Large thumb shutterstock 141894298

中学生男子が女子にモテる髪型8つ!かっこいいヘアスタイルはコレ!

更新:2019.06.21

この春、中学生になりまだ初々しい男子の皆さんや、後輩が入ってきて先輩になった男子の皆さん。できることなら青春の1ページをかっこいい思い出として残したいですよね。今回は、かっこいいい髪型に近づけるポイントや、女子から好印象のヘアスタイルを紹介していきたいと思います。

中学生男子の髪型ってどうしたらいいの?

校則や先輩の目が気になる中学生男子

教室

中学生になると校則や部活動での上下関係が厳しくなります。髪型から制服の着方、持ち物などいろいろなことを慎重に考えないといけません。せっかく床屋や美容院に行っても、学校で注意されてしまったら2度手間になり、余計な出費になることもあり得ます。

学校によっては、学年ごと規制の度合いが異なる伝統があるところもあります。そのような伝統がある学校では、上級生が目を光らせている場合が多いでしょう。個性的な髪型は注意が必要です。

このような平穏な学校生活を脅かすものは、なるべく避けたいですよね。ですが中学生男子は、思春期に突入し異性が気になり始めます。しかし中学生女子は、いろいろなことに敏感です。では、校則や先輩に目を付けられず、中学生女子にかっこいい好印象を与える髪型とはどんな髪型なのでしょうか?

中学生男子におすすめの長さはショート・ベリーショート

やはり、男の子と言ったら短髪ですよね。髪が長いと、野暮ったく見えてしまうこともあります。ボリュームをしっかり押さえたショート、ベリーショートは清潔感があり似合わない男の子はいないと思います。髪質を選ばない髪型なので誰でもできると思います。

運動部でもショート・ベリーショートなら、部活動中に邪魔になったりすることは少ないと思います。校則にも引っ掛かりにくいですし、先輩に目を付けられることも少ないと思われます。毎朝、自転車通学でヘルメットを着用して髪がぺしゃんこになっても、あまり気にならないヘアスタイルです。

中学生男子「女子にモテる」ヘアスタイルのポイント

女子にモテるかっこいい①:清潔感

中学生女子たちも、思春期に突入し、さまざまなことに敏感です。その中でも一番大切なのが清潔感。不潔な男子は眼中に入れない女子もいたりします。ボサボサだったりベトベトしているように見えてしまったりしたら、いくら好きな髪型でもモテません。しかし清潔感があるだけで、かっこいいと思われることもあります。

朝起きたら寝癖を直したり、髪をセットする際はワックスをつけすぎていないか確認したり、体育や部活動の後、夏場はこまめに確認したりするのが女子にモテる第一歩です。このくらいなら中学生でもトイレの鏡で実践可能でしょう。おすすめワックスについては、以下の記事も参照してみましょう!

女子にモテるかっこいい②:今ドキ中学生で自分らしいヘアスタイル

ここでの自分らしさとは、個性的な髪型ではなくて、自分に似合った髪型です。個性的な髪型は奇抜に見られたり、近づきがたい印象になってしまったりしてます。

上で紹介したショート・ベリーショートでも、より自分に似合った髪型を見つけるのがモテる要素となります。頭の形や髪質、年齢、顔の雰囲気などを考慮して髪型を考えましょう。自分ではよくわからない方は、美容院の人に聞いてみると確実です。

あと中学生女子はギャップに弱いものです。学校では寝癖を直しただけの無造作ヘアの男子が、休みの日バッタリ会った時軽くセットしていたりすると、キュンとしてかっこいいと思ってもらえるかもしれません。

POINT

奇抜にみられる髪型

・リーゼント ・ウルフヘアー ・ぱっつんのアシンメトリー ・センター分け、七三分け ・前髪で片目を隠す ・おかっぱ(マッシュルームヘア) ・ロン毛 ・ホストのような盛り髪

女子にモテるかっこいい③:やわらかさ・ナチュラルさ

近年では、刈り上げや剃り込みといったハードな髪型よりも、やわらかいく、ナチュラルなソフトな髪型のほうが人気なみたいです。ハードな髪型は威圧的、攻撃的なイメージが強いようです。男子は強そうな刈り上げなどをかっこいいと思いますが、女子には好かれにくい傾向があります。男子女子で好むものが違うようですね。

もちろんワイルドなタイプがかっこいいという女子もいます。ですがソフトな髪型のように、雰囲気が優しくなる髪型のほうが好印象に映るようです。

他にもワックスやスプレーでガチガチに固めた髪型や、作りすぎたヘアアレンジは、不自然で違和感を与えたり似合わなかったりして好印象に繋がらないようです。このようにやわらかく、ナチュラルな、優しい雰囲気のヘアスタイルを意識してみましょう。

中学生男子のかっこいい髪型8個

髪型①:ワックスなしの重めナチュラルヘア

①この髪型はショートマッシュになります。ショートマッシュにする際はもみあげを刈り上げてもらいましょう。サイドの髪がスッキリとした印象になります。2018年はマッシュヘアスタイルがトレンドになるようです。トレンドを意識した髪型で中学生女子からもモテるでしょう。

セットをする際は、前髪を少し重めに作るのがポイントです。ワックスやスプレーなどの髪のセットに使う整髪料は、軽めのものを使用しましょう。さまざまなアレンジが楽しめる髪型なので、ギャップも狙えます。

髪型①:ワックスなしの軽めナチュラルヘア

②この髪型はショートレイヤーになります。ショートレイヤーにする際は、ワックスをつけていなくても前髪が自然な斜めになるようにカットしてもらいましょう。おでこが出ていてさわやかな印象です。小顔に見え、スポーティーに見えるので先生や先輩などからも好印象になります。中学生でも少し大人っぽくなります。

セットをする際は、束感を意識しましょう。ワックスを髪全体に馴染ませたあと、指先に余ったワックスで作ると着けすぎないです。整髪料はソフトがおすすめです。ワックスなしだと少し幼くなり、ギャップも狙えます。

髪型③:ソフトツーブロック

③この髪型はツーブロックになります。ツーブロックにする際はソフトにしてもらうために、刈り上げた部分は上から髪の毛を被せるようにカットしてもらいましょう。髪を被せることで校則も大丈夫ですし、ハードにならずナチュラルな髪型に仕上がります。ショートマッシュよりも少しかっこよさが強めの髪型になります。

セットをする際は、ソフトな整髪料を使いましょう。刈り上げ部分をチラ見せさせるのも、気分でしてみるとかっこいいかもしれません。整髪料はハードだとワイルドさが増し、ソフトだと優しさが増すでしょう。

髪型④:ショートアップバング

④この髪型はアップバングになります。アップバングをする際は、ナチュラルなアップバングになるようにカットしてもらいましょう。あまり奇抜なアップバングは校則に引っかかる可能性があるため控えましょう。②のショートレイヤー同様、おでこか出ているヘアスタイルなのでさわやかで男らしさを演出できます。

セットをする際は、ドライヤーで前髪を立たせてからワックスをつけるのがコツです。前髪を下ろしたり上げたりすることで、ギャップが生まれます。整髪料はハードだとワイルドさが増し、ソフトだと優しさが増すでしょう。前髪のセット方法については、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

髪型⑤:ベリーショート

⑤この髪型はベリーショートになります。この髪型をする際は、できるだけサイドの髪をすっきりさせるようにカットしてもらいましょう。こちらは校則に厳しい学校でも引っかかりません。ワイルドな印象になりすぎないように、トップ部分と前髪は、少し長さを残しておきましょう。

毎日のセットやシャンプーもかなり楽チンなので、忙しかったり、不器用だったり、めんどくさがりだったりする中学生男子におすすめのヘアスタイルです。

セットをする際は、髪全体を濡らし限界までタオルドライしたあと、ワックスを手に馴染ませ髪を立ち上がらせるように揉みこみましょう。ボリュームを落としながら束感を作りシルエットをを調節するのがコツです。整髪料はハードなものがおすすめです。

髪型⑥:ソフトモヒカン

⑥この髪型はソフトモヒカンになります。③のツーブロックと違い高い位置まで刈り上げるのが特徴です。刈り上げ部分を隠せない髪型なので、ワイルドで女子より男子にウケがいい髪型です。写真のようにトップ部分が長いため、トップ部分にボリュームを出すのが最近の流行です。

ソフトモヒカンは奇抜にしてしまうと、校則に引っかかります。学校によっては、上級生も気を付けたほうがいいかもしれません。事前に校風などを調べておきましょう。

セットの際は、トップにボリュームを出すように髪の根元にドライヤーをかけます。そのあと、ワックスを揉みこみ、束感を作りながらシルエットを調節すると良いでしょう。整髪料はハードがおすすめです。

髪型⑦:ショートウルフ

⑦この髪型はショートウルフになります。この髪型にする際は、サイド部分のボリュームを抑えめに、襟足は短めに切ってもらいましょう。上で書いた奇抜な髪型にウルフヘアが入っていましたが、再度部分と襟足部分がスッキリしていれば印象はガラリと変わるため奇抜になりません。

セットしていない状態だとサイド部分の髪が耳にかかるほど長いので、校則の厳しい学校では引っかかってしまうこともあります。事前に調べておきましょう。少し長めのヘアスタイルなので、髪を切る頻度が多くなります。部活などで忙しい中学生男子にはあまりオススメできません。

セットの際は、サイド部分の髪を立たせるように髪の根元にドライヤーをかけたり、ヘアアイロンで外ハネにしたりしましょう。そのあと、ワックスを髪全体に揉みこみ、束感を作りながらシルエットを整えましょう。整髪料はハードだとワイルドさが増し、ソフトだと優しさが増すでしょう。

髪型⑧:スポーツ刈り男子

⑧この髪型はスポーツ刈りです。⑥のソフトモヒカンと違い、トップ部分が短いのが特徴です。トップ左右部分の角が滑らかなものをスポーツ刈り、尖らせると角刈りになります。⑤ベリーショートよりも非常に短いためスッキリとした印象になります。ガッツリ刈り上げてしまうので少数の女子に人気でしょう。男子には人気です。

セットの際は、前髪の根元をドライヤーで立たせ、髪全体にワックスを揉みこみシルエットを整えるのがおすすめです。整髪料はハードが良いでしょう。

中学生男子でもおしゃれな髪型にしよう

青春

たくさんの髪型を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ひとつに絞らなくても、ショートマッシュ×アップバングのように他の髪型とのいいとこ取りをしたりして、自分に似合う髪型を探すのもモテ男子への第一歩です。女子から好印象な髪型は、男子からも憧れる髪型です。女子からモテて男子からも人気になりましょう。

中学生時代は青春の1ページ目です。たくさんの思い出が大人になっても懐かしき思い出として輝き続けます。そんな1ページを自分らしく、心に刻めると良いですね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。