、秋冬のバンド野外ライブにも似合います。

女性アイドルの野外ライブでおすすめの服装

晴れ日の女性アイドルの野外ライブおすすめ服装1:オフショルダーコーデ

春や夏の女性アイドルの野外ライブにも合う服装は、爽やかな水色ストライプ柄のオフショルダーブラウスに、スキニーや白スニーカーを合わせたコーデです。黄色のチェーンショルダーをプラスして、女性アイドルの野外ライブにも合う華やかなコーデを完成しています。

くもりの日の女性アイドルの野外ライブおすすめ服装2:デニムコーデ

黒のノースリーブカットソーに、ハイウエストデニムを合わせた、女性アイドルの野外ライブにも合う大人カジュアルコーデです。ブラウンハットや大ぶりピアスをプラスして、女性アイドルの野外フェスにも合う、女性らしいデニムコーデを完成しています。

雨の日の女性アイドルの野外ライブおすすめ服装3:チノパンツコーデ

春秋の女性アイドルの野外ライブにも合う服装は、ボーダーカットソーにハイウエストワイドパンツを合わせたマリンコーデです。女性アイドルの野外ライブにも合う、キュートな着こなしを完成しています。

男性アイドルの野外ライブでおすすめの服装

晴れ日の男性アイドルの野外ライブおすすめ服装1:スポーツコーデ

晴れ日の男性アイドルの野外ライブにも合う着こなしは、白カットソーに黒のライン入りジョガーパンツや白スニーカーを合わせたスポーツコーデです。サングラスやお腹見せで、男性アイドルの野外ライブにも合う大人っぽいスポーツコーデを完成しています。

くもりの日の男性アイドルの野外ライブおすすめ服装2:ブラックコーデ

男性アイドルの野外ライブにも合う、クールなオールブラックコーデです。ボリュームスリーブの薄手アウターで、男性アイドルの野外ライブにも合う女性らしいコーデを完成しています。

雨の日の男性アイドルの野外ライブおすすめ服装3:スポーツカジュアル

雨の日の男性アイドルの野外ライブにも合う服装は、英字プリントのグレースウェットにカーキのMA-1を羽織り、黒スキニーを黒のレインブーツにインした大人カジュアルコーデです。また、黒キャップや黒トートを合わせて、男性アイドルの野外ライブにも合うレインブーツコーデを完成しています。

野外ライブに持っていきたいおすすめアイテム

おすすめアイテム1:ポンチョ

野外ライブに出かける際に、持って行くと活躍する事が多いおすすめアイテムを紹介していきます。ぜひ、野外ライブに出かける際の持ち物選びの参考にしてください。

野外ライブでは、突然雨や雪が降りだす場合もあります。そんな時に大活躍するのが、折り畳んで持ち運びでき、着脱も簡単なポンチョです。ポンチョは首からすっぽりとかぶるデザインが多いので、突然雨や雪が降ってきても素早く装着できます。

おすすめアイテム2:ハット

1年を通して紫外線対策を意識する女性は多いですが、野外ライブで紫外線対策に活躍するのがハットです。髪形が気になる方やハットがコーデに合わない方は、折り畳んで持ち運べるハットを用意しておけば、現地でのみハットをかぶる事ができ便利です。もちろん、ハットと合わせたコーデを1日楽しむのも良いでしょう。

おすすめアイテム3:サングラス

サングラスは、紫外線対策にも有効ですし、太陽光などでアーティストが見えにくい場合にも活躍してくれます。屋外の日差しは強いですので、しっかりとサングラスで目を保護する事も大事です。使わない場合は胸元やポケットにかけておいてもクールですし、コーデに合わせてサングラスを選ぶのも楽しいです。

おすすめアイテム4:ストール

ストールは、首に巻くと寒さだけでなく、日焼けにも対応してくれます。また、どうしても座りたくなった場合に地面に引いて座る事もできます。また、ポンチョを忘れた際の雨除けにもなりますし、ストールが1枚あるといざと言う場合に何かと助かる事も多いです。折り畳んで持ち運びしやすい点も嬉しいポイントです。

おすすめアイテム5:タオル

野外フェスでは、汗をかきやすいので、タオルはかかせないアイテムの1つと言えます。また、ライブ中にタオルを回して盛り上がる場合も多いので、自分のお気に入りタオルを持参するのも良いでしょう。さらに、フェスタオルなどを販売している場合は、記念にもなるので、現地でタオルを購入するのもおすすめです。

季節に合わせたおしゃれな服装でライブをより楽しもう!

季節に合わせた野外フェスコーデを楽しむと、より一層野外フェスを快適に過ごせます。また、おしゃれに気を配りながらも、動きやすい服装を心掛ける事も大事なポイントです。そのため、足元はローヒールやフラットシューズ、スニーカーなどがおすすめです。ぜひ、お気に入りの服装で、野外フェスに出かけてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。